ニトリ 羽毛 布団 洗濯。 コインランドリーでニトリ羽毛布団を洗濯乾燥!格安でダニ退治出来て快眠環境に♪

ニトリのかるふわ羽毛布団のその後。3ヶ月使ってみて・・・そのまんまレビュー!

ニトリ 羽毛 布団 洗濯

ニトリの羽毛布団の選び方 軽量さで選ぶ ニトリの羽毛布団の選び方として最大のポイントとなるのは、何といっても重さに尽きると思います。 ニトリの羽毛布団の魅力は、暖かさを保ちつつもできるだけ軽くするということにあります。 そのためには、布団の充填量が少なくてもダウンの保温が効果的でなくてはなりません。 その上で生地を軽くし内部構造をシンプルに軽量化させているのが特徴です。 上質のダウンと細い糸で織られることで、軽くて薄い生地がシンプルな立体一層構造の羽毛布団を形成します。 保温性で選ぶ ニトリの羽毛布団がもたらす暖かさの秘密は、ダウンの保温力によるものです。 そのためにはダウンの質と量と内部構造が関係していきます。 平均以上のダウンならば、布団内の適量までは充填量を増やして保温力アップが望めます。 ただしダウンを増量することで当然重さが加わっていくことになります。 本来なら軽さが魅力の羽毛布団なので、重さが加わることはあまり良しとされません。 程よい質のダウンを使った保温性のある羽毛布団を選ぶのがポイントです。 温度調節機能で選ぶ ニトリの羽毛布団の特性が活かせる温度調整が正しくできている布団を選ぶことです。 布団に詰められたダウンの充填量が多すぎるとぎゅうぎゅう詰めになってしまい、かえって保温性や温度調整が難しくなります。 理由はダウンの羽枝の開閉の度合いによるところが大きいからです。 質の良いダウンで少量でも羽枝が開閉し易い状態ならば、温度調節機能がアップします。 羽毛布団を選ぶ際に最終チェックしてほしい点は、内容物のダウンが少量でも保温力を保てている布団を選ぶようにしてください。 ニトリの羽毛布団のおすすめ人気ランキング10選 ここからはニトリの羽毛布団のおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。 選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのニトリの羽毛布団を見つけてみてくださいね! 第10位:かるふわ羽毛掛ふとん ダブル カルフワ ULU-T D ウクライナ産のダウンを85%使用した羽毛布団です。 大きなダウンボールになっていて体を包み込みあたたかさを逃がしません。 羽毛「ウォム」とは、羽毛独自の臭いを軽減させ、羽毛そのものを抗菌羽毛へと加工した技術のことです。 汗のニオイも抑えてくれる効果が期待できます。 第9位:2枚合わせかるふわ羽毛掛ふとん セミダブル ULU-H SD• ポーランド産のグースの羽毛を使用した軽さと柔らかさの究極を深めた羽毛布団です。 二層式による加工なので熱を逃しにくい抜群な保温性です。 「ウォム」加工による消臭・抗菌な羽毛してある技術力の高さが特徴的です。 汗のニオイも抑える抗菌防臭羽毛です。 最上な睡眠を求める方へおすすめします。 ニトリの羽毛布団の口コミ・評判は? ニトリの羽毛布団の特徴はその安さにあります。 ここではそんなニトリの羽毛布団の実際の使ってみた口コミや評判を紹介します。 水洗い・洗濯できるのが良いところ 通常布団は、使っているうちにダニの死骸やフン、その他もろもろの汚れが貯まっていき、僅かですが少しづつ重くなるそうです。 中の綿や羽根もヘタってきて、フワフワ感がなくなり体積が減るので余計にそう感じることも。 ニトリの羽毛布団は水洗いや洗濯ができるので、いつでも清潔に保つことができるのが良いところでしょう。 ニトリの羽毛布団は臭いのか? ニトリの羽毛布団は臭いというレビューもありました。 ただその反面、店頭のサンプル商品の臭いを嗅いでみたけど全然臭わないという意見も。。 ニトリの羽毛布団には、羽毛そのものを消臭羽毛・抗菌羽毛に加工した技術を使っており、汗のニオイも抑えてくれる抗菌防臭羽毛です。 本当に臭いが気になってしょうがない!という方は、実際に店頭で臭いを確認してから購入した方が良いでしょう。 最高レベルは6です。 暖かさレベルは最低でも5以上ないと寒いという意見もありますが、これは布団に使われている素材と住環境、住んでいる地域、さらには自分自身の寒がり度によっても変わってきます。 だいたいの目安は以下になります。 寒がりで冷え症の方なら、レベル6にした方が良いでしょう。 羽毛布団の売れ筋ランキングもチェック! なおご参考までに、羽毛布団のAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。 ニトリの羽毛布団で快適な睡眠を いかがでしたでしょうか?羽毛布団ならば、ニトリの豊富なラインナップからのチョイスがおすすめです。 羽毛布団があると、快眠が約束され、健康的な毎日が送れそうな気がします。 心地よい就寝をするためにも、ぜひ、お気に入りの羽毛布団を見つけてみてはいかがでしょうか?.

次の

ニトリの洗える羽毛布団の口コミ!自宅で洗うとどうなる?使用後の評価と選び方

ニトリ 羽毛 布団 洗濯

スポンサーリンク ニトリの羽毛布団 掛布団 をコインランドリーの洗濯機と乾燥機に入れる 先に結論を申しますと、 掛布団3枚と毛布1枚の洗濯・乾燥で、 料金:合計4,500円 時間:合計1時間38分 最後に理由を説明します でした。 洗濯前の羽毛布団 6年使用 洗濯機へ。 洗濯終了後の羽毛布団。 本当は洗濯ネットに入れて洗わなくてはならないのですが、私は直に入れてしまっています。 ご自身の判断でやってください。 恐ろしいほどのペチャンコです。 毎年いつも不安になります、本当にふわふわの元に戻るのかと…。 乾燥終了後の羽毛布団。 写真では伝わりませんが、ふわふわです。 洗う前との比較。 分かりますよね?ふんわり感。 洗濯前の吸収発熱掛布団 多分2年目 洗濯機へ。 やはり洗濯機に入れるときは洗濯ネットを使用しなくてはならないのですが、私は使いません。 ご自身の判断でお願いします。 乾燥機へ。 グルグル回っていますが、実はこの吸収発熱掛布団、乾燥機を使ってはダメなのです。 自然乾燥させなくてはいけないのです。 でも私は乾燥機に入れてしまいます。 やはりご自身の判断でお願いします。 乾燥後の吸収発熱掛布団。 少しふんわりした感じですね。 ですが乾燥機を使ったからでしょうか…、 中の布団の綿が切れて?分かれて?しまいました。 伝わるような写真を撮れなかったのですが、数ヵ所で中の綿が切れて?分かれて?しまっています。 買った年が違うので、同じ吸収発熱掛布団でもタグの内容が違います。 洗濯前の吸収発熱掛布団 多分4年目 洗った後の写真を撮るのを忘れたのですが、吸収発熱掛布団1と同様ふんわりしました。 そして同じように数ヵ所、中の綿が切れてしまいました。 スポンサーリンク 洗濯洗剤について 吸収発熱掛布団2のタグに、洗剤は漂白剤が入っていないものをご使用くださいと書いてあります。 私は、普段家で使っているトップハイジアを使いました。 羽毛布団 掛布団 をコインランドリーの乾燥機に入れる注意点 毎年1回コインランドリーで羽毛布団を洗濯乾燥したのですが、数年前、乾燥機に入れてもなかなか乾かなかったことがありました。 その理由は、目安として大型の乾燥機 27kg に1枚づつ布団を入れなくてはならないのですが、ケチって2枚入れてしまったのです。 かなり乾燥機にゆとりがあったので、2枚でも大丈夫だろうと思ってしまったのです。 まぁ~乾かない乾かない。 何度も追加でお金を投入して乾燥機にかけました。 なので表示通りの量を洗濯機や乾燥機に入れたほうが、短時間でかつ低料金で洗濯乾燥ができます。 まとめ コインランドリーでシングルサイズのニトリの羽毛布団1枚を洗濯乾燥する場合 洗濯機:料金 600円 :時間 35分 乾燥機:料金 700円 :時間 63分 合計1,300円/1時間38分で洗濯と乾燥ができました。 私は今回、掛布団3枚と毛布1枚を洗濯・乾燥しましたので、 洗濯機:料金 2,200円 :時間 35分 乾燥機:料金 2,300円 :時間 1時間3分 合計4,500円/1時間38分かかりました。 手間暇かかりますが、クリーニング代よりは安くすみますし、ダメになったら買い替えればいいや精神で、来年もコインランドリーで洗濯乾燥をしようと思っています。

次の

【ニトリの布団】正しい洗い方の手順と注意点まとめ

ニトリ 羽毛 布団 洗濯

スポンサーリンク ニトリの羽毛布団が臭いってホント? ニトリの羽毛布団売り場は、実際に行ってみると分かりますが、なんとなくモワッとしたにおいがします。 でも、その場にいられないって程では無いです。 これはニトリに限らず、どんな布団屋さんに行っても同じです。 ニオイの感じ方には個人差もあるので、人によっては耐えられないのかもしれません。 ~羽根の油脂分 羽毛布団は水鳥の羽を使っています。 羽毛布団で使われているのは、ダウンと言われる胸毛のフワフワしたボール状のものと羽根部分。 その羽根の軸 じく の部分に油脂分があり、それがニオイの元となっています。 汚れやホコリも付いているので、どの布団屋さんでも製造工程の段階で羽毛の洗浄作業を行います。 ただ、油脂分を落とし過ぎてしまうと羽毛ならではのふんわり感が失われ、羽毛の寿命が短くなってしまうので、完全にニオイを無くすと言うのは難しいんです。 ニトリでも、もちろんそういった洗浄を行っているので、それでもニオイが強いとか、気になると言う場合は、他にも原因があるのかも!? ~水鳥の種類 基本的に、羽毛で使われるのはグース ガチョウ とダック アヒル です。 ニオイがより強く出やすいのはダックと言われています。 また、中国産の羽毛はお手頃価格なのはとってもありがたいのですが、ニオイに関してはあまり評判がよくないんですよね~。 ヨーロッパ産の羽毛の方がニオイは控えめなようです。 単にイメージ的なものもあるかもしれませんが、今までに積み重ねてきた信用がいかに大切か、という事ですよね。 ニトリ羽毛布団の臭いの取り方って? 近所のニトリに行ってみたんですが、実際どんだけ臭いんだ!っていう商品は見受けられませんでした。 と言っても、全部の布団をチェックできるワケでも無く..。 布団もパッケージの中に入っちゃってますからね~。 あくまでも、もしかしての話ですが、個々の商品でニオイの強いものが混じってる可能性はあるのかな!?と思います。 しかし、ニトリさんもそういったクレームとかあったせい?なのかは分かりませんが、ニオイ消しの対策はちゃーんと取っているようですよ。 布団を小さくたたみ、中の空気をギューッと押し出します。 その後3~4時間しっかりと風を通すように干します。 天日干しや陰干しで、月に1~2回干すようにしましょう。 ニトリの羽毛布団の洗濯の仕方とは 元からのニオイはともかく、使っているうちに汗やホコリが付いて布団は汚れてきます。 空気を抜きながら、洗濯ネットの中に入る大きさにたたむ。 上下を返したり湿気が抜けるまで根気よく行う。 ~注意点 洗濯時には、下記のことを守ってください。 商品として、当たりはずれがある可能性も無視はできません。 なので、絶対に失敗したくないと思われる場合は、買う前に「ニオイチェック」をしてはいかがでしょうか? パッケージに入っている商品はジッパーですぐに開けられるので、端のほうだけちょこっと開ければニオイのあるナシはすぐ分かります。 それで気にならなければ安心して買えますよね。 こちらもどうぞ~。

次の