コトブキヤ。 コトブキヤ、『あいりすミスティリア!』の2周年を記念した物販&展示イベントを9月に開催

カプコン×コトブキヤ「ロックマンX プラモデルトークライブVer.1.5」が8月1日に配信

コトブキヤ

1F ・モンスターハンター 公式ハンターズショップ ・よつばと! YOTSUBA&DANBOARD公式ストア ・マルシェドピクルス かえるのピクルス公式ショップ ・アトラス ・スクウェア・エニックス FINAL FANTASY30周年プレミアムストア ・ドラゴンクエスト ・任天堂 ・ジブリ ・STAR WARS ・MARVEL 2F ・テイルズ オブ ショップ ・THE IDOLM STER ・僕のヒーローアカデミア ・Fateシリーズ ・ソードアート・オンライン ・カードキャプターさくら ・セーラームーン 3F ・フレームアームズ ・フレームアームズ・ガール ・ヘキサギア ・メガミデバイス ・M. 様々なイベントが行われています。 普通このような小物が多いグッズショップは埃がたまりやすく、毎日清掃をしていてもそこまできれいにはならない印象がありますね。 でも、本当にきれいそのもの!とても快適でした。 また、秋葉原では他のコンテンツが盛りだくさんでジブリー関連はなかなか見当たりませんね。 でも1階にトトロが!!! また、最近私がはまっているマーベル製品も結構ありました。 もちろん2階からは日本のアニメーションコンテンツも充実していましたね。 特にキーホルダー類とランダムグッズ系が多かった印象です。 3階にはプラモデルの部品と工具が揃ってあるので是非足を運んでみてください! 作成言語:韓国語.

次の

コトブキヤ,「テイルズ オブ クレストリア」のアイコンバッジなど新商品を8月に販売開始

コトブキヤ

コトブキヤが展開するプラモデル「HMMゾイドシリーズ」の人気アイテム、バーサークフューラーとイグアン、ゴジュラスに対応したカスタマイズパーツのゴジュラスキャノンセットが再販決定です! EZ-049 バーサークフューラー リパッケージVer. 鉄竜騎兵団旗艦ゾイド、バーサークフューラーのシルエットやディテールを徹底的に再現した本アイテム。 各種ギミック構造の再現には「ライガーゼロ」で培ったノウハウを注ぎ込み、劇中でも印象的だった「バスタークロー」のクロー先端の回転ギミックや攻撃・砲撃・防御・収納の各形態を差し替えなしで再現可能。 さらに、収納形態を再現するために、「HMMシリーズ」オリジナル設定として3本のクローを束ねる「トラベリングロック」と呼ばれる固定具も付属します。 バーサークフューラー最大の武器である荷電粒子砲の発射形態も各部の可動も展開ギミックで完全再現! 各アーマーの着脱ギミック「チェンジング・アーマー・システム」を採用しています。 DATA EZ-049 バーサークフューラー リパッケージVer. プラモデル• 全長:約330mm• 発売元:コトブキヤ• 価格:8,800円(税別)• EZ-017 イグアン ゼネバス帝国軍がヘリック共和国軍のRMZ-11ゴドスに対抗するべく開発したイグアノドン型汎用歩兵ゾイド、EZ-017 イグアンがロールアウト! プテラス、ゴドスから引き継いだ共通フレームを使用したハイブリッドな機体は小型ゾイド同士の対決を再現したくなること間違いなしのアイテムとなっています。 頭部に装備した「小口径加速ビーム砲」は一部パーツの差し替えで、右前足の「クラッシャーバイス」にも装備可能。 また、背部のフレキシブルスラスターバインダーの展開ギミックも再現しています。 DATA EZ-017 イグアン• プラモデル• 全長:約135mm• 発売元:コトブキヤ• 価格:4,200円(税別)• カスタマイズパーツとしての汎用性を拡張するロングレンジバスターキャノンの「取り付け部変換アタッチメント」は、別売りのゾイド(例:ブレードライガー・ライガーゼロなど)に取り付けることができます。 長大な射程を誇る「ロングレンジバスターキャノン」の大型マガジンパーツは別パーツとなっており、キャノン本体から取り外すことが可能。 さらにキャノン後部は引出式の伸縮ギミックを搭載しているので、砲撃時をイメージしたアクションが楽しめます。 DATA ゾイドカスタマイズパーツ ゴジュラスキャノンセット• プラモデル• 全長:約360mm• 発売元:コトブキヤ• 価格:4,800円(税別)• 関連情報• 関連記事.

次の

コトブキヤ(壽屋) フィギュア買取

コトブキヤ

略称 コトブキヤ 本社所在地 〒190-8542 東京都立川市4-5 壽屋ビル : 設立 事業内容 玩具類の企画・開発・製造・卸売・販売・輸出入 代表者 代表取締役社長 清水一行 資本金 4億3,459万7千円 発行済株式総数 2,727,300株 売上高 88億1100万円(2018年6月期) 営業利益 6億8,000万円(2018年6月期) 純利益 4億1,900万円(2018年6月期) 従業員数 226名 決算期 6月30日 主要株主 清水一行 15. 8% 立飛ホールディングス 11. 1% 清水浩代 7. 6% 自社社員持株会 5. 0% 多摩信用金庫 4. 4% 西武信用金庫 4. 4% ノムラノミニーズ・オムニバスマージンキャシュPB 3. 4% 三井住友銀行 2. 2% 三菱東京UFJ銀行 2. 2% 山梨中央銀行 2. 2% 外部リンク 株式会社壽屋(ことぶきや)はやなどの企画、開発、製造、販売を行うの企業である。 のと、のに玩具販売店を持つ。 カタカナで コトブキヤと表記されることが多い。 沿革 [ ] に立川市で玩具店として創業、に壽屋として設立する(1996年11月にへ)。 に可動式のモデルキットを開発、販売して以来模型、フィギュアの開発も行っている。 模型、フィギュアの製造はのに置かれた工場で行われている()。 主にものを多く手がけてきており、、、など日本国外の作品に関する製品でも広く知られている。 後に下記の自社オリジナル製品の開発に着手する。 1981年7月にメーカー名として広まっている「コトブキヤ」の屋号に変更し、1983年7月に実店舗販売以外に通信販売事業を開始。 2001年11月に新規店舗となる日本橋店を開店。 さらに2004年6月にラジオ会館店を開店。 2012年5月15日、1967年6月から入居していたビル()の取り壊しに伴い、立川店は創業以来の45年の歴史に幕を降ろしたが「必ず立川に戻って参ります」と約束している。 そして前述の約束通り、に、北口の沿いに建設した新社屋に新たな立川本店をオープンさせた。 また、同店には、などのキャラクターとコラボレーションした「KIT BOX -KOTOBUKIYA CAFE & DINER-」が併設されている。 またからは出版業にも進出、フィギュアやに関する解説書をはじめ、画集、写真集、漫画などを発行している。 2009年にはオリジナル製品として「フレームアームズ」を制作、発売。 これを皮切りに他のオリジナル企画も立ち上げている。 女性向け版権作品にも進出しており、こちらもオリジナル製品の制作も行われている。 また、雑貨類制作にも携わっている。 にはを走った(出身)が就職。 4月にはとして『コトブキヤ陸上部』を立ち上げた。 箱根駅伝で「コーチ(現:監督。 「山の神」と称されたと同学年)に1人に抜かれるたび1体フィギュアを没収される」というネット上での発言が縁で寿屋に就職し、通常業務の他に宣伝ランナーとして走っている。 2017年では「フレームアームズ・ガール」のアニメ版において、制作委員会方式ではなく自社の出資(音楽やパッケージ販売はそれぞれ別の会社が単独で担当。 )で賄われたことが話題になった。 その後、2018年3月にアニメ版「フレームアームズ・ガール」の続編制作決定が発表された。 2017年9月26日には市場へ株式上場を果たす。 2018年7月、フレームアームズのコラボで繋がりのあったの機体、ブラストランナー(全長5m)の等身大プラモデルの制作プロジェクトが発表された。 また、7月26日にはAIQ社、Ledge社との共同開発による、3DCADを応用したAI学習の基礎技術が発表された。 なお、本社及び関連店が立川にある繋がりか、立川市公認なりそこねキャラクターの「ウドラ」のフィギュアや雑貨などの製品も制作し、販売を行っている。 立川市関連の製品について古くは2008年4月の「うど花ちゃん」、2014年3月の「くるりん」から関連を持つ。 オリジナルコンテンツ・製品 [ ].

次の