さよなランチャ。 シンプルな丸刈り

海外の反応 【ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 5部】 第35話 ここでフーゴを出すのはずるいよ… アニオリ補完が素晴らしすぎる

さよなランチャ

ーヴェ帰ルチ!(さよナランチャ とは、てらごやてぇそ。 氏による「の5」のである。 はの「 」、それについては当記事を参照。 概要 上記の最後、がに投げた「(だ)」がによって、が「ーヴェ帰ルチ!(さよナランチャ」になった。 そのはすぐにの中で流行し、定番なになった。 てらごやてぇそ。 氏もこののをにした。 「の5」にて変されたのはだけ、は「」のままだが、続編の「の7」にて、が「さよナランチャ(だ」を字面通りの発音でに言いつけた。 言われたは即座に(?)を使ってのを吹き飛ばした。 、「」が登場する「」第16話が放送、それをきっかけに「さよナランチャ」もトドと本科にした。 関連動画 関連静画 関連商品 関連項目•

次の

【ジョジョ第5部】ナランチャの最期。アニメ35話のネタバレと感想

さよなランチャ

「ナランチャ」の概要 「ナランチャ」は 「ブローノ・ブチャラティ」が率いるギャング組織 「パッショーネ」の構成員で、設定は17歳ですが、非常に少年っぽいルックスをしていて、性格も無邪気で明るい少年です。 小さい頃に母親を失くし、その後栄養失調で目を患い街をさまよっていたところを先に 「パッショーネ」に入ったフーゴに拾われます。 ブチャラティから一度家に帰る様に言われ、その後改めて試験を受けて一員に加わりました。 「パッショーネ」の構成員は全員 「スタンド」という超能力を持っていて 「ナランチャ」のスタンドは 「エアロスミス」と言います。 小さな飛行機が的確に相手を追いつめて攻撃をするという破壊力のあるスタンドです。 最後にボスであるディアボロと戦った際に、命を落としました。 ジョジョの三大女に見える男キャラ 「ジョジョ」の原作では、キャラの見た目が最初と最後で激しく変化するという特徴があります。 その為に2ちゃんねる 現5ちゃんねる で 「ジョジョの三大女に見える男キャラ」というスレが立ちました。 トップに来るのが 「ナランチャ」で、ヘアバンドが少女っぽいところが理由と思われます。 しかしその後にコメントされたのは 「ストーンオーシャンシリーズ」に登場する 「エルメェス」で、こちらは設定上女性であり、女子刑務所の囚人です。 3人目に来るのは同じく 「ストーンオーシャン」に登場する 「アナスイ」で、こちらは初登場のシーンでは完全に女性でしたが、次に登場した時には何故か男性になっています。

次の

さよナランチャ

さよなランチャ

この時のブチャラティの髪型は珍しく本来のものであったのだが、セリフを言い終えた途端に穏やかなBGMが流れ始め、みるみるうちに髪が肌色になり顔に張り付いた。 そしてブチャラティの真顔がしばらく続いたのち、曲が止まり一瞬間を置いて、 シンプルな丸刈り というボイスが流れた。 実際は丸刈りどころか毛自体なくなって見えるが。 個々の現象だけでも相当に印象深いのが、程よく間が空いていることでさらにインパクトがある。 ちなみにここで流れたBGM「スタッフ・ロール」はタイトル通り、本来エンディングで流れるものである。 後のシンプルな丸刈りが出るシーンでも流れた事から「シンプルな丸刈りのテーマ」と呼ばれるようになった。 この戦いでは対戦相手のプロシュートも自身のスタンド「」の副作用のためか頭頂部がハゲており、ハゲVSハゲというザ・グレイトフル・ハゲしい構図になった。 また、氷を持っている状態では水色に変色したりと、その時の属性によって見た目が変わる特性を持っているようだった。 この時プロシュートは「『フサい』な…」と嫉妬の台詞を言っていたが一時的に水色の毛が生えていたのだろうか? ブチャラティのCVが櫻井孝宏氏だった事もあり、この姿にロックマンXを連想する視聴者も少なくなかったようだ。 後のTVアニメ版前半のオープニング映像ではサビ直前のブチャラティが「水色の髪のシルエットになる」という偶然の一致があり、 「てらごやてぇそ。 氏は予言者」「公式が24時再現」等と冗談交じりでネタにされることも。 【ニコニコ動画】こちらからどうぞ。 の7では、何度もシンプルな丸刈りを晒してしまう。 丸刈りの光の反射で暗い部屋を明るく照らすこともできるらしく、その際は黒ずくめのボス以外が明るくなっていた。 (ただしブチャラティはほぼ白っぽくなっていた。 ) また、護衛チームの皆の前で強風によってカツラが吹き飛びシンプルな丸刈りが露になった際にはジョルノ以外の全員から、酷く罵倒されていた。 ナランチャ「なんだテメェー!」 アバッキオ「このままてめぇをブチのめすだけだ!!!」 ミスタ「おめーはギャングか?」 フーゴ「僕には勝てない!」 しかし、ジョルノが自分の髪をカツラ替わりに被せたため、全員がブチャラティに気が付いた。 しかし、その後も何かあってカツラが取れると、やはり罵倒され、その後にジョルノが融合したり、フーゴがカツラであることを暴いたりした。 ナランチャに来るなと言った後に「アリーヴェデルチ、さよナランチャ」と発言してしまい、ナランチャの怒りを買ってしまう。 その後ナランチャ自身がエアロ・スミスとなってブチャラティ(のカツラ)に体当たりしヅラを外してしまった。 ボラーレ・ヴィーア(飛んでいきな)ってそういう事だったんだ… そして最終的にジョルノが「」と言ってブチャラティの。 自分の尻で隠すことが最適解だと思ったのだろうか。 どうやらブチャラティがシンプルな丸刈りになっていると、ジョルノ以外はブチャラティと認識できないらしい。 【ニコニコ動画】こちらからどうぞ。 ある朝、 目を覚ましたら顔と手足の動きがおかしくなっていた……のを目を覚ましたラブのもとに、パーティに行く約束をしていたベリーが迎えにやって来る。 しかし彼女が突然現れたのに驚いたのか、ラブは何故かカツラを外してシンプルな丸刈りを曝け出す。 この展開に視聴者からは護衛チーム一同よろしく「ブチャラティ!」のコメントが相次いだ。 「なんだテメェー!」とかでなくて良かった。

次の