ジアコ 購入。 コロナにも効く?!次亜塩素酸で空間除菌するジアコ(ZiACO)の効果を徹底検証|monolog

ジアコの値段は?まずは無料でお試しできますよ!

ジアコ 購入

ジアコとは? 外からウイルスを家の中の持ち込ませない! これがジアコの目的です。 ジアコはクリクラが開発した次亜塩素酸水溶液 4週に1回、定期的に次亜塩素酸水溶液が自宅に届けられます。 この次亜塩素酸水溶液を専用の噴霧器を使って部屋の隅々まで拡散させ、ウイルスを滅殺してくれます。 外から帰ったときに必ず触るドアノブやスイッチ、下駄箱、手すりなど、まさに家の水際対策には必須ですよね。 ジアコの次亜塩素酸はウイルスは滅殺しますが、プールの除菌、水道水の浄化、食品の洗浄に長年使われてきた安心・安全な除菌成分なんです。 ジアコを提供するクリクラはウォーターサーバで有名な会社です。 名前を一度は聞いたことがあるかも ジアコの次亜塩素酸水溶液はクリクラがウォーターサーバーで培った独自の技術で作られています。 だから、赤ちゃんにもペットにも安心して使用できるんですよ。 ウイルス感染はどうやってするの? ウイルスの感染の仕方は、 ・飛沫感染 ・接触感染 の2つと言われています。 飛沫感染とは? 感染した人の咳・くしゃみ・つば・鼻水などの飛沫の中に含まれるウイルスを口や鼻から吸い込むことにより感染することです。 感染者と濃厚接触したときに感染します。 接触感染とは? 感染者が咳やくしゃみにより、手にウイルスが付着します。 ウイルスの付いた手でドアノブ、スイッチ、手すりなどに触れると、そこにウイルスが付着します。 接触感染とは、ウイルス感染者が触れたドアノブやスイッチを他の人が触れて、 その手で口、鼻、目を触ることで感染することです。 感染者がそばにいなくてもウイルス感染がおこること。 ウイルスは触っただけでは感染せず、その手で口、鼻、目を触ることで粘膜から感染します。 また、ウイルスが手から手によって運ばれることも注意すべき点です。 これは、 外に出かけていた人が、室内にコロナウイルスを持ち込み家庭内で感染させる可能性もあるということです。 家族に感染させないために、ウイルスを家に入れない水際対策は必須です! ジアコでコロナウイルス感染対策 ジアコのウイルス対策は、接触感染を防ぐことを目的としています。 万が一、外でコロナウイルスに接触して、手を洗う前にドアノブやスイッチに触れてしまっても、 ジアコの噴霧器が発生する次亜塩素酸が部屋の隅々まで除菌してくれます。 さらに、次亜塩素酸をスプリーに入れておけば、ドアノブやスイッチなどコロナウイルスが付着しやすい場所を集中的に除菌することもできます。 また、噴霧器はコンパクトなので、持ち運びも可能です。 従って、1台で各部屋を除菌することもできるのでとっても便利で安心です。 会社や買い物に出かけたときに、コロナウイルスが手に付着する可能性は高く、 いくら、部屋の中にいても外部から持ち込まれたコロナウイルスで感染する可能性が非常に高くなっています。 赤ちゃんや小さい子供がいると、とても心配ですよね。 こうした理由から、ジアコの次亜塩素酸はコロナウイルスの接触感染対策に欠かせないものなんです。 ジアコならばこの次亜塩素酸が4週ごとに定期的に届けられるので本当に安心できますよね。 次亜塩素酸の除菌でマスクの再利用 ジアコで家の中のウイルス対策をしても、飛沫感染が怖いですよね。 最近は、マスク不足でだんだんと飛沫感染対策も難しくなっています。 いずれは、マスク不足も解消されるでしょうが、 それまでは何とか手持ちのマスクで持たせることが必要になってきます。 でも、一番の問題は1回使ったマスクにはウイルスが付着している可能性があります。 だから、再利用しているとそこから感染する可能性があることです。 正しいマスクの使い方では1回1回使い捨てすることが推奨されています。 そんなときにできる方法が ジアコの次亜塩素酸水溶液でマスクのウイルスを除菌することです。 使い捨てマスクを次亜塩素酸水溶液をスプレーすることで何回か使用することができます。 但し、本来は常に新しいマスクを使用することが正しい使い方ですから、 マスク不足が解消するまでの苦肉の策として下さい。 ただ、 全くマスクを付けないで外出するよりは、マスクを除菌して使用するほうが感染度が低いことは明らかですね。 私も使い捨てマスクを除菌して使用していますが、 3~4回程度の使用は付ける上では特に問題になることはありません。 但し、マスクをジアコの次亜塩素酸で除菌するときに、ウイルスが手に付着しないように気をつけてくださいね。 当分、マスク不足は解消されそうにありません。 少ないマスクを有効に活用して、なんとかこの危機を乗り越えましょう! ジアコの購入方法 ジアコの購入はネットで公式サイトから申し込みできます。 今なら、なんと 無料で1週間のお試しもできますよ。 噴霧器と3Lの次亜塩素酸水溶液がWeb限定でお試しできるんです。 マスクと同じで後でも良いのでは・・・は、大きな後悔に とにかく、無料に申し込んでおくのも手です。 但し、数量が限定されていることが予想されますので、購入を検討の方はお早めに申込み下さい。 ジアコを購入するなら >>.

次の

「次亜塩素酸水」定期宅配のジーア・ZIACOを徹底比較。短期間ならZIACOがおすすめ。

ジアコ 購入

ジアイーノ高いしもっと気軽に除菌・消臭したいけど、どれがいいのかわからない! というアナタのために、このページでは2種類の人気商品をピックアップ Amazon・楽天で高評価の 「ジアニスト」 ウォーターサーバーのクリクラから新登場した 「ジアコ」 それぞれのコスパと評価を比較し、おすすめの次亜塩素酸水加湿器をご紹介します。 結論からお伝えすると、どちらもメリットデメリットはありますが、総合力では 「ジアコ」が勝ちました! ざっくりとジアコとジアニストの違い一覧表 ジアコ ジアニスト メーカー クリクラ エスエーシーラボ 加湿器 レンタル 通販購入 次亜塩素酸水 宅配 通販購入 サイズ 高さ:325mm 高さ:245mm 奥行:275mm 奥行:209mm 幅:193mm 幅:196mm 対応床面積 最大26畳 約10~12畳 サポートセンター あり なし POINT 無料お試しができる コスパが良い 申込先 料金とランニングコストでジアコとジアニストを比較 やっぱり一番気になるのは料金や費用の違いですよね。 空間除菌・消臭をするには加湿器本体と別途、次亜塩素酸水を購入する必要があります。 ジアコのメーカーはクリクラブランドを運営する株式会社ナック (画像引用:) クリクラはTVCMなどもやっている ウォーターサーバー・宅配水の大手で水の取り扱いは高品質です。 ジアコのサービス自体は2018年登場なので口コミが少ないのがデメリットでしょうか。 ジアニストのメーカーはエスエーシーラボ株式会社 (画像引用:) 主に化粧品やサプリメントの通販をしている福井県の企業のようです。 ジアニストは アマゾン・楽天で高評価の口コミが多く、販売実績もある点が評価できます。 加湿器(噴霧器)の違いでジアコとジアニストを比較 ジアコ ジアニスト 本体価格 無料レンタル 6,480円 高さ 32. 5cm 24. 5cm 奥行 27. 5cm 20. 9cm 幅 19. 3cm 19. 6cm 重さ 2. 5kg 1. 一度お部屋中に次亜水が行き渡れば、あとはちょっとずつ追加噴霧すれば除菌消臭効果が持続します。 最大26畳対応で一部屋だけでなく、 一台でリビングから玄関まで除菌消臭できるのがポイントです。 デザインもお部屋のインテリアを損ねることなくいい感じです。 ジアニストはシンプルな廉価モデル スイッチ一つのシンプルモデルですが、そこまで安っぽくはみえません。 ジアニストは口コミが多い分、加湿器本体に対する悪い口コミも目立ちました。 霧化するための超音波振動子という部品が劣化する 寿命は約3,000~5,000時間(125日~208日) という特性があり、 長く使用するには定期的な部品交換が前提の家電になっています。 ジアコはレンタル中は無償サポートがついていますが、ジアニストは購入後半年間の故障保障後については本体を買い換える必要があります。 品質保持期限が短いので家庭で長期保管はできません。 ・濃度 ppm について ppmの値が高ければ高いほど効果が強いですが400ppm以上の高濃度の原液は劣化が早くなるため使用期限がさらに短くなるという欠点もあります。 また家庭で使う用途で効果のある目安はこのようになっています。 毎月新鮮な次亜塩素酸水が宅配されてくるため、 常に効果の高い状態で使えるのもメリットですが、ノロウイルス対策に必要な200ppm以上の濃度は使えないのがデメリットです。 ジアニストは高濃度原液タイプ 500ppmの原液タイプで用途に応じて自分で水で薄める必要があります。 ジアニストも加湿器に入れる際は10倍希釈 50ppmに設定 するようメーカー側の説明があるため高濃度のまま加湿器に入れないように注意しましょう。 またジアニストは20リットルで格安の大容量入りも販売されていて、ぱっと見コスパが良くて魅力的な感じがしますが口コミなどを見てみると.

次の

ZiACO(ジアコ)の口コミ・解約方法は?ウイルス対策に空間除菌!|スキナブログ

ジアコ 購入

ジアイーノ高いしもっと気軽に除菌・消臭したいけど、どれがいいのかわからない! というアナタのために、このページでは2種類の人気商品をピックアップ Amazon・楽天で高評価の 「ジアニスト」 ウォーターサーバーのクリクラから新登場した 「ジアコ」 それぞれのコスパと評価を比較し、おすすめの次亜塩素酸水加湿器をご紹介します。 結論からお伝えすると、どちらもメリットデメリットはありますが、総合力では 「ジアコ」が勝ちました! ざっくりとジアコとジアニストの違い一覧表 ジアコ ジアニスト メーカー クリクラ エスエーシーラボ 加湿器 レンタル 通販購入 次亜塩素酸水 宅配 通販購入 サイズ 高さ:325mm 高さ:245mm 奥行:275mm 奥行:209mm 幅:193mm 幅:196mm 対応床面積 最大26畳 約10~12畳 サポートセンター あり なし POINT 無料お試しができる コスパが良い 申込先 料金とランニングコストでジアコとジアニストを比較 やっぱり一番気になるのは料金や費用の違いですよね。 空間除菌・消臭をするには加湿器本体と別途、次亜塩素酸水を購入する必要があります。 ジアコのメーカーはクリクラブランドを運営する株式会社ナック (画像引用:) クリクラはTVCMなどもやっている ウォーターサーバー・宅配水の大手で水の取り扱いは高品質です。 ジアコのサービス自体は2018年登場なので口コミが少ないのがデメリットでしょうか。 ジアニストのメーカーはエスエーシーラボ株式会社 (画像引用:) 主に化粧品やサプリメントの通販をしている福井県の企業のようです。 ジアニストは アマゾン・楽天で高評価の口コミが多く、販売実績もある点が評価できます。 加湿器(噴霧器)の違いでジアコとジアニストを比較 ジアコ ジアニスト 本体価格 無料レンタル 6,480円 高さ 32. 5cm 24. 5cm 奥行 27. 5cm 20. 9cm 幅 19. 3cm 19. 6cm 重さ 2. 5kg 1. 一度お部屋中に次亜水が行き渡れば、あとはちょっとずつ追加噴霧すれば除菌消臭効果が持続します。 最大26畳対応で一部屋だけでなく、 一台でリビングから玄関まで除菌消臭できるのがポイントです。 デザインもお部屋のインテリアを損ねることなくいい感じです。 ジアニストはシンプルな廉価モデル スイッチ一つのシンプルモデルですが、そこまで安っぽくはみえません。 ジアニストは口コミが多い分、加湿器本体に対する悪い口コミも目立ちました。 霧化するための超音波振動子という部品が劣化する 寿命は約3,000~5,000時間(125日~208日) という特性があり、 長く使用するには定期的な部品交換が前提の家電になっています。 ジアコはレンタル中は無償サポートがついていますが、ジアニストは購入後半年間の故障保障後については本体を買い換える必要があります。 品質保持期限が短いので家庭で長期保管はできません。 ・濃度 ppm について ppmの値が高ければ高いほど効果が強いですが400ppm以上の高濃度の原液は劣化が早くなるため使用期限がさらに短くなるという欠点もあります。 また家庭で使う用途で効果のある目安はこのようになっています。 毎月新鮮な次亜塩素酸水が宅配されてくるため、 常に効果の高い状態で使えるのもメリットですが、ノロウイルス対策に必要な200ppm以上の濃度は使えないのがデメリットです。 ジアニストは高濃度原液タイプ 500ppmの原液タイプで用途に応じて自分で水で薄める必要があります。 ジアニストも加湿器に入れる際は10倍希釈 50ppmに設定 するようメーカー側の説明があるため高濃度のまま加湿器に入れないように注意しましょう。 またジアニストは20リットルで格安の大容量入りも販売されていて、ぱっと見コスパが良くて魅力的な感じがしますが口コミなどを見てみると.

次の