速度制限 wimax。 WiMAXは7GB制限!?ギガ放題の真実を大暴露&制限回避のコツ徹底解説

【騙されないで】モバレコAirのギガも速度の制限なしは大嘘!真実は

速度制限 wimax

おうよ!でも知らずに利用すると後悔する未来しか待ってないから気をつけて! TryWiMAXって知ってますか?ワイマックスを実際にお試しできるサービス。 これを使えば自宅周辺で利用できるの?どれくらいの通信速度がでるの?って疑問を全て解決できるでしょう。 でも利用するのはちょっとだけ待ってください!TryWiMAXのサービス内容を知らずに利用すると、普通にワイマックスをレンタルしたり契約したりするよりも莫大なお金を失います。 その額およそ5万円。 無料のレンタルサービスなのに5万円失うってなんのこっちゃ!?って思った方へ今回は TryWiMAXを申し込んで損をしないためのチェックポイントをお伝えします! WiMAXがゴミ端末ばかりと言ってるわけではありません! WiMAXの高速通信を試すなら、Speed Wi-Fi NEXT W06とHOME L02。 これ以外を借りても意味がありません。 自宅だけで利用するなら• 自宅でも ただね、WiMAXの人気がありすぎて、W06とHOME L02を借りれないってわけなんです。 100人に1人が事前にレンタルを試したと考えても、何台用意する必要があるんだろう?見通しの悪かったUQの結果がこのありさま。 見事に最新機種W06とHOME L02の取り扱いがない。 PS4で遊びたい人寄っといで~と誘っておきながら、「すまない。 在庫が切れた…とりあえず初代PSで我慢してくれ何ならPS2もあるぜ!」みたいな状況ですね。 Try WiMAXで借りるべき機種はみんなが使ってる人気機種!執筆時の状況ではW06またはHOME L06。 今現在の在庫状況はから。 最大15日間!日数を間違えるとOUT! 貸出期間の15日間は 貸出機器を発送された日から返却した機器の着荷日まで。 つまり、郵送日があるので最大でも13日間しか使えません。 受け取った日ではなく発送された日• 返却した日ではなく実際に着荷した日 が基準になるってことですね!これを 勘違いしてると返品が遅れて、20,000円の違約金を支払うことになるので注意しましょう。 届いたときから通信速度が遅くなってる!? Try WiMAXの利用規約に表示されてるけど レンタルサービスの性質上、同一月内に一台の機器を複数のお客様が利用する場合があります。 その場合、他のお客様の通信量を合算した月内の総通信量が速度制限の対象となりますので、あらかじめご了承ください。 またレンタルサービスをご利用中、動画配信、オンラインゲーム等データ量の多い通信の長時間のご利用はお控えください。 高速でデータ通信できるWiMAXを借りたのに。 「動画配信、オンラインゲーム等データ量の多い通信の長時間のご利用はお控えください。 」 と言われて、ちゃんと我慢できる人が何人いるでしょうか? スマホやポケットWiFiと違って、制限後も速度が速いWiMAX。 また制限も翌日の18時から午前2時までの8時間。 翌日には何もなかったかのように使えます。 でも、ハイスピードプラスエリアモードを利用した後の通信制限は、 スマホの制限後と同じ速度まで低下。 翌月まで戻す方法は一切ありません。 HS ハイスピードプラスエリアモード は、WiMAXの電波が途切れやすい山奥や地下街などで使える便利なモード。 auのスマホで使うLTEを毎月1,005円 で毎月7GBまで使える便利なモードなんです。 ハイスピードプラスエリアモードを7GB以上使うと、翌月まで速度制限。 通常のモードに戻しても、制限は解除されません。 月半ばにTry WiMAXでレンタルするのは危険。 前の利用者がハイスピードプラスエリアモードを使ってると、通信制限をうけている可能性も。 通信制限を受けているルーターを避けるため。 Try WiMAXを使うときは「月初めからレンタル」逆に「月末に申し込んで月初めのリセット」を狙いましょう。 気をつけるんだ!故障と紛失!! 万が一あなたが レンタルしたデータ端末を故障させたり、紛失したりすると20,000円の請求がやってきます。 Try WiMAX申し込み時にクレジットカードへ請求されてるので、どうあがいても逃げられません。 Try WiMAXは中古の使い古した端末なのに、ルーターの新品価格20,000円をまるっと綺麗に請求されるんです。 落として壊さないように、なくさないように貴重品として大事に扱いましょう。 と、このような注意点や問題点が多々あるTry WiMAX。 通信料金,レンタル料,配送料などの費用が無料で、ワイマックスを契約しなくても試せるサービスなんです。 レンタル利用後の注意点 よしワイマックス快適だった!or使えなかったよ…ってレンタルが終わった後も、注意点があるのがTry WiMAX! 広告のチラシ以外全てを返送 送られてきた広告のチラシ以外の• WiMAXデータ端末• 初期化などの取扱マニュアル 全てを返送しなくてはいけません。 無線LAN設定のQRコードなど紙切れのように見えるものも忘れずに返送しましょう。 一つでも備品を紛失していると、何度も何度も電話がかかってくるので面倒です。 返送後に営業電話がくる まあ、これは仕方ないでしょう。 送られてきたチラシから契約しないと、 Try WiMAXどうでしたか?と電話がかかってくることも。 鬼のようにシツコク電話してくるワイモバイルと違って、2、3回で諦めてくれるけど。 あなたがWiMAXを利用する気がなければ「今のところ利用する気はないよ」とやんわり断ってあげましょう。 送られてきた広告のチラシから本契約しない Try WiMAXと一緒に送られてくる、本契約のチラシから契約すると、• 端末代金の割引がありません• 利用料金の割引がありません• キャッシュバックなど新規契約特典がありません 新規契約すると割引される料金やキャッシュバックなどの特典をなくすことで、Try WiMAXの送料や手配の人件費をだしてるんでしょう。 Try WiMAXで利用できるか確認。 返送後にネットから割引率の高い販売店で契約するのが、一番お得な契約方法。 (最新機種が借りれない点は大きなマイナスだけど) 「手続が面倒だな…」 「返送や受け取りが面倒だなっ」 てあなたが思うなら、Try WiMAXを利用しなくても大丈夫。 ワイマックスの初期契約解除制度を使えば、8日間違約金無料でキャンセルできるんです。 初期契約解除制度は、どんな理由があっても8日以内なら違約金無料でWiMAXを解約できる制度。 申し込んだ販売店に初期契約解除制度の連絡をする• 届いたときと同じ状態に戻してWiMAXを返送する 意外と知られてない制度なので、他のネット回線に申し込むときも忘れないでくださいね! Try WiMAXを超えた20日間お試しGMOとくとくBB 20日間なんて言ってるけど、Try WiMAXと同じように発送から返品完了までなので実質18日間。 に漏れたときでも、通常通り8日間は違約金無料でキャンセルできるので安心です。 Try WiMAXと違ってGMOとくとくBBなら最新端末のW06やHOME L02でも「お試し」できるんです。 しっかりつながるか知りたいからではないでしょうか? そんな方にぴったりなサービスがBroadWiMAXのいつでも解約サポート。 Try WiMAXやGMOのように、15日や20日の期間設定がありません。 データ端末はW06またはHOME L02以外選ぶ意味がない• 発送、荷物着荷までが15日。 返送は余裕を持って• 通信制限を受けている端末が届く可能性も月末や月初めに狙いを!• 故障と紛失は絶対に避けてね!壊して無くして2万円 Try WiMAXはいくつか注意点がありますがすごく便利な制度。 今後最新機種がお試しできるようになったら、万人にオススメできるサービスです。 ワイマックスにはクーリングオフ制度がありません。 Try WiMAXや各販売店の初期契約解除制度を上手に利用して、エリアや通信速度を確かめてくださいね! ワイマックスのお試しに申し込む際に悩むポイントは、に書いてみたので、どうぞご覧ください! 上記内容が「読まずに借りるな!TryWiMAXでレンタルする前にこれだけは確認!」です。 最後までご覧いただきありがとうございました! 続いて読まれてる記事.

次の

【WiMAX】3日で10ギガ制限を受けたので、いつ速度制限が解除されるか調べてみた

速度制限 wimax

そこで本記事では、WiMAXとはなにか、ほかのポケットWi-Fiなどとどんな違いがあるのかなどを解説する。 WiMAXとは? WiMAXは「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略で、携帯電話の3GやLTEなどと同じ無線通信技術規格の一種。 だが、厳密には携帯電話の電波を3GPP(Third Generation Partnership Project)が標準化しているのに対し、WiMAXは無線LANの標準化を行っているIEEE(Institute of Electrical and Electronics Engineers)が規格化を行っているという違いがある。 主に固定通信向けの「WiMAX」と、スマホやモバイルルーターなど、移動して使うための「モバイルWiMAX」があり、日本ではモバイルWiMAXを用いたサービスを、UQコミュニケーションズが2009年から「UQ WiMAX」として提供している。 WiMAXとモバイル回線の違い WiMAXといえば、ポケットWi-Fiなどのモバイルルーターを思い浮かべる人も少なくないと思うが、これはUQ WiMAXの提供サービスの印象が強いためだろう。 実際、単にWiMAXといった場合には、UQ WiMAXおよびその提供サービスを指していることも多い。 では、このWiMAX(モバイルWiMAX)と、スマホやポケットWi-Fiなどで使われるモバイル回線とでは、いったいなにが違うのだろうか。 簡単にいうと、通信方式の考え方、出発点が異なる。 現在、スマホなどで利用されるモバイル回線は、音声通信などを遅延なく安定して通信することを重視している。 これに対してWiMAXは、短時間に大量のデータを高速通信することを目指したもの。 データ通信に特化した通信規格といえるだろう。 1(WiMAX Release 2. 1)を利用している。 これは、モバイルWiMAXの後継規格としてつくられたWiMAX 2. 0に、LTEのひとつであるTD-LTEとの互換を持たせたもの。 TD-LTEは、国内キャリアではLTEのBand 42(3. 5GHz帯)として利用されている帯域だ。 5GHz帯)を利用している。 このようにLTEとWiMAXは通信規格として極めて近しい関係にあり、実際のところ、その回線を使って提供されているサービスが違うだけともいうことができる。 WiMAXを使うメリットと注意点 これまで通信規格としてのWiMAXを説明してきたが、気になるのは実際の使い勝手だろう。 ここではUQ WiMAXのメリットと、あわせて注意点もいくつか紹介する。 【メリット】 ・通信容量無制限 WiMAX最大の特徴が、通信容量が無制限であることだ。 最近ではキャリアの大容量プランも出てきているが、相応に価格は高くなる。 その点、WiMAXはどれだけ利用しても価格は変わらない。 ただし3日で10GBの通信制限があるので注意は必要だ。 ・工事なしですぐに使い始められる WiMAXは、高速通信を使い放題ということで、自宅の固定回線代わりに利用することもできる。 実際、自宅用途向けの「ホームルーター」という機器も販売されている。 また、先述のホームルーターなら40台の接続に対応している。 ひとりで使うのはもちろん、家族での利用にも余裕がある。 もちろん、多接続になれば通信速度は落ちるので注意は必要だ。 ・オプションでauのLTE回線も利用可能 UQ WiMAXは基本的に全国で利用できるが、大手キャリアのサービスエリアと比べると、通信できるエリアは若干狭い。 また、建物内などで圏外になることもある。 そういった場合、利用する機器が対応していれば、auのLTE回線に切り替えて利用できる。 ただし、別途オプション料金は必要だ。 普段は問題ないが、出先で圏外になってしまったという場合には便利だろう。 契約前にUQ WiMAXを試用できるサービスもあるので気になる人は試してみるとよい。 ・理論値最大1. 2Gbpsの高速通信を利用できる。 このように、ほかの4G LTEの電波とCAを実現できるのが、WiMAXの強みだろう。 なお、これはもちろん理論値での話だ。 また、ハイスピードプラスエリアモード(au LTE回線を用いた通信)を利用するので、データ容量は無制限ではなく7GB/月の制限が付く。 利用できる機器も限られるが、いざというときには心強い。 【注意点】 ・3日で10GBの通信制限がある UQ WiMAXのメリットとして通信容量が無制限であることを挙げたが、実際には3日間の通信量が10GB以上になると、混雑緩和のため、通信速度が制限される。 ただし、制限されるのは翌日の夜間(18時頃~26時頃)のみで、日中は制限なく利用可能だ。 なお、通信制限中の速度は概ね1Mbpsとなる。 5GHz帯)は、ほかのモバイル通信(700MHz~2GHz帯)と比べ、周波数が高い。 モバイル通信では3. 5GHz帯も使われているが、同時に低い周波数も利用できるため、建物内などではそちらでカバーされている。 5GHz帯のみを利用しているので、これができないわけだ。 据え置き機として利用するなら、事前の試用で使用場所の電波状況を確認しておこう。 WiMAX(モバイルWiMAX)は、もともと次世代(4G世代)の高速通信を担うものとして規格が整備されてきた背景を持つ。 結果的に、4G LTEなど一般的なモバイル通信のほうが普及したが、通信規格として近しい存在であるWiMAXも幅広く利用されている。 日本国内ではWiMAXはUQ WiMAXのことと混同されがちだが、ひとつの通信規格の名称として、きちんと覚えておきたいところだ。

次の

WiMAXの「制限後」の速度はどのくらい?実際に測定してみた

速度制限 wimax

翌日18時頃〜翌々日2時頃 10GB超えた瞬間に速度制限がかかるわけではありません。 3日で10GBを超えた場合、翌日の夕方から深夜まで速度制限となります。 人によっては気にする必要なし 日中Wi-Fiを快適に使えれば良いという人は、気にする必要ありません。 通信制限後の速度も最大1Mbpsなので、YouTubeなどの動画を標準画質で見る分にはそこまでストレスなく使うことができます。 1GBのデータ通信量でどのくらい使えるの? 3日で10GBの使用と言われてもピンと来ない人も多いと思います。 1GBのデータ通信量でどのくらい使えるのか目安を見ていきましょう。 1GBの目安 ウェブ検索 3,000回〜4,000回 YouTube 1時間〜2時間 Netflix 1時間〜2時間 LINEの音声通話 50時間 LINEのビデオ通話 3時間 インスタグラム 1時間〜2時間 ポケモンGO 80時間〜90時間 基本的にパソコンよりもスマホ(アプリ)の方がデータ通信量は抑える事ができます。 また、画質などを落とす事でデータ通信量を抑えて時間を伸ばすことも可能です。 1GBでできることは意外と多い 3日で10GB使用すると通信速度制限が行われますが、そもそも1日に3GB以上を使用するというのは、よほどのネットヘビーユーザーでもない限り難しいですね。 毎日映画を1本見て、ゲームアプリで遊ぶくらいの生活であれば余裕だと思います。 WiMAXの通信速度制限は、そこまで気にしなくてOK 3日で10GB以上の利用による通信速度制限は、正直気にしなくてOKです。 どうしても気になるのであれば固定回線(光回線)の方がストレスなく使うことができるのでおすすめです。 速度制限が気にならないなら無敵 先ほども紹介した通り、WiMAXは有り難い事に速度制限の時間帯が18時から深夜2時までの間です。 この時間帯はネットを使わないという人やそこまで通信速度を求めていないという人でしたら特にリスクなく日中使えるので無敵ですね。 注意:7GBプランの人 7GBプランの人の場合、その月のデータ使用量が7GBを超えた場合も速度制限がかかります。 この場合は、最大128kbpsの速度しか出ません。 通信速度の遅さにイライラ 正直128kbpsでは、ストレスが溜まる速度となります。 元々毎月7GB以下しか使わないというのであれば良いのですが、7GBを超える可能性がある場合は「ギガ放題」のプランを選んでおく事をおすすめします。

次の