モバマス ss エレファント。 [B! モバマス] 『同級生の渋谷凛』|エレファント速報:SSまとめブログ

[B! モバマス] 『同級生の渋谷凛』|エレファント速報:SSまとめブログ

モバマス ss エレファント

いいよいいよ」 ちひろ そもそも私、彼女さんが誰なのか知らないのよね モグモグ P「いや、うーん…じゃあ、お願いします」 ちひろ 誰だろう…アイドルの皆さんは流石に無いだろうし…昔の同級生とか? P「はい、ありがとう。 がっつり食べるのが好きみたいなんです」 ちひろ「へぇー…ん?今からお弁当持って来てもらったら、昼休み終わっちゃいませんか?」 P「それが、家出る時に気づいて職場に持って来てくれてたみたいで。 多分そろそろ来てくれるかなと」 ちひろ「随分と近いんですね。 何かありましたか?」 麗「何、忘れ物を届けに来ただけさ」スッ ちひろ「忘れ物って…え?」 麗「ほら、忘れ物だ」 P「ありがとう。 お詫びといってはなんだけど、今夜食事にでもいかないか?勿論、俺の奢りで」 麗「食事はいいが…奢りは了承しかねるぞ」 P「ま、いいじゃないか。 俺の不注意なんだし、俺から誘ったんだし」 麗「む…なら、遠慮なくご馳走になろうか」 P「決まりだな。 じゃあ、お弁当はおいしく頂くよ」 麗「あぁ。 ちょっと手間取ったが、仕上がりには自信があるぞ」 ちひろ「イチャイチャしてくれちゃって…」ハァ 麗「すまないな。 今日はこの後打ち合わせがあるからな」 P「そうか。 後で感想を伝えさせてくれ」 麗「勿論だとも。 それじゃあ私は行くよ」 ちひろ「お疲れさまでーす…」 P「また後でな」 麗「あぁ。 彼女と最初に出会ったのは、高校時代です」モグモグ ちひろ「同級生だったんですか?」 P「そうですね。 高校…1年生の秋でしたか。 クラスは同じだったんですが、如何せん接点が無かったものでして」モグモグ P「俺の母校では、毎年秋に運動場を貸しきって、全校生徒総出で体育祭をやってるんです」 P「そこで行われた部活対抗仮装リレーが、接点を持ったきっかけでしたね」モグモグ ちひろ「部活対抗リレーですか?」 P「えぇ。 リレーも負けることは目に見えてたので、せめて最初だけでもと、まだ動ける方だった俺がトップバッターになりました」モグモグ P「いざスタートラインに立つと、隣に筋肉質の気合いが入った人が目に入りました」ゴクッゴクッ ちひろ「それが麗さんだったと」 P「そうです。 加速が功を奏して追い抜かれはせず、バトンタッチ直前まで並走しました」モグモグ ちひろ「制服で…」 P「バトンタッチ直前、気が抜けたのか、俺の方が盛大に転びました」 ちひろ「大丈夫だったんですか?」 P「大丈夫じゃないです。 後で聞いたら、俺の友人から伝ってきたらしいです」 P「内容は、体は大丈夫か、どこか痛まないかといった感じでしたね」 P「当時の俺は女性と話すことすら希でしたから、舞い上がっちゃいまして。 そこからメールを交換し続けて…12月だったかな?話の弾みで、一緒にランニングをすることになりました」ゴチソウサマデシタ P「最初こそ彼女に付いていくだけで精一杯だったんですが、段々と体力がついてきて、学年が上がる頃には彼女と同じスピードで走れるようになりました」 P「ランニングは学年が上がってからも続いて、最終的には卒業まで続きました」 ちひろ「青春ですねー…」 P「ランニングの他にも、学校帰りに買い食いをしたり、ゲーセンに立ち寄ったり…メールも続きました」 ちひろ「その時点で男女の関係だったと?」 P「いえ、当時はまだ付き合ってはいませんでした。 ちなみにですけど、彼女…下戸ですよ」 ちひろ「…それはつまり?」 P「そういうことです。 Pはいるか?」ガチャ P「ん、いるよ」 ちひろ「お疲れ様です、麗さん。 焼き肉」 麗「行こう。 今日の私は飢えているんだ」ギラッ P「奇遇だな、俺もだ」ギラッ 麗「どこに向かう?」 P「そうだなぁ…俺の家近くに評判の焼肉屋があるんだが…」 麗「決まりだな」 P「…わかった。 じゃ、行こうか」ガチャ 麗「あぁ。 焼肉、おいしかったです。 財布は軽くなりましたがね」 ちひろ「それはようござんした。 臭い消したはずなんだが…」 凛「多分、バッグだね。 臭いが移っちゃったんじゃないかな」 P「んー…ほんとだ。 キッキキキキスマークぅ!? 明日を楽しみにしてて。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 06:25• へえ…これは、ちょっと、認められないですねえ うふふ…• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 07:25• これは夢です。 Pさんには聡明で苺料理が得意なアイドルと婚約していますから。 論破しましたね。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 07:39• やめとけ!やめとけ!あの議会に発言権は存在しないんだ! アイドル達が一方的にPの話だけして楽しいんだか楽しくないんだか… 議会自体真面目なつもりでそつなくしてる気だがいまひと…いやかなりわけわからん議会さ• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 08:03• ちっひがいちゃこらにふてくされるだけのSSかと思ったんだが、なんか続きそうな話になっちゃったよ。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 08:16• オバサンに先はないよ プロデューサーには今一番勢いのあるシンデレラがお似合いだと思うよ• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 21:05• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 08:33• トレーナー姉妹全員と関係持って欲しい クズ思考• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 09:47• ?「ふーん…ふーーーーーーーーん…」• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 09:47• マストレ最高やろうが• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 09:55• 社長「佐久間と渋谷と橘、明日から君達の次の仕事は装備品なし全裸での状態でモバP君とマストレさんの結婚式の日まで無人島生活だ。 撮影用のカメラだけ渡しとくから。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 15:14• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 16:11• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 17:12• やむ… だいたい結婚式ってPさまがプロポーズなんてできるわけないじゃんヘタレだもん 専務命令で結婚ってとんだブラックだよババァ• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 20:28• ちゃんと撮影出来ていなかったらもう一度行かせるから。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 10:03• マストレさんもいいけどルキトレちゃんの細さもいい• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 11:47• トレーナーさん達とちっひと専務と今西部長相手なら恋愛しても問題ないからな アイドルの時点でアウトよ本来なら• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 15:12• なんだよ!もっと来いよ! これからアイドルのなかで達全員に浸透していって、マストレVSアイドルの指導される方もする方も地獄のマスターレッスンを見せてくれ!• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 16:40• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 18:14• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 19:20• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 21:19• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 18:31• 結婚を阻止したくば皆でアイドルに推薦すればいい.

次の

[B! モバマス] 『同級生の渋谷凛』|エレファント速報:SSまとめブログ

モバマス ss エレファント

いいよいいよ」 ちひろ そもそも私、彼女さんが誰なのか知らないのよね モグモグ P「いや、うーん…じゃあ、お願いします」 ちひろ 誰だろう…アイドルの皆さんは流石に無いだろうし…昔の同級生とか? P「はい、ありがとう。 がっつり食べるのが好きみたいなんです」 ちひろ「へぇー…ん?今からお弁当持って来てもらったら、昼休み終わっちゃいませんか?」 P「それが、家出る時に気づいて職場に持って来てくれてたみたいで。 多分そろそろ来てくれるかなと」 ちひろ「随分と近いんですね。 何かありましたか?」 麗「何、忘れ物を届けに来ただけさ」スッ ちひろ「忘れ物って…え?」 麗「ほら、忘れ物だ」 P「ありがとう。 お詫びといってはなんだけど、今夜食事にでもいかないか?勿論、俺の奢りで」 麗「食事はいいが…奢りは了承しかねるぞ」 P「ま、いいじゃないか。 俺の不注意なんだし、俺から誘ったんだし」 麗「む…なら、遠慮なくご馳走になろうか」 P「決まりだな。 じゃあ、お弁当はおいしく頂くよ」 麗「あぁ。 ちょっと手間取ったが、仕上がりには自信があるぞ」 ちひろ「イチャイチャしてくれちゃって…」ハァ 麗「すまないな。 今日はこの後打ち合わせがあるからな」 P「そうか。 後で感想を伝えさせてくれ」 麗「勿論だとも。 それじゃあ私は行くよ」 ちひろ「お疲れさまでーす…」 P「また後でな」 麗「あぁ。 彼女と最初に出会ったのは、高校時代です」モグモグ ちひろ「同級生だったんですか?」 P「そうですね。 高校…1年生の秋でしたか。 クラスは同じだったんですが、如何せん接点が無かったものでして」モグモグ P「俺の母校では、毎年秋に運動場を貸しきって、全校生徒総出で体育祭をやってるんです」 P「そこで行われた部活対抗仮装リレーが、接点を持ったきっかけでしたね」モグモグ ちひろ「部活対抗リレーですか?」 P「えぇ。 リレーも負けることは目に見えてたので、せめて最初だけでもと、まだ動ける方だった俺がトップバッターになりました」モグモグ P「いざスタートラインに立つと、隣に筋肉質の気合いが入った人が目に入りました」ゴクッゴクッ ちひろ「それが麗さんだったと」 P「そうです。 加速が功を奏して追い抜かれはせず、バトンタッチ直前まで並走しました」モグモグ ちひろ「制服で…」 P「バトンタッチ直前、気が抜けたのか、俺の方が盛大に転びました」 ちひろ「大丈夫だったんですか?」 P「大丈夫じゃないです。 後で聞いたら、俺の友人から伝ってきたらしいです」 P「内容は、体は大丈夫か、どこか痛まないかといった感じでしたね」 P「当時の俺は女性と話すことすら希でしたから、舞い上がっちゃいまして。 そこからメールを交換し続けて…12月だったかな?話の弾みで、一緒にランニングをすることになりました」ゴチソウサマデシタ P「最初こそ彼女に付いていくだけで精一杯だったんですが、段々と体力がついてきて、学年が上がる頃には彼女と同じスピードで走れるようになりました」 P「ランニングは学年が上がってからも続いて、最終的には卒業まで続きました」 ちひろ「青春ですねー…」 P「ランニングの他にも、学校帰りに買い食いをしたり、ゲーセンに立ち寄ったり…メールも続きました」 ちひろ「その時点で男女の関係だったと?」 P「いえ、当時はまだ付き合ってはいませんでした。 ちなみにですけど、彼女…下戸ですよ」 ちひろ「…それはつまり?」 P「そういうことです。 Pはいるか?」ガチャ P「ん、いるよ」 ちひろ「お疲れ様です、麗さん。 焼き肉」 麗「行こう。 今日の私は飢えているんだ」ギラッ P「奇遇だな、俺もだ」ギラッ 麗「どこに向かう?」 P「そうだなぁ…俺の家近くに評判の焼肉屋があるんだが…」 麗「決まりだな」 P「…わかった。 じゃ、行こうか」ガチャ 麗「あぁ。 焼肉、おいしかったです。 財布は軽くなりましたがね」 ちひろ「それはようござんした。 臭い消したはずなんだが…」 凛「多分、バッグだね。 臭いが移っちゃったんじゃないかな」 P「んー…ほんとだ。 キッキキキキスマークぅ!? 明日を楽しみにしてて。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 06:25• へえ…これは、ちょっと、認められないですねえ うふふ…• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 07:25• これは夢です。 Pさんには聡明で苺料理が得意なアイドルと婚約していますから。 論破しましたね。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 07:39• やめとけ!やめとけ!あの議会に発言権は存在しないんだ! アイドル達が一方的にPの話だけして楽しいんだか楽しくないんだか… 議会自体真面目なつもりでそつなくしてる気だがいまひと…いやかなりわけわからん議会さ• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 08:03• ちっひがいちゃこらにふてくされるだけのSSかと思ったんだが、なんか続きそうな話になっちゃったよ。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 08:16• オバサンに先はないよ プロデューサーには今一番勢いのあるシンデレラがお似合いだと思うよ• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 21:05• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 08:33• トレーナー姉妹全員と関係持って欲しい クズ思考• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 09:47• ?「ふーん…ふーーーーーーーーん…」• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 09:47• マストレ最高やろうが• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 09:55• 社長「佐久間と渋谷と橘、明日から君達の次の仕事は装備品なし全裸での状態でモバP君とマストレさんの結婚式の日まで無人島生活だ。 撮影用のカメラだけ渡しとくから。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 15:14• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 16:11• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 17:12• やむ… だいたい結婚式ってPさまがプロポーズなんてできるわけないじゃんヘタレだもん 専務命令で結婚ってとんだブラックだよババァ• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 20:28• ちゃんと撮影出来ていなかったらもう一度行かせるから。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 10:03• マストレさんもいいけどルキトレちゃんの細さもいい• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 11:47• トレーナーさん達とちっひと専務と今西部長相手なら恋愛しても問題ないからな アイドルの時点でアウトよ本来なら• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 15:12• なんだよ!もっと来いよ! これからアイドルのなかで達全員に浸透していって、マストレVSアイドルの指導される方もする方も地獄のマスターレッスンを見せてくれ!• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 16:40• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 18:14• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 19:20• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 21:19• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2020年06月14日 18:31• 結婚を阻止したくば皆でアイドルに推薦すればいい.

次の

[B! ★★★] 【モバマス】渋谷凛「キュートの話をしよう!」|エレファント速報:SSまとめブログ

モバマス ss エレファント

の響きだけなら、美しい言... の響きだけなら、美しいだと思う。 誰俺に興味を持ってくれる。 誰、心を踊らせながら俺に話けてくれる。 どんな人、なら許されるんだ。 ……その時ばかりは、転校してきた直後だけは。 本当は、の高いだ。 皆は俺に、期待をしている。 本当は大のない、ただな親のせいで何度も何度もをされただけの俺に。 ろくにも作れない、もも出来ない、ただの俺に。 そのは、まだ小さかった俺には、重たいだった。

次の