いい タッチ わるい タッチ。 楽天ブックス: いいタッチわるいタッチ

『いいタッチわるいタッチ』<だいじょうぶの絵本>安藤由紀

いい タッチ わるい タッチ

人を愛したり守ったりする「いいタッチ」と、人に暴力をふるい権利を奪う「わるいタッチ」があることを知って、自分の身体を守ろう!という教育絵本です。 決してあってはならないことながら、子どもが性被害に遭遇しやすい現代。 そんな時代を反映し、復刊ドットコムサイトでの得票数が急激に伸びました。 本作に投票してくださった皆さまの声にお応えして、待望の復刊です。 子どもは、どこまでが性的虐待か、わかりません。 そこで「口と水着で隠れる場所は、自分だけの大切なところ。 さわっていいのは自分だけなの」と本書は優しく説きます。 可愛いイヌの子どもたちが、愛されるタッチと、そうではないタッチを学びます。 親子で楽しく読みながら、大切なことをお子さんに伝えられる1冊です。 ご家庭、幼稚園、学校で…。 ぜひ読み聞かせていただき、子どもを性被害から守りましょう!!

次の

ツイッターで話題になった教育絵本「いいタッチわるいタッチ」で子どもを守る

いい タッチ わるい タッチ

本・雑誌・コミックジャンル• 免責について(注意事項)• ・商品をご購入頂く際には、リンク先の商品情報をご確認の上でお願いいたします。 ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、までご連絡ください。 ・商品について重要な情報が記載されている場合や、価格・送料・在庫表示等が異なる場合がございます。ご購入前に必ず商品ページをご確認ください。• ・最安価格 税込 は在庫あり・注文可能商品における最安価格です。• ・この検索結果を元に商品ご購入される際には、ご自身でも各商品の詳細についてご確認ください。• ・各製品の情報は各メーカー企業・データ販社などから提供されたデータに基づき表示している参考情報です。各ショップが実際に販売している商品やパッケージの情報とは詳細が異なる場合がありますのでご注意ください。より正確な情報は、各ショップにお問い合わせください。• ・検索結果によって行われる商品取引を楽天市場が保証することはございません。• ・画像は代表製品・代表カラーを共用しております。• ・実際の製品イメージ、カラーとは異なる場合があります。• ・掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございます。• ・商品情報の更新は定期的に行われているため、実際の商品ページの内容 価格、在庫表示等 とは異なる場合がございます。ご注意ください。• ・ショップレビューは、「みんなのお買い物レビュー」の集計を元に表示しておりますが、定期的に更新しているため、リンク先の表示内容と異なる場合がございますのでご了承ください。• ・購入金額が100円 税込 に満たないお買い物はポイント対象外となります。• ・クーポンの有効期間中であっても利用枚数の合計が先着人数に達した時点でクーポンは利用できなくなりますのでご注意下さい。 (獲得後であっても利用時点ですでに上限枚数を利用されている場合は、お買い物かごでのクーポンの表示はされません)• ・獲得したクーポンを利用せずに商品をご購入されますと、通常価格でご購入いただくこととなりますのでご注意ください。

次の

『いいタッチわるいタッチ』<だいじょうぶの絵本>安藤由紀

いい タッチ わるい タッチ

リンク プールに行った3人の子供たちが、お母さんから プライベートゾーン(口と水着でかくれる場所)のこと、 人を大事に思う気持ち、愛する気持ち、温かい気持ちの「いいタッチ」と人を大事に思わない、心と体を踏みにじる「わるいタッチ」のこと、 もし「わるいタッチ」をされた時にはどうすれば良いのかを教えられます。 ページ数は32ページ。 絵は動物の絵で、小さな子供でも読みやすいです。 最後のあとがきでは、親に向けて 「子供への性的虐待の事実」や「被害を予防するための方法」「プライベートゾーンの大切さ」「加害者はどんな人か」「加害者はてなずける」「もしも被害にあった時は」「性被害を見分ける8つの質問」「8つの質問への答え」について書かれています。 2 「いいタッチわるいタッチ」のあらすじ 双子の兄弟のアミとランは友達のニキちゃんに誘われて、一緒にプールに行きます。 その時に、ニキちゃんのママから「いいタッチとわるいタッチ」について教えてもらいます。 口と水着で隠れる場所は大切な場所で、触っていいのは自分だけ。 誰かが口と水着で隠れる場所を触ってきたら、それは「わるいタッチ」 「わるいタッチ」の対処法は、「すぐ逃げる」「誰かにすぐ話す」 「わるいタッチ」には「いやだ」と言って良い。 「いいタッチ」は、おかあさんのだっこやおとうさんのおんぶなど温かくて安心する。 「いいタッチ」は、あなたのことを大事に思っている。 「わるいタッチ」は、あなたのことを大事に思っていない。 自分の心も体も自分のもの。 3 「いいタッチわるいタッチ」の感想 この本は、子供に性教育、性被害に会わないための対策で、何か良い方法はないかなぁと探していた時に見つけました。 登場人物が動物になっているので、親子で一緒に読んでも気まずいことは全くなく、読みやすいです。 プライベートゾーンのことを、口と水着でかくれる場所と教えているのですが、子供にもとても分かりやすいですし、親としても説明しやすいです。 また、気持ちのことも取り上げられているので、感覚からの判断力もつけられるように考えられているのがとても良かったです。 わるいタッチは「いたい こわい はらがたつ くやしい」、いいタッチは「きもちいい、うれしい、あったかい、ほっとする」と具体的に書かれているので、子供も理解しやすかったです。 最後の「じぶんのこころは じぶんのもの じぶんのからだは じぶんのもの」と自分の心と体を大事にすることが込められており、これが性被害を問わず、いじめなど被害にあわないための根本となるものなので、それが子供にしっかり伝わって欲しいと思いました。 また、巻末のあとがきで親のために解説があるのですが、知らない性被害の実態があり、勉強になりました。 そして、性被害の予防のためにしておくことがとても参考になりました。 「いいタッチわるいタッチ」は、絵も文もとても読みやすく、親子で学べる良い本でした。 4 性被害の予防に、性教育におすすめの本 こちらの本もおすすめです。

次の