イチジク 完 腸 痛い。 すぐに出るイチジク浣腸!便秘薬の成分の特徴から使い方まで徹底解説

イチジク浣腸の使い方│教えて!イチジク浣腸 〜便秘でお悩みの方に~

イチジク 完 腸 痛い

浣腸を使用することで、直腸からすぐに大腸まで成分が届くため、すぐに腸内の運動を活発にしてくれます。 便秘を即効で解消するには効果的なのですが、やはりはじめての方には抵抗があるかと思われます。 ここでは浣腸に不安がある方向けに自分でできる浣腸の方法について、効果や副作用を踏まえてお伝えしたいと思います。 基本的に便秘を解消するための浣腸の方法としては 市販の浣腸を用いる方法とシャワー浣腸の2つが効果的です。 市販の浣腸剤による方法 まずは市販の浣腸剤による効果、方法についてお伝えします。 市販の浣腸というとほとんど方が イチジク浣腸を想像すると思いますが、たしかにイチジク浣腸は薬局やドラッグストアなどの市販の浣腸の中で最もメジャーな存在ですね。 商品名:コトブキ浣腸 会社:ムネ製薬株式会社 成分:グリセリン 値段:5個入り約300円 おそらく薬局やドラッグストアではこのふたつの浣腸が売られていると思います。 私の近所のドラッグストアではイチジク浣腸とコトブキ浣腸しか売っていませんでした。 コトブキ浣腸もイチジク浣腸も成分が同じなので効果はほぼ一緒です。 イチジク浣腸による解消の効果 イチジク浣腸がなぜ腸を活発にさせる効果があるのかというと、浣腸の液体には グリセリンが含まれています。 どろっとべたついてサラダ油似ていますが、臭いはありません。 このグリセリンは腸内に溶け込むと、腸内で固まった便を柔らかく滑らかにする作用があります。 すると溜まっていた便が腸管を通るようになり、排便されます。 またグリセリンじたいにも刺激作用があり、便を押し出すぜんどう運動が促していきます。 ちなみにイチヂク浣腸が効果があるとされる便秘は腸の運動が鈍った 弛緩性便秘と 直腸で便が固くなって出なくなった 直腸性便秘の2つに効果的です。 イチヂク浣腸を使用することで およそ3分~10分ほどで便意を催すことができて、 これはすべての便秘薬の中で一番効き目が早いと言えます。 コーラックでさえ効き目があらわれるのは服用から30~1時間後です。 イチヂク浣腸の副作用 「即効性があるということは副作用も強いのでは…」と思うかもしれませんが、浣腸は子供から大人まで使用できるので、比較的に安全性が高いとされます。 しかし全く副作用がないというわけではなく、場合によっては 吐き気や腹痛に襲われることがあります。 副作用が全くわけではないので、ある程度の痛みは覚悟しておきましょう。 ちなみに私が昔使用したときはほんの少し痛い程度でした。 もし違和感を感じたり、何度やっても効果がない場合には 浣腸自体があなたに合っていない可能性が高いので、使用は停止してください。 また疾患がある方や痔を患っている方は病院内でも、浣腸の使用が止められてしまいます。 もし痔などの症状がある方は浣腸による治療法は控えましょう。 イチヂク浣腸の選び方と便秘への使い方 浣腸の選び方 まずイチジク浣腸を選ぶ際のポイントですが、イチヂク浣腸に4種類あります。 ・10g(赤ちゃん用) ・20g(小学生用) ・30g(12歳以上) ・40g(12歳以上で30gよりも効果が強い) このように年齢に合わせて選んでいきましょう。 それぞれグリセリンの配合量に違いがあり、多いほど効き目が強いとされます。 イチヂク浣腸の使い方 イチヂク浣腸によって便秘を解消する方法について紹介したいと思います。 かなり奥まで差し込んでいきますが、これが 最初は大変です。 結構先端が固いため、びくびくしてしまいます。 お風呂で肛門を濡らした状態で行うと入れやすいため、入浴時がなどがおすすめです。 グリセリンの液体は触った感じはサラダ油に近い感じがします。 軽く押しただけでも、たくさん出てきますので注意しましょう。 半日~1日あけてからもう一度浣腸を使用して下さい。 3回ほど使っても効果がなければ浣腸での便秘解消はあきらめましょう。 以上が浣腸の便秘への使い方です。 慣れると簡単なのですが、最初のうちは抵抗ありますし、次第に慣れてしまいます。 またイチヂク浣腸を使用する場合にはどうしても出なくい時に限って行いましょう。 シャワー浣腸による方法 そしてもっと簡単に浣腸ができる方法があり、それがシャワー浣腸です。 これは温かいお湯(42~43度)をシャワーで肛門に当てるというだけの方法です。 およそ3~5分間は当て続けると、シャワーの刺激によって便を押し出すぜんどう運動が促されていきます。 イチヂク浣腸のように副作用もなく、お金もかからないのでまずはこちらのシャワー浣腸を行ってみることをおすすめします。 ただし効き目のほどはあまり高くないのでそこまで期待はしないでください。 ということで浣腸の便秘への効果と副作用、使い方についてでした。 イチヂク浣腸は最初は怖いかもしれませんが、効き目は下剤よりも高く、副作用も下剤よりも起きにくいので試してみる価値はあります。 またコーヒー浣腸というものがあるのですがこれは自分で行うには危険とされているので、便秘外来や胃腸科などの病院を受診して受けるようにしてください。 ということで自分で行う浣腸の効果と方法についてでした.

次の

硬便が肛門の出口で固まって出ない・・痛い。イチジク浣腸で...

イチジク 完 腸 痛い

A ベストアンサー 便秘だからといって必ず浣腸されるとはかぎっていません。 下剤などのお薬を処方してくれることが多いものですが、あとは運動が足りないとか、生活指導のようなことを言われます。 浣腸がなければほんの5分ぐらい。 もちろんどうしても困っているなら当座の処置として浣腸もしてくれます。 程度によってはイチジク浣腸のようなのを渡されて自分でおトイレに行って使いますが、もうすこしひどい時には処置室という別の部屋に案内されて、そこのベッドに横になって、天井から吊るしたイルリガートルというガラスの瓶からゴム管で液を注入されますが、お腹は張りますが、べつに痛いといったこともありません。 ただちょっと恥ずかしいのと、5分ぐらい我慢するのが辛いぐらいのことです。 時間的にはおトイレも含めて30分ぐらいかなあ。 すっきりしますよ。 とにかく便秘ははやく処置してもらったほうがいいですよ。 吹き出物が出たり、癖にもなりますから。 Q 市販のグリセリン主成分の浣腸のやり方をお教え下さい。 お尻に入れてから、便意を催すまで、どのような体制で居ることが一番良いんでしょうか? トイレに座って浣腸を入れて、残りを頭を下げてお尻を高くして入れて、その後、トイレに座ってもよおすのを待っているのですが、便をしても、出口付近だけ柔らかいが、中のほうは相変わらず硬いので、上手く出ません。 待っている時、横になるとか、何か方法が有るのでしょうか? 私がそれを知らないだけ? 病院で大腸検査の時などは、横になって入れられるのですが、入れる液の量が絶対的に多いような気もして、市販の浣腸は一個では足りないのでしょうか? 時間的には3分我慢できずに出してしまいます。 もっと我慢なんでしょうか? よろしくお願いします。 A ベストアンサー どうしても無理なら飲み薬の下剤を使うといいです。 要するに出ればいい。 あと5分も我慢しなくていいです。 2~3分でいい。 だいたいゆっくり100かぞえるくらいで十分。 それで液だけでて便がでない場合、液がそもそも浅いということはよくあります。 グリセリン浣腸液を奥に入れないと効果はあまり望めません。 これは要するに直腸の粘膜を刺激して、排便をうながしす薬なので、 薬が届いてないと効果がない。 恥ずかしがったり、痛がったりして、奥まで入れてないと 何分我慢しようが、液だけでてきます。 入りづらい場合は軟膏などをつかうのが普通です。 無理すると膜を傷つけしまいますから。 あとグリセリン浣腸は、あまり頻繁につかってはいけません。 注意書きがにもあると思いますが、それは注意してください。 それから結局、腸を動かすということなんで、運動も重要です。 腸内のぜん動運動だけではうまく排便できないのが便秘なわけですから、 体を動かしてそれを助けるのは非常にまともで簡単な方法です。 具体的には腹筋がいいです。 下っ腹を動かすと、腸も動いて 便がだんだん下がってきます。 また水分を多く取ることも一般的によいとされます。 腸はそもそも水分を再吸収する器官で、行き過ぎた吸収だと硬くなり、出にくくなります。 あと、応用編としては、脂肪分の多い油っぽい食べ物を食べるということです。 脂肪分が多い食事は下痢を誘発するので、腹痛はしますが、腸に排泄を促します。 どうしても無理なら飲み薬の下剤を使うといいです。 要するに出ればいい。 あと5分も我慢しなくていいです。 2~3分でいい。 だいたいゆっくり100かぞえるくらいで十分。 それで液だけでて便がでない場合、液がそもそも浅いということはよくあります。 グリセリン浣腸液を奥に入れないと効果はあまり望めません。 これは要するに直腸の粘膜を刺激して、排便をうながしす薬なので、 薬が届いてないと効果がない。 恥ずかしがったり、痛がったりして、奥まで入れてないと 何分我慢しようが、液だけ... A ベストアンサー oollooさん こんばんは 薬局を経営している薬剤師です。 人間ドックで直腸が狭くなっているとの判断だそうですが、なぜ腸が狭くなっているとと言う説明はありましたか???例えば腸の中にポリープが出来ていて細くなっている等です。 まずはなぜ直腸が狭くなっているかを追求すべきだと私は思います。 そのまま放って置いたら、#1さんが言われる通りの「腸閉塞」になってしまう可能性が考えられますので・・・・。 今回の症状は、ほぼ浣腸が原因で起こってないと私は思います。 浣腸の主成分は「グリセリン」で、グリセリンがそう言う悪さをするとは考えられませんので・・・。 浣腸の働きは、グリセリンの刺激によって腸の蠕動運動と言う便を押し出す力を活発にさせる事と、硬い便を柔らかくする働きです。 便秘の多くは、このうちのどこかがスムーズに行かなくなって起こすものです。 多くの便秘薬の働きは、腸の動いて便を押す出す働きの手伝いをして、薬の力で無理やり腸を動かして便を押し出す力を強くすると言うものです。 浣腸の場合はそう言う働きと、便を柔らかくして軽い力でも便を押し出して排便し易くする働きとの両方を兼ね備えた便秘薬という事になります。 全ての人間は、元々は怠けるように出来ています。 例えば便秘薬(含む 浣腸)を使うことで腸を無理やり動かす事で、人間自体の元々の腸を動かして排便する力を使わなくても排便できると勝手に考えてしまいます。 したがって元々ある腸を動かして便を押す出す力が怠けてしまう事があります。 現状で元々ある腸を動かして便を押し出す力+便秘薬による腸を動かして便を押し出す力でスムーズに排便が起こっていたとしても、続けて長期間便秘薬を使う事で人間が怠けてしまって「元々ある腸を動かして便を押し出す力を使わなくても排便できるよね」と勝手な解釈をして、元々ある腸を動かして便を押し出す力が湧かなくなってしまう場合が有ります。 この場合元々の力+便秘薬の力で腸が動いていた所が元々の力が無くなる訳ですから、腸を動かす力が足らなくなって排便が起こり難くなってしまいます。 そう言う詳しい事は実はどうなっているかなんて敏感に人間は感じませんから、単に「排便が起こらない=便秘薬の量を増やせば良い」と勝手な解釈をして、便秘薬の量だけが増えてしまいます。 これが毎日の様に浣腸を使う事の弊害(副作用)で、今まで使っていた量の浣腸では徐々に排便が起こらなくなってしまう事が考えられます。 そして浣腸の使用量が増えてくると言うのが浣腸を長期間使う事の副作用です。 便秘が改善するとは、便秘薬を使わなくてもスムーズな排便が起こる事を目標にするわけです。 現状で解っている「直腸が細くなっている」と言う事から便が柔らかくないと腸を通過しない状態でしょうから、現状の通り浣腸で便を柔らかくしないと今は腸を便が通過しないでしょう。 そう言う状態自体が間違いな状態なんです。 ですから、冒頭で言った通り「何が原因で直腸が細くなっているか」の原因を確かめてそれを改善する治療をまずはするべきです。 それと長期間浣腸を使い続けた結果としての腸の便を押し出す力が怠けているでしょうから、その怠けを元に戻す事をしなければなりません。 もし私に相談されたら「六君子湯」(「りっくんしとう」と読みます)と言う漢方薬をまずはお勧めするでしょう。 この「六君子湯」は、口~肛門までの管(消化管)を本来有るべき働きが出来る状態に整える漢方薬なんです。 この「六君子湯」を服用する事で、徐々にでは有りますが腸の便を押し出す力が戻っていますから、怠けによって失われた腸の便を押し出す力を戻す事が出来ますから、言ってしまえば便秘薬の量を少しづつでも減らす事が可能になるわけです。 それとoollooさんの場合は「直腸が細い」と言う便の通過を邪魔している状態が存在していますから、それを改善しないと本来の浣腸を使わない状態には戻らないと思います。 一度内科を受診されて、まずは「直腸の細くなっている」理由を突き止め、その対策をされる事をお勧めします。 その治療が終わった後、それでも便秘薬を飲まないと排便が起こらない時には、腸の怠けを元に戻す治療をされると良いでしょう。 色々書きましたが、何かの参考になれば幸いです。 oollooさん こんばんは 薬局を経営している薬剤師です。 人間ドックで直腸が狭くなっているとの判断だそうですが、なぜ腸が狭くなっているとと言う説明はありましたか???例えば腸の中にポリープが出来ていて細くなっている等です。 まずはなぜ直腸が狭くなっているかを追求すべきだと私は思います。 そのまま放って置いたら、#1さんが言われる通りの「腸閉塞」になってしまう可能性が考えられますので・・・・。 今回の症状は、ほぼ浣腸が原因で起こってないと私は思います。 浣腸の主成分は... A ベストアンサー まず、大量の浣腸は命に関わる事を理解しておいて下さい。 体質、体調などによっては、急激な血圧の低下などから意識を失うこともあります。 しっかり相手の状態を見ていなければいけません。 経験者でもイチヂク5個も結構キツイ量ですよ。 イチヂク浣腸は、グリセリン浣腸ですから。 どうにも我慢出来なくなっても、いざ見られながら排泄しようとすると、恥かしさのあまりどんなに頑張っても出ない事があります。 そんな時は、あまり無理させず、排泄する姿を見るのは止めて、1人でゆっくりトイレに座らせてあげないと、身体を壊してしまいます。 2リットル、これも結構キツイ量で、絶対に無理して全部を入れようとしない事です。 牛乳は腸内で腐ってしまう可能性もありますし、あまりお勧めしません。 牛乳浣腸した後は、2~3回程ぬるま湯で洗腸しておいた方が良いです。 となると、牛乳浣腸を含めて3~4回浣腸をする事になり、される方の負担はかなりのものになります。 洗腸しても、後々まで腹痛や下痢を引き摺る可能性もあります。 もし、それでも牛乳浣腸をしたいというのであれば、必ず牛乳は人肌程度に温めて下さい。 ぬるま湯浣腸も同じです。 ノズルタイプの浣腸器がよく分かりませんが、イチヂク浣腸にしても、ゆっくりと注入すること。 ラブホテルのお風呂場で排泄させようと考えているのであれば、排水溝の外せる部分は外しておくこと。 時間の掛かる行為です。 身体が冷えない様に注意すること。 浣腸の後の性行為中、出し切れなかった浣腸液が出てきてしまう事があります。 バスタオルなどをしっかり敷いておいた方が良いです。 あと、イチヂク浣腸でもノズルタイプの浣腸器でも、挿入する時はワセリンやベビーオイル、ローションなどを肛門に塗っておくこと。 挿入する時に肛門を傷付けてしまいます。 浣腸・・・ あまりお勧めしない行為ですけどね。 まずは自分で体験しておいた方が良いですよ。 決して無理はしない事です。 あまり無理をして注入すると、腸が裂けてしまう事すらあります。 個人差や体調もありますので、誰でも2リットルは大丈夫な量だと思わないことです。 1度2リットル入ったとしても、体調によってその日その日でキャパが違いますので、毎回2リットル入るなんて思わないように。 2リットルって、浣腸慣れしている人でもいっぱいいっぱいの量です。 AVなどで簡単にしていますが、危険な行為という事はしっかりと認識しておいて下さい。 異変を感じた時は、すぐに救急車を呼ぶ覚悟も必要です。 まず、大量の浣腸は命に関わる事を理解しておいて下さい。 体質、体調などによっては、急激な血圧の低下などから意識を失うこともあります。 しっかり相手の状態を見ていなければいけません。 経験者でもイチヂク5個も結構キツイ量ですよ。 イチヂク浣腸は、グリセリン浣腸ですから。 どうにも我慢出来なくなっても、いざ見られながら排泄しようとすると、恥かしさのあまりどんなに頑張っても出ない事があります。 そんな時は、あまり無理させず、排泄する姿を見るのは止めて、1人でゆっくりトイレに座らせてあ...

次の

薬剤師がこっそり教える 「本当に効く」便秘薬【日経ヘルス18年4月号】:日経doors

イチジク 完 腸 痛い

いちじくは美容や健康にも良く美味しい果物ですね。 しかもドライフルーツにすると、ついつい食べ過ぎてしまうんですよね。 けれど、たくさん食べてお腹痛くなったりしてしまうことってありませんか? 私は何度か経験したことあります。 でも、いちじく食べただけでお腹痛くなるのって何でなのか気になりますよね。 そこで、食べ過ぎたら駄目な理由と症状について調べたので紹介していきたいと思います! 食べ過ぎは駄目!下痢や腹痛、嘔吐に胃痛の原因に!? いちじくは健康や美容にとてもいい果物なんですが、食べ過ぎは駄目みたいです。 その理由として、いちじくにある 栄養素があげられてくるみたいですね。 いちじくの栄養には、 便秘予防にも最適である水溶性食物繊維が豊富に含まれているんです。 それに、他にもミネラルやカリウムなどもとても豊富に含まれているみたいですよ! いちじくに含まれている水溶性食物繊維は適度な数を食べれば便秘予防になるのに対し、食べ過ぎてしまうと お腹が緩くなり下痢の原因になってしまうみたいですよ。 また、いちじくの灰汁に含まれているベストアルデヒドという成分に抗がん作用があるのですが、それがとても強くしかも、 完熟していない未熟のいちじくは特に 強い為、食べ過ぎてしまったり未熟のいちじくを間違って食べてしまうと、胃などが強く刺激されて 胃痛や腹痛、 嘔吐の原因になってしまうようです。 いちじくを食べる時の1日の量は多くても生の場合は3個、ドライフルーツは5個までにするといいみたいです。 また、ドライフルーツに関しては栄養も高くなるけど、カロリーもかなり高くなるので食べ過ぎには注意が必要ですね。 スポンサードリンク まとめ いちじくは食べ過ぎてしまうと、含まれている栄養が理由で腹痛や下痢、嘔吐に胃痛と引き起こしてしまうことが分かりまた。 どんなに美容や健康に良くて美味しいからと言って、食べ過ぎてしまうのは駄目みたいですね。 なので、食べる時は生の場合1日3個まで、ドライは1日5個までを目安に食べると良さそうですね。 しかし、その人の体質によっても食べられる量は変わってくると思うので、様子見ながら食べてるといいかもしれないですね。 スポンサードリンク 今のあなたにおすすめの記事 カテゴリー•

次の