くさび 緊結 式 足場。 くさび緊結式足場材の販売

ビケ足場の単価と把握してほしいポイント

くさび 緊結 式 足場

概要 [編集 ] 木造家屋等低層住宅では、足場を設置する敷地が狭く、建物の形状が複雑であるため、盛替え、組み替え作業が簡単にでき、建物の形状に容易に対応出来る足場として使用されている。 この足場は、一定間隔に緊結部を備えた鋼管を建地(支柱)とし、緊結部付きの水平材、斜材等を建地の緊結部にくさびで緊結し、床付き布枠を作業床とした足場で、部材がユニット化されておりハンマー1本で組立が出来る。 従来、木造家屋等低層住宅工事用の足場として使用されてきたが、近年、その足場の部材を用い本足場として組み立て、工事用の足場としても使用されている。 もしくはでも外壁の塗り替えなど短期間の補修に足場として使用することもある。 基本部材構成は、緊結部付支柱、緊結部付布材、緊結部付腕木材、床付き布枠、緊結部付ブラケット、ねじ管式ジャッキ型ベース金具、壁つなぎ、くさび緊結式足場用斜材または大筋かいとなる。 最初に1979年株式会社大三機工商会(現、株式会社)が国内初めての、くさび緊結式足場であるビケ足場を開発したことから、くさび緊結式足場の事を、ビケ足場と呼ぶ場合がある。 くさびによる緊結方式 [編集 ]• ブリッジ型緊結方式 布材等の端部にコの字状に溶接加工された緊結部を建地(支柱)に溶接取付けしてあるポケット金具又はフランジ金具にはめ込み、くさびをハンマーで打ち込み連結する方式。 ポケット型緊結方式 布材、ブラケット等の部材に直接くさび付き金具が溶接加工されており、このくさび付き金具を建地(支柱)に溶接取付けしてあるポケットの金具にハンマーで打ち込み連結する方式。 くさび緊結式足場の技術基準 [編集 ] 平成15年6月に(社)仮設工業会より、「くさび緊結式足場の部材及び附属金具」に適合する部材を用いた安全基準として、「くさび緊結式足場の組立て及び使用に関する技術基準」が制定された。 くさび緊結式ビル工事用足場 高さ31m以下のビル工事等の建設工事に使用されるくさび緊結式足場。 くさび緊結式住宅工事用足場 軒の高さ10m未満の木造家屋等低層住宅の建築工事に使用されるくさび緊結式足場。 手すり先行工法 [編集 ] 平成15年4月に厚生労働省は「手すり先行工法に関するガイドライン」を策定。 事業者等の責務は働きやすい安心感のある足場を使用し、労働災害の防止に努めるものとされ、手すり先行工法の種類は「手すり先送り方式」「手すり据置方式」「手すり先行専用足場方式」の三つに分けられる。 また、働きやすい安心感のある足場の種類としては、「手すり先行専用足場型」「改善措置機材設置型」の2種類がある。 国土交通省においても「建設工事事故防止のための重点対策の実施」にて同ガイドラインを的確に実施するものとされている。 他の足場と同様にくさび緊結式足場についても、対応部材が開発され、建設現場において普及しつつある。 関連項目 [編集 ]• 外部リンク [編集 ]• などしてくださる(/Portal:建築)。

次の

足場 CADデータ、ビケ・ビディ・枠組・単管

くさび 緊結 式 足場

0kg 1 販売 0 ロックピン 支柱内付けタイプ SN-8 12g 300 販売 0 ロックピン 支柱外付けタイプ SJ-1 44g 200 販売 0 ロックピン 支柱外付けタイプ SN-1 N12 160g 100 販売 0• 8kg 1 販売 0• 品名 品番 サイズ・重量・カラー 注文単位 条件 販売価格 注文数 踏板 400mm幅 SD-4018N 1800mm・13. 8kg 1 販売 0 踏板 400mm幅 SD-4015N 1500mm・11. 7kg 1 販売 0 踏板 400mm幅 SD-4012N 1200mm・10. 0kg 1 販売 0 踏板 400mm幅 SD-4009 900mm・7. 5kg 1 販売 0 踏板 400mm幅 SD-4006 600mm・5. 5kg 1 販売 0 踏板 250mm幅 SD-2518 1800mm・9. 7kg 1 販売 0 踏板 250mm幅 SD-2515 1500mm・7. 3kg 1 販売 0 踏板 250mm幅 SD-2512 1200mm・6. 8kg 1 販売 0 踏板 250mm幅 SD-2509 900mm・5. 5kg 1 販売 0 踏板 250mm幅 SD-2506 600mm・4. 0kg 1 販売 0 踏板 250mm幅 SD-2504 400mm・3. 3kg 1 販売 0• 品名 品番 サイズ・重量・カラー 注文単位 条件 販売価格 注文数 センター踏板 250mm幅 SDS-2518 1800mm・9. 4kg 1 販売 0 センター踏板 250mm幅 SDS-2515 1500mm・8. 4kg 1 販売 0 センター踏板 250mm幅 SDS-2512 1200mm・6. 5kg 1 販売 0 センター踏板 250mm幅 SDS-2509 900mm・5. 2kg 1 販売 0 センター踏板 250mm幅 SDS-2506 600mm・3. 7kg 1 販売 0 センター踏板 150mm幅 SDS-1518 1800mm・8. 0kg 1 販売 0 センター踏板 150mm幅 SDS-1515 1500mm・7. 7kg 1 販売 0 センター踏板 150mm幅 SDS-1512 1200mm・5. 6kg 1 販売 0 センター踏板 150mm幅 SDS-1509 900mm・4. 3kg 1 販売 0 センター踏板 150mm幅 SDS-1506 600mm・3. 1kg 1 販売 0 センターアダプター SDS-A1 0. 7kg 1 販売 0 省力化:1本で手摺・中さん・筋交の3機能を兼ね備えています。 安全な作業環境を構築しながら施工の省力化、運送効率の向上に貢献します。 施工性:上部くさびをフック式とし、組立・解体時の施工性が大幅に向上しました。 打ち込み部:下部クサビの上面・下面を大きく設計し、ハンマーターゲット広がり叩きやすい形状です。 安全帯取付:先行して安全帯の取付設備を設け、墜落・転落事故防止に活用できます。 9kg 1 販売 0 ワンタッチ施工:取付は、片側フックを支柱に固定させるだけで、スピーディーな取付が可能です。 工具不要:取付に工具は必要ありません。 安全性の向上:支柱と踏板の隙間を埋めることができ、物の落下防止ができます。 6kg 1 販売 0.

次の

くさび緊結式足場

くさび 緊結 式 足場

建築工事の際に高所作業のために組み立てる「足場」は、その組み立て方や使う部材によって複数の種類に区別され、工事によって使い分けられています。 今回この記事では、よく使われる足場の一つである「くさび緊結式足場」について解説していきます。 建設事業に従事する施行管理技士にとって必須となる足場の知識なので、この記事を読んで覚えておきましょう。 くさび緊結式足場とは 「くさび緊結式足場」とは、一定間隔に緊結部を備えた鋼管を支柱として、くさびで手すりや筋交などを支柱の緊結部に緊結する形式の足場です。 ハンマー1本で組み立て・解体することが可能で、元々は木造家屋などの低層住宅工事用の足場として使用されていました。 しかし近年では、くさび緊結式足場の部材を使って本足場として組み立て、中層建築工事用の足場として使用されたり、高層建築の短期間の補修のための足場として使用されたりもしています。 このくさび緊結式足場は、1979年に開発された国内最初のくさび緊結式足場、「ビケ足場」の名前で呼ばれることもあります。 またくさび緊結式足場には、複数の長所があります。 まず組み立てが非常に簡単なため、他の足場を組み立てるよりも20%程度も作業時間を短縮することができます。 またコンパクトに結束することが可能なので、輸送コストをダウンすることができます。 そしてコストや労力をカットできることに加え、亜鉛メッキ処理されているため、耐久力があり防錆能力に優れているなどのメリットもあります。 くさび緊結式足場の構造 「くさび緊結式足場」の主要部材は、支柱・手摺・先行手摺・踏み板・ブラケット・鋼製階段・筋交・ジャッキ・壁当てジャッキです。 これらを基本構成部材として足場が組み立てられます。 くさびによる緊結方式には2つの方式があり、1つ目は「ブリッジ型緊結方式」です。 この方式では、布材などの端にコの字状に溶接加工されている緊結部を、支柱に取り付けてある金具にはめ込んでくさびをハンマーで打ち込んで連結します。 続いては「ポケット型緊結方式」です。 この方式では、布材やブラケットなどに直接くさび付きの金具が溶接加工されていて、その金具を支柱に取り付けてあるポケットの金具にハンマーで打ち込んで連結します。 足場ごとの特徴を把握することが重要 今回は、「くさび緊結式足場」について解説しました。 この足場は、組み立てや解体が簡単かつ輸送コストの抑制もでき、耐久力も優れているなどの長所があります。 足場のタイプや構造・主要部材、緊結方式などに加え、このくさび緊結式足場ならではのメリットなどをしっかり覚えておくようにしましょう。

次の