ゆう パック と は。 ゆうパックの品名の書き方!どこまで細かく書くかの具体例を紹介!

ゆうパックの箱はどこで買える?郵便局で購入してその場で梱包して送れる?

ゆう パック と は

ゆうパックとヤマトの料金比較表• クロネコヤマトが全体的に送料は高め 宅急便の送料を比べると、ゆうパックが安く送ることが出来ます。 サイズ違いで比較しても、全体的にクロネコヤマトの方が割高に。 例えば、 60サイズの荷物を、東京から発送した場合、60、70円安くなることが多いです。 ゆうパックはクロネコヤマトよりも、全体的に送料が安いのが特徴。 でも、地域によって、少々送料には差があります。 例えば、 東京から60サイズの荷物を送ると、最大で170円安くなるんですね。 都内から都内 同一県内宛• 東京から東北 の場合は、ゆうパックだと、断然安く送ることができますね。 サイズごとに見ても、ゆうパックの方が安い 同一県内の送料をサイズ毎に見てみると、 サイズ ゆうパック クロネコヤマト 差額 60 810円 930円 120円 80 1,030円 1,150円 120円 100 1,280円 1,390円 110円 120 1,530円 1,610円 80円 140 1,780円 1,850円 70円 160 2,010円 2,070円 60円 特に60~80サイズの荷物を、同一県内で送りたい時には、120円も節約出来ます。 大きい荷物を遠くに送るなら、ゆうパックがさらに安い 遠方に荷物を送る時は、送料の負担がかさみますよね。 大きな荷物を安く、遠い地域へ送りたい時も、ゆうパックの方が安く送ることが出来ます。 今度はゆうパックと、クロネコヤマトを上手く使い分ける、ポイントを見てみましょう。 お得に使い分ける時の注意点• 小さく重い荷物を送る時は、ゆうパックで• まとめて数冊の本• 複数のペットボトル などは荷物が重くなりがちですよね。 クロネコヤマトの場合は、サイズ・距離・重さによって、細かく送料が分かれているので要注意。 60サイズ…2kgまで• 80サイズ…5kgまで• 100サイズ…10kgまで• 120サイズ…15㎏まで• 140サイズ…20㎏まで• 160サイズ…25㎏まで 一方、 ゆうパックは、どのサイズでも25kgまでなら、送料が変わりません。 小さくても重さのある物を送りたい時は、ゆうパックの方が安く送ることが出来ます。 荷物の受け取りやすいのは、クロネコヤマト 送料は少々割高になりますが、クロネコヤマトは配送サービスが充実しています。 日時指定をして送った場合、相手の都合で指定した日時を変更したいケースもありますよね。 荷物の日時指定は可能ですが、受付を行うと変更が出来ないので注意しましょう。 現金以外で支払いたい時は、クロネコヤマトが便利 クロネコヤマトの営業所では、現金以外の支払い方法も豊富です。 クロネコヤマト専用の会員になると、割引サービスが受けられる クロネコメンバーズの電子マネーの他に、• nanaco• 楽天Edy• WAON• 交通系電子マネー(Suica・ICOKA・PASMOなど) も利用することが出来ます。 ゆうパックの支払いを、郵便局で行う時は、現金、切手のみ支払い可能。 手早く発送の支払いを済ませたい時や、各種ポイントを貯めたい人は、クロネコヤマトの方が便利ですね。 着払い料金の比較• 着払いもゆうパックが安い クロネコヤマトの宅急便、ゆうパックも、着払いの手数料は無料です。 元払いと同じ値段で利用が可能 ってことですね。 送料がゆうパックの方が安いため、着払いもゆうパックだとお得に使えます。 以前はゆうパックの場合、着払いの手数料がありましたが、現在は通常と変わらない価格で助かりますね。 まとめ• ゆうパックの方が全体的に送料が安い• クロネコヤマトは、東北地域を「北・南」で分けている• 同じ都道府県内に送る時は、ゆうパックの方が、50円以上もお得になる• クロネコヤマトは指定した受け取り日時の変更が、簡単に出来る• 送料を電子マネーで支払いたい時は、クロネコヤマトの営業所が便利• 着払いの場合は、ゆうパック・クロネコヤマトどちらも、手数料が無料.

次の

「ゆうパックスマホ割」アプリの使い方をくわしく解説!

ゆう パック と は

ゆうパックとヤマトの料金比較表• クロネコヤマトが全体的に送料は高め 宅急便の送料を比べると、ゆうパックが安く送ることが出来ます。 サイズ違いで比較しても、全体的にクロネコヤマトの方が割高に。 例えば、 60サイズの荷物を、東京から発送した場合、60、70円安くなることが多いです。 ゆうパックはクロネコヤマトよりも、全体的に送料が安いのが特徴。 でも、地域によって、少々送料には差があります。 例えば、 東京から60サイズの荷物を送ると、最大で170円安くなるんですね。 都内から都内 同一県内宛• 東京から東北 の場合は、ゆうパックだと、断然安く送ることができますね。 サイズごとに見ても、ゆうパックの方が安い 同一県内の送料をサイズ毎に見てみると、 サイズ ゆうパック クロネコヤマト 差額 60 810円 930円 120円 80 1,030円 1,150円 120円 100 1,280円 1,390円 110円 120 1,530円 1,610円 80円 140 1,780円 1,850円 70円 160 2,010円 2,070円 60円 特に60~80サイズの荷物を、同一県内で送りたい時には、120円も節約出来ます。 大きい荷物を遠くに送るなら、ゆうパックがさらに安い 遠方に荷物を送る時は、送料の負担がかさみますよね。 大きな荷物を安く、遠い地域へ送りたい時も、ゆうパックの方が安く送ることが出来ます。 今度はゆうパックと、クロネコヤマトを上手く使い分ける、ポイントを見てみましょう。 お得に使い分ける時の注意点• 小さく重い荷物を送る時は、ゆうパックで• まとめて数冊の本• 複数のペットボトル などは荷物が重くなりがちですよね。 クロネコヤマトの場合は、サイズ・距離・重さによって、細かく送料が分かれているので要注意。 60サイズ…2kgまで• 80サイズ…5kgまで• 100サイズ…10kgまで• 120サイズ…15㎏まで• 140サイズ…20㎏まで• 160サイズ…25㎏まで 一方、 ゆうパックは、どのサイズでも25kgまでなら、送料が変わりません。 小さくても重さのある物を送りたい時は、ゆうパックの方が安く送ることが出来ます。 荷物の受け取りやすいのは、クロネコヤマト 送料は少々割高になりますが、クロネコヤマトは配送サービスが充実しています。 日時指定をして送った場合、相手の都合で指定した日時を変更したいケースもありますよね。 荷物の日時指定は可能ですが、受付を行うと変更が出来ないので注意しましょう。 現金以外で支払いたい時は、クロネコヤマトが便利 クロネコヤマトの営業所では、現金以外の支払い方法も豊富です。 クロネコヤマト専用の会員になると、割引サービスが受けられる クロネコメンバーズの電子マネーの他に、• nanaco• 楽天Edy• WAON• 交通系電子マネー(Suica・ICOKA・PASMOなど) も利用することが出来ます。 ゆうパックの支払いを、郵便局で行う時は、現金、切手のみ支払い可能。 手早く発送の支払いを済ませたい時や、各種ポイントを貯めたい人は、クロネコヤマトの方が便利ですね。 着払い料金の比較• 着払いもゆうパックが安い クロネコヤマトの宅急便、ゆうパックも、着払いの手数料は無料です。 元払いと同じ値段で利用が可能 ってことですね。 送料がゆうパックの方が安いため、着払いもゆうパックだとお得に使えます。 以前はゆうパックの場合、着払いの手数料がありましたが、現在は通常と変わらない価格で助かりますね。 まとめ• ゆうパックの方が全体的に送料が安い• クロネコヤマトは、東北地域を「北・南」で分けている• 同じ都道府県内に送る時は、ゆうパックの方が、50円以上もお得になる• クロネコヤマトは指定した受け取り日時の変更が、簡単に出来る• 送料を電子マネーで支払いたい時は、クロネコヤマトの営業所が便利• 着払いの場合は、ゆうパック・クロネコヤマトどちらも、手数料が無料.

次の

ゆうパックとレターパックの7つの違いを徹底解説するよ!

ゆう パック と は

せどりをしていく上では配送料は必ず掛かる経費の一つです。 その為、多くの方が少しでも安く抑えたいと考えていると思います。 配送料は抑えた分がそのまま利益に直結します。 ですので、今回はゆうパックで発送する際に安く抑える方法をご紹介します。 ゆうパックの割引 ゆうパックでは、主に以下の2種類の割引を実施しています。 運賃割引• ゆうパックスマホ割 それでは、それぞれの割引制度についてご紹介します。 運賃割引 ゆうパックの運賃割引には3つの割引があります。 持ち込み割引 配送物を取引所に持ち込みすると1個につき120円割引されます。 同一あて先割引 1年以内に発送されたゆうパックの『ご依頼主控』を添えて その控えと同一の種類・宛先の配送物の場合1個につき60円割引されます。 複数口割引 同一の種類・宛先の配送物を同時に2個以上発送する場合1個につき60円割引されます。 しかし、同一宛先割引と複数口割引は同時に適用はできないので注意しましょう。 ゆうパックスマホ割 スマホ割は2018年9月から始まった割引サービスで ゆうパックスマホ割アプリを利用して発送すると180円割引されます。 また、発送時に郵便局を受け取り場所に指定すると、更に100円割引されます。 更に、年間10個以上発送すると次回の発送からは10%の割引が適用されます。 他にも、スマホ割は割引以外にもクレジットカードを利用できるというメリットがあります。 普通のゆうパックでは現金払いのみなので、経費の管理の面から見てもこれは嬉しいですよね。 ですが、スマホ割アプリを利用する場合は『運賃割引』は適用されないので注意しましょう。 JAファーマーズマーケット 実は先ほどの割引以外にもゆうパックには他にも安く送る方法が存在します。 それは、JAファーマーズマーケットから発送する事です。 JAファーマーズマーケットとは、地元の農家が生産した農作物を販売するJAの直売所です。 現在は、全国に約1700ヵ所のJAファーマーズマーケットがあります。 そんなJAファーマーズマーケットですが 実はゆうパックを発送する事が可能となっており JAが特約契約を結んでいる事から普通に発送するよりも安く送ることが可能です。 JAからは年間でとんでもない数量の荷物が発送されているので それに伴って特約の配送料金がかなり安くなっている事が安く送れる理由のようです。 それでは、実際にどの程度の価格で送れるのか比較してみましょう。 今回は例として山梨県の南アルプス市で比較してみます。 上の図がゆうパックの基本運賃、下の図が南アルプス市の配送料金となっています。 今回は近畿まで送ったときのスマホ割の料金と比較すると以下の表のようになります。 但し、JAファーマーズマーケットでは 期間限定で更に安くなる割引キャンペーンを行っていたり 地域によって更に安い配送料になっている場合もあるので 一度近くのJAファーマーズマーケットをこちらから検索して確認してみましょう。 最後に 今回はゆうパックのお得な配送方法をご紹介しましたが ゆうパック以外にもヤマトなどでお得に配送できる方法はあるので 常に配送料は抑えれるように調べておくと良いですね。 また、今回の方法は数百円から数十円の小さな差ですが このような金額も数量が多くなれば大きな差になってきます。 ですので、今回ご紹介したような割り引きは最大限生かしていくようにしましょう。

次の