ムゲンダイナ 弱点。 ムゲンダイナ (ムゲンダイマックス)|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモン剣盾】ムゲンダイナの厳選方法を徹底的に解説!おすすめの性格や厳選の妥協ポイントは?【厳選】

ムゲンダイナ 弱点

《モクロー》は新しい特性『スカイサーカス』を持っています。 《とりつかい》を使用した番ならば、エネルギー無しでワザを撃てるという特性です。 ワザ『かぜのつぶて』はベンチポケモン1匹に「60」ダメージを与えます。 たねポケモンを狩るには十分なダメージです。 《フクスロー》は特徴のない1進化。 2進化の《ジュナイパー》に進化すると、特性『みつりんめいさい』によって、「ポケモンV・GX」からワザのダメージを受けなくなります。 「TAGTEAM」や「ポケモンVMAX」からのダメージも防ぐことが可能である為、非常に強力な特性です。 「ポケモンV・GX」が中心となって構成されているデッキは、《ジュナイパー》も少しは意識した構築を組んでおく必要がありそうです。 炎タイプ 《ヘルガーV》 ベンチの炎ポケモンにダメカンが乗っているなら、「200」ダメージになる『おとしまえフレイム』が特徴。 ダメカンばら撒きデッキに対して、優秀な牽制力を持っています。 また、同パック収録の《スパイクタウン》と組み合わせることで楽に条件を満たすことが出来ます。 HPの高い「ポケモンVMAX」を採用して、一度ワザを受けておく手もあります。 《アチャモ》ー《ワカシャモ》ー 《アチャモ》は種類が多いので、お好みで採用しましょう。 《ワカシャモ》はこれといった特徴はない普通の1進化です。 《バシャーモ》は特性『ダブルタイプ』によって、炎と闘、2つのタイプを持つ2進化ポケモンです。 2つのタイプがあることで幅広いポケモンに対して弱点を突くことが出来ます。 強力な《ピカチュウ&ゼクロムGX》や、「ムゲンゾーン」の目玉カード《ムゲンダイナVMAX》の弱点を突くことが出来る点は高評価。 ワザは炎タイプによくあるエネルギートラッシュではなく、エネルギー加速効果を所持している点が魅力的ですね。 必要なエネルギーも無色が多いので、《セキタンザン》の合わせやすくなっています。 《バオップ》ー《バオッキー》 《ヒドイデ》はHP「70」と少し高めです。 お好みで採用しましょう。 《ドヒドイデ》は『ベノムフィーバー』を持っているものが強力なので、こちらが優先されることは多くなさそう。 《カジリガメV》 特性『かたいこうら』によって実質HPは「240」となっています。 にげるエネルギーが4つであるため《ムキムキパッド》に対応。 更にHPを上げることが出来ます。 ワザ自体はそこまで強力ではありませんが、逃げられなくできる点は地味ながら助かる時があります。 《カジリガメVMAX》 特性『かたいこうら』によって実質HPが「350」と、全ポケモンの中でトップの耐久力を誇ります。 ワザ『キョダイズツキ』はコインを投げ、オモテなら「240」ダメージになります。 運ゲーなので、《ルミナスメイズの森》を使用して少しでもオモテを出せるようにしましょう。 一応、コインがウラでも「160」ダメージと及第点の火力を出すことが出来ます。 《ウオノラゴン》 グッズである、《めずらしい化石》から進化するポケモン。 既存の《なぞの化石》からは進化出来ず、《ポケモンけんきゅうじょ》で直接出すことも出来ないので注意しましょう。 特性『げんしのおきて』はバトル場にいる限り、相手は手札からの進化が出来なくなるという強力な特性です。 通常の進化はもちろん、「ポケモンVMAX」への進化も防ぐことが出来るので、早めに着地出来れば大きな効果を発揮してくれます。 《モルペコV》を始めとした、攻撃後に入れ替わるワザを持つポケモンと一緒に使っても面白そうです。 手札からの進化を封じるものである為、《レッド&グリーン》や《ポケモンブリーダーの育成》による、デッキからの進化までは封じることが出来ないので注意しましょう。 《ウオチルドン》 《めずらしい化石》から進化するポケモン。 既存の《なぞの化石》からは進化出来ず、《ポケモンけんきゅうじょ》で直接出すことも出来ないので注意しましょう。 ワザ自体は強力ですが、より強力な特性を持つ《ウオノラゴン》が存在しているので積極的に採用する必要はなさそうです。 雷タイプ 《ラクライ》ー《ライボルト》 《ラクライ》はHPが「60」であるため、《ウツギ博士のレクチャー》でサーチ可能です。 《ライボルト》は自傷系のワザ『フラッシュインパクト』を持っています。 《マッギョ》と組み合わせてみてもいいかも。 《カプ・コケコ》 逃げるエネルギーが無いポケモン。 上ワザ『ひきつける』は後攻1ターン目から使用可能なため、事故低減に一役買ってくれます。 下ワザ『ライトニングボール』は「110」ダメージ。 《エレキパワー》1枚で同パックに収録されている《ジュナイパー》を倒すことが出来るため、《ジュナイパー》対策として雷デッキでは重宝しそうです。 《パッチラゴン》 《めずらしい化石》から進化するポケモン。 既存の《なぞの化石》からは進化出来ず、《ポケモンけんきゅうじょ》で直接出すことも出来ないので注意しましょう。 ワザ『ギガインパクト』が特徴的で、無色4つで使用出来るため、どんなデッキでも使うことが出来ます。 逃げるエネルギーが4つなので、《ムキムキパッド》にも対応しています。 《パッチルドン》 同パックに収録されている《めずらしい化石》から進化するポケモンです。 既存の《なぞの化石》からは進化出来ず、《ポケモンけんきゅうじょ》で直接出すことも出来ないので注意しましょう。 特性『かじかむうず』は、相手が手札からエネルギーを付けるたびにダメカンを2個乗せる効果を持っています。 《ガラル サニゴーンV》の特性『むしばむオーラ』と似た効果です。 異なる点として、特性『かじかむうず』は乗せるダメカンは2個と少ないですが、ベンチにいても特性を発揮することが出来るようになっています。

次の

【公式】ポケモンカードゲームPV 「ムゲンダイナVMAX」

ムゲンダイナ 弱点

1 威力50|命中100|PP25|物理 Lv. 1 威力ー|命中100|PP10|変化 Lv. 1 威力60|命中90|PP10|物理 Lv. 1 威力0|命中ー|PP30|変化 Lv. 8 威力ー|命中85|PP10|変化 Lv. 16 威力65|命中100|PP10|特殊 Lv. 24 威力0|命中ー|PP20|変化 Lv. 32 威力70|命中100|PP20|物理 Lv. 40 威力85|命中100|PP10|特殊 Lv. 48 威力95|命中100|PP15|特殊 Lv. 56 威力100|命中100|PP5|特殊 Lv. 64 威力0|命中ー|PP20|変化 Lv. 72 威力0|命中ー|PP10|変化 Lv. 80 威力150|命中90|PP5|特殊 Lv. 88 威力160|命中90|PP5|特殊 わざマシンで覚える技 06 威力70|命中95|PP15|物理 08 威力150|命中90|PP5|特殊 09 威力150|命中90|PP5|物理 11 威力120|命中100|PP10|特殊 16 威力0|命中85|PP40|変化 17 威力ー|命中ー|PP30|変化 18 威力ー|命中ー|PP20|変化 21 威力ー|命中ー|PP10|変化 24 威力50|命中100|PP15|特殊 25 威力ー|命中ー|PP10|変化 26 威力0|命中100|PP10|変化 39 威力70|命中100|PP20|物理 57 威力50|命中100|PP10|物理 58 威力60|命中100|PP10|物理 73 威力70|命中100|PP20|物理 74 威力65|命中100|PP10|特殊 76 威力60|命中100|PP15|特殊 92 威力75|命中100|PP10|特殊 97 威力60|命中100|PP20|物理 威力95|命中100|PP15|特殊 威力0|命中ー|PP30|変化 威力ー|命中ー|PP10|変化 威力90|命中100|PP10|特殊 威力0|命中ー|PP10|変化 威力0|命中ー|PP10|変化 威力80|命中100|PP15|特殊 威力0|命中ー|PP20|変化 威力0|命中ー|PP20|変化 威力0|命中ー|PP20|変化 威力80|命中120|PP20|物理 威力85|命中100|PP10|特殊 威力80|命中100|PP10|特殊 威力95|命中100|PP10|特殊 威力0|命中100|PP20|変化.

次の

「ムゲンダイナVMAX」と「退化スプレーZ」の裁定が最強でヤバい可能性が判明!? | ポケカミンV

ムゲンダイナ 弱点

ジム8個突破後に、シュートシティでのセミファイナル、ファイナルトーナメントを勝ち進むと、イベントが発生。 ムゲンダイナはここで出現する。 強制的に捕まえることになるため、厳選のタイミングはここしかない。 エレベータで階段前まで戻ってきたらレポート) 9 数ターン後、ザシアンたちが助けに入り攻撃できるようになる 10 撃破時に捕獲 【重要】1戦目をカット可能 ムゲンダイナ戦は2連戦となるのでステータス確認までが遠いが、以下の方法で1戦目をカットして厳選することができる。 圧倒的に時間が短くなるので厳選する人は要チェック! 手順1:手持ちポケモン1体で1戦目を勝つ まずは準備として、1戦目のムゲンダイナに勝てるポケモン1体用意する。 そして、 手持ちをそのポケモン1体にした状態で1戦目に勝とう。 弱点を突ける、こおり、じめん、エスパー、ドラゴンあたりがおすすめ。 手順2:2戦目に負ける そのまま2戦目に移行したら、 マックスレイドバトルに負けよう。 ここで負けやすくするために手持ちを1匹にしている。 手順3:エレベータを降りた所でセーブ 2戦目に負けるとポケモンセンターに戻されるので再びエレベータに乗り、降りたところでレポートを書こう。 これで 1戦目はクリアしているが、2戦目から始まる、という状況が出来上がり、厳選の時間を大幅に短縮できる。 ひかえめかおくびょうがおすすめ ムゲンダイナはとくこうとすばやさが高い。 性格は、どちらかが上がりやすい「ひかえめ」か「おくびょう」にするのがおすすめだ。 捕まえて目当ての性格でなければやり直そう。 ミントで性格は変えられる 今作品から「ひかえめミント」などのミントというアイテムが登場した。 これをポケモンに使うと、名称に対応した ステータスの性格補正に変更できる。 後々ミントで性格を変えるというのであれば性格にこだわる必要がない。 なんのボールでも必ず捕まえられる ムゲンダイナは なんのボールでも必ず捕まえることができる。 ボールは取り返しがつかないので、自分のお気に入りのボールでムゲンダイナを捕まえておこう! マックスレイド周回で活躍 基本 50 100 25 基本 - 100 10 基本 60 90 10 基本 - - 30 Lv8で取得 - 90 10 Lv16で取得 65 100 10 Lv24で取得 - - 20 Lv32で取得 70 100 20 Lv40で取得 85 100 10 Lv48で取得 90 100 15 Lv56で取得 100 100 5 Lv64で取得 - - 20 Lv72で取得 - - 10 Lv80で取得 150 90 5 Lv88で取得 160 90 5 技マシン06で取得 90 95 15 技マシン08で取得 150 90 5 技マシン09で取得 150 90 5 技マシン11で取得 120 100 10 技マシン16で取得 - 85 40 技マシン17で取得 - - 30 技マシン18で取得 - - 20 技マシン21で取得 - - 10 技マシン24で取得 50 100 15 技マシン25で取得 - - 10 技マシン26で取得 - 100 10 技マシン39で取得 70 100 20 技マシン57で取得 50 100 10 技マシン58で取得 60 100 10 技マシン73で取得 70 100 20 技マシン74で取得 65 100 10 技マシン76で取得 60 100 15 技マシン92で取得 75 100 10 技マシン97で取得 60 100 20 技レコード02で取得 90 100 15 技レコード12で取得 - - 30 技レコード20で取得 - - 10 技レコード22で取得 90 100 10 技レコード26で取得 - - 10 技レコード27で取得 - - 10 技レコード33で取得 80 100 15 技レコード44で取得 - - 20 技レコード51で取得 - - 20 技レコード54で取得 - - 20 技レコード57で取得 80 100 20 技レコード62で取得 85 100 10 技レコード70で取得 80 100 10 技レコード78で取得 95 100 10 技レコード91で取得 - 100 20 教え技で習得 130 90 5 ポケモン剣盾の攻略関連記事 攻略データベース.

次の