工藤静香 加工。 工藤静香“写真加工”に嫌悪 も「Kōki,とキムタクは…」とツッコミ続出

工藤静香、ノースリーブで自宅庭のキンカンと2ショット→目が笑っていないのが怖い

工藤静香 加工

工藤静香公式インスタグラムより 工藤静香がインスタグラムのストーリーズにアップした自撮り写真が物議を醸している。 現在全国ツアーを行っている工藤。 SNSでは会場移動中のオフショットなどを公開し、ファンからの反響を集めている。 そんな中、工藤は21日に安城市民会館で行われる愛知公演前にインスタグラムのストーリーズを更新し、「今日、安城満席ですが、機材席を開放して9席だけ当日券作りました。 是非」とコメントし、自撮り写真を投稿した。 写真に写る工藤は車で移動中なようで、車内の様子が映り込んでいた。 また、その後も「機材席を整え更に15席作りました!」と、増席したことを報告。 今度は新幹線の車内から撮影したようで、帽子をかぶってほほ笑む工藤が映っていた。 しかし、車内で撮影された写真をよく見ると、かなり白く加工されており、着用しているシートベルトまで真っ白に。 この写真についてネットからは、「白飛ばしし過ぎてシートベルトと一体化してる…」「シートベルトまで白ってどんだけ修正してるの?」「自撮り率が多すぎる。 思春期の女の子みたい」といった厳しいツッコミが集まってしまっていた。 実は工藤、先月14日に『工藤静香のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)に出演した際、「ちょっと嫌です、加工は」と加工について否定的に語っていただけに、今回の画像修正に違和感を覚えた視聴者が多くいたようだ。

次の

工藤静香の“あら汁”にツッコミ殺到「鯛の大きさを加工したの?ww」 (2020年1月7日)

工藤静香 加工

音楽のような部屋で『あなたのいない風景』の前奏を楽しそうに口ずさむ工藤。 しかし、Aメロ部分に入るとその表情は一変して真剣な眼差しへと変わり、が心地よい歌声を響かせている。 投稿には「 ディナー」とのタグが添えられており、リハのワンを撮影したもののようだ。 ・で必ず歌います! ・リハ風景見れて嬉しい。 ディナー楽しみです ・鳥肌がたちました。 やっぱり、歌ってる静香ちゃんが好きです ・相変わらず、歌上手いな~! ・声変わらないですねー! 昔から変わらない歌声を維持し続けていることに「鳥肌が立った」という声や、彼女の楽曲について語るならではの書き込みも目立つ。 ・少しお痩せになったのでは!? たくさん食べて栄養取ってください ・ガリガリは年取るとツライよな。 そこだけは共感できる ・そもそも細すぎるほど細いじゃん ・もとから痩せてる上に、顔の肉って落ちてくるから。 太れないのかな? ・加工してないのは好感持てる 年齢を重ねていく上で「もう少しふっくらしたほうが健康的」だとする声が目立つ。 また、加工していない姿をで公開していることには、好意的な意見も。 芸能一家の母として多忙な生活を送る工藤。 ディナーに向けてコンディションを整える意味でも、休息と栄養をしっかりと摂ってほしい。

次の

工藤静香の〝ガリガリ水着姿〟に心配の声「覇気がない」「色気ゼロ」

工藤静香 加工

歌手の工藤静香さんが14日放送の『工藤静香のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)で、約2年ぶりにパーソナリティを務めました。 番組内では、画像の加工について自分の価値観を語りました。 歌う動画や得意分野でもある手料理をアップし、ファンから多くの支持を集めています。 最近では友人から届いたというたまねぎで肉じゃがを作った様子を更新しています。 「インスタとかもそうですけれど、色を変えたりすることを加工だと思ってたのね」と最近の加工事情について知らなかったようです。 「目を大きくしたり、鼻をなんとかしたりとかでしょう? すごいですよね。 そんなアプリをみんな持ってるんですか?」と驚きを隠せない様子。 また、「なんかやだ…ちょっと嫌です」と加工に対して否定的な態度を表しました。 さらに、レコードジャケットを撮影したときのことを回顧。 自身の顔がふっくらしていたことに違和感を感じたようで、「私の今の顔だから、老けててもなんでもいいから戻してって言って、戻してもらったことがある」と、加工を無くしてもらった過去についても話しました。 実際より綺麗に映るのよ。 若く見えるの」と、加工が流行っていることに理解を示しながらも「でも、違和感全開で…無理だったんですよね」「肌のトーンとかは合わせるとかってあると思うんですけれど、縮めたり膨らませたりはちょっと」と自分の価値観とは合わないことを言及。 きれいに見せようと写真の加工を頑張る人は多いですよね。 そんな中で、流されず、ありのままの写真の良さを話す工藤さん…かっこいいですね。

次の