からみざかり3。 カラミざかり5話を無料で読む方法は?zip・rar・漫画村にはない?

カラミざかり2巻(Vol.2)飯田里帆がまるで新キャラ化【桂あいり作】

からみざかり3

高校生のクラスメイト男女4人組 好きなあの娘とエッチしたのは、なんと俺の親友・・・ 最高のNTR・・・ NTR好きにはたまらない展開ですが、 配信された3話では 高志が智乃とついに禁断の関係になってしまいます。 しかも、高成と 里帆が見ている前で・・・ なんでしょう・・ 高校生でまだ何も経験していない男女4人のうち2人が 目の前でエッチなことを始めていくというのは、 この漫画は漫画にも関わらず、臨場感とかが伝わってきて 読んでいるだけでドキドキしてきます。。 恥ずかしそうに、でも性への興味を抑えきれない高志 そして智乃 そう、女の子の智乃も我慢が出来なくなっているんです。 そして、2人は ピチャピチャ と音をたてながら オナホを動かしたり 智乃のアソコに指を入れたりしていきます 高成はそれを見て、一緒にその場にいる里帆に目がいってしまいます い、飯田はどう思っているんだ・・・?? そして、2人がコトを済ませていく中、 高成も里帆に勇気をだして・・・ 3話の続きを読む からみざかりは、BookKive! コミックで配信されています。 BookKive! コミックは通称、ブッコミといって 女優の栗山千明さんもCMで出られていましたね。 ブッコミなさい のフレーズを覚えている人もいるんじゃないでしょうか? そんなブッコミですが、一般漫画からアダルトまで140,000万冊を販売しているので かなり大きな電子コミックサイトです。 運営歴を15年目にはいった老舗的存在です。 そんなブッコミでは、無料の試し読みをすることができます。 しかもスマホからできるのに、アプリも登録もいらないんです。 かなりうれしいサービスで、試し読みの分量も結構ありますので 正直試し読みだけで結構内容わかります。

次の

カラミざかり広告うざい不快! でも試しに読んでみたよ。|無料)からみざかり「桂あいり作品」

からみざかり3

「カラミざかり」主人公• 里帆が好き• 童貞 吉野 貴史(よしの たかし)• 野球部に所属。 ケガで休部中。 野球部マネージャー、竹内先輩に好意を寄せている。 高成(こうせい)の親友• 高成(こうせい)の想いに気付いている• AV女優に似ている• 里帆の親友• 性に積極的• 慣れない手つきでシコシコしていくと 「んっ・・・」 「気持ちいい」 「もうちょい強くにぎって・・・」 くちゅ・・くちゅっくちゅ・・くちゅっ・・・ 「はぁ・・・」 「・・・はぁ」 「うぅ・・」 どぴゅっ 高成(こうせい)と里帆に見られながら 手コキでイッてしまった貴史。 ぐぐっ・・・ずぶっ・・ 「あっ・・」 「・・・んんっ」 「あぁ・・んっ」 手マンでぐちょぐちょに濡れているおまんこは 初めてなのにチンコがすっぽり入り、 喘ぎ声が止められないほど気持ちいい。 「はぁ・・はぁはぁ」 「やばい・・・気持ちよすぎて」 「もう出る・・っ」 ・・どぴゅっ 2度目の射精を終えた貴史は ベッドで賢者タイムを味わっていると 自分たちの性行為を見て 顔を真っ赤にしている 高成(こうせい)と里帆に 初めて気付く。 「お・・・お前らも来いって!」 「一緒にヤろうぜ!」 初セックスを終えた貴史は 2人の腕を強引に引っ張り 第2ラウンドを始めるのであった。 どうしたらいいか躊躇していると 初体験を終え 積極性が増した新山が 「あたしらもしよー」 「おっぱい・・・さわって」 と、高成(こうせい)の手を自分の乳首に持っていく。 性に多感な学生時代の 初セックスというだけでも 十分刺激的なのに 友人に見られながらするセックスは 最高にエロい・・・!!! それだけではなく、 新山と里帆 2人の処女を一気にGETする貴史・・・ 羨ましすぎるwww.

次の

[桂あいり] カラミざかり vol.1

からみざかり3

カラミざかり6話(2巻)のあらすじ 一度のセックスでその快楽にはまってしまった男女4人は また4人で集まってセックスしようということになるのです。 主人公は前回好き女子里帆に触れることも出来ずにモヤモヤした気持ちでいたのを 智乃が気づいたのか、じゃんけんで相手を決めようという貴志を自らセックスに誘うのです。 またしても眺める二人。 前回何も出来なかった高成も意を決して好きな女子にキスをしているのです貴志が突然里帆のことを呼び 里帆と智乃に二人同時でフェラをしてと要求するのです。 高成の目の前で友だちにフェラを始める女子二人。 高成の目には憧れの里帆のパンツがくっきりと見えており その姿を見た高成はゴムを性器につけて、里帆のお尻をがっしりと掴むのです。 最後まで読んでみた感想 4人でセックスしようと集まり せっかくギャル系の女子が気を聞かせているのに 坊主の自己中心的な行動にはいらっとさせられますね。 二人の女子がフェラしているところを見ているだけかと思いきや ちゃんとゴムをつけて、バックで挿入しそうになったときには 成長したなと思ったものの、濡れてないからとまたしても坊主がクンニを始め 69で濡らしてもらってからのセックスは何となくむなしい気持ちになってしまいました。 清楚系の里帆も、言われたからと素直にフェラしてあげたり クンニされながらもフェラをやめないところをみると 智乃以上に好き者かなと思ってしまいます。 主人公の純粋に好きという気持ちが ますます惨めに感じてしまう展開でした。

次の