ルシhl ガイゼンボーガ。 団員さん向け光ルシファー HL攻略(ゼウス)

団員さん向け光ルシファー HL攻略(ゼウス)

ルシhl ガイゼンボーガ

合計60個を目指して集めたい。 そのため30T目に召喚石を使う、回復アイテムを使うといった予兆演出の更新を行ってもレリジョンは発生しません。 特殊行動より発動優先度が低い 『キングス・レリジョン』は敵HPに応じて発動する特殊行動よりも優先度が低いため、敵HP帯によっては規定ターン数に到達後も特殊行動を踏み続けて数ターン動くことも仕様としては可能。 ただし安全を期す場合は立ち止まるのが無難。 一部特殊行動は内部的に保留される 一部の特殊行動は内部的に保留していく仕様のため、予兆を発生させずに次の特殊行動のHP帯に突入しても 該当HP帯の特殊行動が発動後に続けて保留した分の予兆が発生する。 また複数の予兆を飛ばした場合、 該当HP帯の特殊行動から遡る順番で特殊行動が発生する。 ダメージで解除可能だが反射ダメがあるため、ターン数に余裕があれば ガード機能を4T使ってターン経過で解除する立ち回りが安全。 ライターA ガード機能で抜ける場合は4T消費するため、強制敗北技「キングス・レリジョン」発動までのターン数に余裕があるかどうかは要注意です。 CBは特殊解除目的でのみ発生させる ベルゼバブ戦では特殊技の解除手段としてチェインバーストが要求される。 自由に奥義を打つと必要な場面で解除手段が無くなるため、 CBで解除が必要な特殊技を意識しながら奥義の使い所を見極めたい。 起用候補となるジョブ ライターA 次点で弱体成功率の高いスロウを使えるカオスルーダーが候補ですが、野良など連携を取りづらい状況で安定を重視するならやはり「トーメンター」が無難です。 ランバージャックは水ブロなどキャラで特殊行動を対策できる土属性で選択肢ですね。 手持ちの中で 敵特殊技遅延や解除に貢献できるキャラ、HPや堅守を確保できる属性を選択したい。 ライターA ルシHLの様に決まった属性で調整するといった制限はないため、自信がある属性で挑みたいですね。 開幕や各弱体リセットが入るポイントでは、ユリウスを編成した風パーティが 累積弱体を入れるのを確認してから動くことを意識したい。 開幕特殊技は複数対策手段あり 開幕に召喚発動で予兆が出る「ケイオスキャリバー」は解除やガード機能以外に、 複数の対策手段が存在する。 特にレイは3アビの属性ダメ0で味方を倒されずに2アビで入れ替わりまで行えるので、開幕特殊行動を安全に処理できるキャラとしておすすめ。 レイは対処後に入れ替わりまで行えるので、どの属性でも扱いやすく所持していれば開幕特殊技の対策目的でフロントに置いておきたいですね。 虚空剣で弱体成功率を底上げ バブHLではスロウが重要となるため、 少しでも成功率を上げるために『虚空剣』が役立つ。 またスロウはギリギリではなくCT1の時に使うのを心がけるなど、外してもリカバリーできる様な立ち回りを意識したい。 ライターA グラビティを入れてCT2の場合、敵CTMAX時にスロウを使うよりCT1時にスロウを使い外した場合でも次ターンに再度挑戦できる余裕を持って立ち回りましょう。 5万ダメ目安 討伐 まで 最終盤はシエテ砲、エッセル砲などで飛ばしを狙うのも有効。 ただし削りきれずに戦闘不能になると敵HPを一気に回復してしまうので、タイミングの見極めが必要。 2対応の 6人HLマルチ、ボスは無属性となっている。 バトルシステムver. 2の解説はこちら 同時に短編ストーリー追加 「ベルゼバブ討伐戦」の実装に合わせて、 「ベルゼバブは何者か?」を描いた短編ストーリーも追加された。 難易度はルシHARDと同等? 生放送内では難易度に関して福原Dより「ルシファーHARDと同じぐらい」との発言あり。 またルシファーの様な複雑なことはしないとの話もあったため、 純粋な戦力が求められるバトルと予想される。 報酬はアストラルウェポン.

次の

【グラブル】 お試しガイゼンボーガ 折角なので最高難易度コンテンツ2つに挑戦

ルシhl ガイゼンボーガ

6周年おめでとうございます。 記念CPは満喫していますか? 私はそこそこ苦労した天秤とほんの数日前に集め終わった錫杖が配布されてとても悲しい思いをしています。 それはさておき。 今回は久々に久遠キャラの紹介ということでガイゼンボーガの紹介記事を書こうと思います。 実装されて1年になりますしチケット2倍も来てますしちょうどいいですね色々。 アーカルムの十賢者で唯一の光属性。 光属性では珍しいドラフ族なので現状最高難易度のルシHLにも無理なく連れて行けるキャラとなっています。 というか光に星晶獣多すぎ問題。 気になってる人も多そうな性能から話しましょう。 ただ演出がくっっそ長い。 マルチとかだと押してリロって戻ってくると終わってることもしばしば。 新規追加されたマルチVer. 2の仕様だとわかりやすい。 2アビは全体庇うと被ダメカウンター3回。 この人が高難易度適正高めって言われる要因の1つですね。 単体攻撃はもちろん、全体攻撃も1人で受け止め切ってくれます。 具体的にはパラダイス・ロストとか。 光属性ではリミヴィやペコリーヌが同じアビリティを持ってますがこの人のはそれにカウンターが付いてて死なない前提のアビリティになってるのが面白いですよね。 当然基本的に3アビとセットで使います。 高HPで渾身を容易に維持する光属性で背水したいキャラの性質上かなり重要なアビリティです。 ミトロン短剣?はて...。 闇ンヌと同じ感じ。 周りから回復や強化アビを貰うと効果ターンが伸びるってところも含めて多分1番有名なアビリティでは。 光属性にはフュンフっていう高難易度ではほぼ外れないすごいヒーラーがいますが、フュンフのアビリティすべてで延長できます。 ズッ友。 ちなみに効果時間が4ターン以下の時にもう1回3アビを押すと5ターンに戻ります。 6ターン以上の時はやったことないです。 あとルシHLではキャラが死にすぎると強制敗北になりますがガイゼンボーガが3アビの効果時間終了で死んだ場合はカウントされません。 フュンフの3アビが付いてると効果終了後恙無く死んで、それから復活します。 処理としては普通ですね。 当然っちゃあ当然ですが復活後バフは消えてます。 サブ登場時効果とか色々。 かなしいね。 サポアビは火力高い代わりに奥義ゲージ溜まりにくいっていうヤツ。 クビラと同じですね。 クビラと違ってこの人は殴れる壁役って認識なのでこの辺はあんまり気にならないですね。 火力は最終十天と並んでてもわかる程度には高いです。 サブ効果はこれまた有名な光属性キャラが受ける闇属性ダメージを最大1万にするというもの。 食らって1万ダメージは見てて気持ち良い。 つよばはで麻痺無しでも強気で殴り続ける様は痛みを感じないガイゼンボーガさながらって感じ。 登場時効果は奥義とスター召喚で付与される天来バフの効果中必ず4回攻撃、被ダメカウンター1回。 これまた演出が長いんだ。 スター召喚は他のキャラの防御も削れるので天来バフは実質奥義後のみ付与される。 持ってないので知らないんですけどリミジャンヌのサポアビは3回攻撃だからガイゼンボーガさんが4回攻撃すると反応しないんですって。 かなしいね。 LBはこんな感じ。 なんとなくでをやっているので振り方はあまり突っ込まないでください。 ということで普段はサブで保険、高難易度ではフロントに居座らせて死なない壁をやってもらう、みたいな感じのキャラとなっています。 リミヴィーラは知らないキャラなので使い分けとかはよくわかりません。 ビットを管理するか3アビの効果ターンを管理するかの違いじゃないすかね知らんけど。 サブに雑に入れておいて邪魔にならないキャラなので光を頑張ってる人はスター強化してオマケで取っても良いかと思います。 アルバハソロではマジクソ超絶邪魔だった上にソロ失敗を誘発したけど。 で、この人に久遠あげるに至った経緯なんですが。 最初の予定では火のドラフ親父ガンダゴウザにあげるつもりだったんですよね。 それがクリスマスボイス聞いたら一瞬で気に入ってしまって勢いであげちゃいました。 ガンダゴウザにはまたいずれ...。 見た目は小汚いおっさんですが中身は面白いおじさんなんですよ。 ネタバレに配慮しつつガイゼンボーガさんが船に乗った経緯を話すと"戦うの好き好き!闘争以外いらない!仲間とか、いらないもん!友だち... いらないんだから!"とまぁ見た目が可愛い女の子なら人気が出てそうな過程を経て仲間になってるんですよね。 シスと同じ匂いがします。 狙ってた訳ではないのですがこの人を以て全種族に久遠をあげたことに。 我ながら楽しんでますね。 6周年直前生放送では取得率がぐんと伸びていて喜ばしい限りでした。 上限石の賢者では古戦場の影響かカッツェに遂に抜かれてしまいましたが取得人数は3ヶ月で1. 取るのは大変ですが緩和や素材の溜まり具合的に取れる人が増えてきた感じでしょうか。 アーカルムの賢者は取得までがすごく長くて誰目指すか悩みますね。 周りに持ってる人がいないと使用感もわからないので十天衆以上に取得人数差が大きい気がします。 ガイゼンボーガさんは高難易度で輝くキャラだけど必須級のマルチが現状存在しないので評価が全然出てこないという初期シスのような立ち位置です。 この記事で少しでも使用感と"ガイゼンボーガさんはマジでホントにすっげえんだぞ"ってのが伝われば嬉しいのですが...。 お腹すいたのでこの辺にします。 それでは長々とお疲れ様でした。 rokumiumi.

次の

【グラブル】ルシファーHL攻略メモ~光属性編成と立ち回り ~

ルシhl ガイゼンボーガ

6周年おめでとうございます。 記念CPは満喫していますか? 私はそこそこ苦労した天秤とほんの数日前に集め終わった錫杖が配布されてとても悲しい思いをしています。 それはさておき。 今回は久々に久遠キャラの紹介ということでガイゼンボーガの紹介記事を書こうと思います。 実装されて1年になりますしチケット2倍も来てますしちょうどいいですね色々。 アーカルムの十賢者で唯一の光属性。 光属性では珍しいドラフ族なので現状最高難易度のルシHLにも無理なく連れて行けるキャラとなっています。 というか光に星晶獣多すぎ問題。 気になってる人も多そうな性能から話しましょう。 ただ演出がくっっそ長い。 マルチとかだと押してリロって戻ってくると終わってることもしばしば。 新規追加されたマルチVer. 2の仕様だとわかりやすい。 2アビは全体庇うと被ダメカウンター3回。 この人が高難易度適正高めって言われる要因の1つですね。 単体攻撃はもちろん、全体攻撃も1人で受け止め切ってくれます。 具体的にはパラダイス・ロストとか。 光属性ではリミヴィやペコリーヌが同じアビリティを持ってますがこの人のはそれにカウンターが付いてて死なない前提のアビリティになってるのが面白いですよね。 当然基本的に3アビとセットで使います。 高HPで渾身を容易に維持する光属性で背水したいキャラの性質上かなり重要なアビリティです。 ミトロン短剣?はて...。 闇ンヌと同じ感じ。 周りから回復や強化アビを貰うと効果ターンが伸びるってところも含めて多分1番有名なアビリティでは。 光属性にはフュンフっていう高難易度ではほぼ外れないすごいヒーラーがいますが、フュンフのアビリティすべてで延長できます。 ズッ友。 ちなみに効果時間が4ターン以下の時にもう1回3アビを押すと5ターンに戻ります。 6ターン以上の時はやったことないです。 あとルシHLではキャラが死にすぎると強制敗北になりますがガイゼンボーガが3アビの効果時間終了で死んだ場合はカウントされません。 フュンフの3アビが付いてると効果終了後恙無く死んで、それから復活します。 処理としては普通ですね。 当然っちゃあ当然ですが復活後バフは消えてます。 サブ登場時効果とか色々。 かなしいね。 サポアビは火力高い代わりに奥義ゲージ溜まりにくいっていうヤツ。 クビラと同じですね。 クビラと違ってこの人は殴れる壁役って認識なのでこの辺はあんまり気にならないですね。 火力は最終十天と並んでてもわかる程度には高いです。 サブ効果はこれまた有名な光属性キャラが受ける闇属性ダメージを最大1万にするというもの。 食らって1万ダメージは見てて気持ち良い。 つよばはで麻痺無しでも強気で殴り続ける様は痛みを感じないガイゼンボーガさながらって感じ。 登場時効果は奥義とスター召喚で付与される天来バフの効果中必ず4回攻撃、被ダメカウンター1回。 これまた演出が長いんだ。 スター召喚は他のキャラの防御も削れるので天来バフは実質奥義後のみ付与される。 持ってないので知らないんですけどリミジャンヌのサポアビは3回攻撃だからガイゼンボーガさんが4回攻撃すると反応しないんですって。 かなしいね。 LBはこんな感じ。 なんとなくでをやっているので振り方はあまり突っ込まないでください。 ということで普段はサブで保険、高難易度ではフロントに居座らせて死なない壁をやってもらう、みたいな感じのキャラとなっています。 リミヴィーラは知らないキャラなので使い分けとかはよくわかりません。 ビットを管理するか3アビの効果ターンを管理するかの違いじゃないすかね知らんけど。 サブに雑に入れておいて邪魔にならないキャラなので光を頑張ってる人はスター強化してオマケで取っても良いかと思います。 アルバハソロではマジクソ超絶邪魔だった上にソロ失敗を誘発したけど。 で、この人に久遠あげるに至った経緯なんですが。 最初の予定では火のドラフ親父ガンダゴウザにあげるつもりだったんですよね。 それがクリスマスボイス聞いたら一瞬で気に入ってしまって勢いであげちゃいました。 ガンダゴウザにはまたいずれ...。 見た目は小汚いおっさんですが中身は面白いおじさんなんですよ。 ネタバレに配慮しつつガイゼンボーガさんが船に乗った経緯を話すと"戦うの好き好き!闘争以外いらない!仲間とか、いらないもん!友だち... いらないんだから!"とまぁ見た目が可愛い女の子なら人気が出てそうな過程を経て仲間になってるんですよね。 シスと同じ匂いがします。 狙ってた訳ではないのですがこの人を以て全種族に久遠をあげたことに。 我ながら楽しんでますね。 6周年直前生放送では取得率がぐんと伸びていて喜ばしい限りでした。 上限石の賢者では古戦場の影響かカッツェに遂に抜かれてしまいましたが取得人数は3ヶ月で1. 取るのは大変ですが緩和や素材の溜まり具合的に取れる人が増えてきた感じでしょうか。 アーカルムの賢者は取得までがすごく長くて誰目指すか悩みますね。 周りに持ってる人がいないと使用感もわからないので十天衆以上に取得人数差が大きい気がします。 ガイゼンボーガさんは高難易度で輝くキャラだけど必須級のマルチが現状存在しないので評価が全然出てこないという初期シスのような立ち位置です。 この記事で少しでも使用感と"ガイゼンボーガさんはマジでホントにすっげえんだぞ"ってのが伝われば嬉しいのですが...。 お腹すいたのでこの辺にします。 それでは長々とお疲れ様でした。 rokumiumi.

次の