好き な 人 が いる こと ドラマ。 好きな人がいること相関図とキャスト・原作・漫画の詳細

【好きな人がいること 第5話】ドラマ動画をPandora、Dailymotion、9tsuで無料フル視聴

好き な 人 が いる こと ドラマ

だが、その買い物の途中で、が、 とへ入っていったを見かけてしまい、 その女性のことがどうしても気になって仕方がありません。 そこへ柴崎千秋と高月楓 菜々緒 が、に入ってくる。 そして、レストランのseasonsへ帰るのだが、 ずっと帰りを待っていた柴崎夏向 山崎賢人 は、 一体今まで何をしていたんだ?とご立腹。 だが、そのお叱りも、櫻井美咲の耳には届かない。 ちょうどそこに柴崎千秋と高月楓 菜々緒 が現れてしまう。 二人の姿を見たくない櫻井美咲はその場を立ち去ろうとするが、 柴崎千秋に呼び止められしぶしぶ立ち止まる。 画像: 柴崎千秋から出た言葉は結婚パーティー用のウエディングケーキを作って ほしいとのお願いだった。 櫻井美咲はショックをうけるのであるが、柴崎千秋のお願いなら仕方ないと ケーキを作ることにし、お祝いの言葉を述べた。 そのお祝いの言葉を述べた後、柴崎千秋から、 違う違う、俺たちの結婚式ではなくて、知人の結婚式なんだと 説明があった。 だが、の人たちの話では、 柴崎千秋と高月楓 菜々緒 の2人は大学時代、 誰もがお似合いで、結婚すると思われていたほどの カップルだったというのだ。 だが、2年前に別れたというのだ。 つまり元カノである。 その事実にショックを受けた櫻井美咲 桐谷美玲 は、海を見ながら、 別れたのになんであんなに親しくしているのだろうと考え事をする。 画像: そんなときに一番下の弟「柴崎冬真」から冗談なのか 本気なのかわからない告白のようなものが。 優しい言葉を投げかけるとともに、良かったら、 俺と付き合う?いつでも俺は大歓迎だよ!と言い、立ち去る。 以上が、part1部分の ネタバレあらすじになります。 ドラマ【月9好きな人がいること第2話あらすじネタバレ】part2 【月9好きな人がいること 第2話ネタバレあらすじ】のpart2を見ていきましょう。 画像: 櫻井美咲は、柴崎千秋と楓、柴崎夏向と レストランのテラスにて話をするのであるが、 結婚パーティーは明後日だという。 なぜ急に櫻井美咲や柴崎夏向にお願いしたのかというと、 予約をしてあった会場で食中毒が出てしまい、 厨房が使えないというアクシデントが発生してしまったから。 そこで柴崎千秋が思いついたのが、 櫻井美咲にウエディングケーキを作ってもらい、 柴崎夏向には参加者の料理を頼みたいとのことだった。 料理の妥協は許せない柴崎夏向は、準備する時間がないと断ろうとした。 しかし、前から欲しいと思っていたサーフボードの話を柴崎千秋からされ、 柴崎夏向はそれならと話を引き受けることになった。 夜、家に帰ってから柴崎夏向はに結婚式の料理を 手伝ってほしいとお願いする。 しかし柴崎冬真は気が乗らないのか、 試験がもうすぐだからと断るのである。 以上が、part2部分の ネタバレ含むあらすじになります。 ドラマ【月9好きな人がいること第2話あらすじネタバレ】part3 【月9好きな人がいること 第2話ネタバレあらすじ】のpart3を見ていきましょう。 柴崎夏向は結婚パーティーの材料を買い出しに行こうと 櫻井美咲も一緒に連れ出した。 買い出しに向かっている時に、仲良く寄り添って歩いている、 柴崎千秋とに会ってしまう。 櫻井美咲は柴崎夏向と一緒に隠れようとするが、 楓に見つかってしまい、顔を合わさなくてはならない状況になってしまう。 今はまだ、柴崎千秋と高月楓と話をしたくないと思っていたが、 そんなときに限って柴崎千秋に食事に誘われてしまった。 綺麗で優しい楓に勝ち目はないと落ち込んでしまう櫻井美咲。 画像: 結婚式が始まり、立派なウェディングケーキが運ばれてくる。 千秋が、このケーキをつくったのは、パティシエの櫻井美咲だと 紹介する。 楓は、それを見て少しムッとする。 ブーケトスをとった楓は、千秋に声をかけるのだが、つれない返答。 そんな千秋に楓からキスをする。 驚く千秋と、それを見て驚く櫻井美咲。 その様子を見ていた次男夏向。 ショックを受ける その後、結婚式の余興としてクジで選ばれてしまった櫻井美咲は どじょうすくいの恰好をすることに。 なかなか大盛況であった。 画像: 結婚式は無事終わる。 しかし元気のない櫻井美咲を見て、夏向が声をかけ、 の船をこっそり借りて、クルージングに誘う。 江ノ島が見えるところで、だろ?と言ったり、 キレイな夕日が見える所に船をとめて、話をする。

次の

【好きな人がいること 第5話】ドラマ動画をPandora、Dailymotion、9tsuで無料フル視聴

好き な 人 が いる こと ドラマ

Huluというサービスはご存知の方が多いと思いますが、それのフジテレビ版です。 これがなかなかよく出来ていて、見逃したドラマをスマホやタブレット、パソコンからいつでも見ることが出来ます。 しかも!通常は月額888円(税抜き)かかるこのサービスですが、下記の方法で申し込めば 完全 無料で利用することができます。 サービス名 Hulu FODプレミアム 動画本数 30,000本 22,000本 無料期間 2週間 2週間 ポイント なし 最大900ポイント無料 電子書籍 なし 雑誌など読み放題 見る方法 スマホ、タブレット、パソコン、テレビ スマホ、タブレット、パソコン、テレビ どちらも文句なしのサービスですが、Huluは動画サービスに終始していてマンガや雑誌が読めない点でFODプレミアムの方が勝ってるように思います。 は具体的にどんな動画が見れるのか?どんな雑誌やマンガが見れるのか?を詳しくみていきます。 動画編 画像にあるのはあくまで一部!あくまで一部ですが有名人気作品がこれだけあります。 詳しくはでご確認ください フジテレビのサービスなので過去の月9が大量に見れるのは嬉しいですね。 8のつく日にもらえる400ポイントを最大2回集めて合計800ポイント。 違法サイトで見るリスク Pandoraやdailymotionなどの違法サイトを使って「好きな人がいること」が見れるのか? 答えは見れる場合もあると思います。 ただ、画質が悪く広告まみれ、話数が飛び飛びだったりして全話イッキに見ることはまず不可能です。 また、海外サイトのためウイルス感染リスクもあります。 それなら、高画質・高音質・NO広告ので見たほうがストレスなくドラマを楽しめます。 画質に対して受ける印象は人それぞれですが、低画質だとどうしてもドラマの世界観が伝わりづらくなってしまいます。 それにどちらも無料なので、低画質で違法なサイトで見るよりも高画質で公式サービスであるFODプレミアムを使った方が安心して見れますね。 しかし、面接官の評判は良くない。 結果、不採用。 レストランで愚痴る美咲は、後輩の石川若葉(阿部純子)からケーキを飾った人形のキス顏が唇を突き出しすぎだったからだと指摘される。 若葉はデートだと先に帰ってしまい、残された美咲はトイレの個室に入ると、悔しさがこみ上げる。 心を落ち着かせ出ようとすると鍵が開かない。 しばらくすると、店員が探しに来た。 ドアをこじ開けた店員は美咲の初恋の人、柴崎千秋(三浦翔平)だった。 千秋に近況を話す美咲は一流ホテルのパティシエだが、今は厨房が改装中で休みだと嘘をつく。 すると、千秋はその間、湘南にある自分のレストラン で、住み込みで働かないか美咲を誘った。 湘南に着いた美咲が、砂浜で写真を撮ってもらおうと相手を探すとひとりのサーファー(山﨑賢人)が現れた。 その男に強引にスマホを渡した美咲は、ジャンプの瞬間を撮ってもらおうとするが倒れてしまう。 波もかぶってずぶ濡れの姿を撮影され、カチンと来る美咲。 だが男は無愛想に去って行く。 柴崎家に着いた美咲。 すると後ろから男に抱きつかれる。 千秋?と、期待する美咲だが別人。 冬真(野村周平)と名乗る男は千秋の弟で、一緒に住むことになると言う。 さらにそこには先ほどの海の男も! 柴崎家の次男で柴崎夏向といい、レストランを支えるシェフだと言う。 美咲はこの3兄弟たちと共同生活をすることに!? 「好きな人がいること」2話のあらすじ 櫻井美咲(桐谷美玲)は買い出しの途中で、結婚式場へと入っていく柴崎千秋(三浦翔平)と高月楓(菜々緒)を見てしまいショックを受ける。 しばらく海辺でボーッと過ごした美咲は、呆然としたまま「Sea Sons」に帰る。 すると、夏向(山﨑賢人)に何をしていたと怒られてしまう。 それでも、美咲はうわの空だ。 そこに、千秋と楓が来た。 いたたまれずにその場を離れようとする美咲だが、千秋に呼び止められ、結婚パーティー用のウェディングケーキを作って欲しいと頼まれてしまう。 美咲は、千秋と楓のケーキなら仕方ないと、しぶしぶ祝辞を述べた。 千秋と楓によると、結婚パーティーは明後日に迫っている。 ところが予定していた会場でシェフたちがカキにあたって集団入院をしてしまい、食事を提供出来なくなってしまった。 そこで、美咲にはウェディングケーキ、夏向には参加者の料理を頼みたいとのこと。 準備する時間がないと断ろうとする夏向。 だが、欲しがっていたサーフボードの件を千秋が持ち出すと夏向は引き受けた。 その夜、夏向は冬真(野村周平)に結婚式の料理作りの手伝いを頼む。 ところが、冬真は試験が近いからと断った。 美咲はパーティー用の食材の買い出しと、夏向に連れ出される。 その途中、仲良さそうに歩く、千秋と楓に遭遇。 美咲は、夏向とともに物陰に隠れようとするのだが、楓に見つかってしまった。 今はまだ、千秋たちと話したくない美咲だが、千秋に食事へ誘われてしまう。 「好きな人がいること」3話のあらすじ 柴崎千秋(三浦翔平)だけには、可愛いと思われたい。 櫻井美咲(桐谷美玲)のささやかな願いは、結婚パーティーで砕かれてしまう。 その上、美咲は高月楓(菜々緒)とキスする千秋も見てしまったのだ。 そんな美咲の傷心を癒したのは柴崎夏向(山﨑賢人)。 クルーザーで美咲を海に連れ出した夏向は、結婚パーティーでの活躍をねぎらった。 もしかすると、美咲と夏向の距離が? しかし、「Sea Sons」が通常営業に戻ると、以前と何の変わりもない。 相変わらず夏向は美咲に無愛想。 そんな夏向にイラっと来る美咲だ。 その頃、「LEG END」の日村信之(浜野謙太)は、店に来た西島愛海(大原櫻子)に頼まれ、千秋、夏向、冬真(野村周平)の柴崎三兄弟の話をしていた。 日村が知らないと答えた時、冬真がやって来た。 日村が、話していた冬真だと愛海に紹介。 すると、愛海はすぐに店を出て行った。 客足のピークが過ぎたディナータイムの「Sea Sons」に楓がやって来た。 楓をエスコートして談笑する千秋に、休憩中の美咲は気が気ではない。 2人がよりを戻したことを疑う美咲に、夏向が聞いてこいと促す。 関係を? と、驚く美咲に夏向はオーダーだと切り返す。 仕方なくオーダーを取りに行く美咲。 すると、楓が千秋をこの後、飲みに行こうと誘っていた。 千秋は美咲もどうかと尋ねる。 二人の関係を疑う美咲は断ってしまい、またもや落ち込んで…。 「好きな人がいること」4話のあらすじ 目覚めた櫻井美咲(桐谷美玲)がリビングに行くと誰もいない。 テーブルの上に、釣りに行ってくると柴崎千秋(三浦翔平)のメモが残されていた。 千秋は夏向(山﨑賢人)、冬真(野村周平)と釣りの真っ最中。 そんな時でも、冬真は女の子の話。 先日会った西島愛海(大原櫻子)が気になっているのだ。 二宮風花(飯豊まりえ)とは別れたのかと尋ねる千秋だが、そうではないらしい。 あきれる千秋に、冬真は美咲のことを聞く。 すると、千秋は美咲のことは真剣に考えていると答えた。 夏向は黙って聞いている。 冬真は夏向の美咲への気持ちにも興味があった。 「Sea Sons」で美咲が開店準備をしていると、高月楓(菜々緒)が来た。 そして、楓は千秋への気持ちは譲らないと美咲につきつけて帰ってしまった。 冬真は、釣りの帰り道で愛海と出会う。 冬真を待っていたと言う愛海に冬真は有頂天。 愛海は、冬真の兄弟にも会いたいと言う。 その夜、美咲は石川若葉(阿部純子)に電話。 美咲は勢いで楓に恋のライバル宣言をしてしまったのだ。 どうすれば良いのかと聞く美咲に、若葉は花火大会で告白しろとアドバイスする。 早速、千秋を花火大会に誘おうとする美咲だが、なかなか言い出せない。 そんなところに、日村信之(浜野謙太)が奥田実果子(佐野ひなこ)と一緒に現れ「Sea Sons」メンバーをバーベキュー大会に誘う。 普段言えないようなことも、こういう場所でなら言えると話す実果子に、美咲は…。 「好きな人がいること」5話のあらすじ 櫻井美咲(桐谷美玲)は、柴崎千秋(三浦翔平)と花火大会に行くことになったと夏向(山﨑賢人)に報告。 すると夏向から意外な言葉が出るのだが美咲には届かない。 花火大会前日、千秋に告白しようと決意した美咲は朝からソワソワ。 テレビ番組の浴衣特集を見ていると、冬真(野村周平)に千秋と花火大会に行くのかと声をかけられる。 肯定する美咲に、冬真は浴衣を着て行くようにと薦める。 買い出しの途中、呉服屋に飾られた浴衣に引き寄せられる美咲。 そんな様子を日村信之(浜野謙太)に見つかってしまう。 一方、千秋は別のことで頭を悩ませていた。 ランチタイム中の「Sea Sons」に、西島愛海(大原櫻子)が現れたのだ。 何か話がある様子の愛海だったが、千秋は聞く耳持たずに愛海を冷たく追い返してしまう。 日村に勧められるままに浴衣一式を買ってしまった美咲は、店に帰る途中、男に金を渡している高月楓(菜々緒)を目撃する。 楓は美咲に、友達に金を返していただけだと話し、花火大会の夜に街を出て行くと宣言する。 夜、美咲は夏向に、楓のことを千秋に話した方が良いのかと相談する。 言う必要ないと答える夏向に安心する美咲。 しかし、浮かれて千秋のことを話し始めると、夏向に出て行けと言われ、喧嘩になってしまう。 そして、運命の花火大会の日。 夏向との喧嘩を気にしながらも千秋とのデートに向かう美咲。 果たして千秋に想いを告げられるのだろうか? 「好きな人がいること」6話のあらすじ 花火大会の夜、櫻井美咲(桐谷美玲)は柴崎千秋(三浦翔平)への想いをあきらめざるを得なくなった。 そんな美咲だが、夏向(山﨑賢人)に「俺がそばにいてやる」と抱きしめられる。 複雑な心境の美咲…。 翌朝、夏向と顔を合わせた美咲は、動揺を隠しきれない。 しかし、夏向は今までと同じように、ムスッとしたぶっきらぼうな態度。 そこに来た千秋は、高月楓(菜々緒)とやり直すことにしたと美咲に告げる。 分かっていたとは言え、千秋から直接聞いてしまうとは…。 美咲は1人になるために洗面所へ急ぎ、涙を隠すために、しばらく顔を洗い続けた。 そんなある日、千秋はレストラン同士が期間限定で店を出すイベント、ダイニングアウトの企画を持ち込んだ。 コラボする店は超有名レストランだと聞いて、冬真(野村周平)は驚く。 千秋によると、先方が夏向と一緒に仕事がしたいと指名してきたそう。 すると、話を聞いていた冬真の表情が少し曇った。 早速、夏向は美咲と一緒に先方のレストランに打ち合わせに向かう。 そこで、2人を出迎えたのはレストランプロデューサー、大橋尚美(池端レイナ)。 美咲は有名プロデューサー登場に大はしゃぎだが、夏向は尚美に軽い挨拶。 夏向と尚美は知り合いのようだ。 打ち合わせを終えた美咲は、久しぶりに石川若葉(阿部純子)に会おうと待ち合わせの約束。 そして、帰ろうとした美咲を夏向が引き止めた。 行きたいところがあるので付き合えと言う夏向に、美咲は…。 「好きな人がいること」7話のあらすじ 柴崎千秋(三浦翔平)の制止も聞かず、冬真(野村周平)は夏向(山﨑賢人)が本当の兄弟ではないと言い放った。 それは、今まで千秋が隠し続けて来た事実だった。 しかし、突然のことに夏向は信じられない。 傍にいた櫻井美咲(桐谷美玲)も唖然とするばかり。 すると、冬真は夏向の本当の妹だと西島愛海(大原櫻子)を連れて来た。 愛海は、実の兄、夏向を探していたと言う。 愛海の母、つまり夏向の本当の母親が重篤な病で苦しんでいて、一刻も早く輸血が必要な治療をしたいらしい。 しかし、母親は珍しい血液型なので、血のつながった夏向に輸血を頼みたかったのだ。 いきなりの事に、動揺を隠しきれず夏向は出て行ってしまう。 美咲は追いかけるのだが、かける言葉が見当たらなかった。 柴崎家に戻った美咲は、冬真に夏向が心配ではないのかと問いかける。 だが、冬真は自分のせいでこんなことになったと言いたいのかと怒ってしまう。 美咲や千秋は、いつも夏向の味方で、自分が本当の兄弟でない方が良かったのではないかと言い放ち、冬真も家を出て行ってしまった。 冬真とすれ違いに、夏向が帰ってくるのだが…。 翌朝、美咲は夏向の部屋に食事を持って行く。 ノックをするのだが返事がない。 美咲が部屋に入ると、そこに夏向の姿はなかった。 冬真も昨夜出て行ったきり。 美咲は千秋とともにレストランの予約客にキャンセルの連絡。 シェフ不在では店が開けられない。 千秋は、夏向を傷つけてしまったのではないかと自分を責めていた。 「好きな人がいること」8話のあらすじ 柴崎兄弟のわだかまりが溶け、「Sea Sons」の営業も元に戻った。 櫻井美咲(桐谷美玲)への夏向(山﨑賢人)の態度は相変わらずだが、冬真(野村周平)が厨房のアシスタントを始めたため、以前より活気にあふれている。 そんな様子を千秋(三浦翔平)が見つめていた。 美咲には、2つの課題が出来ていた。 ひとつは、大橋尚美(池端レイナ)プロデュースで夏向と行うダイニングアウトに提供する料理のプレゼンを成功させること。 もうひとつは、夏向の告白への返事。 答えは決まっている美咲だが、タイミングが分からずにいた。 美咲は自室から石川若葉(阿部純子)に電話で相談。 若葉は、すぐに返事をしろと言うが、美咲はダイニングアウトの仕事中だともじもじ。 そこに、冬真が来て、夏の思い出を作ろうと美咲を誘う。 冬真は兄弟と楽しむ花火に美咲を連れ出した。 絶好のチャンスと、美咲は夏向に接近。 勇気を出して返事を決めたと切り出す美咲に、夏向はそれでは明日一緒に食材探しに行こうと言う。 夏向は、美咲がダイニングアウトのデザートを決めたと思ったのだ。 結局、美咲は告白の返事が出来ない。 2人を見ていた冬真は、くっつくのも時間の問題だと千秋に話す。 美咲は千秋のことは吹っ切れたみたいだと続ける冬真。 千秋は…。 次の日から、美咲と夏向の食材集めが始まった。 そして、プレゼンの日がやって来る。 美咲はプレゼンが成功したら、2人でお祝いをしようと夏向に提案した。 「好きな人がいること」9話のあらすじ ダイニングアウトの料理プレゼンに成功した櫻井美咲(桐谷美玲)は、柴崎夏向(山﨑賢人)とお祝いをすることに。 美咲は、その時に夏向の告白に答えるつもりだった。 しかし、「Sea Sons」でケーキを作って夏向のもとへ戻ろうとした矢先、美咲は千秋(三浦翔平)に突然抱きしめられてしまう。 あまりの衝撃に美咲は、作ったばかりのケーキを落としてしまった。 美咲が柴崎家に帰ると、夏向が料理を用意して待っていた。 ケーキを落としてしまったと言い訳する美咲。 そこに、千秋も帰って来る。 千秋と夏向の間で動揺する美咲は、腹痛を装って自室に戻ってしまう。 翌日、美咲は石川若葉(阿部純子)に電話をかけて昨日の出来事を話して恋愛相談。 すると若葉は、千秋は美咲が好きだと断定。 千秋には高月楓(菜々緒)がいると否定する美咲に、若葉は何とも思っていない女性を抱きしめるわけがないと言う。 さらに、夏向への返事をまだ保留にしていることを話した美咲は、いつまでも待ってくれないと若葉に忠告されてしまった。 その日、千秋は話したいことがあると楓を呼び出していた。 楓は、話を聞く前に一緒に行きたいところがあると千秋を連れて行く。 一方、美咲は冬真(野村周平)から夏向がダイニングアウトの現場へ下見に行ったと聞いて追いかける。 昨夜のお祝いをキャンセルしたことを詫びる美咲に、夏向は腹痛なら仕方ないと言う。 夏向がひとりで下見に来たのも、自分の体調を気遣ったからだと知った美咲は…。 「好きな人がいること」10話のあらすじ 櫻井美咲(桐谷美玲)は、ついに柴崎夏向(山﨑賢人)の告白に「私が好きなのは…夏向です」と返事が出来た。 しかし、夏向からは「もう、お前が好きじゃなくなった」と、予想外の言葉を突きつけられてしまう。 翌日、「Sea Sons」の仕事中も、美咲は夏向が気になって仕方ない。 夏向への告白が成功したと思っている冬真(野村周平)に祝福される美咲だが、返事は出来ない。 一方、夏向にはダイニングアウトの反響の良さから、インタビューの取材依頼が殺到している。 また、千秋(三浦翔平)は、日本を代表する料理評論家がレストランに食べに来ることを、みんなに伝えた。 その夜、美咲はやっと夏向に昨日の言葉の理由を聞く機会を得た。 だが、夏向は気が変わっただけだと素っ気ない返事をするだけ。 思い悩む美咲が自室にいると千秋が来た。 夏向の取材にデザートを作ってほしいと頼みに来た千秋だが、美咲が元気を失っていることにも気づいていた。 美咲がフラれたと知った千秋は夏向の部屋へ。 千秋も理由を尋ねるのだが、夏向は何も答えず…。

次の

好きな人がいること 1話/2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話 無料動画 見逃し配信まとめ

好き な 人 が いる こと ドラマ

求職中のパティシエ・櫻井美咲は、一流ホテルの中途採用試験を受ける。 自作のウェディングケーキでアピールするものの、面接官の評判は良くなく不採用に。 後輩の石川若葉に愚痴るが、若葉はデートだからと言い先に帰ってしまい、一人取り残された美咲はトイレの個室で悔しさをかみしめていた。 しばらくしてトイレから出ようとするが鍵が開かない。 とそこに店員が現れドアをこじ開けてくれた。 目の前にいたのは美咲の初恋の人・柴崎千秋。 久々に再会し、近況を語り合う二人。 美咲はついつい、一流ホテルでパティシエをしていて今は改装中で休みだと嘘をついてしまう。 すると千秋は、休みの間は自分が経営する湘南のレストランで働かないかと誘ってきた。 住み込みで働くことになった美咲は湘南にやってきた。 砂浜で写真を撮ってもらおうと人を探していると、一人のサーファーが現れ、強引にカメラを手渡す。 写真を撮る瞬間、ジャンプしようとして転びビショビショになる美咲。 ずぶ濡れのところを撮られ怒るが、男は不愛想に立ち去って行った。 ほどなくして住み込み先の柴崎家に着いた。 と、いきなり誰かが後ろから抱き着いてきた。 美咲は千秋?と期待するが、後ろにいたのは千秋の弟の冬真だった。 千秋だけではなく冬真も一緒に住むと言う。 さらにそこには先ほどのサーファーも! その男も千秋の弟で夏向といい、レストランを支えるカリスマシェフ。 美咲と3兄弟の共同生活が今幕を開けた。 櫻井 美咲:桐谷美玲 恋愛ご無沙汰中のパティシエ。 性格は真っすぐだが空回りばかりの毎日。 務めていた会社で所属していた部署がなくなったため職探しを始めたところ、初恋の人・千秋と再会し、千秋が経営する「Sea Sons」というレストランで働くことになった。 さらにシェアハウスで一緒に暮らすことになったのだが、千秋だけではなく兄弟の夏向、冬真もいて・・・• 柴崎 夏向:山崎賢人 千秋の弟で柴崎家の次男。 「Sea Sons」のカリスマシェフでもある。 腕は一流だが完璧主義でわがままな性格。 美咲の仕事を認めておらず冷たく当たる。 柴崎 千秋:三浦翔平 柴崎家の長男で美咲の初恋の相手。 優秀なレストランプロデューサーで都内にいくつものレストランを持っている。 いつも優しい王子様的な存在。 柴崎 冬真:野村周平 柴崎家の三男でお調子者のプレイボーイ。 スポーツが得意でBMXを乗りこなす。 調理師学校の学生だがさぼってばかりいる。 西島 愛海:大原櫻子 ミステリアスな女。 ある日「Sea Sons」にやってきて柴崎兄弟のことを探り始める。 日村 信之:浜野謙太 柴崎兄弟の良き相談相手。 サーフショップ「LEG END」を経営している。 奥田 実果子:佐野ひなこ 日村の彼女で「LEG END」で働いている。 夏向の同級生。 二宮 風花:飯豊まりえ 冬真の調理師学校の同級生。 さぼってばかりの冬真をいつも気にかけている。 高月 楓:菜々緒 千秋の大学時代の同級生。 現在はボストンに留学中でピアニストをしている。 本人は否定するが千秋とは怪しい関係。 東村 了:吉田鋼太郎 飲食業界のカリスマで巨大外食チェーンの経営者。 ゲストキャスト• 新郎・・・前野朋哉• 新妻・・・松本まりか• 水族館のスタッフ・・・村上健志(フルーチポンチ)• エキストラ・・・藤田ニコル• エキストラ・・・武田玲奈• エキストラ・・・井上苑子• 千秋の同級生・・・入野自由• 大橋 尚美・・・池端レイナ 原作・脚本 原作:なし 脚本:桑村さや香.

次の