とげ が 抜け ない。 「祖母からの教え」…生活の知恵を活用する : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

とげが抜けない時の適切な対処法。応急処置に使える意外なモノとは?

とげ が 抜け ない

私もこの前手の指にとげが刺さりました。 中に入ってしまって、抜けないので、諦めて2、3日ほっときました。 たまたま一緒にいた人がとげ抜きを持っていたので、抜いてくれようとしたけど、抜けませんでした。 「こんな小さいとげで死ぬわけじゃないし、ほっとけば溶けちゃうよ」と言われ、まあいいかと思ってました。 ところが手がはれてきて、手首までしびれてきたんですよ! とげ自体は小さくて、まだ刺さった場所にそのままあったんですけどね。。 結局は旦那さんに抜いてもらいました。 奥に入っていたことと、外に出ている部分がほんの少しだったことで、抜かれるときは結構痛かったです。 (もう半分はほじくり出した感じ) でも抜けたとたん、手首のしびれもとれました。 とげ一つでもバカにならないと実感しました。 どうしても抜けなかったら、病院に行って抜いてもらってもいいかもしれません。 Q 樹木(ソテツ)のトゲが刺さってしまいました 泣 手のひらの指紋のあるところです。 抜こうとしたけれども、深く刺さっていて抜けませんでした。 放置していたら中のほうまではいっていって指紋までできてしまい、もう抜けません。 痛みは少しありますが、抜こうとしてえぐるととても痛くなり抜けません。 ほおっておいて良いものでしょうか?自然に抜けるものなのでしょうか?はたまた、肉が押し出してきて抜けるようになってくるのでしょうか? そのままにしておくと、一生トゲがそこに残っていて、体に悪影響を引き起こしてしまう? ちいさい頃はそのトゲが血管をとおして心臓まで徐序にきて、死んでしまうwと教わりましたw どうすればよいか教えてください。 また、樹木のトゲ以外で、サカナのトゲが刺さって残るとどうなるのでしょうか? よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー トゲがささってとれない状態となった場合に心配されるのは、トゲが体内に持ち込んでおこる細菌感染です。 細菌も極端な場合、破傷風とかの恐ろしいものもありますので注意が必要です。 排出される時点でも穴が開いてしまうわけですからこの時点でも新たな細菌感染に注意が必要です。 深く入ったしまった細菌で汚染されていない異物(トゲなど)では何年経過しても何とも無いこともしばしばみられます。 また、皮膚の表面から少し入った程度の深さにトゲが観察できる場合にはこれが大きく移動して心臓などまで行くといったことはまず起こりにくく心配しなくて良いでしょう(極めてまれに体に刺さった針が血管を通って心臓までいったという話がテレビの番組などでありますが)。 実際にお見せいただいていないのであくまでもアドバイスとしてお聞き頂きたいのですが、とりあえず「オキシフル(オキシドール)」で消毒してみることをお勧めします。 もしあわがでるようでしたら体の内部が露出していることになりますので細菌感染に注意が必要です。 あわがでなくて腫れや痛み、発赤(赤くなること)がなければ少し経過を見ても良いかもしれません。 ただ、連休明けにでもできれば整形外科を受診して方針を決めていただくことをおすすめします。 トゲがささってとれない状態となった場合に心配されるのは、トゲが体内に持ち込んでおこる細菌感染です。 細菌も極端な場合、破傷風とかの恐ろしいものもありますので注意が必要です。

次の

トゲが刺さった時の対処法~抜けないけど放置しても大丈夫?~

とげ が 抜け ない

トゲや針は、血管を縫うって聞いた事があるので・・・ちょっとサイトを検索してみました。 でも、うそのようです。 以下のとおりです。 『昔は「とげが刺さったままにしておくと、だんだんからだの奥に入って、 最後は心臓に刺さって死ぬ」といわれたものです。 これは医学的にはまったく根拠のない話ですが、とげを放置してはいけないという いましめの意味で流布された話ではないかと思います。 人間のからだには治癒力が備わっているので、とげは自然に表に出てきます。 しかし、とげが皮膚の浅い部分、角質の中だけに残っている場合は あまり支障はありませんが、痛みを伴うほど深く刺さった場合は取り除かないと、 細菌感染の原因になります。 また奥深く刺さったとげは取りにくく消毒も難しいので、医師に処置してもらうほうがいいでしょう。 古い木材の破片とか、汚れた場所にあったものが刺さった場合は要注意です。 細菌感染すると腫れる、痛みがひどくなる、うみが出るといった症状が出ます。 指全体が赤くなって腫れ上がった場合は疸の恐れもあります。 疸はかつては命にかかわる怖い病気でしたが、今は抗生物質を服用すれば 2~3日で治りますから、それほど心配することはありません。 』 私も以前、親指の腹に刺さったトゲを抜いてもらう為に、近所の外科に行ったのですが、 トゲとはぜんぜん関係ところにメス(ちょっとだけですが)を入れられ、 『ゴメンゴメン手元が狂った。。。 』と2箇所も切られ、ひどい目に遭いましたよ。 そういえば、浅いトゲなら姉が針を焼いて、皮膚を軽く破って出していました。 こちらは、おうちで取る方法(生活知恵袋) かなり似ている問題ですので、ご参考にしてください。 ヒトの体は異物に進入に対して処理する能力をちゃんと備えています。 例えば肺に入った塵などはマクロファージに食われたり、リンパ節を介して排泄されたり、タンとして出されたりします。 また、金属粉、縫合糸など、簡単に排除が出来ないようなものの場合は吸収してしまったり、線維・瘢痕化したりします。 皮膚に刺さったとげなどは、深い部分でどんどん造られる皮膚に、表面へと押される形で少しずつ浅い部分にあがってきて、忘れた頃に「ポロ」と取れる事が多いです。 たまたまひどく痛む刺さり方をしてしまって、通常の生活に支障が出ない限りは、それほどご心配される事もないと思います。

次の

トゲが刺さった時

とげ が 抜け ない

私もこの前手の指にとげが刺さりました。 中に入ってしまって、抜けないので、諦めて2、3日ほっときました。 たまたま一緒にいた人がとげ抜きを持っていたので、抜いてくれようとしたけど、抜けませんでした。 「こんな小さいとげで死ぬわけじゃないし、ほっとけば溶けちゃうよ」と言われ、まあいいかと思ってました。 ところが手がはれてきて、手首までしびれてきたんですよ! とげ自体は小さくて、まだ刺さった場所にそのままあったんですけどね。。 結局は旦那さんに抜いてもらいました。 奥に入っていたことと、外に出ている部分がほんの少しだったことで、抜かれるときは結構痛かったです。 (もう半分はほじくり出した感じ) でも抜けたとたん、手首のしびれもとれました。 とげ一つでもバカにならないと実感しました。 どうしても抜けなかったら、病院に行って抜いてもらってもいいかもしれません。 Q 樹木(ソテツ)のトゲが刺さってしまいました 泣 手のひらの指紋のあるところです。 抜こうとしたけれども、深く刺さっていて抜けませんでした。 放置していたら中のほうまではいっていって指紋までできてしまい、もう抜けません。 痛みは少しありますが、抜こうとしてえぐるととても痛くなり抜けません。 ほおっておいて良いものでしょうか?自然に抜けるものなのでしょうか?はたまた、肉が押し出してきて抜けるようになってくるのでしょうか? そのままにしておくと、一生トゲがそこに残っていて、体に悪影響を引き起こしてしまう? ちいさい頃はそのトゲが血管をとおして心臓まで徐序にきて、死んでしまうwと教わりましたw どうすればよいか教えてください。 また、樹木のトゲ以外で、サカナのトゲが刺さって残るとどうなるのでしょうか? よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー トゲがささってとれない状態となった場合に心配されるのは、トゲが体内に持ち込んでおこる細菌感染です。 細菌も極端な場合、破傷風とかの恐ろしいものもありますので注意が必要です。 排出される時点でも穴が開いてしまうわけですからこの時点でも新たな細菌感染に注意が必要です。 深く入ったしまった細菌で汚染されていない異物(トゲなど)では何年経過しても何とも無いこともしばしばみられます。 また、皮膚の表面から少し入った程度の深さにトゲが観察できる場合にはこれが大きく移動して心臓などまで行くといったことはまず起こりにくく心配しなくて良いでしょう(極めてまれに体に刺さった針が血管を通って心臓までいったという話がテレビの番組などでありますが)。 実際にお見せいただいていないのであくまでもアドバイスとしてお聞き頂きたいのですが、とりあえず「オキシフル(オキシドール)」で消毒してみることをお勧めします。 もしあわがでるようでしたら体の内部が露出していることになりますので細菌感染に注意が必要です。 あわがでなくて腫れや痛み、発赤(赤くなること)がなければ少し経過を見ても良いかもしれません。 ただ、連休明けにでもできれば整形外科を受診して方針を決めていただくことをおすすめします。 トゲがささってとれない状態となった場合に心配されるのは、トゲが体内に持ち込んでおこる細菌感染です。 細菌も極端な場合、破傷風とかの恐ろしいものもありますので注意が必要です。

次の