節約ご飯。 【節約生活】1ヶ月1万円の食費に挑戦!節約ご飯の記録 | トドログ

【10か月で14キロ減】節約ご飯でついでにダイエット

節約ご飯

1ヶ月1万円以内に食費を抑える目的で、節約料理生活をしてみます!!てことで、1ヶ月間の食費と食事の記録をつけていきます。 私は基本的に1日2食。 米は玄米で、肉料理は少なめ。 なので、普通の人よりも食費はかからないかもしれない。 あ、おやつ代わりに豆乳ヨーグルトを毎日作っているので、豆乳代は余計にかかるかな。 あとは、食べる量も人より多いからご飯は弁当箱にギュウギュウにつめてます。 米が合計2キロ強と、大麦・雑穀等と、ふりかけ2袋• 切り干し大根と、自作の干し椎茸&干しエリンギ• 出汁用の昆布と煮干し• 乾燥レンズ豆・高野豆腐・ソイミート• 切り餅・・ 全然減らない とパスタ• ツナ缶合計11缶と韓国海苔1パック この他に玉ねぎ1個とニンニクや唐辛子、生姜などの薬味野菜があったり、基本の調味料等はもちろんあります。 あ、そうそう!! 先月作り置きしておいた、弁当用の肉じゃがコロッケやひじき、テンペのハンバーグ、冷凍魚、冷凍こんにゃくもある。 6月1日 節約生活スタート!! 昼食 お弁当 玄米ご飯・ひじき・鮭・肉じゃがコロッケ・テンペハンバーグ 作り置きしておいたものをつめただけの弁当。 黒い豆は弟子の作った発芽黒豆です。 夕食 残り物チャーハン・テンペハンバーグ・しめじとニンニクの芽のバターソテー・干しきのこスープ とにかく作り過ぎたテンペハンバーグを消費しないと・・ おやつ 豆乳ヨーグルト 今日使った食費 0円 今日は買い物をしていないので、0円でした。 6月2日 節約生活2日目 昼食 お弁当 ひじきご飯おにぎり・こんにゃくとニンニクの芽炒め・テンペハンバーグ・玉子焼き・焼き高野豆腐 おかずが入りきらなかったから、ご飯をおにぎりにした。 夕食 ソイミートでガパオライス風どんぶり ナンプラーしかタイ要素が無いですが、それなりの味になった。 肝心なガパオは、乾燥バジルをふりかけただけです。 おやつ 豆乳ヨーグルト 今日使った食費 614円 卵12個入り198円、韓国海苔98円、こんにゃく67円、かいわれ48円、豆乳158円にプラス消費税 ちょっと買っただけでこの値段・・。 6月3日 節約生活3日目 昼食 お弁当 チャーハン・こんにゃくから揚げ 無性にチャーハンが食べたいので、作ってみた。 夕食 シーチキンと卵白のパスタ。 クッキーで使った卵黄の残りの卵白を使って簡単なパスタを作った。 6月4日 節約生活4日目 昼食 玄米粥 昨日の残りのシーチキンとネギと卵を入れただけ。 夕食 ウィンナーとキャベツのケチャップパスタ 辛くして、ニンニクたっぷり入れて、口が臭くなった。 6月5日 節約生活5日目 昼食 弁当 ブリとニンニクの芽とわかめ煮・玉子焼き・ひじき・テンペハンバーグ・かいわれ また、おかずが多いのでプラス玄米おにぎりです。 夕食 チャーハンにテンペハンバーグとひじき 今日使った食費 186円 チロルチョコミルクヌガー37円、チョコおかき149円 なんと、コンビニで買い食いをしてしまった。 我慢出来ませんでした。 6月6日 節約生活6日目 本日は外出の為、節約生活はお休みです。 6月7日 節約生活7日目 昼食 インスタントの冷やし中華 夕食 残り物パスタ 今日使った食費 551円 駄菓子4点99円、しめじ60円、にんにくの芽98円、新じゃが138円、木綿豆腐29円、パスタ87円 今日は一日中なんの気力も無くて・・料理もほぼインスタント。 あと、駄菓子は余計だったな。 6月8日 節約生活8日目 昼食 弁当 鮭・コロッケ・ニンニクの芽としめじ焼き、ひじき、玉子焼き 夕食 そばと納豆ご飯。 そばは弟子に貰った。 今日使った食費 0円 6月9日 節約生活9日目 昼食 弁当 ソイミートのそぼろ丼 夕食 パスタとご飯とひじき。 炭水化物をおかずに炭水化物を食べました。 今日使った食費 774円 スキムミルク338円、和菓子279円、あんドーナツ100円プラス消費税 6月10日 節約生活10日目 昼食 弁当 鮭・コロッケ・きのことニンニクの芽炒め・のり弁 夕食 ソイミートの麻婆丼。 今日使った食費 0円 10日間が終了 今まで使った食費:2,440円 残りの食費:7,560円 ついついお菓子を買っちゃうんだけど、その割には少ない食費でおさまってます。 意外と美味しくてビックリ。 しかも、動物性材料が入っていないベジタリアンカレールー。 6月14日 節約生活14日目 昼食 弟子の作ったタイカレー 夕食 イカスパゲッティ 今日使った食費 475円 木綿豆腐29円、押麦245円、韓国海苔78円、ビスケット88円、プラス消費税 今日もまたまたお菓子を買ってしまった・・ 6月15日 節約生活15日目 昼食 もち。 写真は1個だけど実は2個食べてる。 夕食 イカインドカレー 今日使った食費 504円(ローリエ108円、ココナッツミルクパウダー138円、トマト缶88円、新玉ねぎ1山108円、ピーマン62円) カレーの材料費って高いよね。 6月16日 節約生活16日目 昼食 冷やし中華と昨日の余りのカレー 夕食 あるものを詰めただけ弁当 今日使った食費 0円 6月17日 節約生活17日目 昼食 ベトナム製の韓国風ラーメン インスタント 夕食 おとといの残りのイカカレー 今日使った食費 120円 コンビニでおにぎり・・ 夜どうしても我慢出来ずにおにぎり買い食い。 6月18日 節約生活18日目 昼食 ダイソーのルーで作った豆腐とニンニクの芽のカレー 夕食 昼の残りのカレーとサニーレタスのサラダ 今日使った食費 50円 見切り品のサニーレタス 6月19日 節約生活19日目 昼食 インスタントラーメン。 写真撮るの忘れた。 夕食 チャーハン、貰い物の大根の煮物、鮭とコロッケ 今日使った食費 216円 コンビニでせんべい108円、チョコ108円 あ〜あ、また買い食いした。 6月20日 節約生活20日目 昼食 外食 父に奢ってもらったボエ 夕食 ツナパスタ 今日使った食費 273円 ビール145円、貝ひも128円 飲みたい気分でした。 収穫したパクチーを乗せてみた。 今日使った食費 793円 カット野菜100円、鮭298円、チョコモナカジャンボ99円、ズッキーニ50円、ソイミート188円プラス消費税 6月24日 節約生活24日目 昼食 インスタント麺 夕食 ソイミートの麻婆丼ズッキーニ添え。 今日使った食費 177円 豆腐29円、油揚げ57円、せんべい78円プラス消費税 6月25日 節約生活25日目 昼食 インスタント麺 夕食 インスタント麺 ベトナム製の韓国風ラーメン 今日使った食費 712円 アイスコーヒー100円、ヨーグルト161円、お菓子80円、ドーナッツ100円、抹茶フラッペ260円 食べたものはインスタント麺、使ったものは間食代。 すべてコンビニ。 これがトドの食事です。 くっそ〜 夕食 納豆パスタ 今日使った食費 0円 6月30日 節約生活30日目 昼食 弁当(鮭、ちくわ巻き、マー坊なす炒め、テンペバーグ、ミートボール) 夕食 納豆キムチそば 今日使った食費 0円 達成出来た!! 1ヶ月で使った 食費は9,387円(残り613円)でした!! 買い食いばっかりしていた割りには出費を抑えられました。 さすが私です。

次の

【節約最強ご飯まとめ】簡単で美味しい!コスパ最高のご飯20選

節約ご飯

レビュー お肉がなくてもご飯が進むので結構うまいです。 でも割と飽きやすい。 その他「クックパッド」で人気の節約料理7選 ご飯とチーズをパリパリにすることで、手軽にウマいです。 ゴマ油とモヤシと余った材料で作る野菜炒め。 めちゃくちゃ美味しい。 チキンラーメン+ご飯で美味しくない訳がない! 塩昆布と合わせても無限ピーマンができます!ご飯に超合う! 食べてる時にちょっと悲しくなるけど、お腹はふくれます。 安価なシーチキンで作れる炊き込みご飯。 調味料とシーチキンのみで作れます。 節約レシピ以外の"節約のコツ"10選 節約レシピを使う以外でも、「楽に続けられる節約術」を見つけられれば、少しずつでもお金が貯まっていきます。 今回はおすすめの "楽にできる節約方法"についてもまとめてみたので、こちらも併せて行ってみましょう! スマホアプリで家計簿をつける まずは節約する前に 現在の家計がどのような収支になっているのかを把握する必要があります。 それぞれの支出を項目ごとに書き出し、「毎月何にいくら使っているのか」を明確にしましょう。 その上でどこが削れるのかをハッキリとさせれば、毎月の出費を抑えることができます。 そのため今かかっている金額を見直し、 今より安いところへ引っ越すのもひとつの方法です。 またもし賃貸で更新時期が近い場合には賃料を交渉してみるのもおすすめです。 住居費はできれば収入の約20〜30%に抑えるのがベストなので、超えているのであれば思い切ってグレードダウンするかダメ元で交渉してみましょう! 保険料を見直す or 解約する 保険料も毎月かかる固定費のひとつです。 どうしても生活がキツイのであれば、保険は解約してしまうのもアリですし、保険は見直しがしやすいため、家族全員分の保険を1度見直してみましょう。 惰性で必要のないプランのまま支払っていることもありますし、保険自体がまとめてお得な新しいプランになっている場合もあります。 今できる範囲で最低限の保険に加入していれば十分なので、こまめに見直しておくといいですよー! 携帯・スマホ代を格安SIMで節約する 最近ではスマホ本体が10万円近くすることも多くなり、日本のスマホ料金がかなり高いことがニュースでもよく言われています。 今は格安SIMもたくさん出ているので、なるべくは格安SIMを使うようにした方がいいでしょう。 見直すことで半額以上の節約になることも多いので、今まで気にしていなかった人は検討してみることをおすすめします。 通信費を節約する スマホと同様にインターネット環境も見直してみると安くできるかもしれません。 スマホ代と合わせてお得になるサービスやキャンペーンも上手に活用していくことがおすすめです。 スマホと同じキャリアのネット回線を使ったり、ポケットwifiにして料金時代を安く抑えるのもアリですね。 自宅でも外出先でも使えるBroadWiMAXなどは安くておすすめですよー。 食費を節約する 食費は毎月使える金額を1週間ごとに分けたり、1日ごとに分けて、その中で生活できるようにしてみましょう。 また、安いスーパーとセール日についてはどこかにメモしておくことをおすすめします。 スーパーによって1日、5のつく日、8のつく日、または月末などに定期的に安くセールをする場合や、曜日によって安くするお店もあります。 必ず必要な調味料などは比較的割高なことが多いため、このような特売日に買っておくとよいでしょう。 ちなみに惣菜の半額シールの時間についてはこちらの記事でもまとめているので、気になる人はぜひ。 水道光熱費を節約する 家族が多いとなかなか節約が難しい水道光熱費ですが、このような変動費は意識して節約していくしかありません。 習慣になってしまえばなんてことないのですが、慣れるまでは意識しないと難しいです。 また、家族にも協力してもらわなくてはなりませんので、その意識を向けさせることが主婦にとっては大変ですね。 協力が難しい場合は、水道は元栓を締め、 最初から少しづつしか出ないようにしたり、電気も先にアンペアを下げてしまいましょう。 実際にブレーカーが落ちて電気を使い過ぎている経験をすると、家族も実感しやすく、使い過ぎないように気をつけるようになるかもしれません。 車が必須でなければ手放すのもアリ 場所によっては車がないとかなり不便な地域もありますが、もし車がなくても生活ができそうなのであれば、できるだけ所有しない方がいいでしょう。 車検代・自動車税・ガソリン代・駐車場代など、維持費が莫大にかかるため、なるべくは持たないことをおすすめします。 基本的に自転車などを使うようにし、家族でどこかに出かける場合にはレンタルしたり、短い時間ならカーシェアリングもおすすめです。 日用品代・雑費代を節約する 日用品はネットの方が安く買えることも多いので、一度よく使う日用品をネットで調べてみるのがおすすめです。 Amazonなどはまとめて買えば送料も無料ですし、わざわざスーパーまで行かなくてもいいので、時間の節約にもなります。 また、日用品以外の雑費については、できるだけフリマアプリやオークションなどを利用するようにしましょう。 子どもの服はめちゃくちゃ安く売っていますし・化粧水などは試供品のまとまったものなら安く買うことができます。 普段使っているものは一度ネットで値段を調べてみると、驚くほど安く使えることがありますよー! 節約は目標を設定すると、長続きする すぐに飽きて、やめてしまいがちなのが節約生活。 家族旅行・子供の入学費など 「何のために節約するのか」明確な目的を決めておきましょう。 最初からあまりにも高い目標金額を設定してしまうと、続かずに貯金を切り崩すことにもなりかねません。 最初のうちは できるだけ達成しやすい目標から設定して、達成感や成功体験を積んでいくことが大切です。 また、いつも見えるところに目標を貼っておき、何のために節約をしているのかをいつも思い出すようにすることも一つの方法ですね。 他の節約術に関してはこちらでもまとめているので、もっと節約したい人はぜひ。

次の

節約料理 人気ブログランキングとブログ検索

節約ご飯

葉物野菜に比べ、値段の上がり下がりの少ない根菜類は常備菜作りの材料にもってこいです。 常備菜は、節約ご飯の強い味方。 まとめて作ることで、光熱費を効率よく節約できるのです。 根菜は風通しの良い冷暗所で保管すれば、冷蔵庫の場所もとらず長期保管でき、干し野菜づくりにも向いている優れもの!節約ご飯にはぜひ活用したいものです。 根菜類は基本的に食物繊維と糖質が豊富なのが特徴です。 人参であればカロテン、大根であれば切り干し大根にする事で豊富なカリウムが摂取できるなど、種類によって様々な栄養素を摂取することができます。 鶏むね肉:美味しく食べるなら低温調理 節約ご飯の中で、レパートリー・食費ともに大部分を占めるお肉。 そんなお肉ですが 鶏むね肉をメイン食材にすることで、いつものレシピが節約ご飯に大変身します。 鶏むね肉は脂質が少なく、タンパク質が豊富な部位。 しかし、良質なタンパク質が摂れる反面パサパサしがちで、子供から敬遠されやすいなどの特徴があります。 これは、鶏むね肉がタンパク質のかたまりである為に起きることで、高温で調理すればするほどタンパク質凝固が起き、身が締まってしまいます。 そんな鶏むね肉をおいしく食べるためには、 「低温調理」が欠かせません。 密閉袋から肉を取り出す時はしっかりと熱を取り、肉汁がお肉に戻ってから取り出すのがポイント。 出来上がった鶏むね肉は、 そのままお酒のおつまみにしたり、出来上がったチャーハンに刻んで混ぜたりアレンジ方法も豊富。 調理に使う際には、あまり加熱すると身が締まるので温まる程度にとどめましょう。 たまご:冷凍技で庫内スペースも気にならない 卵は高タンパク低カロリー、安定して安価に手に入る、節約ご飯に最適な食材です。 ゆで卵、 オムレツ、 卵焼きなど、卵メインの料理も豊富!とんかつの卵とじや野菜炒めの卵あんかけなどアレンジ幅も大きいため、節約ご飯でも飽きさせることなく使いまわせます。 頻繁に特売目玉商品として取り上げられており、大量に買いだめしなくても日々節約ご飯に利用できるところが卵の優秀ポイント。 以前は卵は1日1つまで、と信じられていましたが、特別な体調不良がなければ個数制限にあまり意味がないこともわかってきました。 卵の唯一の難点は、複数パック買った時に冷蔵庫の中でかさばってしまう事ですが、実は、卵も冷凍保存ができる食材。 すぐ使わない分は下準備をした上で冷凍してしまいましょう。 殻のまま冷凍すると膨張で割れてしまいますし、卵黄そのままでは冷凍でねっとりとした食感に変化してしまうため、全卵で冷凍する場合は割ほぐしてから冷凍しましょう。 こちらは基本の鶏ハムに海苔を巻き込んだ、 節約ご飯でもしっかりとした満足感が得られる一品。 鶏むね肉は淡白になりがちですが、後付のソース次第でさっぱりにもがっつりにも味わいが変わります。 【材料】 鶏むね肉 300g(50円/100g計算) 大葉 4〜5枚 梅肉(種を外した梅干し、またはチューブ 板のり 1枚 ディップソース(好みの分量で) マヨネーズ 胡椒 【材料費】家族4人分 350円 1人分87円 【作り方】 鶏むね肉を開き、大葉、梅肉、板のりを乗せ、胸肉を巻きます。 密閉できる袋に空気を抜き入れます。 粗熱が取れ、溢れた肉汁が身に戻ったらお皿にスライスして盛り付けましょう。 マヨネーズと胡椒を混ぜたものをディップソースとして添えます。 残った肉汁は、醤油、柑橘酢などとを合わせることでさっぱり系の掛けソースに使えます。 たまご巾着:甘辛味でご飯がススム 油揚げの中にたまごを割り入れ甘辛く煮た、たまご巾着です。 油揚げ、たまご共に安価な食材ですが、しっかりタンパク質を摂取できる節約ご飯にもってこいの一品。 お弁当の一品としても使えるため、一度の調理でたくさん作っても大丈夫な、光熱費の節約にもなるのが嬉しいポイントです。 【材料】5人分 油揚げ 10枚(16円/1枚) たまご 10個(13円/1個) スパゲティ(口を閉じるためのもの) 砂糖 大さじ2 麺つゆ(3倍希釈) 100ml みりん 小さじ3 【材料費】家族5人分 320円 1人分64円 【作り方】 油抜きした油揚げの口を開き、割ったたまごを流し入れます。 スパゲティで、油揚げの口をなみ縫いして留めます。 (爪楊枝の代わりにスパゲティを使うことで、そのまま食べれるというメリットがあります。 かんぴょうでもよいです) 鍋に巾着を入れ、水300m程度と、砂糖、麺つゆ、みりんを入れ、水分がなくなってくるまで煮たら出来上がりです。 豚ひきもやしつくね:低カロなのに満足感バッチリ さっぱりとしたもやしは、よくナムルや野菜炒めで利用されますが、豚のひき肉としっかり混ぜることでメイン料理として食卓に出すことができます。 野菜炒めではなかなか食べてくれなかった子供たちも、つまみやすい形状になる分食べやすくなりますね。 簡単・手軽に作ることができるので、節約ご飯のレパートリーにぜひ加えてくださいね。 (細かくなるまでしっかり折りまぜると、焼く時に綺麗な丸になります) 生地がまとまったら一口大に小さく分け、油を敷いたフライパンで両面を焼きます。 節約ご飯にもう一品!お供は「捨て食材」で 大根の皮には、ビタミンC、グルタミンなどのアミノ酸、ポリフェノールなど、大根の内側をみずみずしく保つため大根中心部より多くの栄養が集まっています。 また、食物繊維も豊富なので、 しっかりとした歯ごたえがあり、きんぴらにするのにちょうど良い食感なのです。 【材料】 大根の皮 厚剥き1本分 醤油 大さじ1 みりん 大さじ1 砂糖 大さじ1 酒 大さじ1 炒りごま 大さじ1 ごま油 大さじ1 【4人分40円以下、1人分10円弱】 【作り方】 大根は、皮をむく前にしっかり汚れを洗い落としておきましょう。 皮をむくときは、いつもより厚めを意識して、包丁で剥くのがポイントです。 (ピーラーだと薄くなりすぎます) 厚くむいた大根の皮の水気を拭き取り、5mm程度の細切りにしたらごま油で炒め、醤油、みりん、酒、いりごまなどで味を整えたら出来上がりです。 【備考】 調味料は各家庭の味で良いでしょう。 温かいと大根の香りがほのかにしますが、冷えて味が馴染むとあまり気にならない、シャキシャキ食感のきんぴらになりますよ。 厚剥き大根は味が染み込みやすく、煮物にするとトロウマに仕上がり、さらにもう一品同じ大根で違うおかずができてしまう。 大根の皮きんぴらは大変オススメの使い切りレシピです。 キャベツの芯で中華風お漬物 柔らかい葉を使った後、硬くて捨ててしまわれがちな キャベツの芯。 加熱しすぎると臭みが出てしまう芯ですが、実は 葉の二倍のカリウム、カルシウムを含んでおり栄養たっぷりや部位なのです。 そぎ切りにすることで炒め物やサラダにも使えますが、お漬物にすることで小鉢としても使えるようになります。 キャベツの芯を有効活用して節約ご飯を作ってみましょう! 【材料】 キャベツの芯 1玉分 ラー油 お好みで ポン酢 大さじ2 炒りごま 【2人分 10円以下 1人分5円以下】 【作り方】 キャベツの芯は、5ミリ厚程度にスライスしましょう。 ポリ袋に芯を入れたら、ポン酢、ラー油(辛いのが好きなら輪切り唐辛子も)を加えて1日冷蔵庫で寝かせます。 出来たものに炒りごまなどを加えて完成です。 【備考】 ポン酢の塩分がキャベツの芯をしんなりと変化させ、ラー油のピリリとした辛味に箸が進む美味しいお漬物になりますよ。 大きな出費になってしまうのが、お肉やお魚などのメイン食材。 その日使う量を少しずつ買うよりも、大きな量を一気に購入した方がグラム単価が安くなり、いつものご飯も節約ご飯になります。 お肉やお魚は1ヵ月でどれぐらい消費するのかを予測して、メガ盛りパックなどを購入するようにしましょう。 購入したお肉は、1回あたりの使用量に合わせてラップで小分けし、フリーザーパックなどに入れて保管すると使いやすくなります。 また、ひき肉であれば玉ねぎなどの野菜を練り込んで肉種の状態で冷凍するのもオススメです。 この時も、1回あたりの使用量に合わせて小分けし冷凍しておきましょう。 ブロック肉での購入の場合も同様に、煮込み用、焼肉用など、用途に合わせ小分けに保管することで調理がしやすくなります。 青果の箱詰め大入りパック ラップを巻いて冷凍庫で保管していたら、魚や肉が冷凍焼けを起こしていた!なんて経験をお持ちなら、 脱気シーラーがおすすめです。 節約のためにまとめ買いをする上でネックになるのが、いかに食材の質を低下させずに長期間保管できるかという点。 脱気シーラーは、袋の中の空気を抜き切って袋をシーリングするため、 冷凍庫内での食材の乾燥が防げ、ドリップの染み出しも最小限に抑えることができます。 品質劣化が防げる上、保存期間が伸びるのも嬉しいポイント。 脱気シーラーで加工すると、そのまま冷凍した時よりも3倍近い期間期間になると言われています。 お湯につけて低温調理をしたい時もしっかりと密閉されているので食材にお湯が入り込むことがありません。 干し網で食材の無駄をカット 干し網は、野菜や果物などをたくさんもらったけど食べ切れない!といった時に重宝します。 例えば白菜は、半分から4分の1に割って軒下で天日干しをする事で甘みが増し、日持ちする様になります。 捨て食材として紹介した厚剥き大根の皮も、干し網で干すことで切り干し大根になり、長期保存が可能になります。 またりんご・柑橘系の皮は、シロップ煮にした後クッキングシートを敷いた干し網で干し、粉糖やグラニュー糖をまぶすことで 自家製ドライフルーツに。 (残ったシロップは紅茶の甘味付に使うとフレーバーティーとして楽しめます。 ) シロップ煮は乾くまでに少し時間がかかりますが、浴室ガス乾燥機があるご家庭なら、干し網を浴室乾燥時に浴室に吊るしておく事で天日干しよりもスピーディに乾燥させることができます。 保温調理器で、ガス代を節約しながらホロホロ煮込み料理を 保温調理器とは、長時間火にかけることなく「コトコト煮込んだ料理」を作ることができる、調理鍋と保存鍋2つで1つの調理器具です。 調理鍋に具材を入れ沸騰させた後、保存鍋(魔法瓶構造)に入れると、その温度のまま保存できるため、放置した時間だけ煮込んだ事になる優れもの。 バカにならない煮込み料理の ガス代を節約できる上、保存鍋で放置する間は外出だってできるので時間も節約できます。 また、調理温度に湯温を調整すれば、そのまま低温調理用の鍋として使えます。 調理方法のレパートリーが広がる上、ガス使用量と調理に拘束される時間が格段に下がる節約グッズです。 まとめ.

次の