キャベツ きゅうり サラダ。 春キャベツで作るサラダの簡単レシピ12選!人気1位はコレ!

きゅうりのレシピ

キャベツ きゅうり サラダ

がおいしい! ゲストさん 17:48• がおいしい! ゲストさん 17:47• がおいしい! ゲストさん 17:46• がおいしい! ゲストさん 17:42• がおいしい! ゲストさん 17:40• がおいしい! ゲストさん 17:39• がおいしい! ゲストさん 17:39• がおいしい! ゲストさん 17:36• がおいしい! ゲストさん 17:35• がおいしい! ゲストさん 17:31• がおいしい! ゲストさん 17:29• がおいしい! eriさん 17:27• がおいしい! ゲストさん 17:26• がおいしい! eriさん 17:20• がおいしい! ゲストさん 17:19.

次の

キャベツとキュウリの塩もみサラダ(副菜)のレシピ・作り方

キャベツ きゅうり サラダ

ケンタッキーのサイドメニューの定番といえばコールスローでしょう。 春キャベツでケンタッキーの味をご自宅で。 【3位】鶏胸肉と春キャベツのマスタードサラダ。 下茹でなしの電子レンジ調理なので火を使わず嬉しい一品です。 オシャレな一品です。 作り置きも出来るので少し多めに調理するのもいいですね。 多めに作っても1日でなくなってしまいそうな一品です。 何といっても火を使わなかったり、ポリ袋で調理出来たりと簡単なレシピが沢山で、作り手としては嬉しいの一言に尽きます。 春キャベツだけでなく冬キャベツでも参考にしたいレシピがたくさんだったのではないでしょうか。 冬キャベツの特徴は葉がかたく巻かれています。 1枚1枚がシッカリとしていて、硬めです。 春キャベツの特徴は葉は緩めに巻かれています。 みずみずしく、葉は柔らかめです。 生食に適していると言えます。 ただ、栄養面ではあまり違いはないようです。 キャベツには・ビタミンC・ビタミンK・ビタミンU・葉酸・ジアスターゼなど沢山のビタミンが含まれていますので風邪予防にもなるでしょう。 また胎児の細胞分裂を活発にさせる効果があるようなので、妊娠中の方は積極的に取り入れたい食材ですね。 生が気になる方は茹でて頂くと良いでしょう。

次の

キャベツとキュウリの塩もみサラダ(副菜)のレシピ・作り方

キャベツ きゅうり サラダ

浅漬け 材料(2人分)• キャベツ:200g• きゅうり:1本• 塩:小さじ1• [A]白だし:大さじ1. きゃべつを幅2cmの千切り、きゅうりは幅5mmの斜め薄切り、しょうがは千切りにする。 にんじんは3mmくらいの短冊切りにする。 (輪切りにした後で、斜めに重ねて縦に切る• きゃべつ、きゅうり、にんじんをボールに入れて、塩を入れてもみ、10分くらい置いておく。 野菜から水分がでてくるので、両手でぎゅっと絞って水分を絞り出す。 水分を絞った野菜と[A]、しょうが(お好みの薬味) とともにビニール袋に入れて、軽くもむ。 ビニール袋の空気をできるだけ抜いて口を縛り、冷蔵庫に30分くらい入れておく(時間があれば、一晩寝貸すと味がしっかり入ります)• うつわに移し替える by 料理のポイント1:殺菌作用のある酢でさっぱり仕上げ 浅漬けは他の漬物と比べると塩分量が少ないため一般的に保存性が低いと言われています。 今回、殺菌作用のある酢を加えることで、保存性を高めるとともに、さっぱりした味付けにしています。 通常の容器に野菜と調味料をつける場合は50mlくらいの白だしが必要になりますが、ビニール袋を使用すれば大さじ1の分量で十分にしっかり味が入ります。 事前に野菜を塩もみして水分をしっかりしぼった上で、ビニール袋で味を入れるようにしましょう。

次の