ハートシグナル 最終回。 ハートシグナル3(韓国版テラスハウス)出演者に事実無根の告発か? | ドラマのメディア

ハートシグナル2メンバー(出演者)のプロフィールとインスタ紹介!放送その後は? │ サクッと深掘りしてみました

ハートシグナル 最終回

「じゃあね」一言でパク・ジヒョンを完全に送ったチョン・イヌ(ハートシグナル3) チョン・イヌがパク・ジヒョンへの気持ちをたたんで見送りました。 1日放送された「ハートシグナルシーズン3」ではパク・ジヒョンにデートを申し込むチョン・イヌの姿が描かれました。 チョン・イヌは 「元々君と今日みたいに出かけたくて考えていた。 でもオープンな席でガフンが聞いてきた、その後に君はガンヨルと約束しなかったのか」と聞き、「でも、君と出かけたくてもう一度聞いてみようとハンギョルにお願いをした」と述べた。 パク・ジヒョンは「とても難しい。 突然このように聞いてくるので」と照れくさそうな笑顔で困っていた。 これに対してチョン・イヌは 「気になることがある。 僕が、もしガフンと出かけなくても、ガンヨルにいこうと尋ねたのか?」と尋ねた。 しばらく悩んでいたパク・ジヒョンは「うん。 私は聞いていた思う」とキム・ガンヨルを選択したことを明らかにしましたね。 瞬間、表情が固まってしまったチョン・イヌは自分の心を整理する必要があると知って、立っているパク・ジヒョンに「じゃあ」と最後のあいさつをしました。 結局パク・ジヒョンはチョン・イヌに申し訳ない気持ちで宿泊施設の外ですすり泣き涙を流し、これを見たキム・イナは 「ジヒョンさんも最大限の礼儀とともに送ったようだ」と慰めていました。

次の

韓国ドラマ

ハートシグナル 最終回

まさかこの人が?「ハートシグナル3」パク・ジヒョンXソ・ミンジェの映像 チャンネルA「ハートシグナル3」に出演中の一般人女性出演者たちのまったく違った過去の姿が注目されています。 オンラインコミュニティには、最近パク・ジヒョン、ソ・ミンジェの過去の写真と映像がUPされました。 二人は驚くべきことに、予想できなかった共通点がありました。 それはまさに美人コンテストに出場していた戦歴があったことです。 パク・ジヒョンは、去る2018年ミスコリア慶南選抜大会に参加していたことがわかりました。 YouTubeの過去の映像から確認することが出来ます! パク・ジヒョンは、細身が際立つピンクの色ラッシュガードを着てその大会の27番として出場し、韓国代表美人の席を争いました。 大会では堂々とした魅力で会場をわかせていた様子がわかります。 彼女 は早稲田大学で生物学を専攻し 卒業した才女で医科専門大学院への入学を準備中だとのこと。 出典:Youtube ソ・ミンジェもまた、2018年ミスユニバーシティに参加していたようです。 美人コンテストへの出場履歴もあります。 2019年にはミス・コリア、慶北選抜大会で出場も確認されています。 17番をつけてミス慶北のプロフィール撮影に臨んだ様子が下記の2番めのYoutubeで見られます! また彼女は大卒で採用最初の女性整備士という異色の職業で話題になっている模様。

次の

キム・ガンヨル(ハートシグナル)のインスタや年収は?ブランドについても!

ハートシグナル 最終回

ハートシグナル3 第10話「秘められた感情」 ハートシグナル3第10話ネタバレしていきます! チューリップのプレゼント 夜、日記を書いている女性陣。 デートの話をしながら、盛り上がっている。 ジヒョンは、自分の イヌとのデートの写真に対する、 ハンギョルの反応が気になっていた。 ジヒョン「どんな顔で見てるのか気になったけど、隣だったから見られなかった」 ガフン「いつも通り無表情だっただろうね。 ハンギョルさんも表現してほしいね」 翌日、1番に家を出る ミンジェ。 玄関にチューリップが置いてあるのに気づき、横に 「ミンジェ」と書かれた紙が置かれている。 気づいた ミンジェは、 「なんだろう?」と嬉しそうに抱えて家を出る。 (以前、ミンジェがチューリップが好きと話していた) 好みの合うハンギョルとガフン 夕方、 ハンギョルが帰宅。 雨なのでマッコリを買ってきた ハンギョル。 ガ「ラウンジにプレゼントを置いておいたよ」 ハ「本当?」 料理を済ませると、 ガフンは ハンギョルにレコードをプレゼントした。 すると、 ハンギョルも ガフンにレコードを差し出す。 ガフンがインスタに載せていたCDのもの。 ハ「これは実は、君に会う前からあげたいと思ってたものなんだ。 」 ガ「!どうして持ってるの?」 ハ「君にあげるために買ったんじゃなくて、コレクションしてたものなんだ。 大事にしてたんだけど、君にあげたくて」 ガ「ありがとう」 一緒にレコードを聴く ガフンと ハンギョル。 それぞれ好きなことをしてゆったりと過ごす。 悩むイヌ ジヒョンと アンナ以外で、チヂミとマッコリの夕食を囲む。 ジヒョンが帰ってくると、 「ご飯食べた?」と話しかけて気にする ガンヨル。 男子部屋にいる イヌと イドン。 イドン「(最終日まで)あと少しだね」 イヌ「どうすればいいか分からない」 イドン「すごく複雑そうにみえる」 イヌ「2週間でどうすればいいのかわからない。 単純に考えればいいんだけど」 部屋に ガンヨルが入ってくると、しばらく考えて部屋を出る イヌ。 イヌはラウンジにいる ジヒョンを、夕食に誘う。 部屋に戻ってくるが、2週間しか残ってないと悩んでいる様子の イヌ。 イドンとアンナ アンナが帰宅。 男子部屋に顔を出して イドンに手を振る。 イドンは、女子部屋へ行きドアの前で アンナにプレゼントを渡す。 アンナ「なに?」 イドン「タンブラー」 アンナ「これは?手紙?手紙もくれるの?」 声が聞こえたのか、男子部屋で笑う イヌと ガンヨル。 イドン「(小声で)恥ずかしいから静かに…」 アンナ「嫌だ(笑)」 イドンをからかって笑う アンナ。 体調が悪かったジヒョン ラウンジに ガンヨルと ジヒョンが集まる。 ガ「(今日は)遅かったね。 具合でも悪い?」 ジ「体調が優れなくて少し休んでたから、友達に会ってきたの」 ガ「僕は早く帰ってきたのに」 シグナルハウスに入居して、仕事を早く終わらせて帰るようになった ガンヨル。 メンバーといる時間が楽しい様子。 ガ「今は体調大丈夫?」 ジ「もう大丈夫」 仲良く話す ガンヨルと ジヒョン。 ジヒョンを気にするガンヨル アンナがまだ夕食を食べてないのを聞いて、 ガフンが イドンに 「食べてないって」と話す。 イドンは アンナのラーメンを作り始める。 一方、 ガンヨルは女子部屋に入り、 ガフン、 ジヒョン、 ミンジェと楽しそうに話している。 ガ「台所で食事の準備をしてたら、のり巻きを作るときの道具があった」 ミ「ジヒョン手作りののり巻きいいな」 ガ「おいしかったよ」 遊園地で ジヒョンが作った弁当が、嬉しかった様子の ガンヨル。 機嫌の良さそうな ジヒョンを見て、 ガ「体調が悪いって…」 ジ「なにが?」 ガ「大丈夫そうだから」 ジ「何それ」 笑いながら立ち上がり部屋を出る ガンヨル。 ガフン「体調を心配して来たんだ」 すぐ戻ってくる ガンヨル。 ジ「戻って来たの?」 ガ「僕はどこにも行かないよ」 ガフン「ガンヨルさんはツンデレだよね」 笑い合って楽しそうな女子部屋。 イドンとアンナ イドンが アンナのためにラーメンを作り、皿洗いを始める。 ア「皿洗いしてるの?」 イ「僕が洗わないと君が洗うだろ」 ア「私がやる。 料理はできなくても皿洗いはできる」 イ「疲れてるだろ」 ア「皿洗いすることがあったら私が代わるね」 ラーメンを食べる アンナ。 「一緒にいてあげたいけど飲みに行くんだ」と言いながら、 「食べ終わるまでいるよ」と笑って目の前に座る イドン。 探偵・ミンジェ ラウンジにいる ハンギョルに、 ミンジェが紙を持って話しかける。 ミ「お願いがあるの。 私の名前を書いてくれない?」 ハ「なんで?」 ミ「なんとなく」 気づいている様子の ハンギョル。 名前を書いてもらうと、書いた字がチューリップを送った人と同じだったことに気づく ミンジェ。 チューリップが ハンギョルからだったと分かり嬉しそうな ミンジェと、それを見てほほ笑む ハンギョル。 実は、デートに ミンジェが来るかもと、事前にチューリップを買っていた ハンギョルだった。 男性陣の本音 男性陣4人で飲みに居酒屋へ入る。 それぞれが本音を話し始める。 イドン「プレゼントをあげるのは嫌いなんだけど、デートが楽しかったから買ってあげたくて」 ガン「感謝の表れなのか」 ハン「もらうばっかりじゃダメだよ」 ガン「でもどうしたらいいか分からない」 メールが届かなくなってから、気持ちが分からなくなったと話す イヌ。 ハン「正直入居してからガフンの魅力が分からなかったけど、デートして魅力が分かったし、気になってる」 イヌは、 ガフンと ジヒョンで揺れてた時期があったことについて聞かれると、 イヌ「ガフンとデートしてからよく分からない瞬間があった。 恋愛してるようなときめきもあった。 デートも楽しくて、そのあともよく分からなかった。 ジヒョンがガンヨルとデートした日、帰りが遅かっただろ。 帰って来た時、初めて会った時みたいな気がした。 その時、いくらデートが楽しくても、第一印象は忘れられないんだって思った。 その時から気持ちが傾き始めて…自分なりに努力したよ。 ずっと恋愛してなかったから、恋愛は時間の無駄だと思ってた。 でも2年ぶりに一緒に何かやりたいなって思った」 ハン「ジヒョンはイヌをずっと気にしてると思う」 イドン「最初はイヌさんに気があった」 ガン「僕が入った時もそう思った」 イドン「けど今はガンヨルに傾いてるかもしれない」 イヌは、いままで色んなことを努力して来たけど、これはうまくいかないと悩み、自分が変わっていくのを感じている。 ガンヨルも、シグナルハウスに入ったことでいろんな影響を受けてると話す。 それぞれが悩みながら本音を話し、笑って飲み進める。 イヌとジヒョン イヌは ジヒョンとの夕食デートへ。 イ「ハウスにいる間なにがしたい?」 ジ「できるだけ私の好きな人と時間を過ごしたい」 イ「僕も。 全員そうだよね」 イ「運は信じないことにした。 チケットを選ぶ時もいろいろあった。 なかなか思い通りにならなかったから、今日誘ったのも、もっと話がしたくて。 朝一緒に行こうかなと思って、待ったこともあった」 それを聞いて考え込む ジヒョン。 カフェに入る イヌと ジヒョン。 目が合うと笑い合う2人。 ジ「実は顔色をうかがってたの。 いけないことをしたわけじゃないけど、なんだか申し訳なくて。 デートが終わってから、機嫌が悪そうだったから気になってた。 」 イ「デートがどうだったか分からないから、聞きたかったんだけど、それも怖くて。 でもすごく楽しそうだったから、早く時間が過ぎろって思ってた」 リアクションに困る ジヒョン。 入居して一番嬉しかったこと 一方、 イドン、 ガンヨル、 ミンジェ、 アンナは4人で居酒屋へ。 イ「もう慣れた?」 ア「私?」 ガ「もう慣れただろ」 イ「早かったよね」 すっかり打ち解けている アンナ。 ガ「僕は楽しいよ。 (デートとか)みんなといる時はまた違うでしょ?」 ミ 「(女子は)デート後も楽しそうだった」 ガ「よかった」 入居して一番嬉しかったことは?という話になり、1人ずつ答えていく。 「気分が良くないこともあった。 」と話す イドンに、驚いた表情をみせる アンナ。 イドンは続けて 「僕はアンナとのデートが一番楽しかった」と話し、嬉しそうな アンナ。 ミンジェ「最初は私だけ辛いって思ってたけど、今は気楽になった。 周りを気にせず、今は自分を中心に考えてる。 外出したとき(ハンギョルと)が一番うれしかった」 アンナ「私はタンブラーをもらった時」 嬉しそうな イドン。 ガンヨル「もらった映画のチケットを、見に行った時が一番嬉しかった。 2枚もらったから。 残りの2週間でなにがあるか分からないから、全部は話したくない」 何かを考えている様子の アンナ。 それを気にする イドン。 感情が揺れ動く夜 帰宅し、女子部屋で ミンジェと アンナが話している。 ア「分からなくなっちゃった、出かけてから」 ミ「本当?なんで?」 一方、ラウンジで話す イヌと イドン。 イヌ「誘ってみた?」 イドン「誘いたいけど忙しそうだから、休まないと。 僕のせいでこれ以上疲れさせたくない。 無事に終わってよかったね」 イヌ「今日は少し話せてよかった。 初めて2人で食事したんだ。 外出してよかった」 イドン「体当たりしないとダメだよね」 考え込む イドン。 ガフンの本音 翌日の午後。 ガフンは女友達とカフェへ。 「ローラースケートが一番楽しかった。 音楽の好みも合うの」と ハンギョルの話をする。 友達に誰が気になってるの?と聞かれると イヌだと言う。 「最初は他の子が気になってるみたいで、でも逆に燃えちゃって。 でも最近はよく分からない。 いろいろ嫌だったことがあって…一度話してみようと思う」 友達に背中を押され、話してみようかなと考える ガフン。 ジヒョンの本音 ジヒョンも女友達とご飯へ。 「イヌさんは第一印象が一番よかった。 理想的な人で、優しくて紳士的。 だけど、仲良くなろうとするとすれ違うの。 デートできなくて、でもデートは楽しかった。 」 ガンヨルの話を始める。 「正直そんなに第一印象はよくなかったけど、話をしてみたら意外と正直だし自信に溢れてて、それが魅力的に感じた。 最初のデートでイメージが全部変わったの。 考えてた感じと全然違った。 乗り物苦手なのに乗ってくれたり、気を遣ってくれて…」 イヌのことを頭ではいい人だと思っていても、 ガンヨルに心が動いた瞬間があったと話す。 (予想団の推理へ) ハートシグナル3 第10話のラブライン推理 ハートシグナル3 第10話のラブライン推理は団体戦でした。 全員のラブラインを予想。 結果は、見事的中でした! ハートシグナル3 第10話感想&第11話予想 ハートシグナル3、10話は、かなり感情の動きが見られる回でしたね。 ハンギョルのチューリップのプレゼントと、字を当てようとするミンジェがとっても可愛くて好きでした!かわいすぎ! アンナとイドンは早くも安定カップルかと思いきや、アンナはまだ確定していない感じでしたね。 イヌの苦しそうな感じを見ていると、かなり辛くなりました。 ジヒョンもガンヨルといる方が気楽なのかなと思いましたが…今後イヌのアピールでどう変わっていくのでしょう… ハートシグナルシリーズの前作は13話完結でしたが、ハートシグナル3も13話までなのでしょうか…? そろそろジョーカーも気になるところです。 ハートシグナル3 第11話の放送予定 ハートシグナル3の第11話は、.

次の