ルーン ファクトリー 4 アレンジ。 多情仏心 ルーンファクトリー4 婚約指輪を強化しよう!

強化について| ルーンファクトリー4 攻略

ルーン ファクトリー 4 アレンジ

ドルチェの最終装備を作ってみました。 目標は4属性耐性を出来る限り高く持っていくこと。 星降る杖 中身は賢者の杖 ・水竜の羽ビレをアレンジして賢者の杖を製作。 アレンジ枠は水竜の羽ビレ、水竜の羽ビレ、ルーンスフィアのかけら。 ・賢者の杖をアレンジして星降る杖を製作。 見た目はラブラブロッドと迷いましたがこちらに。 四幻竜のベスト ・グリーンコアをアレンジして四幻竜のベストを製作 グリーンコア以外のアレンジは好みで。 さるのぬいぐるみ 中身はルーンシールド ・グリーンコアをアレンジしてルーンシールドを製作 グリーンコア以外のアレンジは好みで。 ここでは竜幻石、地竜のうろこです ・ルーンシールドをアレンジしてさるのぬいぐるみを製作。 かわいい。 コハクもこれが良かったかな? シルクハット 中身は羽付き帽子 ・グリーンコア、レッドコア、イエローコアをアレンジして羽付き帽子を製作。 ・羽付き帽子をアレンジしてシルクハットを製作。 水上にも着いてきてほしい人はみずぐもアレンジ枠に入れましょう。 ダイヤモンドブローチ ・チャンピオンベルトを製作。 ・チャンピオンベルトをアレンジして魔道の極意を製作。 ・鋼鉄の極意を製作。 ・魔道の極意と鋼鉄の極意をアレンジしてダイヤモンドブローチを製作。 発動確率によってはシールドリングがいいかもしれません。 この効果は…。 装備前 ここで装備しているダイヤモンドブローチは今回製作したものとは異なります 装備後 ルーンプラーナのトラップもこのとおり。 でも、物理防御がちょっと弱いかもしれません。 バランスが大事ですかね^^; でも、最終強化したコハクとドルチェを連れて行ったらシアレンス「悪夢の宴 レベル1000」もレストは逃げ回っているだけでクリアできました^^ [55回].

次の

防具・アクセサリー

ルーン ファクトリー 4 アレンジ

強化について• 武器は鍛冶台で、防具は装飾台で強化ができる• 武器防具の初期レベルは1、強化を1回するごとにレベルが1上がり、強化を9回してレベル10になるとそれ以上強化できなくなる• 武器防具のレベルが上がると売値も上がる、しかし使用された素材は値段に影響しないので売るだけなら素材はカブの種でも可能• 素材の難しさより鍛冶装飾のスキルレベルが低いと、消費RPが飛躍的に増えてしまう• 強化するとベースにした武器防具に強化素材の数値がそのまま加算される• 状態異常攻撃や吸収攻撃は武器にのみ、属性抵抗や状態異常・スタン等の抵抗は防具にのみ加算可能• 例えばCRIT抵抗は防具のみだが、CRITは武器防具共に加算可能• 複数の武器防具に耐性等の数値がある場合、実際の耐性等はそれらの合計になる。 これを利用すれば、ほぼ全ての耐性を持つ装備セットを作ることも可能• 1つの武器防具に同じ素材を2個以上使用すると、2個目で本来の50%しか加算されず、3個目以降は25%、12. 5%…と半々になってしまう• アレンジで使用した素材は別扱いなので、アレンジに何個使用しても強化での1個目は100%加算される• 倍鉄、10倍鉄、遮光石などの特殊な効果を持った素材は2個目以降は効果が無くなる• スタンや硬直時間、吹飛は特に上限無し• アレンジ、強化に使用した素材アイテムのレベルが高いと武器防具のステータスにボーナスが加算される• アレンジ、強化に使用した素材の経歴はバレットが鑑定してくれる• 特殊な能力を持った強化素材も存在する、下記を参照のこと• 強化素材• 装備品• 上記の素材を使って、全属性カット装備を作ることが可能。 上記の素材以外にも、抵抗素材は多く存在しているので、自分だけの組み合わせを作ろう。 物体Xの効果を打ち消す。 同素材使用時の強化効果減少を無視。 1つの装備に 1個のみ有効 10倍鉄 強化 1つ前の強化で使用した材料の 8倍の効果を得られる。 物体Xの効果を打ち消す。 同素材使用時の強化効果減少を無視。 エビだとタイ、カガヤキタイ、トキメキタイも出現率が上がる メッシライト鉱石 アレンジ アレンジ材料にするとアイテムの性能を別種のカテゴリーのアイテムに移植できる。 アレンジについて• レシピからアイテムを作る時、さらに素材を追加すると完成品をアレンジできる 調理、調合だけでなく、装飾、鍛冶でも可能• 武器、防具へのアレンジの効果は強化の時と大体同じ 強化とは違い、同一素材を連続で使った時のペナルティは無い• アレンジの効果は最大でも3個まで、4個目以降は効果が出ない• 武具に何がアレンジされているかを調べたい時はバレットが鑑定をしてくれる• 「性能継承アレンジ」武器Aを作る時、同カテゴリの武器Bをアレンジの素材として使うと武器Bの性能を持った武器Aが完成する• 防具は鎧、盾、帽子でも同様に可能• 性能継承アレンジはアレンジ3枠とは別枠の性能継承1枠を使用する 性能継承アレンジ+アレンジ素材3個も可能• 完成した武器AはLv1であり、武器Bの無強化での性能+アレンジ分の能力になる 武器Bが性能継承アレンジで作られていた場合、武器Bの中身ではなく見た目の装備の性能を継承する• 例 ネタ武器の見た目のまま強い武器と同じ性能にする、など• 「性能継承アレンジ」武器を作る時にメッシライト鉱石をアレンジ素材にすると、上記の性能継承アレンジを別カテゴリの武器でもできるようになる• ただし、農具に別カテゴリの武器や農具を性能継承アレンジをすると、農具として性能は一番ランクが低い物と同じになってしまう あくまで農具を戦闘用として使いたい時用• 盾の性能が何%発揮できるかも引き継がれる 片手剣の能力を継承した槍だと盾の性能は100%発揮され、槍の能力を継承した片手剣だと盾の性能が50%になってしまう• メッシライト鉱石は通常の素材と同じくアレンジ枠を1枠使用する しかし、下記のアレンジ継承によってメッシライト鉱石が完成品のアレンジ枠に残らなかったとしても、問題なく性能継承アレンジを行える 上手く利用すればメッシライト鉱石を使用しつつもアレンジ3枠を好きな素材3個で埋める事も可能• 例 ハンマーの高い攻撃力とスタン性能を持った双剣を作る、ハンマーのレシピしか無い時に仲間用の強力な片手剣を作る、など• 「特殊能力継承アレンジ」特殊な効果を持った靴、アクセサリをアレンジの素材にして 同カテゴリの防具を作ると特殊な効果を引き継げる• 特殊な効果とは、数値で表示されない効果の事、攻撃力や防御力、状態異常耐性や属性耐性など数値で表示されている効果は引き継げない• 武器、鎧、盾、帽子の性能継承アレンジとは違い、こちらはアレンジ枠を使用する• ただし、靴、アクセサリでの性能継承アレンジはできない• アレンジではなく作成後の強化に靴、アクセサリを使っても特殊な効果は引き継げないので注意• 例 ハートのペンダントを作る時に太陽のペンダント、草原のペンダント、星のペンダントをアレンジの素材にすると、 ハートのペンダント元々の効果とアレンジ素材3つの効果を合わせ持ったハートのペンダントが完成する• 「アレンジ継承」上記の性能継承アレンジ、特殊能力継承アレンジをする時、素材がアレンジされていた場合、素材のアレンジがそのまま継承される これを利用すれば必須素材が4個以上の武器を作る時に好きな素材3種類をアレンジ素材にできる• アレンジの候補の数(アレンジ素材+アレンジ継承の個数の合計)が4個以上の場合、ランダムに3個選ばれて継承される アレンジが思い通りにいかない原因にもなるので注意しておこう なお、リセット&ロードとバレットの装備鑑定を駆使すれば思い通りに継承も可能• メッシライト鉱石を使用した性能継承アレンジをしつつ、アレンジ枠に3個継承したい場合は 武具Cへ武具Bとメッシライト鉱石をアレンジ素材として制作、完成品をバレットに鑑定してもらい アレンジ枠からメッシライト鉱石が除去されるまでリセット&ロードで制作を繰り返そう• 手順 アクセサリー、靴の場合 素材にしたい防具ABCの内、レシピが3以下の防具Aを制作する時に防具BCをアレンジ素材にして制作 完成品 防具A アレンジ防具BC 完成品にしたい防具Dへ防具Aのみをアレンジ素材として制作 完成品 防具D アレンジ防具ABC• 「オートアレンジ」必須素材が4個以上のレシピはアレンジ素材を3個入れる事ができない その代わりに、必須素材の数が4個なら1枠、5個なら2枠分を必須素材の中からランダムにアレンジに使用した事になる• アレンジ継承によってアレンジ枠が既に埋まっていた場合はアレンジ継承が優先され、オートアレンジは発生しない• オートアレンジによって装備に残ったアレンジが、アレンジ継承によって予定していたアレンジ素材を枠から追い出すなど アレンジが思い通りにいかない原因になるので注意しておこう• 特に、ゴーストブーツ、ロケットウィング、手編みのマフラー、もこもこのマフラーなどの必須素材が多い物を特殊能力継承アレンジの素材にする時に注意しよう• じょうろ、鎌、クワなどの農具や防具に虫眼鏡を混ぜて作ると便利。

次の

ルーンファクトリー4 装備品のアレンジや強化について

ルーン ファクトリー 4 アレンジ

武器作成 まずは ポッポ並の火力をどうにかせねばなりません。 レベル上げを慣行してもよいのですが、それにしても装備が弱いとレベル上げの効率も悪いですしね。 というわけで、武器から手を付けていきます。 素材集め 今回作成する武器は「 杖」です。 え、脱クリフトできてないじゃないかって? いえ、そんなことはありません。 ルーンファクトリー4に置いて杖は 超攻撃的な武器。 言うなれば 僧侶ではなく 魔法使い。 クリフトではなく ブライなのです。 あれ、余計に弱くなったように感じる・・・ ともかく、杖を使って火力の底上げをしようという魂胆です。 杖本体 さて、本題の杖ですが、正直言って その時作れる最強のものでいいです。 何なら 購入できる最強のものでもいいです。 「え、今回のメインじゃないの?」とお思いかもしれませんが、 重要なのは杖本体ではなく、 杖のチャージ攻撃なのです。 後述しますが、杖のチャージ攻撃は強化で弄れるので、杖本体は何でも良いのです。 まあ、できるだけ魔攻が高くなるものが良いですね。 ちなみに、チャージ攻撃についてはwikiから下記引用。 杖は他の武器と違い最大3段階までチャージできる Lv1の杖では1段階、Lv2の杖では2段階、Lv3以上の杖では3段階まで。 杖のチャージ技はLv1・2・3のそれぞれにスロットが用意されており、特定のアイテムでアレンジ・強化することにより書き換えることができる。 なお初期状態では基本的に杖の属性に応じたチャージ技が設定されている 固有の技をもつ特別な杖を除く。 こいつを素材に杖を強化すると、チャージ1攻撃が 屁を出すようになります。 が、それはあんまり関係なく、焼き芋を素材に杖を強化すると チャージ速度が大幅に早くなります。 このチャージ速度を早くすることによって、チャージ攻撃の回転率を上げて、結果火力向上につながるというわけですね。 入手方法は簡単で、さつまいもをオーブンで焼くだけです。 さつまいも自体もそこまで収穫に時間がかかる作物でもないので、暇を見つけて収穫しておきましょう。 水竜の灰 杖に混ぜ込む用の素材その2です。 ルーンプラーナはボスだけでなく道中の敵モンスターもかなり強力なので、その対策になります。 必須ではないのですが、持っておくと道中がかなり楽になるのでオススメです。 入手方法は帝国領のボス「 アクナトレース」撃破時に確率でドロップします。 高確率でドロップするので、何回か倒しておきましょう。 竜の骨 杖を使う理由の大部分がコレ。 チャージ3攻撃が光属性の大球攻撃になるのですが、なんとこの攻撃、 相手の 魔防値を無視してダメージを与えます。 つまり、相手がどれだけ高い魔法防御力を持っていたとしても、それを気にせずに常に火力を出すことができるのです。 しかもこの攻撃、1回出すと 相手を追尾し続けて連続ヒットしてくれます。 敵モンスターに囲まれたときはあまり使えませんが、1vs1の状況ではかなり強力なチャージ攻撃となります。 正直言ってOP。 ゲームバランス壊れる 入手方法は復活の洞窟にいる「 エンシェントボーン」を倒すと確率でドロップします。 体感ちょっと出にくいイメージですが、3,4回倒すと1つはドロップしているように思えます。 また、復活の洞窟には「 シナナ草」というルーンプラーナ攻略において事故死を防いでくれる便利なアイテムもあるので、併せて入手しておきましょう。 強化 杖本体、素材3つが集まったら、杖を強化していきます。 ただし、強化の順番がかなり重要で、もし順番をミスったら 激重い屁を出すだけの杖 が誕生してしまいます。 ので、強化に入る前に一応 セーブしておくことをオススメします。 Lv7までは好きなように強化してもよいです。 Lv8で 水竜の灰を混ぜてLv1~Lv3のチャージ攻撃を 水攻撃に上書き。 Lv9で 竜の骨を混ぜてLv3チャージ攻撃を 光球攻撃に上書き。 Lv10で 焼き芋を混ぜてLv1を屁攻撃に上書き。 チャージ速度が向上。 これにより、 Lv1: 屁攻撃 Lv2: 水攻撃 Lv3: 光球攻撃 チャージ速度: 高速 の杖が出来上がります。 任意の部分でできるだけ魔攻を上げて、少しでも光球の威力を上げておくとボス攻略が楽になります。 次回 これでルーンプラーナで戦える火力を手に入れました。 この装備でカチコミに行っても良いのですが、準備編はもうちょっとだけ続きます。 そもそも今の状態では、 火力はミュウツーでも、耐久がキャタピーです。 ので、せめてバタフリーぐらいの耐久まで進化させていきたいと思います。 まとめ• 高火力実現のために杖を作成したよ• 竜の骨万歳• 次回は防御力にテコ入れ いよいよルーンプラーナ攻略開始のめどが立ってきました。 そろそろエルザのいない城が寂しくなってきたので、早期に救出に向かおうと思います。

次の