キャシー中島 ななみ。 キャシー中島 長女七奈美 非喫煙者が肺がん!4ヶ月で死亡してしまう小細胞肺がんの猛威とは?

勝野洋とキャシー中島の長女・七奈美、肺がんで死去

キャシー中島 ななみ

勝野洋と結婚相手の嫁であるキャシー中島の馴れ初めとは!? プロフィール 名前 勝野 洋(かつの ひろし) 生年月日 1949年7月27日(69歳) 出身地 熊本県阿蘇郡 血液型 A型 身長 181cm 職業 俳優 1974年に、 日本テレビ系で放送された人気ドラマ 『太陽にほえろ! というのも、 二人は、 初めて一緒に食事をした際に、 気がつくと夜明けまで二人で飲み明かしてしまうほどに意気投合したそうです!! そして、 二人でタクシーに乗り、帰宅した際、 キャシー中島さんが、 『うちにかわいい猫がいるんだけど、見ていかない?』 となんとなく誘ったそうなのです。。。 すると、 勝野洋さんは、 『好きだよ』と言ってキャシー中島さんの自宅へ上がり込んだのだとか。。。 しかし、 勝野洋さんはかなりお酒が回っていたようで、 すぐに寝てしまったそうなんです。。。 その後、 キャシー中島さんは仕事に行き、 夕方に帰ってくると、、、 勝野洋さんはまだ寝ていたそうです。。。 仕事のこともあるので心配になり起こしてみると、、、 勝野洋さんは、 なぜキャシー中島さんの家にいるのか思い出せなかったそうです。。。 記憶がないことで、 かなり動揺していたようですが、、、 勝野洋さんは 『俺、なんかした?』と聞くと、、、 キャシー中島さんは 『やだあ』と答えたそうですね!! キャシー中島さんは、 何もなかったという意味で『やだあ』と言ったそうですが、、、 勝野洋さんは、 何かあって『やだあ』と答えたと勘違いしたようです。。。 この出会いから、 勝野洋さんはキャシー中島さんの家に居着くようになり、 結果的に結婚まで至ったわけです!! なので、 二人を結んだのは、 キャシー中島さんが飼っていた 『 猫2匹』と、 勝野洋さんの 『勝手な勘違い』ということになりますね。。。 人生何が起こるかわかりません。。。 こんなドラマのような展開から、 結婚に至るなんて。。。 その後、 懸命な治療を行なったそうですが、、、 2009年7月7日に命を落としていますね。。。

次の

七奈美

キャシー中島 ななみ

俳優・勝野洋(59=年齢は当時)とタレント・キャシー中島(57)の長女で、モデルでジュエリーデザイナーの勝野七奈美(ななみ)さんが、肺がんのため都内の病院で亡くなったのは2009年7月7日午前0時20分。 29歳だった。 七奈美さんは09年2月、風邪をこじらせて検査を受けたところ、肺がんが発覚。 入退院を繰り返しながら闘病生活を送っていた。 キャシー中島は、ブログで七奈美さんの死去を報告。 「家族に看取られ静かな旅立ちでした。 今まで七奈美を応援して下さった皆さま有難うございました」と気丈につづったが、最愛の娘の早すぎる死に、悲しみに暮れていたう。 七奈美さんは08年11月、約3年間交際していたヒップホップダンサーと結婚。 新婚生活をスタートさせたばかりだった。 告別式は10日、東京・千日谷会堂で営まれ、舘ひろし(59)ら350人が参列した。 結婚したばかりの夫の猪田武さん(29)が「太陽のような人。 あなたの人生に奇跡を見ました。 心底愛しています。 永遠にありがとう」と声を詰まらせながら喪主あいさつ。 その間、位牌(いはい)を胸に号泣するキャシーの肩を勝野が抱き寄せていた。 ウエディングドレスを着て眠る七奈美さんの棺(ひつぎ)には千羽鶴やお気に入りの香水、アクセサリーなどが納められた。

次の

勝野七奈美

キャシー中島 ななみ

タレントのキャシー中島さんと俳優の勝野洋さんの長女・七奈美さんが肺がんで亡くなってから、 6年が経とうとしています。 キャシー中島さんの長女・七奈美さんは2009年7月7日、29歳という若さでこの世を去りました。 病名は肺がんです。 キャシー中島さんの長女・七奈美さんはタバコは吸いません。 非喫煙者だったのです。 しかし、肺がん宣告からわずか4ヶ月というあまりにも短く苦しい闘病生活ののち、 キャシー中島さんの長女・七奈美さんは帰らぬ人となってしまったのです… 肺がん判明からわずか4ヶ月という短期間でなくなってしまったことには、 長女・七奈美さんが冒された肺がんの種類、「小細胞肺がん」が大きく関わっています。 キャシー中島さんの長女・七奈美さんが冒された小細胞がんと、 長女の死後から今年6月の次女・雅奈江さんの結婚式までの キャシー中島さんの長女・七奈美さんへの想いについてまとめてみました。 キャシー中島の長女・七奈美の咳が止まらない…気管支炎・肺炎の診断を経て判明した本当の病名「肺がん」 キャシー中島さんの長女・七奈美さんが生まれたのは1979年11月19日のこと。 お元気ならば、今年36歳を迎えます。 19歳の時に芸能界デビューし、モデル業などを経て、 ジュエリーデザイナーやシンガーソングライターとして活躍していました。 長女・七奈美さんが亡くなる8ヶ月前のこと、勝野家は喜びと祝福で包まれていました。 七奈美さんがヒップホップダンサーである猪田武さんと結婚したのです。 俳優である夫・勝野洋さんとの間に1男2女を授かり、長女が結婚。 キャシー中島さんはこれから生まれてくる孫のことにも思いを馳せることもあったでしょう。 スポンサーリンク 網目のように細く枝分かれしながら肺を包み込んでいる気管支の末端部分にできる 非小細胞がんと異なり、 小細胞がんは、2本に分かれた肺の入り口部分の気管支に発生し、 気管支を伝わりながら拡がっていくそうです。 非小細胞がんの進行が比較的おだやかであることに対して、 小細胞がんの進行は驚くほど早く、発見されたときにはすでに全身に転移、末期の状態であることが多いそうです。 がん細胞が1箇所にとどまっている期間が短いので、 小細胞がんで手術を行うのは、極々初期の段階のみ。 手術をしても取りきれないほどのがん細胞がすでに転移しており、 なおかつ手術が間に合わないほどがんの進行が早いことから、 余命は絶望的な数値となっています。 肺がんの中でも最悪と言われる所以は以上のことにあります。 七奈美さんは手術をしていません。 おそらく末期の状態まで進行していて、手術が有効な段階を過ぎていたせいだと思われます。 小細胞肺がんであることがわかったのと同時に、 長女・七奈美さんとキャシー中島さんら家族に余命宣告がされました。 夏まで生きるのも難しいだろう、という衝撃の宣告でした。 小細胞肺がんの原因は他の肺がん同様、喫煙や排ガスの影響が大きいとされています。 実際に小細胞肺がんの診断を受けたほぼ全員が喫煙者であるとするデータも存在します。 しかし、キャシー中島さんの長女。 七奈美さんは非喫煙者。 なんの因果でこんなことになってしまうのか、、、 人生は本当に不条理です。

次の