ウイイレ 2020 ディフェンス。 【ウイイレアプリ2020】初心者必見!試合の勝ち方と強くなる方法|ゲームエイト

【ウイイレ2020】監督情報検索ツール【サポート距離・ディフェンスライン・コンパクトネス】

ウイイレ 2020 ディフェンス

19 レベマ Lv. ディフェンス系の能力が高く、パス系もとても高いレベルの能力を持っています。 こんなCBは他にはいないかと思います。 この後能力値について詳しく解説していきたいと思います。 ウイイレアプリ2020 IMフランツ・ベッケンバウアーの能力値を徹底解説! ベッケンバウアーの選手情報をみてきましたが、ここからは実際に使っていくにあたって 「ポジション」「シュート」「ドリブル」「パス」「守備」の5点に重点を当てて解説をしていきます。 1.おすすめのポジションについて ベッケンバウアーは適性を付ければ CMF、 DMF、CB、RSBでの起用が可能です。 どこのポジションが良いかと言うと、 DMF>CB>CMF>RSBの順でしょう。 CBだとパス系の能力が十分に発揮できないと言う部分と、ディフェンスの能力が高いのでDMFでの起用を一番おすすめします。 また、マンマークとインターセプトのスキルを持っているので、DMFではそのスキルが一番有効的に発揮できます。 ディフェンス系スキル マンマーク、インターセプト CMFは適性を付けないといけないのと、ワンタッチパスがついていないのでCMFでのパス回しを有効にしたい場合は不利に働いてしまいます。 そのためDMFで起用しない人はCB>CMF>RSBという順が良いでしょう。 2.シュートについて 次にシュートについてです。 <ユニ非着用> 決定力 87 ヘディング 88 プレースキック 89 カーブ 81 シュート力 90 決定力もある程度あり、シュート力も十分あります。 まずは守備に専念させて、時より攻撃にも参加させるのが良いです。 シュート系のスキルも持っており遠くからでも狙っていけるのも魅力です。 シュート系スキル ミドルシュート、ライジングシュート 3.ドリブルについて 次にドリブルについてですが、本当にCBの能力なのかと疑いたくなります。 <ユニ非着用> ボールコントロール 93 ドリブル 85 ボールキープ 90 スピード 88 瞬発力 85 全体的に能力が高く、スピードと瞬発力もある。 スペースがある場合はどんどんドリブルを仕掛けていきましょう。 またボールを持てる選手なので、上手くキープしてからパスやドリブルをするのも有効的です。 4.パスについて ベッケンバウアーの1番の魅力はこのパスの能力の高さだと思います。 <ユニ非着用> グラウンダーパス 95 フライパス 96 使っているとわかりますが、本当に正確です。 後ろから配給するボールで正確なパスが出せるのは本当に助かる。 特にDMFでおく場合は全てのポジションと絡むポジションなため、パスを正確に出せることも重要な点です。 パス系スキル スルーパス スルーパスを持っているので前線の選手に決定的なパスを出せるので、積極的にパス回しに参加させましょう。 ただワンタッチパスを持っていないので、ワンタッチで出そうとするとずれることがたまにあります。 身体の向きがあまりよく無い時は一回持ってからパスを出していくようにしましょう。 5.守備について もちろんCBの選手のためディフェンスの能力は非常に高いです。 <ユニ非着用> ディフェンスセンス 97 ボール奪取 96 アグレッシブネス 84 しっかりボールを取ってくれるのでCMFだと少しもったいない気がしますね。 やはり先ほどからの能力とディフェンスの能力を見るとDMFやCBで起用するのが一番良いと思います。 そのほかはCB>CMF>RSBの順で起用する。 ただワンタッチパスが無いので注意が必要。 IMフランツ・ベッケンバウアーの口コミ これしか撮ってなかったけど、ベッケンバウアーのDMF強すぎる😭 ポゼの時の立ち位置もビエラ程前いかんし、ワンパないけど問題ないし、何よりフラスルがショートもロングも最高すぎる。 こんなに強いCBがいていいのか。 と思うぐらい能力は申し分ない選手です。 そのままCBで起用するのもよし、DMFやCMFで攻撃にも参加させるのもよし、でとても万能なCBです。 ベッケンバウアーが出た時は出るまで引いて間違いないと思います。 ぜひ皆さんも頑張って獲得して使ってみてください。

次の

ウイイレ2020攻め方のコツ~すぐにボール取られる~

ウイイレ 2020 ディフェンス

ディフェンス 守備 は基礎が大事 相手に攻められると、「早くボールを奪い返したい!」という気持ちになるのは当然のことです。 しかし、プレスをかけてばかりでは、相手に隙を与えてしまい、結果的に失点が多くなってしまいます。 まずは、 プレスだけではない ディフェンス 守備 の基礎を徹底することが大切です。 ディフェンス 守備 の基礎は下記の2つです。 ディフェンスの最終ラインを崩さない• プレスに行くかパスコースを塞ぐか見極める この2つだけでも身につけていれば、簡単にスルーパスなどで裏を取られなくなり、失点を減らすことができます。 ディフェンスの最終ラインを崩さない ディフェンスの最終ライン手前まで相手に攻められたときに、 CBがプレスをかけに前に出ると、ワンツーなどで簡単に抜かれて相手に決定機を与えてしまいます。 操作タイプがアドバンスの方は、画面右側を押すとカーソルが自動で変更されるので、画面右側を押す前に移動スティックを後ろ 自陣のゴール方向 に倒しておくと良いでしょう。 ディフェンダーを後ろに下げながらパスコースを塞ぐことで、簡単に失点することはなくなります。 プレスに行くかパスコースを塞ぐか見極める 理想としては、パスコースを塞ぎつつプレスに行ければ良いのですが、実際はそう簡単にはいきません。 相手陣地や中盤では、 操作選手で縦パスのコースを塞ぐのが基本となります。 しかし、操作選手でパスコースを塞ぐだけでは、ボールを持っている相手選手をフリーにしてしまうので、相手の操作選手以外の選手が作るチャンスに精度の高いパスを出されてしまいます。 そのため、 ディフェンス中は パスコースを塞ぐだけではなく、操作選手でプレスに行ったり、他の選手にプレス指示をだす必要があります。 操作選手でプレスに行ったり、他の選手にプレス指示をだすと、その選手のポジションに穴が空きますが、隙を作るのではなく、相手の選択肢を削っていくことを意識すると良いでしょう。 選択肢を削って相手を追いこんでいくと、ボールを奪うチャンスが生まれます。 ディフェンス 守備 の基礎だけでは防げない失点 セットプレーやクロス、ドリブル突破など、 ディフェンス 守備 の基礎だけでは防ぐことができない失点もあります。 特にドリブルでの突破は、パスを出すのかシュートを打つのか、どちらにフェイントをかけて抜いてくるのか、 相手との駆け引きが重要になってきます。 相手にサイドを上がられた場合も、クロスを上げるのか中央にドリブルで入ってくるのか、リアルサッカーさながらの駆け引きもウイイレアプリの醍醐味と言えるでしょう。 上級者は、相手の戦略や癖を読むことで、基礎だけでは防げない失点も抑えています。

次の

コンセプトアレンジの解説 ~ディフェンス編 6種類~【ウイイレ2020】

ウイイレ 2020 ディフェンス

試合中1対1になる局面って結構ありますよね。 1人ぬけば大チャンスになるって分かっててもなかなか勝負にでれなかったりします。 ウイイレアプリではドリブル中にフェイントなどのテクニックがいくつかあるのでドリブルで使える操作・テクニックをまとめていきたいと思います。 キックフェイント キックフェイントはボールを蹴ると見せかけてドリブルをするテクニックです。 操作方法 右側をタップしてすぐに左側をフリック 使うタイミング 一番の使いどころは、センタリング・クロスを上げるときや、ミドルシュートを撃つときです。 ディフェンスが足を出してくることもあるので、キックフェイント後ドリブルをするとディフェンスを抜かせることができます。 センタリング・クロスのキックフェイントはスペースに気をつけてゴールラインを割らないように注意しましょう。 ミドルシュートはキックフェイント後スペースが空きやすいので、シュートやショートパスどちらも狙いやすいです。 フェイント フェイントはキックフェイントとは異なり、キックをする動作がなくなります。 逆にいく動きを見せて行きたい方向へドリブルしていきます。 ダッシュ中は使えない 使うタイミング どの場面でも使えますが、自陣での勝負は避けたほうが無難です。 僕はよく中盤で使います。 ディフェンスをぬきたいときもそうですが、中盤でキープしたいときやパスコースを狙うときに使います。 CPU相手ならディフェンスから背を向けた状態で行きたい方向へフリックすると簡単に抜かせることがあるので使ってみてください。 ゴールを狙うときはあまり使いませんが、ドリブラーやテクニックが高い選手なら効果があるかもしれませんね。 ドリブル停止 ドリブル停止はそのままの意味 操作方法 ドリブル中に左側をタップ 使うタイミング 僕がよく使うシーンではドリブル中に相手が一定の距離を置いてディフェンスしているときにドリブル停止をすると距離が離れてスペースを作れたり、詰めてきたときはフェイントで抜いたりパスを出したりもできます。 これも使い方によってはフェイントみたいなこともできます。 バースト 大きなドリブル 操作方法 ダッシュドリブル中、蹴り出す方向に左側をフリック 使うタイミング これは足の速い選手は効果大ですよね。 僕も右WGにグアドラード スピードと瞬発力90 を入れているのですが、右スペースが空いてカウンターでいけそうなときは使います。 ただドリブルのボールタッチをする度にバーストは使っていません。 最初のボールタッチぐらいのときだけでワンタッチで一気に相手ディフェンスを抜き去るときだけです。

次の