読売新聞社 採用。 読売新聞社の新卒採用・企業情報|リクナビ2021

読売新聞社の選考対策で役立つ情報【内容・流れ・学歴・採用人数】

読売新聞社 採用

「総合メディア企業」読売新聞社には、きっと皆さんが想像している以上の魅力的なシゴトがいっぱいです。 発行する新聞は、イギリスの「ギネスブック」が認定した世界一の部数を誇る全国紙。 世界最大の新聞社の信用力や影響力を背景に展開するイベントや広告ビジネスも、知らず知らずのうちに観たり聞いたりしたことがあるものばかりでしょう。 世界の最前線で活躍する取材記者や写真記者といった「記者職」、広告営業の仕事をする「広告」、全国の販売網を生かし、読者を増やすための戦略を練る「販売戦略」、イベントの企画と運営に携わる「事業」、総務や経理部門で会社全体を支える「経営管理」、新聞制作やインターネットによる情報発信などにかかわるシステムを支える「メディアエンジニア(ME 」と、多彩な職種がそろっています。 業界トップの会社で、自分の個性や強みを存分に発揮して働きたい方をお待ちしています!• 多角的な事業展開• 地域に密着した事業展開• 設立50年以上の企業• オフィスの立地・施設自慢 私たちの魅力 事業内容 「総合メディア企業」で新たな文化を創造。 読売新聞は2019年に創刊145周年を迎えた、歴史の長い新聞社です。 「新聞社」というとニュースに関わる事業ばかりが注目されがちですが、読売新聞は、スポーツ・芸術文化の発信源としても大きな影響力を発揮しています。 おなじみの箱根駅伝や巨人戦、美術展など、スポーツやアートのイベントも数多く企画・運営しています。 グループ企業に目を転じると、テレビ局「日本テレビ」、出版社「中央公論新社」、プロ野球球団「読売巨人軍」、商業施設「マロニエゲート」など多彩な事業展開に驚くことでしょう。 グループ全体の売上高は1兆円を超える規模となっています。 生活のクオリティを高める、世界でも珍しい総合メディア企業です。 事業戦略 世界中に広がる取材網を駆使して世界一の信頼を届け続ける。 政治、経済、社会、国際、スポーツ、生活、文化・・・様々なジャンルの最新のニュースをほぼ毎日、読者の方々に届けている読売新聞の朝刊発行部数は約900万部。 世界で最も多い読者を抱えている新聞社として、たくさんの期待と信頼にしっかりこたえる紙面を作りたいという気概をもって、記者たちは日夜、取材に励んでいます。 2011年には、小学生を対象にした「読売KODOMO新聞」を創刊。 さらに、2014年には、「読売中高生新聞」が誕生しました。 英字新聞「THE JAPAN NEWS」では、日本のニュースを世界の人たちに発信しています。 中高生新聞は、記事を中高生でも読みやすい「横書き」にしたり、紙面とスマートフォンアプリを連動させたメディアミックスを試みるなど、先進的な取り組みに挑戦しています。 新聞離れが進む世代が楽しめる媒体を作ったことなどが評価され、2015年には、世界新聞協会の世界青少年読者賞(編集部門)の最高賞を受賞しました。 これからも、どんどん新しいチャレンジをしていきます。 また、デジタルメディア向けの情報発信も重要度が増しています。 総合情報サイト「ヨミウリ・オンライン」やスマホ対応サービス「読売プレミアム」などを通じて、読売新聞の信頼性はそのままに、より速く、より広くニュースを届けています。 私たちの仕事 読売新聞の多彩な職種をご紹介します。 【取材記者】 現場に足を運んだり、人に会いに行って話を聞きに行ったり、見聞きした話を原稿にまとめる仕事です。 読売新聞で記者になると、入社後5年ほどは、支社や支局で、事件事故や行政、スポーツなど、あらゆるジャンルの取材を経験し、記者の基本をしっかり身に着けます。 本社では、社会部や政治部、国際部、運動部、生活部、教育部・・・などジャンルごとにわかれた各部に配属されます。 発生したニュースを日々追うのはもちろん、連載を企画するなど、様々な問題を深く掘り下げるような読みものを書くのも大切な仕事です。 【写真記者】 写真でニュースをきりとる、報道カメラマンの仕事です。 大きな事件事故、災害の現場に駆けつけるときもあれば、ワールドカップやオリンピックといったビッグイベントを撮影するときもあります。 【広告】 主に広告営業に携わる仕事です。 紙面に載せる広告の企画を立てて、クライアント企業に提案し、本紙などの紙面に広告を出稿してもらうよう営業する仕事です。 【販売戦略】 全国の販売網を生かし、読者を増やすための戦略を練る仕事です。 全国にある販売店と二人三脚で、どうすればその地域で読者を増やせるかを考え、時には地域にあったイベントを展開したり、読売新聞グループの会社と協力したりして、部数増に取り組みます。 【事業】 箱根駅伝や巨人戦などのスポーツイベント、ルーブル美術館やプラド美術館など、海外の著名な美術館と協力して展開する美術展など、さまざまなイベントの企画と運営をする仕事です。 【経営管理】 社員が安心して働けるようサポートしたり、経理や監査といった会社のお金を管理したりして、会社の未来をデザインする仕事です。 【メディアエンジニア(ME 】 新聞やインターネット等、様々な媒体を通じて情報を伝えるシステム構築を担う仕事です。 ネットでよりよい情報を発信して、読者から対価を得るWEBの収益モデルの確立など、さまざまな課題に取り組んでいます。 オフィス紹介 2014年に生まれ変わった大手町の東京本社。 快適なオフィスで仕事もはかどります。 新しく建て替えられた東京本社は、社員の声を取り入れて、より働きやすく、快適に過ごせる空間にリニューアルされました。 社員同士がスムーズにコミュニケーションをとれるよう、壁のないオープンな職場や、女性も男性も仕事と子育ての両立をしっかりできるように設けた保育園など、社員の働きをサポートする環境がしっかり整いました。 仕事をする職場だけでなく、焼き立てのピザやパンも楽しめる社員食堂や、大手町でもトップクラスの高さからの眺めが楽しめるレストランも、社員のお気に入りの空間です。 また、東京本社内のホールでは、事業局が手がけるクラッシックコンサートなど、さまざまな催しが開かれ、社外のたくさんの方々にも親しんでいただいている場となっています。

次の

読売新聞の採用の難易度

読売新聞社 採用

種類 日刊紙 サイズ ブランケット判 事業者 株式会社読売新聞東京本社 本社 100-8055 一丁目7番1号 代表者 (代表取締役社長。 の代表取締役社長を兼任。 概要 [ ] 、読売新聞グループの再編により、の読売新聞発行本社であったがグループ及び読売新聞社の法人事業継承会社として株式会社と、読売新聞社の編集・発行事業継承会社として株式会社読売新聞東京本社の2社にした。 同時に、株式会社が運営していたとも会社分割による独立会社として読売新聞グループ本社の完全子会社となった(よみうりは持株会社移行に伴い解散した)。 本社・支社所在地 [ ] 読売新聞中部支社の旧社屋(名古屋市中区、2017年7月17日まで) 東京本社• 一丁目7番1号 郵便番号100-8055 に2代目大手町社屋として竣工。 、9月に仮移転していたの旧本社ビルから移転して業務開始。 地上33階・地下3階、高さ200mの高層ビル である。 1971年に竣工した初代大手町社屋は2010年9月まで使用された。 北4条西4丁目1 郵便番号060-8656• 下関町4番5号 郵便番号933-8543 中部支社• 一丁目2番1号 郵便番号460-8470 旧社屋(名古屋市中区栄1-17-6)は「中部読売新聞社」の本社社屋としてに竣工。 、旧社屋から200メートル北側の沿いに面した場所に建設された「納屋橋東地区市街地再開発」()の商業・業務棟の3〜5階に移転。 東北統括本部• 二丁目1番2号 NMF仙台青葉通りビル5階 郵便番号980-0811 読売新聞のにおいての販売促進と文化事業の強化のため、2018年11月に新設。 総支局 [ ] 総局 [ ] ()のみ 支局 [ ] 北海道支社管内 、、、、、、、 東北統括本部管内• 、、、 本社直轄• 、、、• 、、、• 、、、• 、(内)、()、• 江東()、、、、• 、、(横浜市)、、()、• 、郡内()• 、、 北陸支社管内• 、、、• 、()、() 中部支社管内• 、、、()• (・・)は、までは東京本社の管轄だった。 系列紙の「中部読売新聞」が読売本体との合併に伴い「読売新聞」と題号を変更した同年から中部本社の管轄に変更されたが、2002年の読売グループ再編で中部本社が東京本社の支社に格下げされて14年ぶりに東京管轄に"復帰"した。 また、読売本体では東京管轄だった三重県は中部本社発足の日と同時にの管轄に変更された。 なお中部読売が読売本社と合併するまでは、東京本社製作の東海版と、中部読売が併売されていた。 なおは静岡県西部向け「遠州版」を流用したため、民放の1番手は在静局のものから掲載されていた。 、など他のは三重県では沿岸部から以北までは管轄で、読売を含めた伊賀地方及び読売以外の(以南)は管轄となるが、読売だけは東紀州地方も東京本社傘下の中部支社管轄となる。 のうちは、大阪本社発足以前は東京の管轄だったが、に大阪でも読売新聞を発行するようになってからは、に近いことから福井県のみ大阪管轄に変更された。 とでは、、当時の社主であったの出身地に近いに北陸支社を設立し、現地印刷を開始した。 富山・石川の2県では読売新聞、(系)、(含む)の3グループがしのぎを削っている。 ちなみに富山県では唯一の完全地元紙であるに次いで読売新聞の読者が多い。 地方版 [ ] ここでは東京本社発行の地方版のみ記述。 関東地方 [ ] 東京都• 都民版• 江東版• 武蔵野版• 多摩版 神奈川県• 横浜版• 川崎版• 田園都市版• 横須賀版• 相模版• 湘南版 千葉県• 千葉中央版• 京葉版• 東葛版• 房総版 埼玉県• 埼玉中央版• 埼玉東部版• 埼玉西部版 その他の県版• 茨城版• 栃木版• 群馬版 静岡・甲信越地方 [ ] 静岡県• 中部版• 東部・伊豆版• 遠州版 長野県• 北信版• 中南信版 その他の県版• 山梨版• 新潟版 東北地方 [ ] 宮城県• 仙台圏版• 宮城版 その他の県版• 青森版• 岩手版• 秋田版• 山形版• 福島版 工場 [ ] 東京・神奈川に6か所ある読売新聞東京本社直接子会社であると、中部支社管内の愛知県内にある「東海プリントメディア」の工場を除けば、外部企業や地方紙への印刷委託を取っている。 読売新聞グループの印刷会社• 清澄(同上)• 江東木場(同上)• (読売プリントメディア)• (同上)• (同上)• (工場)• (光村印刷)• (同上)• 清澄(同上)• 江東塩浜(アサガミプレスセンター)• (印刷センター)• ( ) 大手町の旧本社時代には同工場で(発行)の都心向け紙面の印刷を受託していたが、取り壊し・改築のためにこの受託印刷も中止となった。 仙台工場は、かつてに所在していたが、に発生したにより工場が被災して使用できなくなった為、仙台市にあるの工場で受託印刷を行っていたが、に仙台市郊外のに新工場が完成して稼動を開始、同時にと(いずれも産業経済新聞社発行)の受託印刷も開始した。 夕刊の有無 [ ]• の道央を中心とした一部地区 、及び(を含む)と、、 、 はセット版(夕刊あり)。 他の地区は朝刊(統合版)のみ。 静岡版は地理的・企業上の関係により、東部・伊豆・中部向けの朝刊が、西部向けの朝刊、及び全域向けの夕刊は の工場で発行。 またセット版の都県であっても離島・山間部(東南部などの地域)など一部朝刊(統合版)のみの場合がある。 番組表 [ ] 最終面 [ ] 首都圏版(茨城・栃木・群馬を含む) [ ] の完全移行に伴い、在京の並びが順に再編された。 なお、、、、などの首都圏版でも、リモコンキーID順に再編されている。 なお後述する首都圏以外の版については、首都圏版とは異なりリモコンID順の配列とはなっておらず、最初は日テレ系各局、次にそれ以外の放送局を開局した順に配列している。 BS各局は首都圏版と同じ配列での収録である。 フルサイズ…()、(東京)、、、、、• ハーフサイズ…、、• 宮城版 [ ]• フルサイズ…NHKテレビ()、NHK Eテレ(仙台)、、、、、 福島版 [ ]• フルサイズ…NHKテレビ()、NHK Eテレ(福島)、福島中央テレビ、、、、テレビ東京 長野版 [ ]• フルサイズ…NHKテレビ()、NHK Eテレ(長野)、、、、、テレビ東京 新潟版 [ ]• フルサイズ…NHKテレビ()、NHK Eテレ(新潟)、、、、、テレビ東京 山梨版 [ ]• フルサイズ…NHKテレビ()、NHK Eテレ(甲府)、、、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京 静岡版 [ ]• フルサイズ…NHKテレビ()、NHK Eテレ(静岡)、、、、• ハーフサイズ…テレビ東京、 中面 [ ] 中面は都県域地上波・BS・CS・AM・短波・FM各局の番組表が掲載されているが都県ごとに構成が異なる。 首都圏版(茨城・栃木・群馬を除く) [ ]• BS…WOWOWライブ・シネマ、1・2・3、、、、、、、1・2・3・4、、、、• CS放送…、、(日テレNEWS24は他2チャンネルから見てさらに小さいサイズとなっており、その下段にこれらのチャンネルがスカパー! 、ケーブルテレビで視聴できる旨のお知らせと、その問い合わせ電話番号を記載している)• 地上波テレビ…1・2、、、、、NHK Eテレサブ• AM・短波ラジオ…、、、、、、、、、• FMラジオ…、、、、、、、 首都圏北版 [ ]• 地上波テレビ…、、テレ玉、チバテレ、TOKYO MX1・2、NHK Eテレサブ、NHK総合ローカル(・・)• AM・短波ラジオ…NHK第1、NHK第2、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオ日本、栃木放送、茨城放送、ラジオNIKKEI• FMラジオ…NHK-FM、TOKYO FM、J-WAVE、、、NACK5、bayfm 福島版 [ ]• 地上波テレビ…日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、フジテレビ、ミヤギテレビ、NHK Eテレサブ• AM・短波ラジオ…NHK第1、NHK第2、、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオ日本、TBCラジオ、、ラジオNIKKEI、AFN• FMラジオ…NHK-FM、、TOKYO FM、J-WAVE、 長野版 [ ]• 地上波テレビ…日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、フジテレビ、、NHK Eテレサブ• AM・短波ラジオ…信越放送、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオ日本、、、ラジオNIKKEI、AFN• FMラジオ…NHK-FM、、TOKYO FM、J-WAVE、、 新潟版 [ ]• 地上波テレビ…日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、フジテレビ、テレビ信州、NHK Eテレサブ• AM・短波ラジオ…NHK第1、NHK第2、新潟放送、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオ日本、信越放送、、山形放送、ラジオNIKKEI、AFN• FMラジオ…NHK-FM、、、TOKYO FM、J-WAVE 山梨版 [ ]• 地上波テレビ…日本テレビ、TBSテレビ、tvk、TOKYO MX1・2、Daiichi-TV、NHK Eテレサブ• AM・短波ラジオ…NHK第1、NHK第2、YBSラジオ、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオ日本、SBSラジオ、信越放送、ラジオNIKKEI、AFN• FMラジオ…NHK-FM、FM-FUJI、TOKYO FM、J-WAVE、、FM長野 静岡版 [ ]• 地上波テレビ…tvk、日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、フジテレビ、NHK Eテレサブ• AM・短波ラジオ…NHK第1、NHK第2、SBSラジオ、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオ日本、CBCラジオ、東海ラジオ、ラジオNIKKEI、AFN• FMラジオ…NHK-FM、K-mix、TOKYO FM、J-WAVE、FM AICHI、ZIP-FM ラジオ各局については、東北全県と、山梨、長野、新潟、静岡県の各局は局名カットの箇所は親局の周波数を掲載し、それ以外については掲載収録地域の主要放送支局・中継局の周波数を地域ごとの一覧で掲載している(中部支社版、北陸支社版、北海道支社版も同様) 備考 [ ]• (欧州・アジア地区にて展開)では、上記首都圏向けの内容をそのまま収録している。 夕刊版。 まではの扱いとして、向けにも放送。 新聞社との資本整理後はの終了まで日テレ系を中心として、夕刊の記事を抜粋して放送した。 ただし(大阪本社)に限り、から番組終了の2000年9月までは扱いで自社制作し、「は~い夕刊」への改題後も「読売新聞ニュース」のままで放送した)• 深夜版。 タイトルの通り翌日の朝刊から記事を抜粋して伝えた。 1996年改題 2000年10月、夕刊共々終了)• どれどれトーク• カルチャー• 読響名曲の散歩道• 読売スペシャル• とことん! 歴史館• 言い得て妙• シネマの小箱 発行物 [ ]• (東京本社・北海道支社・北陸支社・中部支社管内)• (、、、で現地印刷)• (旧ザ・デイリー読売)• (2011年3月創刊)• (2014年11月創刊)• 中部版(においては株式会社ではなく、読売新聞中部支社からの発行。 いわゆるフランチャイズ契約。 、旧・中部読売新聞社時代に『報知スポーツ』として創刊。 に現在の題字になる) 過去の発行物 [ ]• 雑誌は現在発行していないが、書籍に関しては「読売新聞社」名義で一部刊行されている 脚注 [ ] [] 1NNS非マストバイ(非フルネット)局。 5加盟局が運営・出資する(CSチャンネル)。 2020年現在では日本テレビのみが運営・出資している。 6開局、閉局。 7太字はNNN・NNS双方に加盟。 細字はNNNのみに加盟。 8旧NTVは2012年に現NTVに放送免許を譲渡。 9加盟当時はSKT静岡県民放送。 10CTV開局後はNNSのみダブルクロス。 11母体新聞社及び加盟局と友好関係のある新聞社。

次の

読売新聞東京本社

読売新聞社 採用

発行部数が世界最多の読売新聞。 読売巨人軍のオーナー企業でもあり、ネット上ではまれに炎上したりもする「発言小町」なども運営している非常に身近なリーディングカンパニーです。 今回は、読売新聞内定者の学歴と企業人気についてまとめました。 男女・文理別採用実績 直近では文系学部卒からの採用が90%を占めています。 また、読売新聞社はすべて総合職採用となっています。 また、新入社員の70〜80%程度は記者として働くとのこと。 新聞記者の仕事の実情についてはも参考にしてください。 それでも東早慶一工+旧帝大で50. 9%、GMARCH+関関同立まで合わせると94. 7%を占めているため、それなりのハードルです。 大学別の採用数は次のようになっています。 2種類のランキングをピックアップしましたが、読売新聞社は新聞・出版業界内で3〜4番目の人気でした。 順位 企業名 81 朝日新聞社 88 講談社 102 読売新聞社 131 角川書店 148 集英社 148 日本経済新聞社 (2014版人気企業ランキング|ダイヤモンド就活ナビより抜粋) 順位 企業名 57 朝日新聞社 63 講談社 67 集英社 76 読売新聞社 123 小学館 (より抜粋) 社会人からの人気 こちらでも読売新聞社は業界内で中位の人気。 また、こちらでは朝日新聞社は300位圏外という結果でした。 順位 企業名 67 集英社 93 講談社 117 日本経済新聞社 229 読売新聞社 252 中日新聞社 280 角川書店 284 マガジンハウス 298 日刊スポーツ新聞社 (より抜粋) 最後に オンラインニュースサイトの台頭などにより業界としては徐々に苦しくなってきている新聞社ですが、就職人気はまだまだそれなりに高いようです。 マスコミや出版社などは華やかなイメージもありますが、実際の働き方の良い面悪い面の両方をOB訪問などで知った上で志望するとよいでしょう。 また、読売新聞社の求める人材についてはで解説しているので参考にしていただければ幸いです。 credit: via.

次の