バジリスク 絆 2 終了 セリフ。 バジリスク絆2:BT中のシナリオ・継続率詳細、シナリオ示唆演出

【バジリスク絆2】バジリスクタイム終了後のサブ液晶タッチで絆ランプ点灯とセリフのテーブル示唆を確認せよ!

バジリスク 絆 2 終了 セリフ

絆2朧ナビボイスの特典• 同色BC高確率状態• であるそうです。 大チャンスには違いありませんが、 BCを引けない場合は特典なしなので、前作の感覚で打つとしょんぼりしますね! バジリスクタイム AT 終了後、画面タッチのボイスについて 絆2ではAT終了後 上記画面 の時に左側のサブ液晶をタッチすると源之助か朧のボイスが発生します。 デフォルト以外のセルフが発生したらチャンスですが、私は 絆ランプ発光 テーブル15or16 以外は即やめで良いかと思います。 打つ台がなければ続行してもよいかと思いますが、時間効率を考えると他の台のハイエナをしたほうが良いかと考えています。 バジリスクチャンス当選時のボイスについて バジリスクチャンス当選時は各キャラのボイスが発生します。 ハイエナには活用できませんが参考までに・・・ キャラ ボイス 法則 弦之介 良い腕じゃ! 赤頭の基本 これは見事な! AT期待度 少しUP もはや止まれぬ! AT期待度 大幅にUP 両門不戦の戒めは解かれた AT確定 何人もわしを止めることは出来ぬ! 月下閃滅 朧 うれしゅうございます 青頭の基本 ほんに、ようここまで AT期待度 少しUP わたくしは信じておりました AT期待度 大幅にUP いつまでもお側におります! AT確定 これが、わたくし達の絆にございます! エピソードBC絆 天膳 ふははははは、やりおるわ! AT確定 いや、殺しはせぬ! 生かすのじゃ! エピソードBC or月下閃滅 ついにこの時が来たのじゃ! エピソードBC絆 豹馬 世の理、しかと見よ!

次の

バジリスク絆2 その他の演出法則【テンパイボイス LED ビリー音 朧ナビ】

バジリスク 絆 2 終了 セリフ

もくじ• リセット・天井情報 リセット確認の方法 リセットの確認は有利区間ランプが「. リセットから有利区間移行時にレア役で、 「同色エピソードBC」へ当選する可能性があります。 レア役を引いた場合は前兆をフォローしてください。 天井情報• 有利区間開始から800G消化 BC消化G数をのぞく• 同有利区間内でBCを7回スルーした場合 2種類存在します、後者は前作のテーブルと同じような管理なので説明不要かと思いますが、 同有利区間内でという点に注意してください。 有利区間内のゲーム数とスルー回数を確認したい場合は、筐体右部の「PUSH」を押すと確認することができます。 800G同色BCスルー後 有利区間ランプ点灯まで• BT終了後セリフ示唆確認後 有利区間ランプ点灯まで BC短縮確定のセリフのみ次周期をフォローしましょう。 また、終了画面でレア役を引いた場合は即前兆の有無を確認してからやめましょう。 そこにテーブル要素に加えて状態にも依存するという複雑な台構造になっているのはみなさんもご存じだと思います。 0スルーのボーダーが浅い理由 0スルーに限っては非常に浅いボーダーに設定してあります。 その理由としては、非常に簡単で天井到達時は エピソードBCへ当選します。 この恩恵が非常に強力で、逆を言うと0スルーで天井を迎えた場合は必ずBTへ突入し、更に絆高確まで補償されます。 これにより0スルーの期待値は非常に高くなりますが、一方で1スルー以上が発生した場合一気に安くなる可能性が生まれるのも注意が必要です。 基本的にスルー回数以上に、現在ゲーム数のハマりが重要になる これは下に書いてますが、チャンス目からのモード昇格発生率が上昇するからです。 絆2のモードCが前作に比べて弱いのは明白ですが、A. B滞在時が辛すぎるので チャンス目昇格があるかないかで期待値に少なくない差が発生します。 1スルーが安くなる理由 この台の1スルーというのは実は非常に扱いが難しいです。 スルー回数天井があるので、ゲーム数に対してスルー回数が多ければ多いほど期待値はもちろん高く算出されます。 つまり、スルー回数による天井の期待値が下がるので天井に依存する形になります。 ほぼ800Gでの天井勝負となってしまうと安くなってしまうのは明白なので少しボーダーを持ち上げています。 AT終了時の次回モード示唆 セリフを確認するためにはBT終了画面で有利区間ランプが「. 」に変わったタイミングでサブ液晶をタッチするとセリフが発生します。 絆2のテーブル表 テーブル 0スルー 1スルー 2スルー 3スルー 4スルー 5スルー 6スルー 7スルー 1 B B A B A B D — 2 B A B A B A D — 3 B B A B B C D — 4 B A B A C B D — 5 A A A A A A C D 6 B B B C B C D — 7 B A C B C B D — 8 C C C C C C D — 9 C A C A C B D — 10 B C A B A B D — 11 C B B A B A D — 12 B C B C B C D — 13 C B C B C B D — 14 A C A D — — — — 15 A D — — — — — — 16 D — — — — — — — デフォルトパターン 下位テーブル示唆• 弦之助「出立の準備じゃ」• 朧「では、参りましょう」 テーブル表の1~7の下位テーブルへ移行示唆 上位テーブル示唆• 弦之助「怪しき気配じゃ」• 朧「何かが起こる気がします」 朧の場合は、8. 11〜16 弦之介の場合は、8. 13〜16 BC天井短縮示唆• 朧「旅の支度が整っております」 セリフ示唆時に上のランプ発光するので見逃しはないと思いますが、出現したら続行しましょう。 滞在モード モードA滞在時 モードB滞在時 モードC滞在時 以降先 奇数設定 偶数設定 奇数設定 偶数設定 奇数設定 偶数設定 モードA 50. また、設定6のみはずれからモード昇格抽選があります。 モードA滞在時/A:99. 2% B:0. モードB滞在時/B:99. 6% C:0. モードC滞在時/C:99. 6% D:0. 逆にBT中は前作を打ってるのとほぼ同じ感覚で打てるので非常に面白い…。 ハイエナとしての狙い方もゲーム数一本ではなくスルー回数も複雑に絡んでくるので実は安い台ばっかり触ってたなんてことも多々あります。 しかし、最近は0ゲームやめが主流になってきてなかなか拾いづらいという印象ですね。

次の

バジリスク絆 朧のセリフに注目

バジリスク 絆 2 終了 セリフ

3つのポイント 絆2の通常時は内部モード、内部状態、テーブルの3つのポイントが存在。 良いテーブルが選ばれれば、モードも優遇され、高確や超高確に移行しやすい。 結果として、BC・BTに当選しやすくなる。 テーブル• 内部モードを管理する16種類のテーブル。 このテーブルよってBCスルー後の内部モードを決定。 テーブルは有利区間移行のタイミングで抽選。 基本的に6スルー後にモードDに移行しBC当選でBT確定。 テーブル5のみ7スルーまで存在。 内部モード• 通常時はモードA〜モードDの4種類。 モードが高いほどBC当選時のBT期待度UP。 BC当選でモード移行抽選。 内部状態• 内部状態は低確・高確・超高確の3種類。 高確、超高確時はレア小役成立でBC・BT当選率UP。 超高確中はハズれなどレア小役以外からの当選率もUP。 」が表示された時に、リール左横のサブ液晶画面をタッチするとボイスが発生。 セリフ テーブル期待度 弦ノ介「出立の刻じゃ」 全テーブル示唆? 朧「では参りましょう」 弦ノ介「怪しき気配じゃ」 8・9・13・14・15・16 朧「何かが起こる予感がします」 8・9・11・12・13・14・15・16 絆ランプ点灯 15・16 モード詳細 朧終了画面 終了画面 次回モード期待度 通常パターン 通常パターン 星空よりもモードBorCに期待 モードB以上確定 モードC以上確定 モードD確定 演出 モードA モードB モードC モードD 星空 50. 【陽炎】 後ろを向く < ため息 < 左肩を出す < 両肩を出す < 妖艶なポーズ モードDの可能性大• 【天膳】 去る < 不機嫌 < 微笑 < 笑う < 大笑い モードDの可能性大 ステージ移行矛盾• 【弦之介】 後ろを向く < 書を出す < 刀を抜く < 刀を構える < 刀を構える+オーラ大 超高確濃厚• 【朧】 転ぶ < 扇子を出す < 舞の構え < 舞う < 舞う+回転 超高確濃厚 状態移行抽選 高確以上当選率 モード 共通ベル 弱チェ 強チェ その他 モードA 10. 共通ベル・弱チェリー時の高確以上移行率 モード 共通ベル 弱チェ モードA 10. モード 共通ベル 弱チェ 強チェ その他 モードA — — — — モードB — — — — モードC 0.

次の