クロストレーナー 女性。 クロストレーナーのやり方や使い方と効果!ダイエット、カロリーは?

クロストレーナーおすすめTOP16!効果や使い方&選び方も紹介【2020最新版】

クロストレーナー 女性

女性のパーソナルトレーナーってどれくらい稼いでいるの? 職業を選択する際に、誰でも気になることだと思います。 有名な女性パーソナルトレーナーと言えば、クロスフィットトレーナーのAYAさん、美尻トレーナーの岡部友さんです。 お2人の知名度は女性パーソナルトレーナーのトップ層と言って間違いないでしょう。 お2人の場合は、「ジム経営、トレーナー、メディア出演、出版、イベント出演、セミナー、イベント開催、商品プロデュース、モデル」など、トレーナー業以外にも多岐に渡って事業を行なっているので、年収でいうと数千万レベルだと思います。 一般の女性パーソナルトレーナーはどれくらい稼いでいるのか? 数社のパーソナルトレーニングジムの採用情報によると、スタート時は月収20-25万円と、他の職業とあまり変わらない水準です。 しかし、パーソナルトレーナーの場合、固定給に加えて、インセンティブがある場合が多いです。 また、給与に男女差はないので、女性でも、頑張れば頑張るだけ給与として反映され、一般女性の平均給与より稼ぐことも十分可能です。 人気のフリーランスパーソナルトレーナーになれば、さらに稼げるフィールドがあります。 女性パーソナルトレーナーが人気の理由 女性パーソナルトレーナーの人気が高まっている理由について紹介していきます。 AYAさん、岡部友さんをはじめ、女性パーソナルトレーナーが注目されているのは、以下が考えられますよね。 見た目、スタイルが多くの人の憧れになっている• ただ細いだけでなく、健康的なイメージがある• 考え方や発言が刺さっている、共感されている 他にも、女性パーソナルトレーナーの強みとして、以下のものが挙げられます。 女性にしか理解できない悩みがある ダイエットやボディメイクにおいて、ホルモンバランス、生理周期、体調などは非常に大きな影響があります。 これらの問題は男性パーソナルトレーナーも知識として学ぶ事はできても、体感できないので、女性パーソナルトレーナーの方が適切なアドバイスや共感ができます。 女性のお客様が、異性の目を気にせずトレーニングできる 女性のお客様の中には体型にコンプレックスを抱えていたり、心理的な理由で異性の目線を気にする方もいらっしゃいます。 そういった方にとって、同性のパーソナルトレーナーがサポートしてくれる事は安心に繋がります。 女性のお客様にとって、憧れの存在が近くにいるとモチベーションアップになる 女性パーソナルトレーナーの体型が、お客様にとって理想の体型をしていれば、その方に指導してもらえる事で信頼でき、毎回憧れの存在が近くにいるので、モチベーションアップに繋がります。 美容や健康に対する引き出しが多い 男性パーソナルトレーナーよりも、女性パーソナルトレーナーの方が美容や健康に対する意識が高いので、女性のお客様に対して、トレーニング以外でも有益な情報を提供する事ができます。 女性パーソナルトレーナーの方がモチベーションアップになる男性のお客様もいる 男性のお客様で、ハードなトレーニングが苦手だったり、マッチョな男性が苦手な方もいらっしゃいます。 そういった方は女性パーソナルトレーナーの方が安心感があり、気負いなくトレーニングを受ける事ができます。 パーソナルトレーニングを受けたい人は増えているので、女性パーソナルトレーナーのニーズは益々増えていくのではないでしょうか。 パーソナルトレーナーの仕事内容 パーソナルトレーナーの仕事内容について紹介していきます。 マネジメントする立場になると、トレーニング指導、食事指導などの直接お客様に関わる仕事の割合が減り、「人材採用、人材教育、店舗開発、商品開発、新規事業」などが加わってきます。 また、フリーランスのパーソナルトレーナーですと、トレーニング指導、食事指導、スケジュール管理の割合が多くなり、集客活動が加わります。 女性パーソナルトレーナーのキャリアは? 女性のパーソナルトレーナーは、主に以下のキャリアがあります。 女性のパーソナルトレーナーはまだ母数が少なく、パーソナルトレーニングジムを経営している方は少ないです。 キャリアの具体例 弊社で活動していた女性パーソナルトレーナーの、具体的キャリアを紹介していきます。 Aさん フィットネスクラブでアルバイトスタッフとして勤務、そのフィットネスクラブでフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動開始、活動拠点を増やし、口コミ紹介を中心に集客し、セッション価格も徐々に上げていきました。 Bさん 女性専門パーソナルトレーニングジムに社員として入社し、その後フリーランスのパーソナルトレーナーとして活動開始。 レンタルジム、パーソナルトレーニングジムと契約し、活動。 Webサイト、SNS、口コミ紹介で集客しています。 Cさん 女性専門パーソナルトレーニングジムに社員として入社、次にパーソナルトレーニングジムに転職し、その後、フリーランスのパーソナルトレーナーに。 パーソナルトレーニングジムと出張でサービス提供しています。 集客は主に口コミで行なっています。 Dさん フィットネスクラブにアルバイトスタッフとして入社し、その後別のフィットネスクラブに社員として入社。 現在はパーソナルトレーニングジムで社員として勤務しています。 弊社で働いていた方の多くが現在はフリーランスとして活動していますが、元々はアルバイトや社員としてフィットネスクラブやパーソナルトレーニングジムで働いていた方が多いです。 パーソナルトレーナーになるにはどんな手段があるの? パーソナルトレーナーになるには、以下の4つの方法があります。 専門学校で学ぶ• 体育大学で学ぶ• パーソナルトレーナー養成スクールで学ぶ• 独学で学ぶ この中でもパーソナルトレーナー養成スクールをおすすめしているのですが、これらに関しては、以下の記事にまとめてみました。 まとめ 女性パーソナルトレーナーにはすごいポテンシャルがあります。 現状では、パーソナルトレーニングを受けている方が多いですが、これからは、パーソナルトレーニングを受けて、身体も心も変われたことをいろんな方に伝えたいと、パーソナルトレーナーになる方が増えると思います。 フィットネス、パーソナルトレーナーに興味がある方は、ぜひパーソナルトレーナーの仕事にチャレンジしてみてはいかがでしょうか? パーソナルトレーナーのなり方や、養成スクールについてなど、質問疑問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

次の

女性に効果的!ジムでやるべき筋トレメニューおすすめ5選

クロストレーナー 女性

水泳は泳ぎ方の得手、不得手が大きく影響するエクササイズです いきなり「マシンではない水泳が第5位?」と、不思議に思う方もいるかもしれません。 水泳は陸上より多くのカロリーを消費します。 クロールで1時間泳ぐと700~900キロカロリー消費します。 対してウォーキングでは1時間でだいたい200~300キロカロリー。 この数値だけを見ると水泳は体脂肪を減らすために効果的と言えます。 しかし、水泳初心者は息が続かないため無酸素運動になり、プールの端で休んでいる時間が多くなるため、有酸素運動になっていない事も多いため、5位にしました。 水泳はテクニック(泳ぎ方)によって消費カロリーが大きく変化します。 有酸素運動で脂肪がエネルギーとして使われ始めるのは一定の心拍数(最大心拍数の60%~70%)で20分以上続ける事が必要と言われています。 しかし、水泳の初心者は長い時間泳ぐ事そのものが難しいために20分以上立ち止まらず泳ぎ続ける事ができません。 水泳は得手、不得手が消費カロリーに大きく影響するエクササイズです。 ただし、水泳上級者は例外です。 テクニックがあり、20分以上同じ運動強度で泳ぎ続けられるならば水泳は陸上の運動より消費カロリーは高くおすすめです。 また、関節をケガしている人も同様。 水の浮力が関節への負担を軽減するため、ケガを悪化させる危険性が少なく、安心して行えます。 第4位:エアロバイク(固定式自転車) エアロバイクは脚だけに負担がかるため、負荷をなかなか上げられません フィットネスクラブにある一番多い有酸素運動マシンはエアロバイクなのではないでしょうか。 エアロバイクの利点はさまざまですが、一番の利点は歩く、走るなど他の陸上で行うエクササイズより、関節にかかる負荷が少なく、膝などをケガするリスクを減らせることです。 また、他の運動に比べて、初心者でも長時間続けやすいというメリットもあるため、1時間以上運動をしたいならエアロバイクをおすすめします。 ただし、ペダルを漕ぐという動作では上半身の活動が少なく、膝の屈曲、伸展にかかわる脚の特定の筋肉しか使われません。 負荷を全身に分散できないため、心拍数を上げるためペダルにかかる負荷を上げると、心拍数が上がるより先に脚の筋肉が疲労して運動が続けられなくなってしまう事が多いのです。 そのため、長時間運動を行うには若干強度を下げる必要があります。 具体的には、運動を始めて間もない方は最大心拍数の60%程度の強度で行いましょう。 慣れてきたら徐々に強度を上げてみてください。 なお、同じ時間運動を続けるならエアロバイク以外の有酸素運動の方が心拍数を上げやすく、維持しやすいため第4位としました。 第3位:ステップマシン 上半身の角度により使われる筋肉が変化します 第3位はステップマシン。 階段の昇り降りを繰り返すような運動を続けるマシンです。 家庭用のこういった運動を繰り返すマシンも多く販売されていますが、ジムにあるような一歩一歩が大きく昇り降りできるマシンの方が効果的。 階段を昇り降りするような運動なので、普通にウォーキングをするより高いカロリーを消費します。 しかし、これもエアロバイク同様、下半身を中心とした脚に大きな負荷を与えるエクササイズですので、運動に慣れていないと長時間続けられません。 そのため若干心拍数が低目に設定した方が良いですが、それでもエアロバイクよりカロリーを消費します。 上半身の角度によっても使われる筋肉は異なります。 使う筋肉を変えれば疲労を分散できるので、比較的長時間高い強度の運動を続けられます。 上半身を起こし垂直にして行えば腿裏やお尻を使った運動、上半身を前に倒しせば腿前の筋肉を使った運動になるので、3分~5分毎に姿勢を変えるのもおすすめです。 第2位:ランニングマシン(トレッドミル) ランニングマシン(トレッドミル) ランニングマシン(トレッドミル)ではウォーキングやジョギングができます。 このような運動では下半身はもちろんですが、上半身も姿勢の維持や腕を振る、体を捻るなどの動作で使われるので、消費カロリーは増えます。 また、傾斜をつけられるマシンもあり、様々な運動強度で行えます。 最初からジョギングをしても構いませんが、運動を始めて間もない方には、ウォーキングから始める事をおすすめします。 ウォーキングでも、ジョギングでも一定の心拍数を保ち同じ時間行えば、消費カロリーは変らないので安心してください。 傾斜をつけられるマシンであれば、傾斜を急にするほど運動強度は上がり、関節にかかる負担を減らせます。 体重が多い方や膝に不安がある方で、時速6 kmで歩けたら傾斜を5%にしてウォーキングを続けると、運動強度を上げてもジョギングより関節にかける負荷は抑えられます。 傾斜5%でも物足りなくなったら、2. 5%ずつ傾斜を上げて行うと効果的です。 第1位:クロストレーナー クロストレーナーは関節に負担が少ないまま運動強度を上げられるためお勧めです 第1位はクロストレーナーです。 あまり聞きなれないマシンの名前だとは思いますが、スポーツジムに行った事がある方なら、ノルディックスキーのように手と足を動かすマシンと言えばお分かりになると思います。 クロストレーナーのメリットは上半身と下半身を同時に使った全身運動で消費カロリーを高く保てること。 全身が宙に浮いている状態のため、関節にかける負担が少ない事と、前ついているハンドルを握り、腕や背中を使ってハンドルを引けば上半身を使いえる事があります。 下半身はペダルを動かすために使います。 ハンドルを握らないでもこの運動はできるので、下半身がメインの運動で、意識しないと上半身は使われません。 このエクササイズで消費カロリーをアップさせるには、しっかりとハンドルを握って引きながら下半身を動かすようにしましょう。 上半身を使い全身運動になるようにして、運動強度を目標心拍数まで上げると、消費カロリーはジョギングよりも高くなり、更に関節にかける負担が少なくなるため、クロストレーナーがあるフィットネスクラブなどに通っている方には是非おすすめしたいマシンです。 同じ有酸素運動でも、種類によって消費カロリーや運動強度は大きく変化します。 無理のない範囲でなるべくカロリーを消費するエクササイズを選んでみてください。 【関連記事】•

次の

クロストレーナーの効果・メリットと家庭用のおすすめ器具3選!|筋トレブログ.com

クロストレーナー 女性

3年くらいジムに通っています。 平日2日各日水泳1km。 週末はエアロビ1レッスンと筋トレ、そしてクロストレーナーを30-35分。 汗はびっしょりです。 クロストレーナーはレベル5から設定して5分ごとに上げ、とは言いましても時間的に8くらいで折り返しで最終的に5に戻しています。 合計250kcal消費となっています。 メーカーによって異なると思うのですが、クロストレーナーはどの程度の負荷でどの程度の時間を行うと効果的なのでしょう。 3年でたった5kgくらいしか減量していません。 近頃はお腹を壊した時しか減量しません(泣) 150cm55kgとなっています。 ストレスのだらだら食いが上記運動を崩壊させているのも承知の上ですが、運動をしないと右肩上がりになってしまいます。 夕食だけは主食を抜いております。 果物は取っているのですが。 冬になり、あと5kg減量したいどころか、増量しそうです… 有酸素運動他、アドバイスいただければありがたいです… まず、最初に、 >クロストレーナーはレベル5から設定して5分ごとに上げ、とは言いましても時間的に8くらいで折り返しで最終的に5に戻しています。 要は、一日の中で「カロリー摂取がどれだけあって、カロリー消費がどれだけか」これが全てです。 運動等で、カロリー消費を増やしつつ、不必要なカロリー摂取を抑え、「消費>摂取」の状態を継続すれば、必ず効果は出るはずです。 >ストレスのだらだら食いが上記運動を崩壊させているのも承知の上ですが、運動をしないと右肩上がりになってしまいます。 ご自分でもわかっていらっしゃる通り、痩せない原因の第一番は、カロリー摂取量ではないでしょうか。 だらだら食いを続けつつ、運動量を更に増やすか、 もしくは、 だらだら食いを含め、一日のカロリー摂取量を見直しつつ、運動を継続するか・・・ そのどちらかではないでしょうか。 A ベストアンサー 効果があるかないかと言えば、きっちりと有酸素運動をしていれば、クロストレーナーに限らずどのようなマシンでも効果はあると思います。 どのマシンが効果が高いかと言うと負荷のかけ方次第かと思いますので、一概に言うのは難しいかと… 私の場合、基本はトレッドミル(ランニング)を使っていますが、たまに腰や膝に負担をかけないようにしたい場合などクロストレーナーを使ったりして、場合場合で分けています。 ちなみに機械の示す数値は参考程度にしておいた方がいいのでご注意ください。 ほとんどのものが負荷や移動距離に基づいて単純に算出しています。 例えばトレッドミルでは腕を大きく振って走っても、小さく振っても数値的には同じ数値を示します… Q こんにちは。 以前ダイエットの為にスポーツクラブに通っているけど全然痩せない・・・という質問をした者です。 goo. php3? その節は回答いただき有難うございました。 現在5kg減ですが、更なる減量のためにアドバイスをいただきたいです。 現在、スポーツクラブでのメニューは以下です。 ・ストレッチ10分 ・筋トレ 胸、お尻、太もも、背中、腹筋 ・ステッパー45分 ・ストレッチ10分 この中のステッパーについてなんですが、 今までは負荷のレベルを1~5まで5分間隔くらいで上げていき、それからまた5~1くらいまでにレベルを落としていました。 この時心拍数は120 レベル1 ~150 レベル5 でした。 ですがこの間トレーナーの方に指摘されたのですが、この心拍数では脂肪を燃やすには高すぎるそうなんです。 私は30才前半ですから、心拍数は100くらいでいいと言われました。 でも、心拍数100ってかなり低いと思うのです。 ためしにやってみたのですが、汗もかかないくらいです。 これでは効果ないように思うのですが、やはりトレーナーさんの言うことが正しいのでしょうか? 汗もかかないくらいの運動を45分続けてはたして本当に脂肪が燃えるのか、みなさんのご意見を聞きたかったのです。 参考URL、経験談、なんでもかまいませんのでアドバイスいただけますでしょうか。 よろしくお願いいたします! こんにちは。 以前ダイエットの為にスポーツクラブに通っているけど全然痩せない・・・という質問をした者です。 goo. php3? その節は回答いただき有難うございました。 現在5kg減ですが、更なる減量のためにアドバイスをいただきたいです。 現在、スポーツクラブでのメニューは以下です。 ・ストレッチ10分 ・筋トレ 胸、お尻、太もも、背中、腹筋 ・ステッパー45分 ・ストレッチ10分 この中... A ベストアンサー SUNNYAFTERNOONさん、こんにちは。 私は半年くらい前まで、ジムに通っていました。 私も30代前半の頃、トレーナーに聞かずに自己流で必死にステッパーをやっていた(60分くらい)のですが、140とか、ゼーゼー、ハァーハァーしながら汗も沢山かいていましたが、全然、体脂肪が減らず、体重も増えていました。 (筋トレもやっていました) そして、結果は…きつい呼吸での運動は有酸素運動にならず、無酸素運動になってしまうため、体脂肪は減らない!ということでした。 私は、その代わりに、持久力がとてもついてしまって、年齢が10歳以上若くなっていたことです。 つまり、体力年齢がついていたわけです! 私は、「ダイエット」目的でジムに通っていたのに、 なぜか?持久力を高める運動をしていたわけなのです。 全然、きつくないし、汗もジワ~と出るくらいですが、これで、体脂肪は減りましたヨ! あまり、私のようにやりすぎているのも、筋肉を減らしてしまうので、それもいけないことがわかりました。 筋トレと有酸素運動は、1日置きにやった方が効果あります。 私は半年くらい前まで、ジムに通っていました。 私も30代前半の頃、トレーナーに聞かずに自己流で必死にステッパーをやっていた(60分くらい)のですが、140とか、ゼーゼー、ハァ... Q ジムで、ランニングを始めました。 子供の頃から運動をあまりすることがなく、仕事ではここ4年間くらいずっと座り仕事で、恐ろしく体力がありません。 今20代後半で、目的はとにかくシェイプアップです。 約7キロ減量したいです。 まだ初めてから一週間です。 今は少し暇なので、毎日行っていますが、この先回数は変動する感じです。 まだ始めたばかりなので、徐々にスピード・時間共に伸びてきて、やっと今このくらいです。 シェイプアップに効果的な走り方は、どんな感じなのでしょうか?今すぐ出来なくても、それをまず目標にしていきたいです。 走る時間、速度、あと、週に最低何日位は必要でしょうか。 今まで無理なダイエットしかしたことがないので、運動で痩せるのが初めてです。 個人差はあると思いますが、体験談など、目安に教えてもらえれば嬉しいです。 ジムで、ランニングを始めました。 子供の頃から運動をあまりすることがなく、仕事ではここ4年間くらいずっと座り仕事で、恐ろしく体力がありません。 今20代後半で、目的はとにかくシェイプアップです。 約7キロ減量したいです。 まだ初めてから一週間です。 今は少し暇なので、毎日行っていますが、この先回数は変動する感じです。 まだ始めたばかりなので、徐々にスピード・時間共に伸びて... A ベストアンサー ランニング歴6年の者です。 ランニングを開始して6ヶ月で20kgほど減量しました。 もう落とす贅肉はほとんど無いので、以後ずっとその体重を維持しています。 その間、いろいろとダイエットの研究(大袈裟?)もしましたので、自分の体験と得られた知識から・・・ ・走る時間 早朝、朝食前が理想的。 低血糖時(空腹時)に走ると、体脂肪が効果的に燃焼されます。 が、早朝にジムで走るのは難しいでしょうから、自分が走れる時間でOK。 食後2時間以内は避けた方が良いです。 ・速度 理想的な速度は個人差があります。 心拍数(運動強度)を目安にしましょう。 だと思います。 ・頻度 最低週3日、週5日が理想的。 週1日~2日では効果が半減します(全くない、とは言わない) 逆に毎日もNG。 筋肉を休めて超回復する時間も必要です。 食事やストレッチも、それで良いと思います。 無理な目標を立てて食事制限や筋トレをするのは止めましょう。 絶対に長続きしませんから・・・ あと注意すべきはシューズです。 きちんとしたランニングシューズを履きましょう。 足底や膝を痛めるとランニングが出来ないばかりか、後々やっかいです。 以上で-2kg/月ペースで減量出来るはずです。 (勿論、現在の肥満度によりますので個人差があります) 痩せた自分を想像しながら、挑戦してみましょう! (頑張りましょう!・・・とは言いません) 成功をお祈りします。 (長文失礼しました) ランニング歴6年の者です。 ランニングを開始して6ヶ月で20kgほど減量しました。 もう落とす贅肉はほとんど無いので、以後ずっとその体重を維持しています。 その間、いろいろとダイエットの研究(大袈裟?)もしましたので、自分の体験と得られた知識から・・・ ・走る時間 早朝、朝食前が理想的。 低血糖時(空腹時)に走ると、体脂肪が効果的に燃焼されます。 が、早朝にジムで走るのは難しいでしょうから、自分が走れる時間でOK。 Q 運動不足とストレス解消、そしてダイエット 体脂肪率を減らしたいんです)の為にスポーツクラブへ通い始めた20代女です。 ここ一年で、7キロ近く太ってしまい、今頃になってあせってます。 私の体型はいわゆる下半身デブで、上半身に比べ下半身は2サイズ大きくないと洋服が入らないぐらいです。 他に週一ぐらいでエアロビクス等もしていこうと思ってます。 食事も気を付けていくつもりですが、初心者なものでよくわからないんですが、だいたいどれくらい続ければ、自分の体型が変わったな?とか体重が減ったとか感じるものでしょうか? あと、下半身の脂肪を燃やす為に筋肉を付けたいんですが、何かいい方法があったら教えてください。 (部分やせはできないことは承知の上です… 初心者で良くわからないもので、アドバイスをぜひいただきたいです。 宜しくお願いします。 運動不足とストレス解消、そしてダイエット 体脂肪率を減らしたいんです)の為にスポーツクラブへ通い始めた20代女です。 ここ一年で、7キロ近く太ってしまい、今頃になってあせってます。 私の体型はいわゆる下半身デブで、上半身に比べ下半身は2サイズ大きくないと洋服が入らないぐらいです。 Q 20代後半、女子です。 健康診断で少し体重を減らした方が良いと言われ、減量を始めました。 過去に食事制限のみのダイエットでリバウンドした経験があるので、今回は食事制限も多少行いますがメインは運動で考えています。 有酸素運動で脂肪燃焼を目的にジョギングを行っているのですが、日頃の運動不足&肥満が祟ってすぐ心拍数が上がり、息切れしてしまいます。 ジムのトレッドミルで時速7kmで走っているのですが、心拍数が160くらいになります。 130~140を維持するのが良いと聞いたので、もう少し負荷を下げてウォーキングくらいにした方が良いのでしょうか? でもウォーキングだとあまり汗もかかないし、本当に脂肪燃焼しているのか不安になります。 どういう運動をすべきなのでしょうか。 ご意見アドバイス、お願いいたします。 A ベストアンサー 体を動かす(運動する)のに消費されるエネルギーには糖質と脂質があり、強く激しい運動をするほど糖質の消費が増えます。 糖質に比べて脂質の消費割合(脂質消費率)がもっとも高くなるのは、運動強度が60%くらいのときで、ジョギングだと(一緒に走っている人がいると仮定して)伴走者と何とか会話ができる程度です。 このあたりまでの領域はファットバーンゾーンと呼ばれていて、脂肪燃焼に効果的な有酸素運動になります。 運動強度を75%とか80%くらいにすると心臓がバクバクし、呼吸が激しくなり、息が絶え絶えになってきます。 この領域はカーディオゾーンと呼ばれ、心肺機能を強化するのに向いている運動です。 運動強度がどのくらいになっているかは心拍数でもある程度分かるのですが、これは年齢によって大きく違ってきます。 若い人ならファットバーンゾーンは心拍数がせいぜい130~140で、160とか170になるとカーディオゾーンになります。 脂質消費率がもっとも高いのは運動強度が60%くらいですが、運動強度を高くするほど脂質の消費量は増えます。 図も参照ください。 ジムのトレッドミルでの運動は、時速5kmくらいで速足で1時間歩くことから始め、体が慣れてくるにしたがって時速を上げるか、傾斜が調節できるようであれば上り坂の角度を上げていきます。 おそらく時速6. 5kmで傾斜10%くらいまで出来るようになれば、時速7kmのジョギングに切り替えても何とか1時間続けられるようになるはずです。 これができるようになると、疲れ知らずの体になります。 体を動かす(運動する)のに消費されるエネルギーには糖質と脂質があり、強く激しい運動をするほど糖質の消費が増えます。 糖質に比べて脂質の消費割合(脂質消費率)がもっとも高くなるのは、運動強度が60%くらいのときで、ジョギングだと(一緒に走っている人がいると仮定して)伴走者と何とか会話ができる程度です。 このあたりまでの領域はファットバーンゾーンと呼ばれていて、脂肪燃焼に効果的な有酸素運動になります。 運動強度を75%とか80%くらいにすると心臓がバクバクし、呼吸が激しくな... Q 20台後半女性、筋トレ完全初心者です。 (2セット目に行く気力はもうなくなっています。 ) それだけでその後2日はその箇所が筋肉痛なので、超回復のために直るまで待つ(他の箇所のトレーニングをする)という感じです。 これでは負荷が強すぎるのでしょうか? マシーンの負荷が5キロ単位なので、例えば10キロの負荷できついとき、減らすとなると半減の5キロ負荷になってしまう これだと軽すぎ)のがちょっと困っています。 これでも回数をこなせばよいのでしょうか。 よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー どうも。 筋トレマニアです 筋トレで大切なことは、筋肉にかける「負荷」と、筋肉を使う「回数」とのバランスです。 「負荷が大き過ぎて回数が出来ない」や「負荷が小さいからかなりの回数が出来る」というのでは、効率良く筋肉を発達させることが出来ません。 以上のことをふまえてアドバイスさせて頂くと、 1.負荷は、15回目で「キツイ!」という重さで15~10回を3セット(とにかく10回以上行う。 出来ないときは、負荷を軽くしていきます。 ) 2.1種目を連続して3セット行っても、1セットずつで回しても、どちらでも可。 (初心者の方は1セットずつ回していく「サーキット」が良いでしょう。 体力的に…) 3.筋肉痛とは、筋肉の損傷が大きいときに起こるものです。 トレーニング後、筋肉にダルさを感じるのであれば十分です(筋疲労)。 4.例えば大胸筋を鍛えるトレーニングには、腕立て伏せ、ベンチプレス、マシンプレス、バタフライ、など数種類あります。 この中から、自分に合うもの(負荷、回数)を選んで下さい(ダンベルを使用するバタフライなら、1kg単位で調整が出来るはずです。 ) 当たり前の話ですが、人は各々、体格、体力、体質などが異なります。 ということは、効果的なトレーニング方法やダイエット方法も、個人によって変わってくるのです。 Aさんに効果があった方法が、Bさんにも効果的とは限りません。 トレーニングを長く続けられ、理想の身体を手に入れるためには、自分に合ったトレーニング方法を見つけることが大切なのです。 これらのアドバイスを鵜呑みにせず、あくまでも参考程度に考えて下さい。 どうも。 筋トレマニアです 筋トレで大切なことは、筋肉にかける「負荷」と、筋肉を使う「回数」とのバランスです。 「負荷が大き過ぎて回数が出来ない」や「負荷が小さいからかなりの回数が出来る」というのでは、効率良く筋肉を発達させることが出来ません。 以上のことをふまえてアドバイスさせて頂くと、 1.負荷は、15回目で「キツイ!」という重さで15~10回を3セット(とにかく10回以上行う。 出来ないときは、負荷を軽くしていきます。 ) 2.1種目を連続して3セット行っても、1セ... Q 教えてgoo!でダイエットについての質問や解答を見ていたら(勉強になります。 ありがとうございます) 気になるご回答を発見しました。 有酸素運動についてのご質問へのご回答なのですが ・朝食前、または夕食前の空腹時に行なう ・行なう時間は、30~40分間。 (脂肪だけを特別に消費するように行う有酸素運動は、体にある程度のストレスを感じさせてしまうために、脂肪を蓄積し易いホルモンバランスになってしまうからです) ・会話が出来るくらいの強度で、楽に行なう。 (脂肪だけを特別に消費するように行う有酸素運動は、体にある程度のストレスを感じさせてしまうために、脂肪を蓄積し易いホルモンバランスになってしまうからです) とありますが、これは本当なのでしょうか? 何か科学的な根拠があるのでしょうか? ご回答者様に直接メールできたら良いのですが そうもできないので、 どなたか詳しいかたご教授ください。 よろしくお願いいたします。 教えてgoo!でダイエットについての質問や解答を見ていたら(勉強になります。 ありがとうございます) 気になるご回答を発見しました。 有酸素運動についてのご質問へのご回答なのですが ・朝食前、または夕食前の空腹時に行なう ・行なう時間は、30~40分間。 (脂肪だけを特別に消費するように行う有酸素運動は、体にある程度のストレスを感じさせてしまうために、脂肪を蓄積し易いホルモンバランスになってしまうからです) ・会話が出来るくらいの... A ベストアンサー 全部デタラメですね。 朝食前または夕食前の空腹時に行なっても、食事後に行っても消費するカロリーは同じで、一日を通してみれば脂肪燃焼効果にはほとんど変わりはありません。 以前は空腹時のほうがよいと言われていたこともありましたが、いまは必ずしもそうではないという認識です。 ただし、食事直後は消化活動が行われますので、過激な運動は避けたほうがよいとされています。 行なう時間は30~40分間がよいというのは、根拠がありません。 時間を多くかけたほうがカロリー燃焼は進みますよ。 以前は脂肪燃焼に20分以上は必要と言われていましたが、いまは訂正されていて、実施した時間の分だけカロリーが消費され、脂肪燃焼に貢献します。 体力に見合った有酸素運動なら、毎日欠かさず行ったほうが、それだけ脂肪が燃焼します。 それを生活習慣にしてしまい、毎日やっているのがふつうの毎日の生活にしてしまえばよろしい。 有酸素運動を「特別なこと」にするのがいけません。 有酸素運動を特別視することはないのです。 筋肉を使い体を動かせば何でも有酸素運動になるわけで、掃除・洗濯・片付け・買い物をやればそれも有酸素運動です。 会話が出来るくらいの強度で、楽に行なうのがもっとも有酸素運動の脂肪燃焼効果がもっとも高いというわけではありません。 長い時間続けられる限り、息も絶え絶えになりながらも呼吸が続き、体に酸素を送り込める「カーディオ」領域の有酸素運動がもっとも脂肪燃焼効果が高くなります。 マラソンを思い浮かべれば分かります。 全部デタラメですね。 朝食前または夕食前の空腹時に行なっても、食事後に行っても消費するカロリーは同じで、一日を通してみれば脂肪燃焼効果にはほとんど変わりはありません。 以前は空腹時のほうがよいと言われていたこともありましたが、いまは必ずしもそうではないという認識です。 ただし、食事直後は消化活動が行われますので、過激な運動は避けたほうがよいとされています。 行なう時間は30~40分間がよいというのは、根拠がありません。 時間を多くかけたほうがカロリー燃焼は進みますよ。... A ベストアンサー 全身の脂肪を落とすという意味では、有酸素運動はみんな同じです。 運動の種類よりも、強さや量が問題になります。 理論的には強い運動をたくさんするのがいちばん効果がありますが、体力にみあわない強い運動をやりすぎると、足腰に故障が起きたり、内臓疲労で免疫力が落ちて体調が悪くなったりするので、長期間続けられません。 ですから、実質的には弱めの運動をたくさんするのが一番効果的です。 つまり、時間あたりの効果では速めのジョギングなどがよりカロリーを消費しますが、長い目で見た脂肪燃焼効果を考えると、楽々できる程度のウォーキングやエアロバイクのほうがよいでしょう。 ただし、弱い運動の分、長時間やらないと効果があがりにくいということです。 そういう意味では、ジムで何をするかよりも、日常生活で歩く距離を増やすなど、地道に運動量を増やすのが重要です。 ジムに通った上で、こまめなウォーキングをしたり、通勤や買い物で余分にあるいたり、エスカレーターを使わずに階段を使うなど、日常でのエネルギー消費を増やしてはいかがでしょう。 なお、ある程度の有酸素運動を10分~15分以上すると、運動をやめたあとでもしばらく体温が高く基礎代謝が高い状態が続きます。 その意味では、朝夕にわけてこまめに運動したりすると、とても効果があります。 少しずつ運動することで、休養も入り、故障も少なくなるので、かなりの運動を長期間にわたって無理なく行うことができるのも強みです。 全身の脂肪を落とすという意味では、有酸素運動はみんな同じです。 運動の種類よりも、強さや量が問題になります。 理論的には強い運動をたくさんするのがいちばん効果がありますが、体力にみあわない強い運動をやりすぎると、足腰に故障が起きたり、内臓疲労で免疫力が落ちて体調が悪くなったりするので、長期間続けられません。 ですから、実質的には弱めの運動をたくさんするのが一番効果的です。 つまり、時間あたりの効果では速めのジョギングなどがよりカロリーを消費しますが、長い目で見た脂肪燃焼効... A ベストアンサー こんにちは。 ^^ 特にダイエットでもないのですが、ジムに行ったり自宅でトレーニングを続けている者です。 私は水泳とエアロバイクが中心なのですが、色々調べた結果、 有酸素運動(ジョギング・ウォーキング・エアロビクス・バイク・スイミング等)でしたら毎日行うのが理想だそうです。 それに加え、週に2,3日間隔を空けて無酸素の筋トレを行うと良いとのことで続けております。 運動前にはBCAAの含まれたアミノ酸を取るようにしています。 理想は運動の30分前だそうです。 アミノ酸は出来ればちゃんとしたもの(コンビニのよくある脂質の多いドリンクではなく)を ドラッグストア等で購入された方が良いかと思います。 運動中は水分補給(市販のアミノドリンク)を適度に取って汗を流すようにしています。 運動後には疲労回復用にグルタミンを少し取っています。 元々太っているわけでもないのですが、2ヶ月で3kgちょっと減りました。 体脂肪はすごく減りました。 何よりも体の調子(寝起きとか日中の気分)がすごくいいです。 ^^ 既に他の回答者様が言われている通り、有酸素は多くても1回1時間程度で、長期間に渡って続けることが大事です。 お互い楽しく続けましょうね。 ^^ こんにちは。 ^^ 特にダイエットでもないのですが、ジムに行ったり自宅でトレーニングを続けている者です。 私は水泳とエアロバイクが中心なのですが、色々調べた結果、 有酸素運動(ジョギング・ウォーキング・エアロビクス・バイク・スイミング等)でしたら毎日行うのが理想だそうです。 それに加え、週に2,3日間隔を空けて無酸素の筋トレを行うと良いとのことで続けております。 運動前にはBCAAの含まれたアミノ酸を取るようにしています。 理想は運動の30分前だそうです。 アミノ酸は出来ればちゃん...

次の