加藤 産婦 人 科 町屋。 荒川区の婦人科の病院・クリニック 12件 【病院なび】

【気になる評判】加藤産婦人科医院

加藤 産婦 人 科 町屋

ここで質問すべきではないかもしれませんが、教えてください。 このたび子供を授かりました、4か月の初マタ妊婦です。 加藤産婦人科は新規募集停止との情報を見てショックを受けています。 というのも、今かかっている病院は出産ができないので、分娩できるところを探して紹介状を書いてもらわなければなりません。 加藤産婦人科を候補にしていて、紹介状を書いてもらう予定でしたが、変更しなければなりません。。。 みなさんの周りなどでは、ほかにどちらの病院に通っていますか? 荒川区で探してみたところ、女子医大東医療センター、早田医院、東京リバーサイドなどが見つかりましたが、いまいち評判がわかりません。。。 実際のところどうなのでしょうか。。。 周りは「加藤さんがよかった」という声が多いので、途方に暮れています。 今日から32週で8月出産予定です。 今日突然加藤産婦人科より電話があり、6月いっぱいで急に分娩を辞めることになったと連絡がありました... 女子医大と文京区の日本医大を勧められましたが、他に同じようになった方いらっしゃいますか??結婚を期にこちらに引っ越して来たので、どちらの病院もよくわからず。。。 私の場合、女子医大は1ヶ月に分娩人数決まっていて、切迫や何か持病がないと受け入れてくれないと言われましたよ!なので、本当は日本医大しか選択肢ないのでは?と思いました... (加藤は日本医大の先生がバイトにきているので院長は転院を頼みやすいみたいです) 私の場合、日本医大は周りで産んだ人がいなく情報も無かったのと、通いにくかったので断り、女子医大も受け入れてくれないとのことだったので自力で探しました! 私も個室を当初希望してましたが、そんなことは言ってられない状況になり大部屋ですが北千住の総合病院に受け入れて貰いました!(小児科もあるので後々のことも考え) 転院してから2回ほど検診と、先日母親学級も参加してきましたがとてもいい病院で安心できると感じました!良かったらご参考までに... 私の友達が女子医大の他の科で働いてるのですが、聞いてみたところ、加藤産婦人科からこういう状況なのでという事で、受け入れをお願いされてるみたいですよ! ただ、周りの人に聞いても、あまり女子医大はいいよ〜と言う話を聞かないので 日本医大になりそうです。 今朝、日本医大に電話をして色々聞いて見たのですが、とても丁寧に答えていただたけて良い印象でした!明日様子を見に行ってみようと思ってます。 もう『ここで産める』と安心していたし、この時期になってから余計なこと考えたくなかったです。。

次の

かとうマタニティークリニック

加藤 産婦 人 科 町屋

医療ミス・・になるのか、相談いたします。 産婦人科を医療ミスとして訴えることはできるでしょうか?? 先日、妻が出産しました。 」と5分待たされ、戻ってきて「鎮痛剤を打ちましょう。 」と言われて処置を受けました。 (この時には取り上げた医師Aは帰っており、当直の医師Bが判断したとのことですが、実際に医師Bは妻を直接見ることがありませんでした。 このままだと血が止まらないので緊急病院に搬送します。 産後すぐに出血していたわけではなかったので表面上では分かりませんでした。 」とのことでした。 」と言われ、輸血の同意書にサインをしました(23:00)。 」との回答でした。 続いて私が「鎮痛剤を打っているから痛くても麻痺しているから痛みを訴えることはできないですよね。 」と言ったところ、医師Aは「医師Bが不適切な処理があったことは申し訳ありませんでした。 」と述べていました。 以上が経緯ですが、産婦人科を医療ミスとして訴えることはできるでしょうか?? よい意見があれば、宜しくお願いします。 (妻は必要以上の肉体的苦痛を受け、私たち家族は精神的苦痛を受けました。 また、妻は緊急病院に入院することになり、子供とも別々の病院になってしまいました。 ) まず、どの部分について医療ミスと訴えることができるかを、冷静に考えましょう。 従って、 鎮痛剤を投与して様子をみることは、この段階では間違っていないと思います。 またA医師も駆けつけて対応したとのことですが、ベストを尽くした結果、 緊急病院に転送することを選択せざるを得ないなら、それはそれで止むを得な いことかと思います。 これらを証明できなければ、漠然とした不満だけでは、裁判 に耐えられないことはお分かりかと思います。 まあ、緊急病院の医師にも A,B医師の治療に関して、意見を聞いてみたら如何でしょうか? 大変な出産であったと同情いたしますが、妻子とも健康を取り戻し、幸せな 日常に戻られることをお祈りいたします。 出産というのは、様々なリスクがあり、偶発症はつきものです。 私は素人ですが、分娩時後には子宮がギュっと小さくなって、胎盤をはがそうとします。 この胎盤が剥離する時にたくさんの血管も切れます。 ですから、胎盤が取れた後にも、子宮はギュッと縮まって、出血をさせないようにするのですが、これが不全であると出血が止まらなくなることがあります。 これを「弛緩出血」と呼びますが、奥様もこういった感じだったのでしょうか。 妊娠中は出血を止める因子の一つである血液の凝固能にも通常よりも変化しており、血を溶かす能力が高くなっており出血をしやすい身体になっているのです。 このように、正常妊娠で順調に分娩が行われたとしても、母体はドラマチックに変化しており、常にリスクと隣り合わせているのです。 おそらく、奥様のケースでは当然に以上のことは踏まえて注意をしていたのだが、通常と異なり、分りにくかったために少し異常出血への処置が遅れてしまったということなのでしょう。 これは、ミスというよりは偶発的に起こったことです。 また、医療ミスというのは医師側に明らかな過失があり、そのことにより患者が死亡若しくは障害をもった場合のことを言います。 けっして、患者が思った通りに経過しなかったからといって、それがイコールミスではありません。 最近、国民性の変化か、思ったように経過しないとすぐにミスだと考える方が多く、それを医療不信と言い、医療崩壊の一つの原因にもなっています。 奥様のケースも非常に驚かれ、またご苦労されたことには心中お察し致しますが医師の対応自体に過失があるようには思えません。 また、被害も最小限にとどまったように思います。 ですから、なぜミスと思われているのか理解に苦しみます。 医療には常に絶対は無く、偶発的な事象は起こりうることで、そのことに医師側の責任はありません。 偶発的な事象が起これば、誰でも精神的な苦痛は被ります。 それをもって医療者側に賠償を求めるのは筋違いです。 どちらかというと、偶発的な事象により、母体が危険な状態となったにも関わらず、適切な処置の行える施設に搬送し、無事であったことが不幸中の幸いであり、その処置をしてくださった医師やその他スタッフに対して感謝の気持ちはありませんでしょうか。 少し感情的になっていらっしゃいます。 冷静になってもう一度お考え下さい。

次の

診療案内|産婦人科・内科 加藤クリニック

加藤 産婦 人 科 町屋

良かった点:毎回親切にしてくださるので、行きやすいです。 物足りなかった点:特にありません。 医師やスタッフについての感想 私はいつも予約をして利用するのですが、予約をする際の受付の方も親切で笑顔で対応してくださいます。 お医者様もみなさま優しく、ゆっくりとわかりやすく話してくださいます。 女医さんもいらっしゃるので話しやすいこともあるかと思います。 治療や診察についての感想 妊婦健診は毎回3000円かかります。 4Dエコーで見てくださいますし、心臓・脳・体の隅々まで細かく見ていただけました。 赤ちゃんの顔も毎回頑張って見せてくださって、お医者様と笑いながら、お話ししています。 診察が終わったら、何か気になるところはある?と毎回聞いてくださるのでとても親切だなぁと毎回思います。 病院内の雰囲気について 待合室ではDVDが流れ、お子様のおもちゃなどもありお母様方も待ちやすい雰囲気だと思います。 お水のサーバーなどもあり親切です。 男性も待合室で待てるので、ご夫婦もよくお見かけします。 来院からお帰りまでに掛かった時間について 月曜日の午後1番で15時に予約をした際、時間すぐに呼ばれ内診含めて30分〜45分くらいで終わります。 待合室には、5名くらい待ってる方がいました。

次の