最安値保証wifi。 【使ってみたからわかったこと】最安値保証WiFiを徹底解説!【レビュー・口コミ・評判】

最安値保証wifiの解約方法について解説

最安値保証wifi

同じです。 月間通信量も10ギガや20ギガといった制限もなく、無制限。 しかもよくある「3日で10GB」といった制限もありません。 動画などの通常のネット利用なら本当に無制限で利用できます。 …といったことで、現時点では「最安値保証WiFi」が一番コスパがいいです。 最新の端末じゃないとイヤ!などのこだわりがなければ、モバイルWiFiのレンタルは「最安値保証WiFi」が良いのではないでしょうか? 興味のある方は、下のリンクから(公式ページ)詳細を確認してみてください。 それで一応、他のレンタルサービスとの比較を含め、調査した結果を以下に載せておきます。 気になる人はチェックしてみてください。 モバイルwifiの縛りなしで使えるレンタルサービスはこちら 縛りなしのモバイルwifiのレンタルは数社が展開しています。 最安値保証WiFi• 縛りなしWiFi• クラウドWiFi東京• STAR WiFi• SPACE WiFi• NOZOMI WiFi• famifi といった感じですね。 この他にも、民泊オーナー専用のwifiサービスなどありますが、一般のユーザーでも利用可能で有名どころはこんな感じです。 モバイルwifiレンタルの選び方@3つのポイント モバイルwifiレンタルの選び方のポイントは3つ!• 月額使用量• 初期費用の有無• モバイルWiFiのレンタルサービスは、基本的にWiMAXかsoftbankの回線を使っているので、通信容量や速度制限、エリアなどはどこのサービスも同じです。 なので、上記の3つのポイント以外はそれほど気にしなくても大丈夫です。 1、月額使用料 基本的にメインの料金です。 単純に安いほうがいいですね。 サービスによっては、契約プランによって細かく料金が設定されているものもありますし、数ヶ月間割引があるものもあります。 2、初期費用の有無 月額使用料とは別に、契約時に費用がかかるものもあります。 あとは、端末をレンタルするときの送料がかかる場合もあるので、そのあたりの確認はしっかりしたほうがいいですね。 意外と初期費用がかかるサービスもあります。 3、解約時の費用 縛りなしのモバイルwifiは、解約時に違約金は発生しませんが、解約手数料がかかるサービスもあります。 以上のポイントを踏まえた上で、おすすめのモバイルWiFiレンタルを以下で紹介します。 おすすめ5選!モバイルwifレンタルランキング 価格面をベースに比較して、おすすめのレンタルサービスを紹介しています。 縛りなしで使えるモバイルwifiレンタルはどれがいいの?という人は、ぜひ参考にしてください。 月額料金最安値• 端末代なし(レンタル)• 初期費用なし• 解約違約金なし• 解約手数料なし• 月間通信量無制限 と、 他社と比べてもユーザーにとってのメリットが大きく、月額も3280円です。 確かに2年縛りとか3年縛りのサービスに比べると月額は少し高くなりますが、当然縛りがあるので途中で解約すると概ね10000円以上の違約金が発生します。 「確実に2年(3年)は使う」という場合は縛られたほうが安いですが、「先のことはわからない」という場合は縛りなしのほうが、後々のことを考えると安心です。 最安値保証WiFiについて詳しく知りたいという方は、下のボタンをクリックして公式サイトをチェックしてみてください。 なので、2年や3年の縛りがある端末買い取り型の契約に比べて、短期間の利用ならトータルの費用が安くなる便利なサービスです。 しかし逆に、2年以上使う予定がある場合は、縛りのある通常の契約のほうが安くなります。 そうじゃなければ縛られるメリットがないですからね。 なので、予定している使用期間によっては『縛りあり』の契約も視野に入れて考えたほうが良いですね。 1ギガで動画は何分見れる?データ通信の目安 モバイルWiFiのデータ通信で一番容量を使うのは、YouTubeなどの動画視聴じゃないでしょうか。 そこで、実際モバイルWiFiを使うとして、1ギガで動画を何分見ることができるのかをしらべてみました。 契約によっては1日3GBや3日で10GBなどの制限もあるので、大体の目安を確認しておきましょう。 YouTubeの画質別 中画質 360P 約3時間 SD画質 480P 約2時間 HD画質 720P 約1. 5時間(90分) …といった感じで、480Pの中画質の動画を2時間程度見ると1ギガ消費するということです。 「けっこう見れるな」と思うか、「1ギガでそれだけ?」と思うかは人それぞれですが、動画をたくさん見るという人は容量完全無制限の「最安値保証WiFi」を選んでおいたほうが無難ですね。 モバイルWiFiのレンタルサービスまとめ モバイルWiFiのレンタルについてお伝えしましたが、いかがでしたか? 通常の端末購入型の契約もありますが、モバイルWiFiの使用用途を考えると、レンタルのほうがお得な人がほとんどじゃないでしょうか。 とはいえ、機種(端末)は選べないので、そこにこだわる人にはおすすめしません。 しかし、そんなこだわりもなくただ単に「持ち運べるネット環境が欲しい」だけならレンタルで十分です。 レンタルなら必要なくなったときに、いつでも解約することができるので、費用面でもメリットが大きいですよね。 …そんなことで、モバイルWiFiをお考えの方は、レンタルも検討されてみてはいかがでしょうか。 当サイトイチ押し!.

次の

「最安値保証WiFi」を評判レビュー!無制限WiMAX回線を最安値で使えるモバイルルーター!|りょうかん — Ryōkan Blog —

最安値保証wifi

最安値保証WiFiの料金や端末、速度制限、支払い方法 引用: 何ともややこしいですが、 「最安値保証WiFi」はポケットWiFiの名称。 契約期間の縛りが無い• 解約時の違約金が無い• 契約時の事務手数料が掛からない 上記3点の条件を満たしたポケットWiFiの中で 月額料金が最安値であることを保証しているため、最安値保証WiFiという名前が付けられています。 確かにポケットWiFiは、契約期間や解約金が無くても事務手数料が掛かるところがほとんどなので、最安値保証を掲げているのも頷けます。 ただし契約期間があるもの、事務手数料があるもの、キャンペーン中のものなどを含めるとさらに安く使えるポケットWiFiも他のあるというのが正直なところです。 それでは最安値保証WiFiの概要について詳しく見ていきましょう。 一見すると安く使えるように思えますが、最安値保証WiFiには月100GBの上限があります。 たとえば有名どころの を例に挙げてみましょう。 項目 最安値保証WiFi ZEUS WiFi 月額料金 3,280円 2,980円 7か月目~3,280円 事務手数料 0円 3,000円 解約金 0円 0円 容量 月100GB 無制限 初期費用も考えれば最安値保証WiFiの方が若干安いですが、無制限で使えるZEUSWiFiとそこまでの大差なし。 このくらいの差なら容量を気にせずに使える方が良さそうです。 ただ最安値保証WiFiでは、auのブランド名が付いたWシリーズ端末にソフトバンクのSIMを入れることで、ソフトバンク回線として提供しています。 端末にはauと記載してありますが、あくまでも使う回線や対応エリアはSoftbankになるという不思議な現象が起きます。 【速度制限】無制限に使えない、実際は月100GB程度で速度制限に掛かる 公式サイトで「使い放題」を謳っている最安値保証WiFiですが、よくサイトを読んでみると以下の文言が記載されています。 1日2GB、3日10GBなどの制限はございません。 引用: 要するに、 回線元であるソフトバンク側に「短期間での過剰な通信や異常な通信量がある」とみなされた時点で、速度制限に掛かるということです。 しかも「短期間で膨大なデータ量の消費」の目安は月100GBとしていることから、実際は使い放題や無制限ではなく、 最安値保証WiFiはあくまでも月100GB程度が上限であると言えます。 最近は100GB以上使えるような、ある程度無制限に使えるポケットWiFiが増えていますが、中には無制限を謳いながらも月100GB程度で速度制限があるものも多いです。 最安値保証WiFiで速度制限に掛かった場合、 月末まで128Kbps以下の制限が続くことになります。 使い放題だからと大容量の通信をして速度制限に掛からないように気を付けてください。 【クーポン・特典】クーポンやキャッシュバックなどはない 最安値保証WiFiには、料金が割引されるクーポンやキャッシュバックなどの特典はありません。 まあクーポンを使わなくても月額料金としては十分割安なほうですし、これ以上の割引を期待しても仕方がないでしょう。 ちなみに高額キャッシュバックのあるポケットWiFiには、1年後に約3万円をGETすることができるGMOとくとくBB WiMAXもあります。 【支払い方法】対応はクレジットカードのみ、口座振替は使えない 支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替は使えません。 対応カード会社はVISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、Discoverです。 ちなみに同じ運営元のポケットWiFiである SPACE WiFiは口座振替に対応しています。 他にもいくつかあるこの両者。 簡単に比較表を載せておきますので参考にしてください。 最安値保証WiFiの契約方法・解約方法 最安値保証WiFiの契約方法や解約方法について確認していきます。 契約方法|WEBから申し込みで、2日以内に発送される 最安値保証WiFiの契約方法は、WEB申し込みのみ。 公式サイトの上部にある「お申し込み」ボタンを選択して手続きをしましょう。 台数選択• あんしん端末補償の有無• 名前、住所等の個人情報入力• 端末到着希望日の入力• クレジットカード番号の入力• 申し込み手続き完了 流れに沿って入力していけば、手続き自体は5分程度で完了です。 端末は2日以内を目安に発送、端末は届いたらすぐに使える状態で届きます。 なお契約月は申込日を基準に日割りされ、翌月決済となります。 解約方法|WEB上の解約フォームへの入力と端末の返却で手続き完了 最安値保証の解約手続きは、解約の申し込みと端末の返却手続きが必要です。 まず解約申し込みについては、公式サイトの「よくある質問」コーナーにある 解約フォームから手続きすることになります。 参考: 個人情報の入力さえ済ませれば後の項目は任意なので、さらっと流してしまって大丈夫です。 入力内容を確認して解約依頼を完了させてください。 WEB手続きを終えたら、レンタルしている端末を期日までに返す用意をしておきましょう。 ちなみに、最安値保証WiFiの解約手続きで勘違いをしやすいのが解約になるタイミング。 WEBで解約手続きをした翌月が解約月となるので、少しややこしいですね。 「端末の返却は解約月の翌月5日まで」となっていますので、 手続きをした翌々月の5日までに返却するように気を付けてください。 返却送料は自己負担です。 【機器返却先住所】 〒132-0024 東京都江戸川区一之江2丁目11-13 機器返送窓口 宛 03-5877-3941 最安値保証WiFiのメリット・デメリット 最安値保証WiFiのメリットやデメリットについて確認していきます。 最安値保証WiFiのメリット 最安値保証WiFiのメリットは以下の通り。 事務手数料が掛からない• 契約期間の縛りがなく解約金が発生しない• 端末の発送は2日以内 では一つずつ見ていきましょう。 事務手数料が掛からないので初期費用を抑えることができる ポケットWiFiでは契約時に「初期費用」や「契約事務手数料」と称して3,000円ほどの費用が月額料金とは別に発生するところがほとんど。 最安値保証WiFiのように、事務手数料が無いところはかなり珍しいです。 事務手数料が無ければ契約時に掛かってくる初期費用を抑えられるので、気軽に利用できますね。 契約期間の縛りがないため、途中解約による解約金が発生しない 契約期間の縛りを気にせず自分の好きなタイミングで解約ができること、その際に違約金が掛からないことは時代に合った内容ですし、大きなメリットと言えます。 たとえば、月額料金割引やキャッシュバックでユーザーに還元する代わりに、契約期間の縛りや高額な違約金を設けたプランと、最安値保証WiFiのように契約期間の縛りが緩く、解約金が無くても月額料金が安いプランがあったとしましょう。 そのうちどちらかを選んで欲しいと言われたら、どちらを選ぶでしょうか。 途中解約による解約金が発生しないことに越したことはありませんし、私でも後者を選びます。 端末の発送は2日以内に対応してもらえる 公式サイトには2日以内に発送すると記載してありますが、私が確認した時は申し込み画面に「23:59までのご注文で翌日発送致します。 」と書かれていました。 ただ年末年始やGWなど申込みをしたタイミングによってはこれ以上掛かることもあるようです。 注文の際は在庫や発送に関する情報を確認するようにしましょう。 なお、 どうしても急ぎで即日受け取りをしたい時は、 限界突破WiFiやどんなときもWiFi、Broad WiMAX、クラウド東京WiFiがおすすめ。 限界突破WiFiは全国的に直営店舗や代理店で直接契約することができますし、東京近辺であればWEBで申し込んだその日に指定店舗にて端末を受け取ることも可能です。 即日発送・即日受け取りのポケットWiFiの詳細は、こちらの記事を参考にしてください。 最安値保証WiFiのデメリット 最安値保証WiFiのデメリットは以下の通り。 月100GBを目安に速度制限があることが分かりにくい• 端末補償の未加入で機器損害金が40,000円も掛かる• 端末を指定する時は申し込み後に連絡しなくてはいけない• あくまでもレンタルなので解約時は返却が必要 では一つずつ見ていきましょう。 使い放題を謳っているが実際は月100GBを目安に速度制限がある 最安値保証WiFiは 実際には月100GB程度で速度制限が掛かるにも関わらず、そこについては小さな文字でしか触れないまま、 「使い放題」と大きな文字で謳っている点に不親切な印象を与えている気がします。 月100GB程度の制限が設けてあるのであれば「月100GBプラン」といった名称を付けてくれれば分かりやすいのですが…。 この補償の残念な点は、 端末補償に加入していたとしても、 故障や水没、紛失の際は端末代として10,000円を請求されること。 他社では補償加入者であれば端末交換1回まで無料といった対応をしてくれるところもあるため、10,000円というのは高い印象を受けます。 さらに 端末補償未加入の場合には40,000円もの高額な請求をされてしまうのは、正直驚いてしまいました。 過失による故障 落下・衝撃等による液晶割れや損壊 や水没でこれだけの損害金が請求されるのが心配であれば、契約時は絶対にあんしん端末補償を付けるようにしましょう。 端末指定は申し込み後にサポートセンターへの連絡が必要、指定可否は在庫状況次第 最安値保証WiFiで取り扱いのある端末は3種類ありますが、 基本的にどの端末が届くかは、手元に来るまで分かりません。 一応申し込み後にサポートセンターに連絡をすることで希望を伝えることはできますが、 在庫状況次第では希望の端末が来ない可能性があるというのはちょっと残念です。 ちなみに、Speed Wi-Fi Next W06が2019年発売であるのに対してW04は2017年発売。 2年あれば端末の速度や性能がぐんと向上します。 たとえばW04の端末が出せる下り ダウンロード 速度は最大758Mbpsですが、W06なら最大1. 2Gbpsです。 通信速度に1. 5倍の違いがあるなら、より速く通信できるほうを使いたいですよね。 ただできるだけ新しい機種を使いたいというのは皆同じ。 申し込みのタイミングが悪いと、在庫不足で他の機種での対応になるかもしれない点には注意しておきましょう。 サポートセンター 【電話】03-5877-3941 【メール】info saiyasune-wifi. jp 端末はレンタルなので解約時に返却が必要、送料は自己負担 最安値保証WiFiの端末はレンタル。 つまり 解約時には端末一式の返却が必要です。 送料を自己負担して期日までに送り返すといった作業が面倒に感じられる人は、ネクストモバイルやUQ WiMAXなど端末の返却不要のポケットWiFiを契約するほうが良いでしょう。 なお解約月の翌月5日までに返却しなければ1ヶ月の利用料金が余計に発生してしまうので、返却手続きは余裕をもって行ってください。 最安値保証WiFiの評判・口コミ 最安値保証WiFiの評判や口コミを集めたところ、全体的にそこまで悪い評判や口コミはありませんでした。 月100GBで制限があっても、「この価格でこの程度使えるなら十分」と料金に見合ったサービスに満足している印象です。 月100GB程度の制限があっても、Y! mobileやWiMAXの「3日で10GB超の通信で速度制限」といった短期制限が無いことで、快適に通信ができているようです。 最安値保証wifi 平日昼休みの実力 — ネコ🌥️ NukonNeko 一方平日の昼休みは下り ダウンロード が1Mbpsも出ないほど遅いという口コミもあります YouTubeを見るなら最低でも1Mbps程度の速度は必要なので、これでは動画再生も思うようにできませんね。 最近は無制限に使えるWiFiも多く出ているので、100GB以上の容量が欲しい人は、無制限に使えて料金もお得な などを検討してみると良いでしょう。 ZEUSWiFiは、下記のおすすめランキングの記事でも紹介しています。 【結論】最安値保証WiFiは最安値ではないが選択肢としてはあり 最安値保証WiFiの料金や特徴、契約方法・解約方法、メリット・デメリット、口コミや評判について見てきました。 契約期間の縛りがなく、解約金や事務手数料も無いポケットWiFiなので、契約期間を気にせず使いたい人や長期利用を予定していない人は選択肢の一つとして考えることもできます。 しかし、端末補償未加入の場合は故障や水没、紛失で、4万円の弁済金を支払わなければいけないことを考えると、あんしん端末補償への加入は必須でしょう。 容量別におすすめのポケットWiFiをまとめている記事もありますので、月100GBや無制限で使えるポケットWiFiを探している人はぜひこちらも参考にしてください。

次の

[公式]最安値保証WiFi

最安値保証wifi

タップできる目次• 「最安値保証WiFi」って?【一番安いWiMAX回線】 「 」は、 初期費用なし・ 解約費用なし・ 契約縛りなし・ 通信制限なしで使える国内向けのWiMAXルーターです。 料金プランは 月額3,280円の定額制で、複雑な段階値上げや割引パックなどは一切ありません。 ちなみに、 【最安値保証】とは、 「2020年2月1日時点の[モバイル wifi]で検索した結果の上位10件に含まれるすべての商品の中で、契約手数料なし・解約手数料なし・契約期間縛りなしのモバイルWiFiルーターとして月額料金が最安値であることを保証している」とのことです。 こちらのプランでは、ドコモ,au,ソフトバンクの大手三大キャリア回線に繋がるモバイルルーター「U2s」を利用できます。 この端末は、 海外でもそのまま使える最近のトレンド端末です。 「最安値保証WiFi」の料金プランは? 「 」の料金プランは、 定額制「月額3,280円」のひとつだけ。 そのほかの条件は下記の通りです。 詳細は後述しますが、 端末は選べません。 それぞれ紹介しておきます。 否定的な口コミ 最安値保証WiFiの低速原因は月100G超えたためだった。 無制限と言っていたが月100Gまでなの忘れてた。 こりゃ解約かな。 中立的な口コミ 最安値保証WiFi届いた契約書も何もなしで端末が送られてくるだけだった TPlinkの英語の簡単な説明書があるだけ 慣れてない人はびっくりするかもだけどバッテリーを入れて電源入れるだけで繋がります 速度10Mbps位です 簡単優秀ですね — HALL noto YLonyudo どんなときもWiFi契約するぞ!って半年前くらいから決めてたけど、いざ更新月になったら、巡りめぐって最安値保証WiFi契約した。 調べれば調べるほど名前が謎のWiFi多くて、モバイルルータ戦国時代ねw — ぴー ppppppp30291914 最安値保証wifiなるものを申し込んでみた。 縛りなしが増えていることにはじめて気づいた。 wimaxのプロバイダ、、軒並み3年縛りなのはもう時代遅れでしょう。。 縛られて3年後にどれだけサービスが向上してて、それを利用できないコストがかかるかと思うとおそろしい。。 月額3280円 家のニューロ光が40Mbps 最安値保証WiFiで5〜14Mbps この値段を考えると合格かと。 初期費用なし、契約期間縛りなし、使い放題。 5Gのこともあるし、縛りなしは素晴らしい。 — harl harl78601483 最安値保証wifi安定してるよ — harl harl78601483 手続き自体は驚くほど簡単に終わります。 ( ) 「最安値保証WiFi」のレビューまとめ この記事では、「 「最安値保証WiFi」を評判レビュー!無制限WiMAX回線を最安値で使えるモバイルルーター!」について書いてきました。 「 」は、 初期費用なし・ 解約費用なし・ 契約縛りなし・ 通信制限なしで使える国内向けのWiMAXルーター最安サービスです。 いつでも解約できるので、繋ぎ的な契約にも適しています。

次の