メンタ リスト daigo テレビ。 「テレビ拒否」のメンタリストDaiGoは元々テレビ向きではなかった!?

メンタリストDaiGo、TBS感謝祭で確執プロデューサーを”実名爆弾”で各方面に波及の恐れ|日刊サイゾー

メンタ リスト daigo テレビ

メンタリスト DaiGo テレビに出たいのか、出たくないのかどっち? メンタリストのDaiGoが、9月1日放送予定の『サンデー・ジャポン』(TBS系)の出演が取り止めになった経緯を激白し、話題を呼んでいる。 DaiGoはNHKが京アニ放火事件の被害者実名報道が正当である声明を出したことに激怒し、8月27日に抗議の動画をアップ。 「NHKには二度と出ません」とまくしたてていたが、この件でテレビから干される可能性が出てきているという。 「この動画が世間の注目を浴びたことで、『サンジャポ』から出演依頼が来たそうです。 しかし、DaiGoは収録時に東京にいない予定だったため、スタッフには動画出演や事前収録を提案するもなしのつぶて。 そこでTBSの知人に探りを入れたところ、『上の人がサンジャポ出演をつぶした』ことが判明したといいます。 おそらく、同局の『news23』でも実名報道を行っていたことで、上層部は自局批判になると、難色を示したのでしょう」(芸能記者) 動画でDaiGoは、TBSのプロデューサーから恫喝されたことを明かしたり、「『モニタリング』に出られなくなったら、テレビ業界にいるメンタリストのスパイを使って、ヤバいことをぶちまける」と宣言するなど、TBSへの不信感を募らせている様子。 しかし、ネット上では「テレビに出れなくなってもいいって言ってたんだから、どうこう言うなよ」「メンタリストなのにキャンセルまで読めなかったの?」「なんで逆ギレしてんの?」と、DaiGoの一貫性のない言動に呆れた人も多かったようだ。 もっともDaiGoはテレビ界にはそれほど固執はしていないという。 芸能関係者が明かす。 「DaiGoは『テレビのお偉いさんにヘコヘコするのが嫌だった』と、軸足をネットに移しています。 ニコニコ動画の月額有料会員数10万人を突破し、累計ユーザー課金額6億円超。 今年4月には6,000万円の売り上げを記録し、同サービスの月額入会数ナンバーワンとなりました。 本の売り上げとテレビへの出演に相関関係はほぼないとの結論に達し、最近はテレビ出演のオファーを3回に2回は断っていたようです。

次の

メンタリストDaigoが実名報道批判で干される可能性は?最近干された芸能人まとめ!

メンタ リスト daigo テレビ

スポンサーリンク Daigoはもともと人の心がわからない 子供のころ小学校から中学校まで8年間いじめられていたというDaigoさん。 太っていたとか、メガネとかそういう理由もあったでしょうが、1番の理由はおそらく「なんでそういうことをするのかわからない」ということ。 その間全く「友達」がいなかったそうですが、だからこそ「人の心が知りたい」と思うようになった、と言ってました。 Daigoは数字しか見てない 自分のYouTubeのコメントを、毎日数時間かけて全て見ているカジサックに対して、Daigoは「僕はコメント一切みないです」ときっぱり。 その理由が「コメントをくれるファンはコアな人なので、そのコメントを重視しすぎると新規が取れない」というもっともなもの。 しかし実際は「自分は数字しか見ていないから」ということなんですね。 コメントの内容をみてそれを分析するよりも、どのネタがどのくらい反応があったかの「データ」から戦略を立てているようです。 スポンサーリンク Daigoのビジネスにテレビは無関係 自分の言いたいことを変な形で編集されたり、大物プロデューサーに「赤坂を歩けなくしてやるぞ!」と脅されたり。 (これに関しては「赤坂をロマネコンティ持って歩きます」と動画の中で返してましたね。 ) そんなことされたら、普通ビビるか、へこへこしそうですが。。。 Daigoがやったのは「テレビに一切出ない実験をした」そうです。 つまり「テレ朝やTBS以外のテレビも一切自ら出禁」実験をしたんですね。 そしてわかったのが「書籍の売り上げ」や「チャンネル登録数」などのビジネスやお金と 「テレビ」の相関関係は「0. 1%」って誤差範囲で「無関係」といっていいレベル。 そして、その理由というのが。。。 「僕のチャンネルを有料登録してくれる人って基本勉強したい人なので、テレビを見ないから」だそうです。 ちなみに「京アニ実名報道」に対して物申した動画をアップして「NHK」には今後出ない、って言ってますもんね。 Daigoニコニコ動画は月収億単位! でも「コマーシャルスポンサーに忖度してすぐ炎上扱い」になるテレビ出演よりも、自身の有料コンテンツからの収入の方が実際お金になりますしね。 ちなみに「YouTube」は無料動画ですが、無料で情報を解放することによって、有料会員も増えたそうですよ。 面白いですね。 なんとなく無難なコンテンツが多くなった「テレビ」 逆に「ニコニコ動画」についてDaigoはこのように言ってます。 「ニコニコじゃないと成功しない人」を「広告モデルだとうまくできない人」だと言い換えたうえで 「特定の強烈な悩みを持つ人たちに向けたコンテンツは、広告モデルだと埋もれがちなので、サブスクリプションでやったほうが良い」と持論を展開した。 引用元:Yahoo! ニュース 実際「YouTube」ですらも「広告配信」するスポンサーに嫌われるコンテンツは配信しずらくなってますしね。 ますます面白いコンテンツには「課金」していく流れになりそうですね。 まとめ Daigoが「出禁」にされたってなんで?どこのテレビ局?!と調べてみましたが、逆に出禁というより「テレビ卒業」っていう方が当たってますね。 iPhone一つで編集もしない「メンタリストDaigo」はニコ動で「億単位」稼げる人なんですね。 つまり「テレビなんていらない=自主出禁」だったようです。

次の

メンタリストDaiGo、TBS感謝祭で確執プロデューサーを”実名爆弾”で各方面に波及の恐れ|日刊サイゾー

メンタ リスト daigo テレビ

さん sasakiyuuki8 がシェアした投稿 — 2019年 9月月15日午後1時24分PDT DaiGoさんは メンタリストとして時の人になるほど、テレビに出ずっぱりでしたが、最近はテレビの露出がだいぶ減りましたよね。 ここ最近、DaiGoさんの事を見ないな~と感じていた方も多いのではないでしょうか。 実は、DaiGoさんはニコニコ生放送や、 YouTubeで物凄い登録者数(156万人以上)を誇る、超人気インフルエンサーになっているんですね。 もっともDaiGoさんらしい動画ですし、他のユーチューバーとは異質で 似たようなタイプもいないですしね! そんな、DaiGoさんがとある動画で、 『テレビ朝日』『TBS』から実は 出禁を受けた事を暴露していました。 なぜ出禁になってしまったのかというと、 ゲストで呼ばれた番組で色々なコメントをしていたDaiGoさんは、自分の 意図とは違う編集をされてしまったそうです。 これでは番組を視聴した人からすれば、DaiGoさんの事をそのように認識してしまい デメリットしか無かった為に、自分のメディアで正しい事を説明しました。 すると、それがテレビ局に伝わり、『お前出禁にするぞ』と脅されたそうなんです。 その後、 『どうぞ出禁にしてください』と返事をしたら、本当に出禁になってしまったんだとか。 また、TBSのとあるプロデューサーには『お前、赤坂を歩けなくするぞ』を脅されたそう。 テレビ局の恐ろしい一面が露わになったような、恐ろしい話ですが当のDaiGoさんは 『だったら赤坂の前をロマネコンティ(高級ワイン)を持って歩いてやるぞ!』と、全く気にしていない鋼メンタルの持ち主でした。 笑って話せるDaiGoさんは本当に素敵な方です。 メンタリストDaiGoはテレビ出演を卒業でもう出演しない? こちらもハッキリと公言していますが、テレビに出演する以上、 どうしても上から目線の人間などがいる事が許せないんだとか。 DaiGoさんは幼い頃8年間に渡り、イジメを受けていた事も公にしています。 あまりにも 理不尽にイジメられる理由が知りたかったからこそ、心理学や経済学などを勉強するようになったそうですが、そういった偉そうな人に媚びを売ったりすることが生理的に無理なのでしょう。 今はネットで自分が媒体となり、1人でメディア発信が出来る素晴らしい時代ですから、こういった方でも テレビに出演しない選択肢も増えてきた世の中になってきているのは、自由性が増えて良い方向に向かっているのではないでしょうか。 素晴らしい決断だと思います。

次の