カラオケ ランキング 2016。 2010年「年間カラオケ・リクエストランキング」結果発表

【カラオケ】「2016年JOYSOUND年間ランキング」が発表される / 3位『秦 基博』2位『中島みゆき』そして1位は……

カラオケ ランキング 2016

LIVE DAM STADIUM 2020年5 月カラオケランキング 「紅蓮華」 DAMリクエストNo. 4765-73 「Pretender 」 DAMリクエストNo. 6195-98 「マリーゴールド」 DAMリクエストNo. 5171-36 4位:「白日」 DAMリクエストNo. 6184-92 5位: 「I LOVE… 」 DAMリクエストNo. 1309-13 6位: 「Lemon」 DAMリクエストNo. 3246-51 7位: 「さよならエレジー」 DAMリクエストNo. 6052-97 8位: 「まちがいさがし」 DAMリクエストNo. 6196-77 9位: 「奏 かなで 」 DAMリクエストNo. 5025-04 10位: 「夜に駆ける」 DAMリクエストNo. 5267-20 11位: 「シャルル」 DAMリクエストNo. 7638-86 12位: 「115万キロのフィルム」 DAMリクエストNo. 7281-90 13位: 「残酷な天使のテーゼ」 DAMリクエストNo. 1896-04 14位: 「別の人の彼女になったよ」 DAMリクエストNo. 6179-71 15位: 「イエスタデイ 」 DAMリクエストNo. 6223-44 16位: 「糸」 DAMリクエストNo. 2463-35 17位: 「宿命 」 DAMリクエストNo. 6212-86 18位: 「ハナミズキ」 DAMリクエストNo. 4368-24 19位: 「366日」 DAMリクエストNo. 3284-57 20位: 「小さな恋のうた」 DAMリクエストNo. 6878-04.

次の

DAM年間カラオケリクエストランキング2016発表 浦島太郎(桐谷健太)の「海の声」が堂々の1位!アーティスト部門では西野カナが初の首位に!!|株式会社第一興商のプレスリリース

カラオケ ランキング 2016

40代が盛り上がる男性ボーカル定番曲ランキング ここでは、40代の方にとってはおなじみの定番曲を、男女別ランキングで紹介します。 まずは、男性ボーカル編です。 力強くかつノリのよい曲ばかりなので、カラオケで披露すれば盛り上がること間違いなしです! 【3位】Get Wild|TM NETWORK Get wild and tough ひとりでは 解けない愛のパズルを抱いて Get wild and tough この街で やさしさに甘えていたくはない TM NETWORKの『Get Wild』は、 北条司原作の人気アニメ『シティーハンター』の主題歌として大ヒットした名曲です。 小室哲哉作曲のスタイリッシュな曲調と小室みつ子の歌詞の魅力は、いま聴いてもまったく色褪せません。 2019年には新作映画が公開されることとなり、ますます盛り上がりをみせる1曲です。 UtaTenで今すぐ歌詞を見る! 【2位】YAH YAH YAH|CHAGE and ASKA 今から一緒に これから一緒に 殴りに行こうか YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH 1979年にデビューした男性デュオのCHAGE and ASKA。 80年代から90年代にかけて多くのヒット曲を手掛けています。 なかでも、1993年リリースの『YAH YAH YAH』は、ダブルミリオンを記録した大ヒットシングルです。 織田裕二と石黒賢が主演した フジテレビ系テレビドラマ『振り返れば奴がいる』の主題歌としてもよく知られています。 飛鳥涼作詞の「殴りに行こうか」という挑戦的な文句は、 仕事などのストレスを解消したいときにピッタリ。 ある意味応援ソングともいえるかもしれません。 サビは「YAH」の繰り返しなのでカンタン! ぜひ、大声を出したいときにカラオケでチョイスして叫びまくりましょう。 特徴的なイントロは誰でも知っているといっても過言ではないので、出し物の登場曲に使っても、きっと盛り上がりますよ。 UtaTenで今すぐ歌詞を見る! 【1位】TRAIN-TRAIN|THE BLUE HEARTS TRAIN-TRAIN 走っていく TRAIN-TRAIN どこまでも TRAIN-TRAIN 走っていく TRAIN-TRAIN どこまでも 40代の青春を象徴するバンドとして、必ず名前が挙がるであろうブルーハーツ。 東京下北沢のアルバイト先で知り合ったメンバーで結成されたパンクロックバンドです。 熱い歌詞とパフォーマンスが人気を集め、いまでも根強いファンがたくさんいます。 ボーカルの甲本ヒロトは、現在ザ・クロマニヨンズのボーカルとして活躍中です。 『TRAIN-TRAIN』は勇気と元気の出る人生の応援歌。 友人同士のカラオケで盛り上がるのにもうってつけです。 UtaTenで今すぐ歌詞を見る! 40代が盛り上がる女性ボーカル定番曲ランキング ここでは40代が慣れ親しんだ女性ボーカルのヒット曲人気ランキングをご紹介します。 ドラマ主題歌としても、一世を風靡した作品が多いのが特徴です。 カラオケで歌えば、曲だけでなく当時のドラマの思い出話にも花が咲きそうです。 【3位】今すぐkiss me|LINDBERG 今すぐKiss Me Wow Wow Go Away I Miss You まっすぐに I Love You So 90年代を代表する日本のロックバンドLINDBERG。 ボーカルの渡瀬マキの元気な歌声と親しみやすい音楽性で人気を博し、ドラマの主題歌やCM曲に楽曲が起用されています。 この『今すぐkiss me』は、90年放送の ドラマ『世界で一番君が好き!』の主題歌として大ヒットした名曲。 LINDBERG最大のヒット曲でもあります。 テンポの良さとキャッチーなサビ歌詞が恋のテンションを上げてくれる1曲です。 UtaTenで今すぐ歌詞を見る! 【1位】夢見る少女じゃいられない|相川七瀬 素敵な嘘に溺れたい No No それじゃものたりない 鏡の中 今もふるえてる あの日の私がいる 夢見る少女じゃいられない 1995年デビューの女性アーティスト、相川七瀬のデビュー曲にしてヒット曲『夢見る少女じゃいられない』。 織田哲郎によるプロデュース作品としても、話題になったことでも知られています。 少女から大人への転換期のもどかしさを歌った歌詞は、当時の少女たちに強く共感されました。 女性なら世代に関わらず 懐かしい気持ちを思い出すおすすめの1曲です。 現在でもカラオケで大人気のこの曲は、 替え歌や合いの手などさまざまな楽しみ方ができるイチオシの盛り上がりソングです。 40代に絶対受ける人気のバラードランキング 40代に人気の楽曲を語るのにバラードは欠かせません。 彼らの青春時代に流行した音楽は、たくさんのバラードに囲まれた名曲の宝庫です。 ここでは、スナックなど少し大人のお店で歌うのにもおすすめの人気曲ランキングをご紹介します。 きっと年上受けもいいですよ。 【3位】真夏の果実|サザンオールスターズ 四六時中も好きと言って 夢の中へ連れていって 忘れられない Heart and Soul 声にならない 誰もが知るサザンオールスターズの名曲バラード『真夏の果実』。 1990年に28枚目のシングルとして発売され、大ヒットを記録しました。 現在にいたるまで多くのCMソングや挿入歌に起用されている、 幅広い世代で認知度の高い邦楽歌謡曲となっています。 カラオケで歌えば必ずみんなが知っているおすすめの鉄板ソングです。 やはりサザンの力は認めざるを得ません。 あわせて読まれています 40代の思い出!懐かしのアニソンランキング 現在はアニソン(アニメソング)が確固たる地位を築き、流行の中心のひとつといえるほどのジャンルに成長を遂げました。 そんなアニソンの基礎を作ったのは、現在40代の人たちが子供だった頃、つまり 70年代から80年代に放送されていたアニメ主題歌たちです。 このころから子供だけでなく、大人が聴いてもカッコいい曲が増えはじめました。 アニソンの大先輩といえるこれらの曲は、今でも十分楽しめるものばかりです。 疾走感のあるポップなメロディーは、今聴いても新鮮。 現在でもカラオケで高い人気を誇る名曲です。 UtaTenで今すぐ歌詞を見る! 【2位】銀河鉄道999|ゴダイゴ The Galaxy Express 999 will take you on a journey A never ending journey A journey to the stars 同名の 松本零士原作のアニメ主題歌『銀河鉄道999』。 ゴダイゴといえば、当時としては新しい洋楽的センスをいち早く取り入れていたバンドでした。 英語を多用した作品も多く、この 銀河鉄道999もサビパートが英語となっている、当時では珍しいアニソンといえます。 伸びやかなタケカワユキヒデのボーカルと、きらびやかな演奏は、まるで宇宙を駆け抜ける999そのものを感じられます。 UtaTenで今すぐ歌詞を見る! 40代が絶賛する洋楽を紹介 40代の青春時代を彩った音楽は邦楽ばかりではありません。 この世代が支持した洋楽は、現在の音楽にも影響を残す名曲の宝庫です。 馴染みのない世代の人が聴いても、そのかっこよさにきっと心奪われることでしょう! Smells Like Teen Spirit|Nirvana ニルヴァーナ I feel stupid and contagious Here we are now entertain us A mulato - An albino A mosquito My libito Yay! アメリカのグランジロックを代表するバンドであるニルヴァーナの世界的ヒット曲『Smells Like Teen Spirit』。 とくに当時の若者の熱狂的な支持を集めました。 早世したメンバーであるカート・コバーンは今でもカリスマ的人気があります。 イントロのリフから非常に魅力的で、カッコイイの一言に尽きる曲です。 乗りやすいリズムとポップな曲調で、とても親しみやすい1曲となっています。 ゆるやかな雰囲気なので、 カラオケで癒し系を演出したいときにおすすめです。 サビの「Tell me why」の部分は、40代であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですので、盛り上がること間違いなしの名曲です。

次の

2016年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング|api.rethinkrobotics.com

カラオケ ランキング 2016

2016. 29 ・ を更新しました! 2016. 17 ・ を更新しました! 2016. 09 を更新しました! 2016. 22 を更新しました! 2016. 11 を更新しました! 2016. 22 2016. 22 、を更新しました! 2016. 18 を更新しました! 2016. 14 を更新しました! 2015. 28 を更新しました! 2015. 28 を更新しました! 2015. 27 を更新しました! 2015. 11 を更新しました! 2015. 09 を更新しました! 2015. 02 を更新しました! 2015. 27 を更新しました! 2015. 23 を更新しました! 2015. 14 、を更新しました! 2015. 09 、、を更新しました! 2015. 02 を更新しました! 2015. 01 、を更新しました! 2015. 28 トップページを更新しました! 2015. 18 を更新しました! 2015. 11 、を更新しました! 2015. 10 、を更新しました! 2015. 28 カラオケランキンパーティ公式サイトオープン!

次の