パチンコ魔法少女リリカルなのは保留。 P魔法少女リリカルなのは2 パチンコ

P魔法少女リリカルなのは2

パチンコ魔法少女リリカルなのは保留

機種情報 04年にTVアニメとして放送され、その後メディアミックス展開された「魔法少女リリカルなのは」をモチーフにした確変ループタイプ。 ミドルタイプで、通常時の大当たりで電サポが働くのは62%、電サポ時の大当たりで出玉があるのは63. 「なのは」ファンを惹きつける萌え&名シーン&バトル&楽曲の4大要素をフル搭載、確変率65%で時短引き戻し率が最高約26. 9%というバトルスペック、ヒロインorゲーム性で選ぶ確変中のWヒロインシステムなどが特徴。 突確と突時を搭載。 また、電サポが働かない確変大当たりがあるので、潜確状態になることがある。 大当たりの詳細な内訳は以下のとおり。 5%、5R確変…0. 5%)、5R確変…38%、5R確変(電サポなし)…3%、5R通常(時短なし)…35% ・電チュー:15R確変…59%、RUB…3. 5%(15R確変…2%、10R確変…1%、5R確変…0. 5%)、5R確変…1%、2R突確…1. 5%、2R突時(時短100回)…19%、2R突時(時短75回)…8%、2R突時(時短50回)…8% 液晶の上下左右から中央に集結するエクセリオンギミックを搭載。 また、液晶手前には導光板に回転を加えてプリズム効果を生み出す魔法陣VISIONがある。 大当たり中、電サポ中は右打ちする。 盤面右下にスライド板が引っ込むタイプのアタッカーを配置。 通常時大当たりの3%、電サポ時大当たりの3. 5%にランクアップ型ボーナスを搭載している。 確変中は魔法戦闘モードというバトルがメインの演出となる。 TV版、劇場版でお馴染みの人気テーマ曲を全8曲搭載している。 予告演出 保留変化予告 液晶下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。 色が変わるだけではなく、発展先を示唆するアイコンもある。 守護騎士ゾーン 先読みのゾーンで、滞在中は液晶左上のレベルに注目しよう。 闇の書ゾーン 大チャンスの先読みゾーンだ。 モードアップ連続予告 バスターカノンやエクセリオンといった各モードがある。 エピソード連続予告 エピソードが進むほどチャンスとなる。 アンノウン接近予告 チャンス演出の接近を告知する。 ウィンドウの色やキャラクターに注目しよう。 チャレンジ予告 タッチセンサーやボタンを使った打ち手参加型の書き下ろし演出で、全9種類存在する。 イラスト予告 オフショット満載の「なのはコレクション」が多数存在する。 ブーストチャンス どんな演出であっても最低1ランクは格上げとなる演出で、最高では3段階の格上げとなる。 このあとすぐ予告 予告CMのような演出で発展リーチを示唆する。 ムービー予告 リーチ後に名シーンが流れたら期待度大! 群予告 ミニキャラたちが画面を横切れば信頼度が一気にアップする。 発展に期待しよう。 結界を破壊できればエクセリオンボーナス!? 力を合わせて撃破できればフルドライブボーナス! 激アツ。 「簡単に倒されちゃうわけにはいかないから!」。 「こんなところでは…止まれんのだ!」。 「レイジングハートが力をくれてる」。 重要演出 フルドライブボーナス 通常時は3or7図柄の3つ揃いで大当たりになると、電サポ時はエクセリオンギミック完成で15R確変濃厚。 右打ちして出玉を稼ぐ(以下、大当たり中、電サポ中は右打ち)。 エクセリオンボーナス 通常時はエクセリオンチャンス成功から、電サポ時はエクセリオンボーナス図柄停止から大当たりした場合、ランクアップ型ボーナスのエクセリオンボーナスとなる。 5or10or15R分の出玉を獲得できる。 激闘ボーナス 通常時に3or7以外の図柄の3つ揃いで大当たりになると5or15R分の出玉をゲットできる大当たりで、ラウンド中演出でナハトヴァールを撃破できれば確変の魔法戦闘モードに突入する。 失敗してしまったらサーチモードに移行する。 魔法戦闘モード 確変中のモード。 ラウンド終盤に、ヒットポイントバトルのなのはorターンバトルのフェイトのいずれかを選択できる。 どちらのヒロインを選択しても、魔法戦闘モードは守護騎士たちと壮絶なバトルが繰り広げられる。 勝利で確変大当たりとなり、5or10or15R分の出玉を得ることができる。 ヒットポイントバトルのなのはを選択すると変動中から熾烈なバトルが展開される。 敵のHPを削り、バトルを優位に進められれば! バトルの攻防は基本3回で、なのはの攻撃ならチャンス、敵の攻撃ならピンチだ。 攻撃の種類はアクセルシューターやスターライトブレイカーなどがある。 ターンバトルのフェイトを選択すると滞在ゾーンによってバトルの展開が変化する。 フルバーストゾーン中のバトル発展を祈れ! バトルでは敵の攻撃になってもフルバーストゾーンに切り替われば形勢逆転だ。 対戦相手はシグナム、ヴィータ、シャマル、ザフィーラなど。 追撃ボーナス 魔法戦闘モード中の大当たりには追撃ボーナスや反撃ボーナスもあり、ラウンド中のバトルに勝利すれば15Rとなる。 ファイナルリンクモード 魔法戦闘モード中、バトルに敗北すると移行するのがファイナルリンクモードだ。 バトル敗北=突確or突時なので、内部的に確変の可能性がある。 電サポが50回or75回or100回or次回まで働く。 バトル発生でチャンスだ。 サーチモード 激闘ボーナスのラウンド中演出に失敗した場合に移行するモード。 左打ちに戻すが、電サポが働かない確変状態の可能性がある。 仲間の人数に注目しながら打とう。 レイジングハートA. システム コミュニケーションすればするほど絆が深まるもので、例えば変動中などに十字キーの赤ボタンを押すとレイジングハートが返答(液晶画面に表示)する。 絆が深まると%表示が変化していき、期待度の示唆や演出書き換えといった特典がある。 また、全31パターン存在する称号も変化する。 (実質)ラウンド昇格 ラウンド中に昇格するチャンスがある。

次の

【保留アイコンに法則あり!】P魔法少女リリカルなのは

パチンコ魔法少女リリカルなのは保留

終了後は「ハイパーリリカルRUSH」へ!? 決戦前夜ボーナス 通常時の3R確変 or 3R通常。 終了後は「リリカルRUSH」へ!? 右打ち中の大当り ラウンド期待度が異なる4種類の大当りが存在。 守護騎士ボーナス 2〜10R• 激闘ボーナス 3〜10R• 撃破ボーナス 3〜10R• 完全撃破ボーナス 10R リリカルRUSH 100回転の時短。 その際は100回転消化後に告知!? ハイパーリリカルRUSH 120回転のST。 1〜100回転目のST前半はバトル告知がメイン。 101〜120回転目は「絆60秒ミッション」が発生し一発告知がメインとなる! 演出カスタム.

次の

パチンコ CR魔法少女リリカルなのは 保留、予告、リーチ信頼度、潜伏セグ情報、ボーダーラインなど

パチンコ魔法少女リリカルなのは保留

機種情報 04年にTVアニメとして放送され、その後メディアミックス展開された「魔法少女リリカルなのは」をモチーフにした確変ループタイプ。 ミドルタイプで、通常時の大当たりで電サポが働くのは62%、電サポ時の大当たりで出玉があるのは63. 「なのは」ファンを惹きつける萌え&名シーン&バトル&楽曲の4大要素をフル搭載、確変率65%で時短引き戻し率が最高約26. 9%というバトルスペック、ヒロインorゲーム性で選ぶ確変中のWヒロインシステムなどが特徴。 突確と突時を搭載。 また、電サポが働かない確変大当たりがあるので、潜確状態になることがある。 大当たりの詳細な内訳は以下のとおり。 5%、5R確変…0. 5%)、5R確変…38%、5R確変(電サポなし)…3%、5R通常(時短なし)…35% ・電チュー:15R確変…59%、RUB…3. 5%(15R確変…2%、10R確変…1%、5R確変…0. 5%)、5R確変…1%、2R突確…1. 5%、2R突時(時短100回)…19%、2R突時(時短75回)…8%、2R突時(時短50回)…8% 液晶の上下左右から中央に集結するエクセリオンギミックを搭載。 また、液晶手前には導光板に回転を加えてプリズム効果を生み出す魔法陣VISIONがある。 大当たり中、電サポ中は右打ちする。 盤面右下にスライド板が引っ込むタイプのアタッカーを配置。 通常時大当たりの3%、電サポ時大当たりの3. 5%にランクアップ型ボーナスを搭載している。 確変中は魔法戦闘モードというバトルがメインの演出となる。 TV版、劇場版でお馴染みの人気テーマ曲を全8曲搭載している。 予告演出 保留変化予告 液晶下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。 色が変わるだけではなく、発展先を示唆するアイコンもある。 守護騎士ゾーン 先読みのゾーンで、滞在中は液晶左上のレベルに注目しよう。 闇の書ゾーン 大チャンスの先読みゾーンだ。 モードアップ連続予告 バスターカノンやエクセリオンといった各モードがある。 エピソード連続予告 エピソードが進むほどチャンスとなる。 アンノウン接近予告 チャンス演出の接近を告知する。 ウィンドウの色やキャラクターに注目しよう。 チャレンジ予告 タッチセンサーやボタンを使った打ち手参加型の書き下ろし演出で、全9種類存在する。 イラスト予告 オフショット満載の「なのはコレクション」が多数存在する。 ブーストチャンス どんな演出であっても最低1ランクは格上げとなる演出で、最高では3段階の格上げとなる。 このあとすぐ予告 予告CMのような演出で発展リーチを示唆する。 ムービー予告 リーチ後に名シーンが流れたら期待度大! 群予告 ミニキャラたちが画面を横切れば信頼度が一気にアップする。 発展に期待しよう。 結界を破壊できればエクセリオンボーナス!? 力を合わせて撃破できればフルドライブボーナス! 激アツ。 「簡単に倒されちゃうわけにはいかないから!」。 「こんなところでは…止まれんのだ!」。 「レイジングハートが力をくれてる」。 重要演出 フルドライブボーナス 通常時は3or7図柄の3つ揃いで大当たりになると、電サポ時はエクセリオンギミック完成で15R確変濃厚。 右打ちして出玉を稼ぐ(以下、大当たり中、電サポ中は右打ち)。 エクセリオンボーナス 通常時はエクセリオンチャンス成功から、電サポ時はエクセリオンボーナス図柄停止から大当たりした場合、ランクアップ型ボーナスのエクセリオンボーナスとなる。 5or10or15R分の出玉を獲得できる。 激闘ボーナス 通常時に3or7以外の図柄の3つ揃いで大当たりになると5or15R分の出玉をゲットできる大当たりで、ラウンド中演出でナハトヴァールを撃破できれば確変の魔法戦闘モードに突入する。 失敗してしまったらサーチモードに移行する。 魔法戦闘モード 確変中のモード。 ラウンド終盤に、ヒットポイントバトルのなのはorターンバトルのフェイトのいずれかを選択できる。 どちらのヒロインを選択しても、魔法戦闘モードは守護騎士たちと壮絶なバトルが繰り広げられる。 勝利で確変大当たりとなり、5or10or15R分の出玉を得ることができる。 ヒットポイントバトルのなのはを選択すると変動中から熾烈なバトルが展開される。 敵のHPを削り、バトルを優位に進められれば! バトルの攻防は基本3回で、なのはの攻撃ならチャンス、敵の攻撃ならピンチだ。 攻撃の種類はアクセルシューターやスターライトブレイカーなどがある。 ターンバトルのフェイトを選択すると滞在ゾーンによってバトルの展開が変化する。 フルバーストゾーン中のバトル発展を祈れ! バトルでは敵の攻撃になってもフルバーストゾーンに切り替われば形勢逆転だ。 対戦相手はシグナム、ヴィータ、シャマル、ザフィーラなど。 追撃ボーナス 魔法戦闘モード中の大当たりには追撃ボーナスや反撃ボーナスもあり、ラウンド中のバトルに勝利すれば15Rとなる。 ファイナルリンクモード 魔法戦闘モード中、バトルに敗北すると移行するのがファイナルリンクモードだ。 バトル敗北=突確or突時なので、内部的に確変の可能性がある。 電サポが50回or75回or100回or次回まで働く。 バトル発生でチャンスだ。 サーチモード 激闘ボーナスのラウンド中演出に失敗した場合に移行するモード。 左打ちに戻すが、電サポが働かない確変状態の可能性がある。 仲間の人数に注目しながら打とう。 レイジングハートA. システム コミュニケーションすればするほど絆が深まるもので、例えば変動中などに十字キーの赤ボタンを押すとレイジングハートが返答(液晶画面に表示)する。 絆が深まると%表示が変化していき、期待度の示唆や演出書き換えといった特典がある。 また、全31パターン存在する称号も変化する。 (実質)ラウンド昇格 ラウンド中に昇格するチャンスがある。

次の