ドバイ ロック ダウン。 こんなドバイはもう2度と見られないかも・・・ロックダウン中の街並みを映したドローン映像に衝撃!

ドバイでUberEats生活!オススメ20選|ロックダウン生活でも美味しく食べたい

ドバイ ロック ダウン

外出禁止:どうしても外出する際はオンラインで許可証を取得する。 1世帯1名のみ可。 出勤禁止:全社員のリモートワークを義務付け(医療関係者など特定業種を除く)。 マスクと手袋の義務化:戸外では常にマスクと手袋を着用すること。 ショップは閉鎖を継続:モールなど閉鎖。 スーパー、薬局、生活必需品を取り扱う店は除外。 飲食店はデリバリーのみ。 メトロとトラム運行休止:全路線運行せず。 バスは無料で、タクシーは半額で、営業継続。 空路閉鎖:引き続き運行せず。 そのため、ビザが切れてしまっても罰金免除。 (貨物便は継続。 車が全然見当たらない。 お見事! A post shared by timeoutdubai on Mar 26, 2020 at 10:32pm PDT ロックダウン(都市封鎖)決行までの経緯 UAEでロックダウンが実行されるまでには、 いくつかの 段階を経ている。 徐々に閉めて行ったのだ。 順番に言うと、こうだった。 市民は「外出自粛を指示するなら、出社に関しても指示を出してくれー!」と騒ぐ。 (発表されたのは2日前) これでもうスーパーと薬局しか出かける場所がなくなる。 木曜夜から日曜朝まで、20:00〜翌06:00の間を外出禁止とした。 (発表されたのは木曜の午後) ドバイは金曜と土曜が週末であり、日曜が週始めなので、これは「週末夜間ロックダウン」ということ。 ここで初めて、ぷち・ロックダウン体験をした。 夜間の定義は20:00〜翌06:00。 日中は「不要不急の外出は自粛せよ」であり、禁止ではなかった。 どうしても必要であれば 昼間外出はOK。 だが、この時点で既に屋外に人は出なくなった。 街は、すっからかんに。 (発表されたのは当日、夜) 期間は2週間…ということだが、本当に2週間で終わるのか? ______________ こんな感じだ。 この通り、段階を経ていて、 徐々に強めてきた感がある。 とはいえアナウンスがいつも急すぎる(しかも、深夜の2時とかにアナウンスする!)のが、ザ・トップダウンのアラブの国という感じである。 渦中にいるときは「毎日毎日、新しいルールを作りやがって!」と面倒に思っていたが、 振り返ってみれば、ちょっとずつ順番に閉鎖をしており、市民は引きこもりに体を慣らし、それから遂に決行されたーというのが私の体感だ。 UAE、ロックダウン決定のタイミングは? ロックダウンが決行された4月4日の夜とは、こういうタイミングだった。 感染者数:1,505人• 1日あたり新規感染者数:241人(これまでで最多を記録)• 2020年 UAE政府が何を判断基準にしてロックダウンを決定したのかは分かりかねるが、ともかく、こういうタイミングであった。 ロックダウン中、できること 外出禁止で、あれもできない、これもできない、ナイナイづくしのようだが、 「 できること」も書いておきたい。 通信規制の緩和 嬉しいのはコレである。 UAEはここ数年、SkypeやLINE通話、Facetimeのような「インターネット回線を利用した無料通話」は使用不可であった。 使いたければ、指定の有料VPNが必要だ。 (5年前は普通にSkypeできたのに!ちくしょう!) しかし。 今般、都市封鎖・空路封鎖という現状を鑑みた恩情なのか、いくつかのサービスが解禁された。 Skype for Business(ビジネス版のみ)• Google Hangout(一般庶民向けにはコレ) さっそく私も恩恵を享受して、たまにハングアウトで友人と夕食を共にしている。 食事の出前 Uber Eats、Deliveroo、Talabatなどのお馴染み出前アプリが大活躍。 今までこれらのアプリに非対応だったレストランも、いくつか急にアプリ上に登場した。 (Fujiyaさんも!) 上記アプリに依存せず、独自のサイトを持って注文を受け付けている飲食店もある。 (Wokyoさんとか!) 今だけ!の特別宅配対応も また、普段はデリバリー対応をしていないお店も、今だけは対応を変えていることがあるので要チェック。 例えば、 エルメスや ルイ・ヴィトンといったハイブランド。 通販サイトが作られたワケではなく、個別対応でお届けにあがるという 外商スタイルで、なんとか売上を作ろうとしている。 意外なところでは 酒類販売店。 もちろん合法だ。 これに喜ぶ日本人は多いのではないだろうか。 (購入時にライセンスが必要なのは通常通り) 【酒も宅配スタート】 普段なら断固として宅配しない店が、対応を始めつつある。 驚いたのはこの4店。 購入ライセンス必要。 笑 背に腹は変えられないよね、頑張れ。 だが個人的には、幸いにも、快適に過ごしている。 それはもう申し訳ないほどに。 快適さの要因は、• 買い占めやパニックが全く起きていない。 中心地に住んでいるため、あらゆるデリバリーの配達エリアに含まれている安心感。 仕事が休み、給料そのまま。 一人暮らしのため、守るべき人も、喧嘩する相手もいない。 マイカーありで(実は去年購入)、自ら運転するため、外出時に公共交通機関を使う心配が不要。 身近な人々も健康。 元々インドア系の趣味が多い。 自炊も好き。 何日も人と喋らなくても平気な性格。 快適なアパートに住めている。 (見晴らしの良い大きな窓がある高層階住みで、いつも開放感MAX。 引きこもりなのに閉塞感ゼロ)• 急なルール変更が発表される直前に、なぜか買い物や用事をヒョイっと済ませるファインプレーが何度もあった。 (野生の勘)• 万が一、経済が回復しなくて倒産やクビになっても、まぁどうにかなるっしょ、と思っている。 そんなところだろうか。 医療関係者を始めとした前線で戦っている方々をはじめ、仕事・家庭・学業などそれぞれの問題に直面して大変だという人も多いだろう。 その一方で、でーんと構えて飄々と過ごしている奴もいるんだなーと、鼻で笑っていただければと思う。 ドバイは、大勢の「持たざる者」と「新入り」で構成されている都市である。 「外国人が9割で、人の入れ替わりが激しい出稼ぎ都市ドバイに、そこそこの年数を住んでいる先進国出身者」というスペックである私は、決して裕福ではないものの、この街では「持てる者」側の人間であるはずだ。 だから、この街にいる限り、私は、助けられる側ではなく、助ける側でありたいと思うのだ。 その余裕を持っていたい。 まぁ、私なんぞに助けられる人なんているのか、とも思うが、少なくとも迷惑をかけない、手のかからない市民ではあるはずだ。 たぶん。

次の

UAEが夜間外出禁止令を2週間延長、ドバイではロックダウン開始(アラブ首長国連邦)

ドバイ ロック ダウン

アラブ首長国連邦(UAE)政府は4月4日、3月26日から実施していた午後8時から翌日午前6時までの夜間外出禁止令()をさらに2週間延長することを発表した。 さらに、ドバイ政府では、外出禁止措置を24時間に拡大すると発表し、事実上のロックダウン(都市封鎖)が開始された。 これまで一定割合の社員の出勤は認められていたが、今後は特定業種を除き、全社員を在宅勤務とする必要に迫られることとなり、経済活動へのさらなる影響は避けられない。 外出禁止令の期間中、食品の買い出しや緊急の場合などを除く外出は引き続き禁止され、操業可能な職種は食品関連やデリバリー、通信や医療など社会生活の維持に必要な一部の産業に絞られた。 市民の移動に際しては、食品買い出しであっても事前にオンラインで外出先や時間、自動車のプレートナンバーを登録し、許可を取得することが必須となる。 警察の見回りや市中の監視カメラで捕捉され、違反した場合は罰金などの罰則が適用される。 公共交通機関は、タクシーと短距離バスは営業を続けるが、首長国間を結ぶバスとドバイ・メトロは運休となる。 UAE政府は4月4日時点の新型コロナウイルス新規感染者数がこれまでで最多の241人に上ったと発表。 3月31日時点では664人だった感染者数が、この4日間で急増し1,505人となった(4月4日付「ガルフ・ニュース」紙)。 これ以上の感染拡大を防ぐため、ドバイ政府はさらに厳しい措置に踏み切った格好だ。 国内の道路や公共施設を中心に、消毒液を用いて噴射器やドローンを使った重点的な消毒作業が行われる。 湾岸協力会議(GCC)諸国では、外出禁止令が国単位や都市単位で発令されている。 UAEに先駆け、クウェートとサウジアラビアがそれぞれ3月22日、23日から夜間外出禁止を開始した。 また、感染の拡大が懸念される都市の一部地区を封鎖する措置も目立ってきている。 カタールでは3月17日から多くの移民労働者が居住するインダストリアル・エリアの北側部分を、ドバイでは31日から人口が密集するアル・ラス地区を封鎖した。 これまでリヤドやジッダ、ダンマン、メッカ、マディーナなどで外出制限措置を行ってきたサウジアラビアでは、4月4日にはジッダの7地区を封鎖すると発表した。 (山村千晴).

次の

インド生活★Living in India: 生徒の隣の家の人(ドバイから帰国)がコロナ陽性!ロックダウンに感謝!

ドバイ ロック ダウン

もくじ• イギリスのZARAなどでは、試着不可 理由はコロナウイルス対策 久しぶりのお買いものに胸をおどらせて、気になる洋服を手に試着室へ向かったら、 まさかの試着室閉鎖。。。 ネットショッピングではなく、わざわざ洋服屋さんの再営業を待ってお店にやってきたのは、 試着してから買いたかったからなのに。 でも、仕方がないですね。 試着時にコロナウイルスが洋服に移り、その洋服が感染を広げることを防ぐためだそうです。 言われてみれば当たり前の対応ですが、お店を訪れるまで気がつきませんでした。 いったん全て購入し、30日以内は返品可 お店では試着ができないので、試着したいものは1度全て購入します。 家で試着してみて、サイズが合わなかったり、気に入らなかったら、 30日以内に商品とレシートを購入したお店に持ってくれば、返品できます。 返品された洋服は、隔離される 「それじゃあ、返品された洋服はどうなるの?」と思いますよね。 返品された洋服は、ウイルスが死滅するであろう一定期間、倉庫などに隔離されます。 その後、また店頭に並べられるとのことでした。 試着室を使わず、サクッと試すのもNG シャツやスカートなどは、試着室を使わないと着ることができませんが、 試着室に行かなくても、店内で試せちゃうものもありますよね。 たとえば、カーディガンやジャケットは自分の服の上から、試着できますし、 サンダルやミュールなども、その場で履いてみることができます。 でもこれも、 今は、お店でやってはいけないことの1つです。 カーディガンであろうとサンダルであろうと、試着してウイルスが付着する可能性は変わりませんものね。 これも言われてみれば、当たり前のことのようですが、ついつい忘れてやってしまいそうです。 これから洋服を買いに行こうと思っている方は、お気をつけください。 日本ではどのような対応なのでしょうか? 各国それぞれに新しいルールができていると思いますが、きちんと理解して、守るようにつとめたいですね。 ロックダウン後のお買いもの さて、当記事でお伝えしたいことは以上なのですが、ここからはちょっとおしゃべりです。 今回イギリスへは2月初めに来たのですが、4月末には帰国予定でした。 2月初め、すでに成田空港は驚くほど人がいなかったな。。。 ロックダウンで引きこもっている間に、季節は進み、いつの間にか初夏。 しかもここ最近、急に外に出かけることが増えてきて「とりあえずなにか洋服を買わないと!」という状況でした。 いざお店に行ってみると、どのお店もしっかりとしたコロナ対策がなされているようでした。 お店の入り口には、プラスチックのフェイスシールドをかぶった店員さんが立ち、 お店からお客さんが退出した数だけ、新しいお客さんをお店に入れます。 店内が混雑しないよう、きちんと人数制限がなされているようでした。 店員さんに言われ、消毒ジェルを使用してから店内へ。 店内には、ソーシャルディスタンシングを守るよう呼びかけるポスターが、目につきました。 このようにお店側の対応は万全のように見えましたが、お客さんの行動は、人それぞれのようです。 ほとんどの人は距離を保つようにしているようでしたが、明らかに気にしていないんだろうな。。 という人も。 それに、気をつけてはいても、ついつい買い物に夢中になって忘れちゃうこともありますよね。 「しばらくは充分に気をつけて行動しないと」とあらためて思いました。 3ヶ月ぶりの外出で気がついたこと 3月のロックダウン開始後、洋服を買いに行くのは今回がはじめて。 スーパーやホームセンターに行く時とは、ワクワク感がちょっと違い、久しぶりに口紅を塗りました。 ついでに香水や、ピアスも。 そうやってちょっと外見に気をつかい、外出して気がついたこと。 それは 「おしゃれすること、きれいでいたいと思うこと」をすっかり忘れていたということです。 ロックダウン中、太らないよう毎日ウォーキングをしたりはしていましたが、 自宅にずっといる生活では「おしゃれ」や「きれい」がスポンと抜け落ちていたようです。 「おしゃれ」や「きれい」は無くても生活していけますが、 そうあろうという気持ちは、いつも前向きでわたしは結構好きです。 「コロナで急におばちゃん度が加速した」なんて言われないよう、 ちょっと気持ちを入れなおそうかな。 と思っています。 と言いますのも今現在でも当然ですがマスクは毎日してるのですが そうなるとメイクを毎日していてもリップやチークは少し薄めになるんですよね。 マスクにリップがべったりつくのは嫌ですし。 だから香水ならマスクをしていても も問題ないから久しぶりに購入してみようかと思った次第です。 やはりマスクをしてるとホントメイクが今までとは違った感じにならざる終えないですね。 色々やりたいことが沢山あってもなかなかできないのはどんな事でも 最初は一緒なのですね。 私はいまだに編み物がそうです。 何だか色々構想はあるし、妄想は膨らむのですが全くもって手がついていきません。 (苦笑) あと一つリクエストしておきますね。 これは手編みバックの内布のつけ方です。 これねえ、色々動画調べたりしましたがなかなかないです。 良いのが。 仔馬さんのようにつけたいのですが。 リトルライオンさん(多分ご存知だと思いますが千葉あやかさん)のインスタを 拝見してると内布の作り方希望されてる方がおられました。 リトルライオンさんの本は比較的初心者に丁寧にわかるように書かれてて 底板は百均で売ってるものを入れてねえとかインスタにも綺麗に作るにあたっての 裏技的なものを発信されてます。 勿論急ぎませんので私のリクエストは、仔馬さんの心の片隅に置いといてください。 確かにマスクで薄めになったメイク感(おしゃれ感)を香水で補うのはいい考えですね。 こちらではたまにマスク姿を見かけるものの、病院以外ではほんとにちらほらと言った感じで、マスク姿少数派です。 日本では夏用マスクなど、色んな新しい商品が発売されているようですね。 「色々構想はあるし、妄想は膨らむのですが全くもって手がついていきません。 」もうほんとにまさにそんな感じ。 でも最初はみんな初心者、仕方がないですよね。。。 と思っても、できない自分にちょっとイラッとしてしまったり。 リクエスト、お答えできるのはまだまだ先になりそうですが、うけたまわりました。 リストに加えておきますね。 準備はじめると言ったものの、始めたばかりのVlogや、放置気味の当ブログだけで結構手一杯。 なかなか手芸動画への一歩が踏み出せずにいます。 リトルライオンさん、知りませんでした! 早速インスタでフォローさせてもらいました。 情報ありがとうございます。

次の