海外 fx 無料。 VPSを提供している海外FX業者まとめ。条件を満たせば無料利用が可能。

初心者のための海外FX入門

海外 fx 無料

タップできる目次• XMの無料VPSとは XMには条件により無料で利用できるXMTrading VPSが提供されています。 XMのデータセンターがあるロンドンから、僅か1. 5キロのところにある、「XMTrading VPS」日本からもアクセスが可能です。 このサーバーを利用すると、• ネットの接続速度• PCの不具合• 停電など、その他の影響 に左右されることがない上に、EA 自動売買ソフト が機能しているかの監視や、自身のPCの電源を入れることなくノンストップで稼働させ続けることができます。 また、近年、多発している異常気象による自然災害で被害にあった場合でも、VPSを利用することで、トレード環境だけは守ることが出来ますね。 無料になる条件 1番気になる、XMTrading VPSが無料になる条件を解説します。 サクッと5分で完了します。 XM VPSの評判 ff外失礼します。 VPSだと、稼働しっぱなしなので、PCを開いてアクセスすると、すぐにリアルタイムのチャートが見れますね。 オールラウンダーXMは結局素晴らしいってことになるのかなぁ。 全てにおいて高水準で、かなりの高還元のポイント制があったり無料でVPSが使えたりする。 ただ、引き出し不可能なボーナスの存在がややこしい。 これはどこまで有益に使えるものなのか、今のところ算段がつかない。 — 次代錯誤 kommondull XMのポイント還元と、無料VPSはありがたいですよね。 今までは自宅のノートPCでEAを動かしていたんだけど、安定稼働させるために、XMのVPSを使用し始めました。 無料VPSのメリット・デメリット 実際にVPSを利用する場合にどのような、メリットやデメリットがあるのか、詳しく解説していきます。 安定性 通信、耐震、予備電源• 汎用性 ブラウジング出来ればどの端末からでもアクセス可能• 利便性 MT4、MT5の全ての機能を使える ネットの接続速度が安定している VPSはデータセンターが通信の安定した地域に作られているので、安定した通信で利用できます。 自宅や会社などの場合は、利用している回線、契約しているインターネットプロバイダーの利用者数、時間帯による混雑状況など複数の外部要因により、通信速度が左右されてしまいます。 利用している回線や、インターネットプロバイダーを変更することで、1番速度が早く安定している環境を作ることはできますが、費用と時間的効率を考えると実際に比べてみるのは、かなり難しく、また面倒臭いです。 VPSを利用すれば、それらの手間を省いて安定した通信を安心して利用することが出来ます。 PCの不具合の影響を受けない VPSは、契約先の業者のサーバーの一部を間借りするサービスです。 その為、手元で使っているPCやスマホの不具合に影響されずに稼働することが出来ます。 PC、特にディスプレイは、何の前兆もなく突然使えなくなる事があるので、予備のトレード手段を準備するのがオススメです。 予備の手段としては、予備PCの他にスマホやタブレットも予備手段として使えますが、トレードの設定や環境が異なることが多いので、どの端末からでもアクセスできて同じ環境でトレードできるVPSは、PCに不具合があった場合に大変重宝します。 さらに言えば、スマホやタブレット、Macなどでトレードをする時に、制限される機能をVPSなら全て利用することも出来ます。 Macでも取引プラットフォームである、MT4やMT5をインストールして利用することは出来ます。 私も、Macを持っているので、一度入れたことがあるのですが、カスタムインディケーターがキレイに表示されなかったりと、結局、Windowsに設定をやり直しました。 MT4やMT5などの取引プラットフォームは、Windowsがベースになっているので、Macに最適化されていない部分があるんですね。 もう、3年ほど前なので今は改善されているかも知れませんが。 スマホやタブレットでもWindowsPCと同じ操作ができれば、スマホやタブレットでは起動できないEA 自動売買 ソフトも使うことが出来ます。 外出先でEA 自動売買 ソフトを起動することも、逆に停止することもできるので、外出先や出張先、旅行先でも、いつもと同じ環境でトレードすることが出来ますね。 停電やバッテリー切れにも影響を受けない 業者のサーバーを借りているサービスである、VPSは自宅や会社の停電や、各端末のバッテリー切れにも影響されずに稼働することが出来ます。 停電やバッテリー切れを起こすと、トレードの生命線とも言えるネット通信も使えなくなってしまうので、最悪、ポジションを持ったまま決済することも出来なくなりストップロスに引っかかって残金が「0」なんてことも。 今や、異常気象が頻繁に発生していて、どこに住んでいても自然災害からは、逃れられません。 耐震性や予備の電源を備えている、VPSのデータセンターであれば、最悪の事態を避ける可能性が高くなります。 また、VPSはどの端末からでも、アクセス可能なので、友人や家族の端末を少の時間、借りてポジションを決済することも出来ますね。 VPSをトレードで使うデメリット VPSを使うデメリットは、月額費が発生する!の1点です。 仮に、1ヶ月3,000円として、1年間利用すると年間利用料は36,000円です。 2年使えば、72,000円になりますね。 この値段なら、取引プラットフォームであるMT4や、MT5だけを使用する専用PCを購入することも可能です。 ただ、やはり物理的に制限を受けますし、数年毎に買い替えが必要になります。 そう考えると、月額費だけで、ずっと同じ環境でトレードできるVPSは、買い替えや再設定などの、余分な手間がかからないのでメリットが大きそうですね。 また、 EA 自動転売 ソフトを使って取引をする場合には、VPSは必須の環境です。 申し込み手順 ここでは、XMのVPSへ申し込む手順を解説します。 へアクセスして、「会員ログイン」をクリックします。 XM口座には最低5,000USD 108円で計算して54万円相当 が必要• 最低30日以内に、5ラウンドターンロットの取引が必要• 上記2点を満たさない場合は、28USD同等額がXM口座から引き落とされる• (参考)他のVPSを比較 XMで無料VPSの条件を満たせないなら、XM以外のVPSを使ってもOKです。 初期費用が気になるなら、初期費用不要の「ConoHa VPS」か「お名前. com デスクトップクラウド」 初期費用を払って月額費を安くしたいなら、「GMOクラウド」か「さくらインターネット」ですね。 com デスクトップクラウド 月額 900円 1,750円 2,160円 2,212円 4,190円 メモリ 1GB 2GB 1GB 1. 私は初期費用を払っても月額費を安くしたいので、「GMOクラウド」が第1候補です。 初期費用を払いたく無い人や、取り敢えず短期間だけ使いたい人は、「ConoHa VPS」がいいと思います。 まとめ:XMの無料VPS 本記事では、XMの無料VPSをまとめました。 これまでVPSを使ったことがなく無料条件に達している方は、試しにでも使ってみることがおすすめです。 特にEAを使う方には必須のサービスになるので、ぜひ検討してくださいね。 また、XMにかかわらず他のVPSサービスもあるのであわせて自分にあったものを検討するといいですね…!.

次の

AXIORY ( アキシオリー ) 無料口座開設(キャッシュバック付き)

海外 fx 無料

AxioryのEA 自動売買 とは EAはMT4などの取引プラットフォームで利用できる自動売買プログラムのことでExpert Advisor(エキスパートアドバイザー)の略称となっています。 自動で売買してくれるので、トレードの知識や経験も必要なく、チャートを見て自分で取引をする必要がありません。 ほったらかしで利益が上がるので、忙しいサラリーマンなどの兼業トレーダーさんにおすすめです。 AxioryのEAは利用OK 引用元: AxioryではEAの利用は認められていて、特に制限などはありません。 Axioryはストップレベルも0なので、エントリーした価格から0. 1pips差で決済しても大丈夫です。 (XMはドル円で4pipsの差が必要になるので、EAには向いていません) AxioryはスキャルピングもOKなので、スキャルピングタイプの頻繁な取引でも安心してEAを使うことができます。 AxioryのEAを無料インストール AxioryのEAを無料でインストールする方法は 英語 から無料EAをダウンロードするか、無料EAを配布しているサイトからダウンロードする方法がメインです。 無料EAは開発者が自分のブログやサイトで提供していることが多いので、「EA 無料」などのキーワードでGoogle検索してみると良いでしょう。 当サイトでもというトレンドフォロー型EAを無料で配布していますので、ぜひ使ってみてください。 AxioryのEA 設定方法 では実際にAxioryのMT4に自動売買を設定して行きましょう。 今回は当サイトが無料で提供するトレンドフォロー型EA「オーセンティック」を参考に紹介して行きます。 オーセンティックは当サイトのLINE友達追加で無料で使用できるので、ぜひやってみましょう。 お名前:氏名を入力• メールアドレス:EAを受け取るメールアドレスを入力• EAの種類:オーセンティックを選択• 口座開設、追加口座した業者名:選択• MT4番号:MT4番号を入力 認証のために必要• 口座タイプ:リアル口座・デモ口座を選択 EAは転載や転売を防ぐために認証を取る必要がありますので、必要事項に入力しましょう。 手動での認証になるので24時間以内のEAファイルをメールにてお送りします。 認証確認完了のメールが届く 口座開設の認証確認が終わったら、このようなメールが届きます。 添付ファイルをダウンロード メールにAuthenticのダウンロードファイル zipファイル で届くので、クリックしてダウンロードしましょう。 Gmailの場合のダウンロード画面 Gmailの場合はこのような画面になるので、下矢印のダウンロードボタンを押して進みましょう。 圧縮フォルダに入っていますので、解凍しましょう。 2種類のファイルをインストール Authenticのフォルダには、2種類のファイルが入っています。 ex4 MQL4-Libraries: EANINSYOU. dll この2種類のファイルをMT4にインストールして行きましょう。 ex4」をMT4にインストールしましょう。 MQL4をクリック 「MQL4」をクリックします。 Expertsをクリック 「Experts」をクリックします。 ex4」を移しましょう。 EANINSYOU. dllのインストール方法 同じように「EANINSYOU. dll」をMT4にインストールしましょう。 MQL4をクリック 「MQL4」をクリックします。 Librariesをクリック 「Libraries」をクリックします。 LibrariesにEANINSYOU. dllを移す 「Libraries」のフォルダに「EANINSYOU. dll」を移りましょう。 再起動する ここで、一旦、MT4を「更新」または「再起動」しましょう。 EAの設定をする 次にMT4でEAが動くように設定して行きます。 「エキスパートアドバイザ」タブで4つのチェック 「エキスパートアドバイザ」タブを開き、4つの項目にチェックを入れます。 自動売買を許可する• 口座が変更されたら自動売買をストップする• プロファイルが変更されたら自動売買をストップする• DLLの使用を許可する この4つにチェックを入れたらOKをクリックします。 EURUSDのM5に設定する AuthenticはEURUSDの5分足専用EAですので、MT4のチャートをEURUSDのM5に設定しましょう。 自動売買タブが緑色で稼働しているのを確認します。 自動売買が許可されているか• DLLの使用を許可する• 外部エキスパートの使用を許可する パラメーターの入力 オーセンティックのパラメーターは初期値はこのようになっています。 1ロットとなります ・MaxSpread スプレッドフィルタです 指定した値よりもスプレッドが拡がっている時は取引しません 2と入力すると2pipsとなります ・MagicMunber EAが使用するマジックナンバーです 他のEAと番号が被らないようにしてください ・EAComments EAが取引時に使うコメントです ・TakeprofitBuy 買い注文用の目標利食値です 21と入力すると21pipsが目標利食値となります ・StoplossBuy 買い注文用の目標損切値です 51と入力すると51pipsが目標損切値となります ・TakeprofitSell 売り注文用の目標利食値です 16と入力すると16pipsが目標利食値となります ・StoplossSell 売り注文用の目標損切値です 42と入力すると42pipsが目標損切値となります 初期値では0. 1ロットになっていますが、証拠金がたくさんある時はロット数を増やしても良いです。 推奨の証拠金は0. 1ロットあたり10万円となっています。 認証していない口座ではアラートが鳴る 認証されていない口座でオーセンティックを使おうとした場合は、このようにアラートが鳴って動かないので注意してください。 口が「への字」になっている場合は、EAが動いていませんのでご注意ください。 ちなみにMT4上のツールバーに「自動売買」と表示されていますが、緑色の場合は稼働中です。 EAの稼働と停止を切り替えるには、上部の「自動売買」をクリックします。 赤色の場合は停止中となります。 今後の値動きが読めない時( 指標発表時などのファンダメンタルズ要因の大きな時)や、レートが乱高下する時などはEAを停止させておく方が良いでしょう。 AxioryのEAまとめ AxioryのEAの無料インストール方法や設定方法について紹介して来ました。 Axioryはスプレッドも狭くスキャルピングもOKです。 ストップレベルもないため、どんなEAでも相性が非常に良いです。 ぜひAxioryでEAを使ってみましょう。 【Axiory・EA関連記事】.

次の

【2020年最新】海外FX業者のボーナス・キャンペーン情報まとめ!

海外 fx 無料

これが無料?!MT4のおすすめインジケーターまとめ!ダウンロード・追加方法まで解説しています。 「勝率の高い取引」をサポートしてくれるのがMT4のインジケーター。 海外FXはMT4プラットホームを使えるので、インジケーターの数や種類には事欠きませんね。 MT4にはデフォルトで多くのインジケーターが取り揃えられているので、もうすでにインジケーターを利用して取引している方もいらっしゃるでしょう。 しかし、このページにたどり着いたということは心のどこかで感じているはずです。 「デフォルトのインジケーターでは物足りないな…」と。 そんな方のために、ここでは MT4に新しく追加することができるおすすめインジケーターを紹介します。 しかもピックアップしたインジケーターは 全て正真正銘の 完全無料です。 よくある「メルマガに登録しないといけない」や「他にEAなどを購入しないともらえない」ような、まがい物の無料インジケーターではありません。 完全に無料で簡単にダウンロードできるEAの中から、管理人が実際に使ってみて「これは使える!」と思えたものをピックアップしています。 またダウンロードやMT4への追加方法まで解説しているので、インジケーター選びから実際に使うまでサポート体制は万全です。 今回は「無料」のインジケーターをピックアップ!その真意とは? 最初に「なぜ無料のインジケーターを取り上げたのか」について説明しておきます。 MT4のインジケーターには無料のものもあれば、有料なものもありますからね。 「できれば実際に買わないと試せない『有料』のインジケーターのおすすめが知りたい!」という方もいらっしゃるでしょう。 しかし、そもそも 海外FXの取引で有料のインジケーターが必要になってくることはほとんどありません。 無料のインジケーターだけでも選び方次第では十分機能します。 もちろん有料だからこそ高いパフォーマンスを発揮してくれるインジケーターがあるのも事実ですが、手を出すのは 無料インジケーターを使ってみてからでも遅くありません。 無料版を使ってみて物足りなく感じた場合に、似た系統の有料版を探してみるというスタンスがいいでしょう。 ひとまず 「インジケーターにお金を出す必要はなく、無料でも十分」ということは覚えておいてください。 値動きの予測に使える無料インジケーター厳選4つ まずチャート分析や値動き予測に役立つ無料インジケータを紹介します。 数あるインジケーターの中から 「本物のインジケーター」を4つ厳選したので、びびっと来るものがあればぜひ試してみてください。 インジケーター自体が初めての方はまずデフォルトで備わっている代表的なインジケーターを確認しておきましょう。 TDシーケンシャルはトレンドの転換や反転のタイミングを教えてくれます。 以下がTDシーケンシャルを実際に起動させた時のチャート画面です。 ローソク足の下に1から13の数字が記されているのがわかりますね。 この数字が相場を紐解くヒントになります。 注目すべきは「9」と「13」の2つの数字。 それぞれ次のような相場の動きになる可能性が高いことを示しています。 「9」:相場が少し反発・反落する可能性が高い• 「13」:トレンドが転換する可能性が高い 気になるのは「どれだけの確率で予想が的中するか」ですが、先ほどのチャートで数字と相場が連動しているポイントに赤丸、外れている部分に青丸をつけてみました。 (クリックで拡大します) 的中5回、不的中3回という結果になりました。 とはいえ、なんの手がかりなしにエントリーするよりも取引がはかどることは間違いありません。 「9」と「13」2つの数字を覚えておけばいいだけなので、誰でも簡単に使いこなすことができるでしょう。 「いつ相場が反転するのか」を教えてくれるので、主に 逆張りエントリーする際に役立ちます。 まずはチャート画面からみていきましょう。 チャートの中に赤3本、緑1本、青3本の計7本の線が引かれているのがわかりますね。 赤色の直線に達したレートが反落しているのがわかると思います。 また次の画像では ピボットラインを通った後にレンジ相場を抜けたレートが強い下降トレンドに入っています。 レンジ相場ブレイクの目印になっているというわけですね。 つまり R(赤色)やS(青色)の線は逆張りエントリーの目安、 Pivot(緑線)はトレンドフォローの銃張りエントリーの目安です。 注意すべきは 「1時間足と4時間足」にしか対応していないということ。 他の時間足のチャートだとインジケーターが表示されません。 2,3本くらいの移動平均線ならすでにチャート上に表示させて取引している方も多いでしょう。 その 移動平均線を一気に12本表示させようというのがGMMAです。 短期のGMMAと長期のGMMAを同時に使うことで6本ずつ合計12本の移動平均線を表示でき、相場分析に威力を発揮します。 まずはチャート画面から。 赤色は長期の移動平均線、青色は短期の移動平均線です。 GMMAを表示させる場合は次の2つの点に注目してください。 逆に トレンドの勢いが弱まると線が集まってねじれるようになります。 トレンドが弱まって線がねじれると、次に起こるのは青線と赤線のクロスです。 青線(短期移動平均線)と赤線(長期移動平均線)が交わると、トレンドの転換が多くみられます。 特に 「ねじれからのクロス」になっている場合はほぼ確実にトレンドが転換したと考えていいでしょう。 また視点を少し変えると、次のチャート画面のように 青線と赤線が何度も交わるような時はレンジ相場が発生していることになります。 デイトレするにもスキャルピングするにも「今がトレンドかレンジか」を把握しておくのは大切なことですよね。 トレンドにそぐうようにエントリー・決済することで取引の勝率を上げることができます。 GMMAを見れば簡単に相場状況を確認することできるので、是非とも利用していただきたいインジケーターです。 2つのうちどちらかのインジケーターを使っている方は、ぜひとも乗り換えてほしいインジケーターです。 まずはチャート画面を見てみましょう。 ご存じの方も多いと思いますが、ここで2つのインジケーターについて簡単におさらいしておきましょう。 icon-hand-o-right マックディー(MACD) マックディーが「0」以上の時上昇トレンド、「0」以下の時下降トレンドが発生していると予測できる。 つまりBBマックディーは 「ボリンジャーバンドで捉えたトレンドが何かというのをマックディーで明らかにしていこう」というものです。 例えば下のチャート画像を見てみてください。 まずボリンジャーバンドの幅とチャートが同じように動いているので「何かしら」のトレンドが発生していることがわかります。 チャートを見ると上昇トレンドのように思えますが、この時点ではまだよくわかりません。 そんな中マックディーの値が「0」を超えて大きく増え始めました。 次の時間足を見てみると、レートが大きく上昇しています。 このケースではマックディーの動きが大きなレート上昇の目安になっていると考えられますね。 ボリンジャーバンドにマックディーを組み合わせることで、 より敏感にトレンドをとらえることができるようになります。 あったら嬉しい!取引補助の無料インジケーター厳選2つ 最後に管理人が日ごろ愛用していて「これがあったら助かる!」というインジケーターを2つほど紹介しておきます。 上で紹介した5つのインジケーターのように取引への応用力だ高いものではありませんが、 「これがあったら助かる!」と思ってもらえるのではないでしょうか。 特にFX取引が有利になるわけではありませんが、 表示させておいても場所をとらないので他のインジケーターと同時に起動させておくといいでしょう。 好きに高値と安値の幅を設定しておくことで、ローソク足がラインをぬけたときにアラーム音で知らせてくれます。 高値や安値はダブルクリックとドラッグで簡単に動かすことができるので、機能面も問題ないでしょう。 上で紹介したTDシーケンシャルやピボットなど、 エントリー・決済ポイントの目安になるインジケーターと一緒に使うのがオススメです。 ここでは上でピックアップした「TDシーケンシャル」を例にとって、新たなインジケーターの追加方法を解説していきます。 慣れれば1分もかからないうちにササっと追加できるようになるでしょう。 ダウンロードするブラウザはGoogle Chromeがオススメです。 Google Chromeなら「ダウンロードができたかどうか」が簡単に確認できます。 ディスプレイの左下が上の画像のようになればダウンロード完了です。 まず画面右上の 「ファイル」の中の 「データフォルダを開く」をクリックします。 下の画像のようなウィンドウが開いたら 「MQL4」をダブルクリックしてください。 デフォルトで搭載されているインジケーターがずらっと出てきます。 このウィンドウの上に ダウンロードしたファイルをドラッグで引っ張ってくればOKです。 追加されていれば 「ナビゲータウィンドウ」の「インジケーター」の下のほうに出てきます。 追加されていない場合は、1回再起動してみるといいでしょう。 これをクリックしてチャートの上にドラッグでもっていけばインジケーターが反映されます。 無料インジケーターを駆使してワンランク上の海外FXトレードを! 無料で追加できるカスタムインジケーターを使うことで、よりチャートをテクニカルに分析して取引に活かせるということがわかっていただけたのではないでしょうか。 インジケーターなしで取引するよりもエントリー・決済ポイントを見極めることができ、MT4標準搭載のインジケーターよりもチャート分析の精度があがります。 また単純にインジケーターが示すパターンに応じて取引するだけなので、FX取引経験が浅いからでも簡単に使いこなすことができるでしょう。 ダウンロードやMT4への追加も簡単にできるので、インジケーターを準備するのに手間もかかりません。 ここで紹介した高性能の無料インジケーターを駆使して、今よりもワンランク上の海外FX取引を体感しましょう。 当サイト管理人オススメ海外FX業者はここ.

次の