まだ結婚できない男 相関図。 まだ結婚できない男キャスト相関図!前作の出演者とヒロイン画像一覧も!

まだ結婚できない男あらすじとキャスト相関図!ロケ地や主題歌は?

まだ結婚できない男 相関図

「まだ結婚できない男」あらすじ 続編は、前作から13年後が舞台。 主人公で建築士の桑野信介(53)は、以前と同じマンションに一人、暮らしている。 13年の間に飛躍的に進んだIT化に合わせ、スマートスピーカーといった最新機器を取りそろえるなど、引き続き独身生活を謳歌(おうか)中。 恋愛においては、自身の担当医だった早坂夏美と交際まで発展したものの、愛想をつかされてしまい、その後破局。 少し恋愛モードに傾いていた桑野の気持ちは、再び固く閉ざされ、独り身を謳歌する生活に逆戻り。 50歳を過ぎ、偏屈さにはより一層磨きがかかっている一方で、将来のことを考えると、ちょっと不安を感じないでもない桑野。 ktv. html まだ結婚できない男第1シーズン「結婚できない男」はどんな話? 2006年7月~9月にかけて放送された『結婚できない男』(当時の放送時間:午後10時~午後10時54分)は、偏屈で独善的で皮肉屋…けれど、どこか憎めない独身の建築家・桑野信介が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯(しんし)に考えるまでの日常をリアルに、そしてコミカルに描いた作品。 建築家・桑野信介は40歳。 優雅な独身生活を送っていたが、どこか虚しさを覚え始めた。 そんなある日、急な激しい腹痛に襲われ義弟・良雄が副委員長を務める病院に搬送された。 腹痛が治まると、内科医の早坂夏美の静止を聞かず退院。 しかし、桑野の誕生日に再発し、また夏美との再開を果たす。 夏美も素直になれない性格と、仕事の忙しさから恋人もいない。 話していくうち、2人は気になる存在へと発展していった。 そして、桑野から夏美に告白するのだった。 第1シーズンから、桑野は夏美と結婚し独身生活に終止符を打ったかと思っていたのに、なんと第2シーズンで未だ独身。 交際に発展したものの、愛想をつかされ破局。 初回は15分拡大で放送されます。 脚本は、第1シーズンに引き続き「尾崎将也」。 結婚できない男が、まだ結婚できない男となって蘇ります。 まだ結婚できない男キャスト相関図まとめ 13年振りにまだ結婚できない男・桑野が帰ってきます! 40歳だった頃から13年たった53歳の桑野は、独身生活にさらに磨きがかかってしまっている。 独りの生活、独りの食事に満足してしまっています。 第1シーズンでも登場した馴染みのあるキャラクターや、第2シーズンで新たに登場するキャラクターを加え、一体どんな展開へと発展していくのか…。 新たに桑野の近くに3人の女性が現れ、3人とも新キャスト。 今度こそ、独身脱出となるのか!? 第1シーズンを見ていなかった方も、もちろん見ていた方も、桑野を見守っていきましょう。

次の

まだ結婚できない男キャスト相関図とあらすじネタバレ!阿部寛が13年ぶりに!

まだ結婚できない男 相関図

キッチンやリビングルームの設計に高い評価を得ている。 ルックスも、収入も人並み以上だが偏屈で独善的、そして皮肉屋。 有希江は大人でやさしい女性で、最初に桑野の良さに気づきます。 この役をいただいたとき、桑野が13年を経てどうなったのか好奇心が湧きました。 実際に(桑野に)お会いすると、人生楽しんでいるな、幸せそうだな、と。 阿部さんは現場ですごくこだわられます。 このこだわりが作品の面白さなんですね。 ご自分のお宅から小道具を持ってきたり……」と、稲森さんから、阿部さんのこだわりがわかるエピソードが披露されました。 阿部さんは、「小道具は急きょの思いつきなので、持ち道具さんにわざわざ用意いただくのは大変かと。 (だから)自分の家にあるものを持っていくんですよ。 で、すごく主張して使うので、視聴者のみなさんも、これが持参した小道具だなって、すぐに気づくと思います(笑) 中川 ゆみ役:平祐奈 桑野の姪。 村上 英治役:塚本高史 桑野の設計事務所のアシスタントで、現在は桑野と共同経営者の建築士。 桑野 育代役:草笛光子 桑野の母。 中川 圭子役:三浦理恵子 桑野の妹。 中川 良雄役:尾美としのり 圭子の夫で桑野の良き理解者。 棟梁役:不破万作 桑野といつもケンカになる大工。 ルックスもさることながら収入も人並み以上だが、「メリットがない」という考えから結婚の経験はなく、さらに、偏屈で皮肉屋、プライドが高くこだわりも強いので、恋人を作ることもなく、気楽なシングルライフを送っていた。 さらに、かつての部下で、現在は共同経営者の村上英治(塚本高史)も、長年の付き合いから桑野の性格を熟知していた。 近所でたまたま事務所を構えていた弁護士の吉山まどか(吉田羊)に相談するが、例のごとく、偏屈な発言を連発する桑野の言動に、まどかは戸惑いつつも「敵を作りやすい」とチクリ。 しかし、嫌味など意に介さない桑野は、後日、まどかの弁護士としての実力を測るべく裁判所を訪れ、驚くまどかをしり目に離婚裁判を傍聴するのであった。 まどかは、夫からの離婚の申し出に同意しない妻・岡野有希江(稲森いずみ)の代理人で、この日は原告である夫の浮気が争点に。 しかし、浮気を決定づける証拠はなく、有希江は圧倒的不利な状況。 閉廷後、偶然トイレで原告の夫と弁護士の話を聞いてしまった桑野は、「お金よりも平穏な暮らしがしたい」と和解の提案を受け入れようとする有希江に「和解はどうかな…」と、余計な口出しをしてしまう。 一方、桑野が暮らすマンションの隣の部屋には、若い女性、戸波早紀(深川麻衣)が引っ越してきた。 桑野は早紀の荷物をジロジロ見て話しかけたり、大音量でクラシックを聴いたりするが、そんな桑野に早紀は…?(公式サイト引用) 2話 2019. 15 桑野(阿部寛)が婚活アプリに登録!恋人候補はお一人様に疲れたヨガインストラクター!?結婚生活にピリオドを打った有希江(稲森いずみ)の存在も気になって……? ある日、英治(塚本高史)が桑野のプロフィールでひそかに婚活アプリに登録したことを知った桑野(阿部寛)。 案の定、「暇人の遊びだ」とバカにする桑野だったが、表情には出さないものの、実はどことなくアプリが気になる様子。 一方で、晴れてバツイチとなった有希江(稲森いずみ)にも、桑野は不思議な胸のざわつきを感じ始めていた。 さらに、隣の部屋から聞こえてきた早紀(深川麻衣)の話し声から、桑野は早紀がひどく自分勝手な男と付き合っていると思い込んで……。 そんななか、削除し損ねた婚活アプリには、桑野のプロフィールを見た女性から、たくさんのメールが届いていた。 その中で「一人に疲れました」と哀愁漂うメールを送ってきた、ヨガのインストラクターの女性に心を奪われる桑野。 こっそりやりとりしていたが、しばらくすると、その事実は事務所のスタッフや、英治が仕事を依頼したまどか(吉田羊)、有希江の知るところに。 一同は、口をそろえて一度会ってみるよう桑野に勧めるのだった。 数日後、桑野の異変を察知した英治たちは、桑野が例の女性と会う約束をしていることに気付く。 ホテルのラウンジで、緊張した面持ちで相手を待つ桑野を物陰から見守っていた英治は、その状況をまどかに逐一報告。 するとそこへ、ついに女性が現れて……!?(公式サイト引用) 3話 2019. 22 深夜の路上で三角関係のもつれ!?桑野(阿部寛)が早紀(深川麻衣)の新恋人として写真週刊誌に!ベテラン建築家と女優のタマゴの間にまさかの恋の予感!? ある日の晩、隣人で女優の早紀(深川麻衣)の部屋から、かすかに聞こえる声を聞いていた桑野(阿部寛)。 慌てたまどかは知り合いの刑事に相談するが、桑野が自分をからかったと分かって大激怒! そんな桑野とまどかは、いなくなったパグ犬のタツオを探す早紀に出くわす。 パグのことになると、内心気になって仕方のない桑野は、何食わぬ顔で一緒に探しまわる。 そしてついに桑野がタツオを発見!「タツオ!」と呼びかけても応じないので、桑野は思わず「ケン!」と呼びかける。 すると、タツオは振り返り、両者は見つめ合うのであった…。 それから数日後、桑野は夜道でタツオを散歩させている早紀と出会う。 するとそこへ、早紀が別れを告げた元恋人で、人気俳優の野村信吾(平田雄也)がヨリを戻したいとやってくる。 2人はとっさに恋人のふりをして、しつこく迫る野村を追い払うが、後日、3人が口論している写真が週刊誌に掲載されてしまう。 思わぬ桑野のスキャンダルに、周囲は大盛り上がり。 偏屈で独善的で皮肉屋…けれど、どこか憎めない独身の建築家・桑野信介 くわの・しんすけ 40 が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯 しんし に考えるまでの日常をリアルに、そしてコミカルに描いた作品。 となっています。 こちらにつきましてはまた確定次第追記させて頂きます。 前作の結婚できない男の見逃し動画配信はこちら 前作の大ヒットドラマ「 結婚できない男」の見逃し動画配信は FODにて 全話パックが 1500ポイント配信されています。

次の

結婚できない男

まだ結婚できない男 相関図

1966年7月4日生まれ(第1話で40歳の誕生日を迎える)。 独身で、分譲賃貸の高級マンション「パークレジデンス」に1人暮らし。 東京中央工科大学を卒業した(ちなみに阿部寛の母校は中央大学理工学部)有能な建築家で、独立して事務所ケイテックスを構えている。 めったに妥協しない性格のため、顧客や知人とトラブルを起こすことも少なくないが、小心者で、自分より押しが強い人物が相手だと負けてしまう。 また、「どうしても」と頼まれると断れない性格で、第5話では、これが元で不眠不休の激務を行い、過労による一過性不整脈で倒れて入院したこともある。 時に優しい一面を見せる。 少年時代は、親の言うことをよく聞く素直な子だったという。 早坂 夏美役: 夏川結衣 中川良雄が副院長を務める、総合病院に勤務する優秀な内科医。 桑野とは、急患としてみちるに伴われて運ばれて来たのがきっかけで知り合う。 休日は読書・買い物・パチンコ・岩盤浴など、1人で出来ることばかりをして時間をつぶしているアラフォー独身女性。 桑野とは正反対で社交性があり、人に対する気遣いも充分にできるが、なぜか「結婚できない女」である。 田村 みちる役: 国仲涼子 「東京トヨペット カーテラス渋谷店」で働く、桑野のマンションの隣人。 犬のKEN(パグ)を飼っている。 ポジティブ・シンキングをうたう。 桑野が大音量でクラシック音楽をかけるためいらだちを隠せなかったが、腹痛に倒れた桑野を助けたことがきっかけとなり、顔見知りの関係になる。 最初は毛嫌いしていたが、次は自分が酔いつぶれていたところを桑野に助けられ、段々と気になりだす。 また、自分も中川総合病院に搬送されたため、夏美と仲が良くなり、2人でマンガ喫茶通いなどをする。 交際相手への理想が高く、男と別れたばかり。 一時期、ストーキングされた。 マンションに住めるのは叔父が帰国するまでという約束だったため、叔父が帰国した際に都内の別のマンションに転居した。 村上 英治役:塚本高史 桑野の部下で、沙織の恋人。 給料は年収200万円と安いが、建築技術など色々なことを学びたいと思っており、どんなに嫌なことでも引き受ける青年。 桑野とは対照的に女性にモテる。 桑野の仕事に対する姿勢、能力などは尊敬しており、バーで行われた「桑野を扱き下ろす会」では桑野に対する愚痴をこぼしながらも、最終的には「仕事はできる、たまには思いやりがある、時々かわいかったりする」などとほめていた。 中川 良雄役: 尾美としのり 夏美が勤務する中川総合病院の副院長であり、圭子の夫。 桑野の旧友。 キャバクラ嬢へのプレゼントは浮気とは違うと言い訳がましく主張するが、小心者で浮気ができないタイプ。 圭子とは結婚して8年目。 中川 圭子役:三浦理恵子 桑野の妹で、良雄の妻。 気が強い上に口が悪く、娘のゆみと共に夫を尻に敷いている。 兄・信介曰く、「昔から人の部屋をいじる習性がある」。 その言葉の通り、すきを見ては夫の携帯をチェックして密会現場に乗り込んだり、良雄が信介から借りた金を「没収」と言いながらネコババしようとする等、妙なところで抜け目が無い。 吉川 沙織役:さくら 英治の恋人で、沢崎の部下。 当初は、英治に近づくみちるを警戒していたが、後に友人になる。 英治の存在を無視してみちると勝手に話を進めることもしばしば。 機密情報も簡単に漏らすほどに口が軽く、おしゃべりな性格。 達岡邸の書類を桑野の事務所に届ける途中でキャバクラ嬢・長沢由紀(後述)を目撃し、その口の軽さを発揮して、たちまち信介との交際の噂を広めた。 金田 裕之役: 高知東生 女ったらしの建築家。 ホームページを開設し、日常をつづるが、仕事は常に「Under Construction(工事中)」。 愛車は、トヨタ・2000GT。 桑野とはバーで顔なじみになる。 桑野のテレビ出演をきっかけに、お互い同業者であることを知り、最終回では握手を求めた(毎回異なる女性を連れており、いい印象を抱いていなかった桑野だったが、その一件で、「いいやつじゃないか」と考えを改める)。 また、桑野と同様に1人焼肉をしていることが発覚。 彼もまた「結婚できない男」である。 西村 千鶴役:SHEILA みちるの親友。 みちるに内緒で金田とデートしたり、強引な合コンを企画したりする。 いつも彼氏が欲しいと言っている。 第6話では、金田がバーに連れて来ていた。 桑野 育代役:草笛光子(特別出演) 桑野の母親。 一緒に食事をするため、よく中川家を訪れる。 桑野の結婚を心配しており、夏美の勤める病院にわざと扇子を忘れて桑野と夏美をくっつけようとしたり、摩耶の情報をみちる達から聞き出したりしている。 亡夫の法事の際、親戚から嫌味を言われ放題だった桑野に「早くこの八つ墓村(桑野は法事の集まりをこう表現した)から出たい」と愚痴をこぼされたことで、「あの子とは位牌になっても一緒にいたくない」と呆れている。 沢崎 摩耶役: 高島礼子 桑野の仕事仲間で独身。 建築プロデュース会社のJapan House Produceの社員である。 話し下手な桑野に代わり仕事の概要を説明したり、彼が度々起こす問題の処理に当たっている。 子供の頃、犬に咬まれたというトラウマから犬が苦手。 桑野に好意を寄せていたが、仕事仲間としてしか見られていないと知り、桑野とは仕事の関係だけと決める。 KEN役:こつぶ(パグ) みちるの愛犬。 5歳のオス。 元恋人の名前から「ケン」と命名した。 みちるが急性虫垂炎で入院した時、桑野に面倒を見てもらって以来、彼と心が通い合うようになる。 きゅうりが大好物。 第8話では、夏美曰く桑野と眼が似ているとのこと。 結婚できない男のあらすじネタバレ 第1話 結婚できない男「一人が好きで悪いか!! 」 40歳の男が結婚について考えていく姿を描く。 建築家の信介(阿部寛)は、頑固な一面があるものの、センスは一流。 私生活では、堅物な性格が災いしてか独身を貫いていた。 ある日、腹痛に襲われた信介は、隣人のOL・みちる(国仲涼子)に付き添われ病院へ。 信介は恥ずかしさから、夏美(夏川結衣)の治療を拒む。 第2話 結婚できない男「好きなものを食って悪いか!! 」 信介(阿部寛)は、夏美(夏川結衣)から食生活の改善を促される。 しかし、全く意に介さず、仕事仲間の快気祝いの誘いに焼き肉をせがむ。 一方、みちる(国仲涼子)は信介の病気の件で懇意になった英治(塚本高史)とデート。 だが、格安料理店へ連れていかれ不機嫌に。 そんな中、夏美と話す機会を得たみちるは、夏美の過去を知る。 第3話 結婚できない男「好きにお金を使って悪いか!! 」 信介(阿部寛)の母・育代(草笛光子)が、患者として夏美(夏川結衣)の病院を訪問。 夏美を気に入った育代は、わざと忘れ物をし、信介と夏美を会わせようと画策する。 信介は意図を感じつつ、渋々夏美と待ち合わせをする。 そのころ、みちる(国仲涼子)は、マンションの管理費と修繕積立費の突然の請求に、頭を悩ませていた。 第4話 結婚できない男「休日を一人で過ごして悪いか!! 」 信介(阿部寛)は、摩耶(高島礼子)に、普段しないことをして潜在意識を活性化した方がいいと助言を受ける。 そこで、信介は、はとバスツアーに参加。 偶然、夏美(夏川結衣)と隣り合わせの席になり、一緒に行動することに。 一方、英治(塚本高史)は沙織(さくら)と出掛けた遊園地で、みちる(国仲涼子)と鉢合わせする。 第5話 結婚できない男「家に人を入れないで悪いか!! 」 急ぎの仕事を引き受けた信介(阿部寛)は、食事や睡眠を削り、仕事に没頭していた。 気遣う摩耶(高島礼子)も無視し続けた信介は、ついに倒れて入院。 摩耶と英治(塚本高史)は信介に黙って仕事をほかの事務所に回す。 すると、その件を知った信介が激怒。 「楽したかっただけだろ」と責められた英治は、辞める覚悟で信介の元を去る。 第6話 結婚できない男「融通きかなくて悪いか!! 」 建築の現場で、信介(阿部寛)が、お好み焼き店のオーナー・八木(乃木涼介)ともめた。 謝罪するよう摩耶(高島礼子)は諭すが、信介は渋る。 後日、ストレスで胃を痛めた信介は病院へ。 夏美(夏川結衣)と八木が顔見知りと知り、理由も言わず店に誘う。 帰り道、信介は夏美に常識のなさを指摘され、二人は口論になる。 第7話 結婚できない男「親戚づきあいがキライで悪いか!! 」 桑野(阿部寛)は父親の三回忌に出席した。 親せきから結婚の話をされ、桑野は終始愛想笑いを。 そんな中、夏美(夏川結衣)の父・康雄(竜雷太)が上京。 夏美は見合い話を持って来たと思い込み、逃げ回る。 診察で来院していた桑野が夏美の知り合いと分かり、康雄は夏美と会えるよう取り計らってほしいと桑野に頼む。 第8話 結婚できない男「犬がキライで悪いか!! 」 みちる(国仲涼子)が急性虫垂炎になり入院を余儀なくされる。 英治(塚本高史)はみちるの飼い犬・ケンを預かるが、沙織(さくら)の嫉妬を買い、桑野(阿部寛)に世話を押し付ける。 一度は断った桑野だが、寂しそうな英治とケンを見て引き受けることに。 桑野はケンが部屋を荒らしていないかが気になり、仕事に身が入らない。 第9話 結婚できない男「彼女ができて悪いか!! 」 桑野(阿部寛)は、中川(尾美としのり)に頼まれ、キャバクラ嬢・由紀(三津谷葉子)との密会に付き合わされる。 そこに、圭子(三浦理恵子)が現れるが、由紀は桑野の恋人だと言い、事なきを得る。 桑野はデートを成功させる方法をインターネットで調べるなど、由紀にひかれていく。 第10話 結婚できない男「女ごころがわからなくて悪いか!! 」 沢崎(高島礼子)に大手住宅メーカーからの引き抜き話が持ち上がる。 自分の仕事に欠かせない沢崎の話題に桑野(阿部寛)は動揺するが、つい強がって話を受けろと言ってしまう。 桑野が自分のことをどう思っているのか知りたい沢崎は、夏美(夏川結衣)に相談。 夏美は話を受けることにして、桑野の本音を探るよう提案をする。 第11話 結婚できない男「花柄がキライで悪いか!! 」 みちる(国仲涼子)は、連日来るストーカーからの迷惑メールに悩まされていた。 夏美(夏川結衣)に頼まれ、桑野(阿部寛)はボディーガードをすることを渋々承諾。 翌日からみちるの帰路とケンの散歩に付き添うことに。 そんな中、みちるは、メールが来るようになったのが遊園地で携帯電話を落としてからだと思い出す。 第12話 結婚できない男「幸せになって悪いか!? 」 みちる(国仲涼子)は桑野(阿部寛)の優しい一面に触れ、桑野のことを好きになってしまった。 みちるは「好きだ」と伝えるが、桑野はそれがケンの気持ちだと勘違いする。 後日、夏美(夏川結衣)はみちるの思いが桑野に伝わっていないことを知る。 みちるに話した夏美は、気持ちを伝えてほしいと頼まれ、複雑な心境になる。 ドラマ基本情報 ドラマタイトル:結婚できない男 放送期間 2006年7月4日 — 9月19日 放送曜日:毎週火曜日 放送時間:22:00 — 22:54 脚本 尾崎将也 オープニング :Every Little Thing「スイミー」 制作 関西テレビ ドラマ『結婚できない男』は、関西テレビの企画・制作により、フジテレビ系列の火曜夜10時枠にて2006年7月4日から9月19日まで火曜日の22時から22時54分に放送されたテレビドラマです。 全12回で偏屈で独善的、皮肉屋だがどこか憎めない主人公が、1人の女性との出会いを契機に恋愛、そして結婚を模索するまでの日常をコミカルに描いた作品となっています。 結婚できない男の見逃し動画配信はこちら 大ヒットドラマ「 結婚できない男」の見逃し動画配信は FODにて 全話パックが 1500ポイント配信されています。

次の