ほぼ 日 手帳 システム 手帳。 ほぼ日カズンジッパーズをシステム手帳カバーにしてみた結果

ほぼ日手帳から高級システム手帳のロロマクラシックに乗り換えてみた!

ほぼ 日 手帳 システム 手帳

それ以外にも色々と無料サイトからダウンロードしてきて、印刷しています。 自由に書き込める用紙も必要なので、方眼用紙を。 ということで、リフィルはほぼ作成したものですが、それ以外も便利グッズを合わせて購入しました。 ちなみに、留め具は磁石になっています。 使ってみた感想ですが、ほぼ日よりもいい!ですね。 リング式バインダーは、例えばDiaryは直近の2~3ヶ月分だけを綴じておいて、終わったら外して保存。 また数カ月分を綴る。 こうすることで、できるだけ軽い手帳を持ち歩くことができます。 ほぼ日手帳のように、すべてセットになっていると、常に1年分を持ち歩くことになるので、A5サイズ(ほぼ日手帳だとカズン)の手帳だと、結構重いのです。 ということで、今後もリング式の手帳を使っていきたいと思います。

次の

システムダイアリーという手帳

ほぼ 日 手帳 システム 手帳

こうなったらあとはシステム手帳のバインダーを何にするか、ですよね。 散々迷ったので 同じように迷っている方の参考になれば幸いです。 ロロマクラシックにした理由 客先で打ち合わせをしたりする場合、それなりに身なりを気にするようになりました。 大事な打ち合わせでキャンパスノートは使えません。 できれば相手にナメられないようにそこそこのものを使いたい。 ただし、いくらオシャレでもハイブランドを取り入れると相手が良く思わないかもしれません。 そうなると、ちゃんとした革製品をチョイスするのが無難かなと。 文房具屋で物色しているとレイメイ藤井のDavinciを良く見かけます。 価格帯もぼちぼち良い感じで高級感もあります。 色々と見比べてみたところ、高級ラインである ダヴィンチ・グランデ ロロマクラシックの質感が非常に気に入りました。 ロロマクラシックは、 磨くことで艶が出るということを売りにしており、革本来の 経年変化も楽しむこともできそうです。 ということで、長い会社生活で楽しく使える相棒ということで、ロロマクラシックに決めました。 いざ開封! こちらが化粧箱。 さすがに高級ラインということもあって化粧箱も気合が入っていますねー! 開封 開いたところ いざ開封! 今回は緑色をチョイスしました。 ほぼ日手帳ではクラシックルージュという真っ赤なカバーを使っていたので、もう一度赤にしようかと思いましたが緑色の誘惑に負けてしまいました。 あまり人気がない色だとは思いますが綺麗な色です。 使い込んで艶が出てくると更に良い感じになると思います! システム手帳の心臓と言えるリングです。 綺麗ですねー!今回はバイブルサイズを選んだのですが、 リング径は24mmと15mmが選べます。 リングは大きいと多くのリフィルを持ち運ぶことができますが、 左ページへの書き込み時にストレスになると思ったので小さめの15mmを選びました。 このチョイスは正解でしたね! システム手帳って、長く使うとリングが当たる部分だけ力が加わるので表面からもリングの位置がわかるようになってしまうんですよね。 システム手帳を使い込んでいる証拠なので悪いとは言いませんが、私個人はあまり好きではありません。 ロロマクラシックでは、 内側のリングが当たる部分に当て革が付けられています。 これでかなり軽減できるはずなので耐久性も期待できます! 付属品などの紹介 横罫 マンスリー チェックリスト アドレス カードホルダー ブックマーク こちらがロロマクラシックに付属しているリフィルになります。 マンスリーのリフィルは自分で月を書き込むフリータイプでした。 チェックリストやカードホルダーも付いていました。 カードホルダーは咄嗟に名刺交換する機会でも対応できるように、自分の名刺を入れておくようにしています。 ブックマークは付いていないと思って買ってしまったが、付属品に入っているという凡ミス。 でも別売りのオプション品と付属品では色が違うことが判明。 痛んできたら交換しよう。 (痛まない気もするが…) 追加で購入したもの 付属品のリフィルでは満足できないと思っていたので、リフィル類も購入しました。 Davinci 月間3(マンスリーカレンダー)• Davinci 週間4(ウィークリースケジュール)• LiFE ノーブルリフィル バイブルサイズ 方眼• Davinci ブックマーク(付属品にあるため使用せず)• Davinci カラーインデックス 今回、Davinciのリフィルにしたのはトモエリバーを採用していたからです。 ほぼ日手帳ではトモエリバーを採用しており、書き心地が好きなので同じものにしたつもりですが…このリフィルはあまり好きにはなれませんね。 薄すぎる感じがしてちょっと書きにくいです。 (別なものを探そうと思っています) 逆に、 ノーブルリフィルは大正解です!紙が分厚く、しっかりしていて書き心地も抜群です。 こちらはノートで使用している紙と同じ質感なので書いてて楽しくなります! カラーインデックスはあると便利ですが、 インデックス部分は縦に付いているほうが良いです。 インデックスが横に付いているものは、手帳のベルト部分が邪魔になってインデックスが見にくいと思います。 便利な使い方 以前、別の記事で紹介した 測量野鳥がベストフィットします!しかも色も合っている!(笑).

次の

ほぼ日手帳から、システム手帳へ。やっぱり自由度が高いね

ほぼ 日 手帳 システム 手帳

手帳に絵をかきたい 特に、ほぼ日ユーザーに多い気がするけど、絵がうまくてホントうらやましい!! 文章の合間にちょこっと入れるイラストとか、1ページ丸々使ったマジなやつとか。 こんなの描けたら、あとから絶対見かえしたくなるよなー。 正直、手帳に描くレベルじゃないよー。 わたしがこれくらい描けたら、絶対「猫マンガ」かきたいわ。 自分でたまに挑戦するけど、おもしろくもかわいくもない。 なんかビミョーすぎる。 コツみたいなのあるのかな?ユーキャン? また手帳変えました。 で書いていましたが、小さいサイズ(A6サイズのミニ6穴)の手帳を使っていたのです。 でも今年から、仕事関係のことをかくようになったら容量が足りなくなり、今年は復活。 いらなくなった小さい手帳は夫へ! A5の手帳は6年前オーダーした青のレザー。 使ってないせいか、だいぶ色あせてくすんでたので、洗濯して、黒に染める。 ちょっとふやけて、表面が波打ってしまったけど、スッキリきれいになりました。 革ってすごいわ。 取り返しがつかなくなる可能性大ですので、マネしないでくださいね(笑) ほぼ日スタイルでシステム手帳 わたしがやっているのは、システム手帳で ほぼ日のように1日1ページ記入すること。 特に何のフォーマットもない、A5の方眼を使用しています。 ここに日付をかいて、仕事しながら、本読みながら、ネットしながら、書いていく。 全く何にも書くことがない日もあれば、やたらメモしたいことが多い日もある。 日付も入っていない方眼のリフィルなので、書くことない日は飛ばして、また次の日使えばOK。 特に書き方の基準とかも作らないで、思いついたまま書きます。 手帳挫折の理由 「白紙が目立つようになって嫌になって」 やめる 人多いと思います。 わたしもそうでした。 やめて、また別の手帳買って 「あーまた書いてない、、これじゃあ手帳いらないんじゃ?」 となって、ループ。 そして罪悪感。 なので、手帳続かない人にこの方法いいかもしれません! メモでありノートであり日記。 フリースタイルで、かきたい日だけ書く。 なので、わたしはその都度カスタマイズできる、システム手帳が向いている。 多くの手帳失敗を繰り返して、綴じ手帳は向いていないことはわかりました。 ほぼ日も買ったことあるよ… アマゾンでシステム手帳注文 話ちょっと飛ぶんですが、今年の2月、前から気になってたファスナー付きのシステム手帳を見つけたんです。 激安だったんで、今の手帳ダメになったら使おうと思って注文。 アマゾンで。 2月に注文した時点で「4月にお届け」となってて、、、、 まぁ、今すぐ必要というわけでないからいいけど、でも4月になっても届かず、、、。 現在6月半ばですが、、、「お届け予定日をお知らせするにはもう少し時間がかかります。 お届け予定日が分かり次第、Eメールでお知らせいたします。 」 と「注文履歴」にずっとある。 こんな長期で、商品確保できないってことあるの?? ホントに届く?普段アマゾン利用しないんでよくわからんのですよ。 こんなに待たされて「やっぱりなかった、メンゴメンゴー」てな感じで、軽く終わりなのかな。。。 それは嫌ー。 楽天ヘビーユーザーだけど、たまに利用します、アマゾン。 いまいちアマゾンに信用できなくて。 こういうこと、楽天では起きないんでちょっと戸惑っています。 楽天信者。 でも、ホントにちゃんと届くなら、まだまだ待ちますよ!アマゾンさん!! 半分あきらめてるけど、奇跡的に届いたらご報告します(笑).

次の