カブトムシ 増えすぎた。 カブトムシの幼虫が増えすぎて困りました。今年大人になって...

カブトムシの育て方!『1年間の飼育スケジュール』を覚えておこう!

カブトムシ 増えすぎた

まとめに使いたい項目と順序!• 研究を始めたキッカケ• 調べたいこと• 実験結果の予想• 使用した道具• 実験方法• 実験結果• わかったこと まとめ方さえ分かってしまえば、自由研究は半分終わったと言っても過言ではありません!あとはここに自分なりに調べた内容を肉付けしていくだけです。 何から始めたら良いのか分からず足踏みしてしまっている人は、このまとめ方を元に調べるテーマをはめ込むとキレイにまとめることができるでしょう! ちなみに、今の時代だと全てパソコンで作ることも許可されていると思いますが、デザインや大枠だけをプリンターで印刷し、後の文字は手書きで行うほうがその人ならではの味が出てオリジナリティが上がりますよ~! エサについてのテーマ例!• 1日に食べるエサの量はどのくらい?• 昆虫ゼリーを食べ終わるのに何日かかる? カブトムシの自由研究例2 種類の違いを調べる! 子供が最も楽しんで研究できるのが恐らくこのテーマだと思います! 日本や世界のカブトムシの特徴 体長 寿命 生息地など を種類別に紹介し、種類によってどれだけの違いがあるのか調べると言うものです。 カブトムシの知識も増えますし、色々なカブトムシを見られることで、子供も飽きずに研究を続けることができるでしょう。 全ての特徴を紹介せずとも、研究内容をひとつの特徴に絞って調べるのも良いと思いますよ~!世界地図を使って生息地別にカブトムシのシールを貼っていくのとか面白そうですよね! 生態についてのテーマ例!• カブトムシが活動を始める時間は何時?• カブトムシは昼間はどこにいるの?• カブトムシは夜行性って本当?• カブトムシの捕まえ方は?• カブトムシが集まる木があるって本当? このテーマを書くには、こちらの記事が参考になります! カブトムシの自由研究例4 カブトムシとクワガタムシの違いを調べる! 同じ甲虫類でも違った生き物に分類される、カブトムシとクワガタムシの違いを紹介するテーマもおすすめです。 産卵場所やカラーリング、寿命などが異なりますので、このあたりについてまとめると良い自由研究テーマとなるでしょう。 特に寿命については、種類によってクワガタムシがカブトムシの数倍生きることも珍しくありませんので、研究テーマとしては最適かもしれません。 カブトムシとクワガタムシの違いについてのテーマ例!• カブトムシとクワガタムシ 世界一大きいのはどっち?• カブトムシとクワガタムシの寿命の違いは?• カブトムシとクワガタムシの産卵場所の違いは?• 世界の珍しい色のカブトムシとクワガタムシ! このテーマを書くには、こちらの記事が参考になります! カブトムシの自由研究例5 工作してみる! 物作りが好きな子供の場合、カブトムシにまつわるアイテムを工作してみるのもオススメです! 拾ってきた枝や流木を使って昆虫ゼリー入れを作ったり、自作の飼育ケースを作ってみるのも面白いでしょう。 少し難易度は上がりますが、死んでしまったカブトムシで標本を作ってみるのも良いですね。 楽しみながら宿題を行いたいならコレで決まりです! カブトムシの自由研究の書き方のコツは? 最後に、自由研究の書き方のコツを見ていきましょう! 自由研究を発表する相手には学校の先生だけでなく同級生の子供も居ますので、なるべく分かりやすい書き方を行う必要があります。 分かりにくい部分はイラストや写真で補助し、視覚的に訴えるようにまとめるのがコツです。 ちなみに、作成者である自分の学年と名前を入れ忘れる子供が結構多いので、そちらも忘れずにチェックしてあげてくださいね。 また、特に小学生低学年 1年生 2年生 3年生 の子供だと難しい言葉が分かりませんので、なるべく馴染みのある言葉を使ってあげたほうが良いでしょう。 例えば先に紹介した昆虫ゼリーの自由研究の場合、食べた量をグラムで数値化していますが、グラムという単位に馴染みが無いので、食べた量を定規で図ってcm表示するなどの工夫も大切です。 自由研究ではそのあたりの文章を書く力も養ってくれますので、子供の教育には非常に向いていることが分かりますね。

次の

カブトムシの育て方(簡略版だけど結構役に立ちますヨ!):トラパパ@TORAPAPA:オルタナティブ・ブログ

カブトムシ 増えすぎた

ホタルブクロは可憐な美しさがあって大好きです。 お庭に植えたいと思う人も多いことでしょう。 ところが、植え方を調べてみると 「増えすぎに注意」という情報をよく目にします。 どのぐらいの勢いで増えるのでしょうか。 育てている人10人に実態を聞いてみました。 芝生は侵食される可能性大 今回聞き込みをした結果、増え方がイメージできてきました。 まず、芝生の庭をお持ちの方。 直接庭の土にホタルブクロを植えてしまうと、 数年で侵食される可能性が高いです。 「芝生がホタルブクロに負けないように気をつけてる」 こう言っている人が多かったんです。 ホタルブクロは、種や地下茎を通して増えます。 特に地下茎が広がり始めると、芝生地帯もお構いなしで徐々に侵食していきます。 花壇に植える場合も、要注意。 地下茎が広がると、他の花が育ちにくくなる可能性があるんですって。 増やしたくないなら鉢植えがベスト ホタルブクロの増えすぎが怖い人は、鉢植えで育てるのがおすすめです。 地下茎が広がって増殖するのを防げるからです。 ホタルブクロは種でも増えるので100%ではありませんが、増えすぎを防ぐことができます。 種が飛んで増えようとした場合でも、新芽を抜いてあげれば大丈夫。 地下茎が広がる前なら、普通の雑草と同じように管理できます。 コマメに庭をいじるのが難しい人は、庭の土に直接植えるよりも鉢植えで育てましょう。 半日陰ではビックリするぐらい増える ホタルブクロは日当たりが良い場所のほうが花付きが良いですが、半日陰でも育ちます。 ライバルが少ない場所でもホタルブクロが生きられる場所が多いので、気がつくと庭の1角を占領していることも… 特に水やりしなくても育ちます。 増えたら困るような場所は、大きくならないうちに抜くしかありません。 鉢植えで育てていれば、心配しなくても平気です。 地下茎が地面に広がらない限りは、手入れが追いつかないほど増えたりしません。 ドクダミやミントよりはマシ あっという間に増える植物と言えば、ドクダミやミントです。 「植えたらコントロール不能」と言う人もいるぐらい、繁殖力が旺盛です。 ホタルブクロも増えやすいですが、 そこまで爆発的な増殖力はありません。 今回聞き込みをした人の中に、増えすぎたドクダミにホタルブクロで対抗しようとした人がいました。 結果は、ドクダミの圧勝だったようです。 庭のお手入れを週に1回以上している人なら、ホタルブクロを庭に植えてもそんなに苦労はしないでしょう。 駆除する場合は? 庭に直接植えてしまって、増えすぎてしまったらどうすればいいのでしょうか。 方法は2つです。 ・新芽を取り除く ・ラウンドアップなどの除草剤を使う 新芽のうちに処理するのが1番楽です。 でも、すでに増えすぎている場合には地下茎を処理しなければいけません。 手作業で地下茎ごと抜くのは難しいです。 ラウンドアップのような、地下茎にも作用する除草剤を使うしかないと思います。 除草剤に抵抗を感じる人もいると思いますが、安心してください。 市販の除草剤の多くは、長期間土に成分が残ったりしません。 駆除した後、違う花を植えることもできますよ。 まとめ いかがでしょうか。 ホタルブクロの増え過ぎが気になる人は、鉢植えで育てることをおすすめします。 特に、芝生のお庭をお持ちの人は直接地面に植えないようにしましょう。 芝生と混在し始めると、除去するのが面倒です。 増えすぎさえ気をつければ、控えめな美しさで庭を彩ってくれることでしょう。 ひっそりと可憐な花を眺めて暮らす。

次の

メダカが増えすぎ…そのデメリットと予防

カブトムシ 増えすぎた

土に水分が 足らなかったから 水分をあげようと 霧吹きをした けれど だんだんめんどくさくなり、 いっそのこと、 はやく全体を湿らしてしまえ!と ペットボトルで水を注いだ・・ で、 勢いあまって、 水がたくさん入ってしまった。。 結果! かごの土は 泥沼状態になっていたーーー。 やばい!! なんとか、 挽回しようとしたのか 周りにバスタオルをひいてあり それらは 泥だらけ。 バケツを横において 水を取り出そうと 必死だったのがうかがえます。 廊下は泥土だらけ 涙 でも、まあ そりゃ、焦るよね 息子の気持ちを 思うとあまり怒る気持ちも わいてきません。 ああ、でも この泥沼状態。 これ、 自然に土が乾燥してくのを待たなければならないの?? いや、そんなことしてたら 中の幼虫は大丈夫なの??!! 私もなすすべもなく 片付けることしかできず。。 ものの 数時間経過しました。 すると 見たら 何匹もの幼虫が 土の上に出てきています!! あ、生きてたの?? よかったあ! いきなり溺れそうになって みんなびっくりしちゃったんだね そりゃ必死に逃げるよね?? たいへんだったね。。 あれだけ気持ち悪かった 幼虫が なんだか健気で かわいくなってきた (頭おかしくなってきた?) スポンサードリンク でも、このまま放置するわけに いかず。 相変わらず土は泥沼の状態 幼虫の居場所がなくなっている こうなったら 新たに土を加えてみることに しました! マット 土 を購入! 急遽10Lのカブトムシ育成用の土を 買ってきました。 成虫・幼虫両方対応しているこちらの土を購入 そして、幼虫ちゃんたちを 少し移動させ 泥沼の上から、 新しい土を補充 幼虫たちをもとにもどすと ほどなく姿がみえなくなりました。。 ちゃんと、土の中へもぐったんですね。 白いの見えますか? ちゃんと土深くもぐれたみたい ああ、よかった。 カブトムシの幼虫の育て方における水分は重要ポイント 基本は放置でよい 幼虫。 でも、どうしてもおさえておきたい ポイントは、 やはり 土の適度な水分と あまり触らないこと です。 今回は、明らかに 水を入れすぎて きっと幼虫達は 酸欠状態だったのかも!? i! ヒィィィ それに今回、冬眠とはいえ、 幼虫達には 明らかに大きな ストレスには違いありません!! さあ、今後の幼虫の動向が 気になるところです。。 まとめ 今回、カブトムシの幼虫の育て方で やってはいけない失敗、 水分のやりすぎ(どころか水浸し)を してしまった件を書きました。 今現在土のなかで、幼虫達は もぐっています。 果たして無事に成虫になるんでしょうか? 相当なストレスを受けた 幼虫たち 強く乗り越えていって くれたらなと 願ってます。 今後の成長具合、 どうなったか また、レポしますね! 今日も最後まで読んでいただき ありがとうございました。 スポンサードリンク.

次の