カズ マックス 逮捕。 カズマックス(KAZMAX) 吉澤和真がやっぱり逮捕された件【追記あり】

【呼べば来る女】KAZMAXと沢尻エリカが逮捕されたけど、峯岸は本当に大丈夫なのか?|5chまとめのモネッス

カズ マックス 逮捕

学歴 (1)明治大学付属 中野高校 (2)明治大学 経営学部 大学を卒業した後は就職し、 サラリーマンとして生活していました。 大学は出たものの、 まともなサラリーマンでは返済は適わず、 頼ったのは当時、心酔していた情報商材も扱う投資家で、 弟子入りのような形で運転手を務める。 ネットを舞台に画像やテキストを提供、 カネ儲けのノウハウを提供する情報商材の世界を出発点に、 KAZMAXは運転手としての待ち時間を利用、株、為替、先物の徹底的な分析を行ない、 そこで確立した投資原則が、 「三尊」に代表されるテクニカル分析を通じた売買だった。 月額の会費は 3万円と決して安くはない金額ですが、全盛期の会員数は 5500人を超えていたと言います。 サロンでは自身の手法を塾生に伝授しており、 会員にも利益を挙げさせると触れ込まれていました。 しかし、彼の側近だったX氏がサロンの実態を「週刊文春」に告発したことで、 会員は200人程度まで激減する事態となったのです。 その告発内容は、吉澤氏が 「サロン生を食いモノにして莫大な利益を挙げている」というものでした。 文春に掲載された手口がこちらです。 KAZMAX氏がサロンに 「ロング(買い)」と投稿すると、 多くのサロン生が自分の資産をロングにポジションを持つので、 一時的に凄まじい勢いでビットコインの価格が上がる。 つまり、 サロン生が動き出す前に、 KAZMAX氏は グループLINEのメンバーと情報を共有し、 ひと足早く「ロング」にポジションを持てば、 サロン生よりも確実に大きな利益を得ることができる。 (2019年6月20日配信) 上記の通り、吉澤容疑者は特別なメンバーでLINEグループを作り、 サロン生よりも一足早く情報を共有していたのです。 特別なLINEグループは 「KTS」(11人)および 「KAZMAX」(35人)と呼ばれ、サロン生には極秘で組織されていました。 さらに、 別の関係者からも 「KAZMAX」という35人(2018年8月18日時点)のLINEグループの存在を確認している。 このサロン砲は、 自分に有利なポジションにサロン生を誘導することで利益を得る手法です。 そのため、吉澤容疑者の 指示通りに動いたサロン生は損を出し、それとは 逆に動いた人間は利益が挙がるのです。 こうした行為を見かねたX氏は、サロンの実態を文春に告発したというわけです。 しかし、吉澤容疑者は上記の疑惑を 一貫して否定しており、現在に至るまで自身の非を認めてはいません。

次の

KAZMAX吉澤和真が薬物で逮捕!動画が拡散されサロンは閉鎖となるのか・・|LDs

カズ マックス 逮捕

「資産50億円」を自称する有名トレーダーの「KAZMAX(カズマックス)」こと吉沢和真容疑者(30)の資産が保釈金で丸裸になりそうだ。 吉沢容疑者は11日までに、合成麻薬「MDMA」を使用したとして警視庁渋谷署に麻薬取締法違反容疑で逮捕された。 有名タレントとの交遊も報じられるなど、以前から大いにハメを外していたようだ。 プロスノーボーダーの国母和宏容疑者(31)、田代まさし容疑者(63)に続き、著名人の薬物事件が後を絶たない。 今度は有名トレーダーの「KAZMAX」こと吉沢容疑者だ。 現場は東京・渋谷区内のクラブX。 10日午前3時50分ごろ、クラブ内にいた男性から「和真という人がクスリを持っている」と通報があり、同容疑者が店を出たところを警察官が職務質問。 ほかにも数人の男性が一緒にいたようだが、警察官と気付くと一斉に走って逃げ出したという。 ひとり残された吉沢容疑者は近くの駐車場で警察官に囲まれ、その後、渋谷署に任意同行。 採取した尿からMDMAの陽性反応が出たため、同日午前11時ごろ、現行犯逮捕された。 調べに吉沢容疑者は「身に覚えがない。 男性客と乾杯をして、その時の飲み物に薬物を混入された」と否認。 所持品からMDMAなどの薬物は見つかっていない。 XのVIPルームで吉沢容疑者が他の男性客とトラブルになっていたという情報もある。 「通報したのは吉沢容疑者からクスリを勧められた女性の知人男性。 警察が到着するころには、女性は姿をくらましていた」とは捜査関係者。 吉沢容疑者の供述を覆す証拠が得られなければ、嫌疑不十分で不起訴となる可能性もある。 「吉沢容疑者には以前からMDMA以外にもコカインやケタミン常習のウワサがあった。 当局は採取した尿を科捜研に回し、そこでMDMA以外の陽性反応が出ないか調べる方針という」(警察関係者) 吉沢容疑者は千葉県生まれで明治大学の出身。 2013年に実家が経営していた会社が倒産したことをきっかけに、株や先物取引、仮想通貨を扱う専業トレーダーに転身。 17年の仮想通貨バブルでボロ儲けし、投資初心者を対象にした月額3万円の会員制オンラインサロンを立ち上げた。 ただし、このサロンには不穏な話もつきまとい、6月にはサロン会員を利用した相場の操縦疑惑が「週刊文春」で報じられた。 吉沢容疑者を知る人物は「成り金の典型。 カネさえあれば何やっても許されると勘違いしていた。 クラブのVIPルームで女性と公然わいせつクラスの行為を堂々としていたこともある。 周囲の人間からエッチした女性の数を聞かれ『おれが最強』『どれだけかわいい子とするか。 港区のトップクラスはほとんど誰でも行ける』と豪語。 最近は外国人にハマっていたようですね」と話す。 7月には「AKB48」の峯岸みなみ(26)との熱愛も一部週刊誌で報じられた(双方否定)。 「ほかにも複数のタレントやモデルと交流があったそうです。 また、お笑いコンビ『かまいたち』の山内健司は吉沢容疑者から直接、仮想通貨のアドバイスをもらえる特別な関係にあったといいます」(芸能プロ関係者) その一方で、吉沢容疑者は「資産50億円」を自称しているが、ネット上では「客を集めるための宣伝文句。 そんなにあるはずがない」という指摘も…。 今後、起訴されれば、ゆくゆくは保釈ということになり、その際には保釈金を納めなければならない。 保釈金は事件の内容や容疑者の資産などから算出されるため「保釈金の額でいくら資産を持っているかバレてしまう。 吉沢容疑者にとっては死活問題で、罪を認めて起訴されるわけにはいかない」(事情通)という。 当局と吉沢容疑者の攻防は続く。

次の

KAZMAX(カズマックス)が薬物で逮捕!保釈金は数億円!?

カズ マックス 逮捕

KAZMAX(カズマックス) 吉澤和真 現在はオンラインサロンを運営しており、 その内容は賛否両論です。 また個人的なトラブルを多く抱えており、彼を恨んでいる方や潰そうとしている方も多いです。 ツイッターを見ていると、頻繁にアンチと口論をしており、何かとトラブルに巻き込まれやすい体質のようです。 今回の麻薬使用による逮捕とどのような関係があるのかはまだ不明ですが、KAZMAX(カズマックス)氏については色々な闇がありそうです。 KAZMAX(カズマックス)吉澤和真が麻薬取締法違反で逮捕 逮捕報道を聞いた時は、 過去に販売した情報商材やオンラインサロンでの詐欺や金商法関係でやらかしたのかと思いましたが、今回は麻薬取締法違反での逮捕のようです。 どうやら渋谷のクラブでMDMAを使用し、そのことを何者かが通報した結果、麻薬の陽性反応が出て逮捕されたようです。 吉澤和真氏については過去にも色々な噂が出ており、 クラブで薬物をばらまいているという話もありました。 ただ、その一方今回のKAZMAX(カズマックス)逮捕には不自然な点が多く、誰かにはめられたのではないか?という意見もありました。 KAZMAX(カズマックス) 吉澤和真 記事の内容を読むと、 事の発端は、何者かが「和真という人物が薬物を所有しているという情報が入ってきた」というような通報を行なったことからでした。 通報の際に名指しという点は確かに不自然です。 たまたま知っていた人が目撃して通報したのか、それともこのツイートにあるように、飲み物に混入させた人物らが通報したという説もあります。 さらに、逮捕時の動画がしっかり撮影されている点も不自然であり、KAZMAX(カズマックス)氏の日頃の行いからすると、何者かにはめられた可能性も否定できません。 個人的には、 ツイッターで毎日KAZMAX(カズマックス)氏に対するアンチ活動を行なっているマサ吉という人物が一番怪しいと思います。 KAZMAX(カズマックス) 吉澤和真 このマサ吉という人物は、自称海外の証券会社を経営しているということですが、言動があまりにひどいため、このマサ吉自身もかなり黒い人物に思えます。 数年前からKAZMAX(カズマックス)氏とマサ吉氏は頻繁にトラブルを起こしており、裁判沙汰、警察沙汰にすでに発展しています。 マサ吉氏はストーカーのようにKAZMAX(カズマックス)氏の日頃の行いを監視したり、情報収拾をしており、今回の逮捕報道の前にすでに情報をリークしていました。 今回のKAZMAX(カズマックス)氏の逮捕劇には、深い闇がありそうですね。 KAZMAX(カズマックス)吉澤和真 お金は拾うものプロジェクトは詐欺なのか? KAZMAX(カズマックス)氏こと吉澤和真氏は、過去にお金は拾うものプロジェクトという名前からして詐欺疑惑が強い案件で主役を務めました。 KAZMAX(カズマックス) 吉澤和真 このような誇大表現なども動画内でしていたようですので、もしこの記事をお読みの方で、お金は拾うものプロジェクトで詐欺被害にあった方がいれば、返金のためのお手伝いをしますのでお問い合わせください。 また、KAZMAX(カズマックス)氏は現在、仮想通貨トレードのオンラインサロンを運営しています。 サロンメンバーを嵌め込んでいる詐欺手法を行なっているという情報もあるため、もし情報をお持ちの方がいれば、サロン代金の返金を行える可能性もあるため、ご連絡ください。 今回の逮捕について、直接的な被害はありませんが、 この機に過去に販売していた商材代金返金を実現するのも良いと思います。 カズマックス(吉澤和真)は反社会的勢力と繋がりがある? KAZMAX(カズマックス)こと吉澤和真氏には、反社会的勢力との繋がりも噂されています。 実際過去に、DMMオンラインサロンを反社との繋がりを理由に追い出されています。 また、今回の麻薬使用が本人の意思によるものだったとすれば、その購入先は間違いなく反社ですから、繋がりが確定します。 そうなってくると、いよいよKAZMAX(カズマックス)氏も終わりだと思います。 これを機に警察がKAZMAX(カズマックス)氏の実態を調べれば、過去の詐欺行為や金商法に触れる違法行為が暴かれるかもしれません。 そうなれば、過去に買った商材の返金確率が上がりますので、今後の情報も見逃さないようにしておきましょう。 もし、KAZMAX(カズマックス)氏から詐欺被害を受けた情報がある場合はお問い合わせください。 過去に情報商材の被害にあった方はコチラから 無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、 LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と 実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。 もしそのような商品を購入してしまった場合には、以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。 悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので 「騙された」と感じたら、 業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

次の