えきねっと アプリ。 JR東日本「えきねっと」はなぜ使いにくいのか

‎「JR東日本アプリ 電車:列車運行情報・電車の時刻表」をApp Storeで

えきねっと アプリ

JR東日本は2019年11月30日、スマートフォン向けの「えきねっとアプリ」をリリースした。 現状では在来線特急のチケットレスサービスに特化したアプリであるが、同社公式サイトのえきねっとアプリの案内欄には「新幹線eチケットサービスは、3月中旬頃対応予定です」と書かれている。 アプリが新幹線に対応すれば、eチケットサービスとの組み合わせでより簡単に予約ができるようになり、利便性の高いものとなるだろう。 東海道・山陽新幹線の「エクスプレス予約」「スマートEX」が提供する「EXアプリ」は使いやすいという評価を受けており、現在の「えきねっとアプリ」もWebサイトに比べれば使いやすいため、その流れを受けたスタイルとなることが予想される。 チケットレス強化は続く モバイルSuicaもハードルは低くなってきた。 iPhoneがFeliCaを搭載するようになって普及が進み、今年2月26日からは年会費も無料になる(iPhoneは現在も不要)。 えきねっとアプリが新幹線に対応すれば、モバイルSuicaを利用している人は、スマートフォン1台で新幹線の予約から乗車まで完結することができる。 さまざまな施策で、チケットレス、モバイルへのシフトを強化しようとしていることがわかる。 自動改札機は、磁気券を通すタイプだとメンテナンスをしなくてはならない箇所も多い。 ICカードによるチケットレスサービスが普及すれば、切符を通す部分のないIC専用改札機に順次切り替えることで、改札機のメンテナンスを簡素化できる、というもくろみもあるだろう。 また、航空などほかの交通機関でネット予約が当たり前となっている中、簡単に利用できるチケットレスサービスを導入して利便性を高めることは重要だ。 そういった状況下で「北へ向かう新幹線」が、東海道・山陽新幹線と同様に交通系ICカードを使うことによってチケットレス化を推進したいという考えになるのは当然のことだろう。 新幹線のチケットレスサービスは、2022年春に九州新幹線でも「エクスプレス予約」「スマートEX」が使用できるようになる。 東京駅から「西へ向かう新幹線」も「北へ向かう新幹線」も、チケットレスサービスを強化していく。

次の

使ってみてわかった 新幹線eチケットのメリットとデメリット

えきねっと アプリ

JR東日本は、在来線チケットレスサービスに特化したスマートフォンアプリ「えきねっとアプリ」を11月30日から提供する。 Android版を先行配信し、Android 9. 0以降に対応。 iOS版は準備でき次第配信する。 同社のインターネット予約サービス「えきねっと」専用のアプリで、在来線の特急列車の指定席予約が行なえる。 大人一名利用限定。 対応列車は成田エクスプレスやひたち・ときわなど。 「えきねっとアプリ」対応列車• あずさ・かいじ・富士回遊・はちおうじ・おうめ• ひたち・ときわ• あかぎ・スワローあかぎ• 成田エクスプレス ホーム画面には次の乗車予定を表示。 ログインには、「えきねっと」ユーザIDが必要。 My JR-EAST IDではログインできない。 また、ログイン時にはTouch ID 指紋認証 やFace ID 顔認証 などの生体認証も利用可能としている。 また、アプリ限定の「マイシート」機能を用意。 一度購入した予約を登録し、別の日に同じ列車の同じ座席をスムーズに予約できる。 最大20件までお気に入り登録でき、マイシート機能を使うと最大5日分まとめて予約できる。 料金は、えきねっとチケットレス割引が適用される。 今後は新幹線予約にも対応予定。 複数名の予約対応などのアップデートも予定している。

次の

「えきねっとアプリ」で不正アクセス、3729件のアカウントに被害

えきねっと アプリ

公式のアプリはJR東日本アプリなど JR東日本の公式アプリは「JR東日本アプリ」としてダウンロードできます。 だたし、えきねっとのサービスを利用できるわけではありません。 どんな機能があるのかというと、現在地から目的地までのルート検索や東日本エリアの運行情報がすぐにわかる、乗りたい列車がいまどこにあるのかがわかる、駅の構内図を見ることが出来るなどです。 JR東日本が正式にリリースしているアプリは• JR東日本アプリ• モバイルSuica• JRE POINTアプリ• Suicaチャージ そして今回リリースされた「えきねっとアプリ」の合計5つになります。 えきねっとのアプリがいらない人はWEBサイトからアクセス えきねっとのアプリがいらない人はスマホのブラウザ(chormeやsafari)で普通にWEBサイトへアクセスして利用することができます。 >>> アプリをたくさんダウンロードしているとスマホの動作が重くなったり、セキュリティ面でも不安という人も多いですよね。 えきねっとのホームページはスマホ用に最適化されていますので、アプリではなくても十分使えます。

次の