先生好きです 漫画バンク。 全15巻配信『ぐらんぶる』を漫画BANK(バンク)の代わりに無料で読む方法

道満晴明先生を楽しむための「大人の童話」な漫画を3つご紹介する

先生好きです 漫画バンク

道満晴明(どうまんせいまん)という漫画家をご存じだろうか。 いや、ここでは道満晴明先生と言わせていただきたい。 氏の漫画は、「大人の童話」なんて表現がされる「ステキなお話」がたくさんあるのです。 実は「成年漫画」を書く人なのですが、その無機質な画風でエロスの表現はわりとあっさりしている。 それでもド下ネタをあの可愛らしいキャラクター達が発言するのにはワクワクする。 いや、そうじゃなくて、この人の書くストーリーが切なかったり悲しかったり、どうも「心に響く」タイプの物なんです。 「本当に成年コミック?」なんて思えてしまう内容だったりする。 そういう意味で「大人の(読む雑誌に載っているのにそれっぽくない)童話」って感じ。 そんな氏の短編集が詰まっている漫画を3つご紹介します。 こいつはボクが初めて道満晴明先生にれた漫画が入っているのです。 「性本能と水爆戦」「最後の性本能と水爆戦」「よりぬき水爆さん」の3つです。 まずはなんと言ってもコチラ「性本能と水爆戦」です。 とはいっても、上記リンクは厳密に言うと「性本能と水爆戦」ではなく「性本能と水爆戦 征服」です。 「性本能と水爆戦」「続・性本能と水爆戦」を合わせた、よりボリュームアップしたのが「性本能と水爆戦 征服」です。 2冊分はいっているって事ですね。 内容は増えていて、本の大きさもA5と大きくなっています。 コレクター価格で1万円ちかくかかっちゃう物です。 もちろん、Kindleでも買えるのでもし環境があるならそちらで良いと思います。 さて、コチラの漫画、何が良いって、「完結」な読み切り作品ばかりという点です。 「続きが読みたい!」とは思わず、読みたいときに読めれば良い感じに読んで勧められる。 そしてその一つ一つの作品が、心に刺さる考えさせらえる内容だったりします。 絵本っぽい感じの話で切ない気持ちになったり、道満晴明先生による本気のぶっ飛んだオチもの。 このスパイスがあわさり、脳を刺激してくれる。 笑ったり泣いたり、そういう気持ちになれる漫画です。 道満晴明先生が薬をやっているかはわかりませんが、この発想が出来るのはマジですごいなと尊敬します。 下水の中の女の子の話。 彼女の手には大きな刃物のような物がついている。 下水に倒れた男性が現れ、彼女はいつか好きになってしまったのか、「抱きしめたい」という気持ちが…。 せつねー。 最後の性本能と水爆戦 スポンサーリンク 成年コミックでも泣ける漫画家 「成年コミック」って「青年コミック」とはちがい、いわゆる「えっちぃ奴」って認識している人居ると思います。 いやいや、それだけじゃないんだって。 こういう泣ける奴もあるんだよ。 もちろん「描写」はあるんですよ?それでもそれはストーリーのなかのちょっとしたセンテンスであって、それがすべてではない。 ボクは道満晴明先生の成年コミックで泣いた人です。 泣けた人です。 心に思った人です。 だから紹介しました。 読んで欲しい。 そして感情に訴えかけられて欲しい。 ストーリーを感じて思ったことを教えて欲しい。 そういう漫画もあるんですよ、と。 まずは、「性本能と水爆戦 征服」からお試しくださいー。

次の

漫画 おすすめで完結している作品はこれ!

先生好きです 漫画バンク

井野先生は龍山高校っていう、ドラゴン桜の舞台になった高校に勤めてたんですが、どうにもモチベーションが下がってきちゃうんですよ。 これ、誰しもがありますよね。 同じ職場に長くいると、単調な毎日に対してモチベーション が下がるっていう。 どうでもいい話ですが、僕も同じ32歳なんで耳が痛いです。 そうか、新しいことやるには、このくらいの歳がラストチャンスなのか。。 まあまあ、そんなわけで桜木に相談しに行くんですよ。 この桜木っていうのは弁護士で、龍山高校を建て直したドラゴン桜の主人公ですね。 そこでゴリゴリにdisられる井野先生。 いやー、可哀想ですね。 んで、そんなこと言われても納得出来ないってことで、桜木が主催するビジネス塾に参加するんですよ。 そこで出てくる講師が、転職のスペシャリスト、海老沢です。 この海老沢が小さい頃に見出したシステムこそが、漫画タイトルにもなってるエンゼルバンクなんですよ。 この眼鏡のドヤってる男が海老沢ですね。 このエンゼルバンク誕生の話を聞いて不快に感じる人もいるでしょう。 それはモノを右から左にやってるだけで、海老沢は何の価値も生み出してないって。 でも、この話は真理ですよ。 全ての仕事の価値は需要と供給のバランスで決まります。 需要が多い状況に対して供給が少ないと、そのモノの価値は上がります。 これが反対だと、そのモノの価値は下がるっていうことです。 自分がやってる仕事はこれだけ大変なんだから、価値があってしかるべきだ。 なんて考えは間違いなんですよね。 これはスキルも同じで、どんな資格を持ってようが、需要と供給のバランスによっては、全然稼げないんですよ。 市場価値が低いと。 まあそういう当たり前のことに気付かせてくれるのが、このエンゼルバンクって漫画です。 やや話が逸れますが、需要と供給で価値が下がってる仕事と言えば、まず弁護士がそうですよね。 司法試験の制度が変わって、弁護士試験の合格者数が一気に増えました。 そうなると弁護士の数が多くなる、供給が増えるわけです。 その結果、弁護士の単価が低くなっていって、稼げなくなってくると。 まあこういうことって、そのへんにある事例ですよね。 こう書くと本当に当たり前なんですが、僕もちゃんとこの事実に気が付いたのは、ここ数年のことです。 いや、お恥ずかしい。。 ちなみに僕が今パッと思いつく供給過多の市場は、美容師市場です。 美容院て全国でいうとコンビニよりも多いらしいんで、これは供給過多もいいところだと思います。 だから単純に成功しようと思ったら、美容師にはなりませんね。 よっぽど髪を切ったりするのが好きでもない限りは。 市場価値、相場について教えてくれるエンゼルバンクはいいですよ。 だからこの漫画はおすすめです。 冒頭でも書きましたが、これマンガZEROで無料公開されてるんで、興味のある人は一度読んでみてください。

次の

ドラゴン桜外伝「エンゼルバンク」が面白い。転職したい人はもちろん、これから就職する人

先生好きです 漫画バンク

Contents• 【 おすすめ漫画 完結 10位 】 『 オーダーメイド 』高橋 一仁先生の作品 理由&あらすじ&見どころ 「ユートピアン」というアダルトショップのAVは、一本500万円。 「あの娘としたい… でも叶わぬ夢 そんなあなた 「あの娘としたい」は叶わずとも 「あの娘でしたい」を叶えます あなたの欲望 具現化してみませんか? どんな娘でもそっくりに オーダーメイドAV」 ユートピアンには、整形を繰り返す女がいる。 お店には、ボスと呼ばれる受付の男と、ヘアカットやメイク担当のリン、AV男優のアキラの3人で経営している。 受付の男は全身整形も担当していて、腕は一流。 エロいですが、ストーリーが面白い!! 見た目は完全にヤバい奴です ^^; 全身整形を何度も繰り返す女の体がいつまで 持つのか心配です。 【 おすすめ漫画 完結 9位 】 『 バトル・ロワイアル 』田口 雅之先生の作品 理由&あらすじ&見どころ 極東の全体主義国家「大東亜共和国」では、全国の中学3年生のクラスから毎年50クラスを無作為に選び、「プログラム」と称する殺人ゲームを実施している。 生き残りが1人になるまで殺し合いは終わらない。 主人公の七原秋也のクラス、3年B組がプログラムの対象に選ばれた。 担任に殺された幼馴染の好きだった中川典子を守ると決意する秋也。 典子は以前から秋也に惚れている。 川田章吾と意気投合し3人で行動を共にする。 秋也は運動神経良くて優しくて涙脆くてカッコイイ。 典子をしっかり守っているのが素敵です。 相葉光子というビッチがいるんですが、エロいです。 川田は一番好きです。 強くていい人!! 桐山がチート過ぎる 強過ぎで最早人間じゃないです…。 何度も何度も立ち上がります。 まさにその姿はゾンビ。 え?って思った場面は、ある生徒が技のようなものを出した瞬間です。 不思議でした 笑 いったい何漫画なの?とツッコミたくなりました。 面白かったですが ^^; とにかくグロい絵柄です。 苦手な人は読まない方がいいかもしれません。 内臓や脳が普通に描かれてますからね!! 【 おすすめ漫画 完結 8位 】 『 僕たちがやりました 』金城 宗幸先生の作品 理由&あらすじ&見どころ 凡下高2年生の、トビオ、マル、イサミはobで 金持ちのパイセンとつるんで遊んで過ごしていた。 ある日、マルが凡下高の隣にある矢波高の奴らに拉致られてしまう。 大怪我をおわされたマルを見て矢波高の奴らに仕返しをしようと校庭にたくさん爆弾を仕掛ける。 最後の爆弾のボタンを押すと、想定外の規模の爆発が起こり、死傷者が出てしまう。 警察に捕まったパイセン。 トビオ達の運命は…。 主人公とその友達2人が揃ってクズですね。 矢波高の高橋はわりと嫌いじゃない。 爆発で大怪我をしてしまいますが。 【 おすすめ漫画 完結 7位 】 『 僕だけがいない街 』三部 けい先生の作品 理由&あらすじ&見どころ 主人公 藤沼悟は売れない漫画家。 「リバイバル」という特殊能力がある。 能力は、直後に起こる事件や事故などの原因が取り除かれるまで、直前の場面に何度もタイムリープしてしまうというものだ。 自分の意志とは関係なく発動する上に、能力が発動した結果、自分にとってマイナスな結果になる事もある。 加代が虐待を受けているのは胸が痛みました。 自分の娘に虐待出来るのんて信じられないですね ^^; 口癖の「バカなの?」が可愛い。 悟のお母さんはいいお母さんだなぁとほっこり。 病院のベットで意識を失い、目を覚ますとしらない島にいた。 自分以外にもたくさん人がいて、全員未遂者だった。 この島が自殺島である事をしる。 セイは生きるため鹿を狩るハンターになる。 皆生きる為に必死に生活をする。 中には、人を殺して食料を奪うなどゲスな連中もいる中、セイやリョウ、他の仲間は必死に立ち向かう。 お似合いの2人で、とても未遂者とは思えない。 常に無表情なのか嫌です。 心做しかセイを見る目が怖いと感じました。 性同一性障害のトモが拉致られた時、助けるのに反対した奴らは許せなかった…。 そのくせ自分達は守ってほしいという考えに腹が立ちました。 本当に読んで良かった作品です。 【 おすすめ漫画 完結 5位】 『 ピアノの森 』 理由&あらすじ&見どころ 主人公 一ノ瀬 海 いちのせ かい 通称 カイ。 天才的なピアノの才能を持つ少年。 お母さんと顔がそっくり。 お母さんは風俗店の雑用として働いていた事があり、カイは周りの生徒達から母さんをバカにされる日々を送っている。 家が貧乏な事も馬鹿にされる。 雨宮 修平 あまみや しゅうへい カイの親友。 彼自身は、カイの事をライバルだと思っている。 ピアニストの家系に育ち、英才教育を受けている。 ある日、カイがピアノを弾いているのを聞いて、修平は感動する。 阿字野 荘介 あじの そうすけ カイの師。 昔はすごく有名なピアニストだったが、交通事故で婚約者と左手の自由を失う。 ある日、カイの才能を知りカイに興味を持ち出す。 カイの成長していく姿に夢中で読んでしまいました。 親友の篠塚 夕子 しのづか ゆうこ と同じ高校の試験を受けた歩は、1人だけ合格してしまう。 篠塚は自分が受からなかったことを歩のせいにし、ブチ切れる。 親友を失った歩は、リストカットをするようになる。 高校に入学した歩は、以前の明るい歩ではなく、地味で無口だ。 そんな歩に安西 愛海 あんざい まなみ という友達が出来る。 少し明るさを取り戻した歩だったが、ある勘違いから歩に対するイジメが始まる。 愛海が中心で歩をイジメ、イジメはどんどんエスカレートしていく。 ある日、歩に本当の友達が出来る。 クールで美人な羽鳥 未来 はとり みき。 安西は本当に許せない。 安西以外の歩をイジメている奴らも全員気持ち悪い…。 歩はよく不登校にならなかったなぁと思いますよ。 確か20巻くらいありましたが、最初から最後までな歩が可哀想です。 イジメのレベルが普通じゃないですね!! 考えさせられる作品です。 【 おすすめ漫画 完結 3位 】 『 四月は君の嘘 』新川 直司先生の作品 理由&あらすじ&見どころ 主人公 有馬 公生 ありま こうせい は、母の死をきっかけにピアノが弾けなくなってしまう。 ピアノを弾いても音が聞こえない。 それから3年後の4月、14歳になった公生はバイオリニストの宮園 かをりと知り合いになる。 ヴァイオリンのコンクールでかをりの個性的な演奏を聴き、母の死以来モノトーンに見えていた公生の世界が色付きはじめる。 次第にかをりに好意を抱きはじめる公生。 ですが、かをりが自分の幼馴染の渡亮太を好きだと知っている公生は告白が出来ないでいた。 しかし、かをりの本心は…。 この作品は本当に泣けました…。 渡は本気でかをりの事を過ぎでしたからね。 泣きました。 その寄生生物は鼻や耳から人間の顎へ侵入し、頭部全体と置き換わる形で寄生する。 全身を支配し、超人的な戦闘力で人間を捕食する。 主人公 泉 新一は、1匹のパラサイトに襲撃されるが、何とか脳に寄生されないで済む。 しかし、パラサイトは右腕に寄生し同化して現れる。 新一は右腕のパラサイトに、「ミギー」と名付ける。 それからというもの、新一は他の寄生された人間に狙われ常に戦っている。 少しグロさはありますが、ストーリーは面白いです。 新一とミギーの関係が素敵です。 新一に寄生したのがミギーで良かったなぁと 思いますが、もし脳に寄生されてたらと思うと ゾッとします… 笑 パラサイトに完全に支配された人間の姿はえげつないので、新一は腕で運が良かったなぁと思います。 ヒロインは嫌いって人多いですよね。 私もあまり好きではないんですが。 上井大学に通う金木研は、喰種である事をしらずにリゼを好きになる。 デートの帰り道、人気のないところで襲われ、トドメをさされそうになった瞬間、鉄骨が落下してきてリゼは鉄骨の下敷きになる。 病院に運ばれた金木は、喰種専門の医者から無断でリゼの臓器を移植される。 金木は、隻眼の喰種となる。 「あんていく」という喫茶店の喰種の店長から、優しい言葉を掛けてもらい、あんていくでバイトをする事になる。 金木は親友の永近英良 ヒデ には、自分が喰種である事を隠しているが、ヒデはすでに気付いている。 ヒデに正体がバレた場合、ヒデを殺すとあんていくの喰種のトーカに忠告される。 金木くんは本当に悲劇的だなぁと思います。 アオギリのヤモリに拉致られてからが、もっと悲劇でした… ^^; 拷問され続け、人格まで変わって。 ずっと金木の友達でいてほしい。 金木は毎回悲劇的な目にあうので、最後は幸せになってほしいです。 漫画 おすすめで完結している作品はこれ!についてでした。

次の