サピックス ついていけ ない。 SAPIX(サピックス)の口コミ

サピックスはいつから通うのがベスト?合わないのはどんな子供?

サピックス ついていけ ない

とうとう日本では安倍首相による 緊急事態宣言がされ、サピックスも4月中の授業を中止するという決定となりました。 夜になって、ようやく「授業の取りやめに伴う対応について」という文書が公開され、そこに書かれている「授業料について... 例外事項に該当するものとして 規定の授業料をいただくことになります。 あらかじめご了承ください」という文言に、ご了承できない保護者がざわつくという事態となっています。 災害や事故と違い、緊急事態宣言は前日から予定されていたことだし、 3月に休講が続いたことからも4月の休講については十分に予測できる範囲の出来事でしたのに、オンライン対応等の準備もせずに「規定の授業料をいただくことになります」と言い放ったサピックスには、もはやまともな広報や法務がいないのではと心配になりました。 逆に、もしかしたら この文書自体がまともな広報や法務による、国から補償金か何かを得るための準備の一つなのかもしれない、などと、裏を考えてしまったりもします。 いずれにせよ、「規定の授業料」がいくらなのかなどの具体的なことが全く書かれていませんでしたので、今は静観しておき、実際に実施されないGS特訓まで満額引き落としがされて私の 被害者意識が暴走したら消費者庁に「」って電話してみようかと思います。 それはそれとして、サピックスの現時点での対応を考えます。 サピックスは、以下の点で対応してくれるとのことです。 ただ、実際に電話をしている方のレポートだと、講師の先生がとても丁寧に対応してくださるとのことなので、どんどん質問してみると良いのかなと思いました。 マンスリーテストはともかくとして、サピックスオープンを申し込んだ方には返金はしませんよという話なのであれば、これもまたがっかりです。 この対応をふまえて、現時点で取り得るアクションを悶々と考えていました。 が、どうも最近のサピは、教育に対する強い意思表示をしたと思えば即座に手のひらを返したりして、とにかく 説明不足でブレが大きく、子供に対する思いやりがないように感じます。 こういうのって、だいたい経営層のディシジョンやその伝え方が微妙なんですよね。 サービス業は顧客からの信頼がとても大切だと思うのですが、その伝え方を軽視する経営だと、この先が思いやられます。 実際にフロントに出ている講師の方々も、きっと悔しいと思いをしていると思います。 高いサービスフィー=授業料を払っているのにこの対応では、うちが4年生だったらダメージの少ないうちに転塾していると思いました。 でも、もう6年生だし、他の塾のテキストや授業やテストのやり方にボーイも私も慣れていけるとは思えないので、うちは転塾は選択肢から外します。 6年生で、相応な志望校があるのであれば、退塾は割とアリなのかも。 請け負ってくれる先生がいるかどうかという問題と、先生が一人だとその先生がコロナで倒れたときにやっぱり「 ギャッ」てなっちゃうリスクはあります。 中国では年明けから数ヶ月間もこんな状況だったことを思うと、私たちも夏までこのままかもしれません。 何なら1年以上続くかもしれません。 その間に志望校の様子を見たら対応がグダグダで失望したとか、塾にダラダラとお金を払い続けるのが嫌になったとか、日本経済の衰退で収入までダウンしたりしたら、もう中学受験は断念するという選択肢も出てくると思います。 でもまだ転塾や退塾の決断はできない・・・という場合は、とりあえずゴールデンウィークのGS特訓だけキャンセルするのもアリかもしれません。 いまのところ、うちはこの方向になる気がしています。 在宅勤務ながら私の仕事が割と忙しく、転塾や退塾したら日中の子供の面倒を細かく見られないことも影響しています。 悩みの多い、今日この頃です。 消費者としては 「授業料をいただくことになりますご了承を、じゃねーよ」と思いつつも、じゃぁ消費者庁に電話したりサピパパママで結託して集団訴訟を起こしてサピックスに返金を迫りたいのかというと、そういうことをしたいわけではないのです。 講師の方に恨みがあるわけでも、サピを経営破綻させたいわけでも、騒ぎたいわけでもなく、ただただサピに最大限の企業努力を望み、受験生の勉強の場を作ってほしいだけなんですよね。

次の

サピックス『算数』で成績を上げる唯一の方法|サピックス対策に強い家庭教師 一橋セイシン会

サピックス ついていけ ない

こんにちは。 小学四年でサピックスに入って半年、算数がみるみる分からなくなり、成績は夏前中規模校舎アルファまでいったものの、ズルズル下がり続けています。 自覚はなかったのですが私が厳しすぎたようで、子供は勉強から逃げることしかできなくなり、宿題も一応とりかかりますが、最後まで仕上げません。 プリバートは嫌だというし、余裕がある家庭ではないので家庭教師も厳しいです。 そうなると転塾が適切かと思うので、算数に特化した塾をご存知でしたら教えて下さい。 成績はまだ下にいくつかクラスがありますが、かなり落ちたクラスでももらってくるシールが少なく、勉強から逃げまくる時点でもう合わないという判断です。 とにかく勉強が嫌いになってしまったようですが、地元公立には進みたくないというので私立の面倒見の良い中堅一貫校へ進学させたいと考えています。 今回サピックスを辞めることにも表向きはやむなしという感じですが、納得行かない思いもあるようです。 サピックスは難関校に入れたくて選びましたが、四年算数でつまづいてしまったので諦めなくてはならないようで。 主人はとっくに見切りをつけたため、なんとか私主導でやる気を出してもらおうと学校見学を沢山したりしましたが、マンスリー前なのに集中せずだらだらとやっている姿を見て心が折れました。 算数は50台半ばから直近は40弱、理社は60を超えることもあったのに直近は50を切りました。 国語だけは成績の落ちた今も50台後半です。 私自身この状況を受け入れるのが精一杯です。 また同じようなお子さんを持つ方がいらっしゃいましたらアドバイスを頂きたいです。 学年スレにはまだ続けるかたのマンスリーのやりとりなどが始まるかと思いますので辞める我が家のスレは水を差すことになるといけないのでスレ立て致しました。 よろしくお願いします。 スレ主さんが変わらないと、他の塾に行ったとしても変わらないと思います。 転塾する方は少なくありませんが、転塾して大きく変わったという話はあまり聞きません。 ある程度の大手塾だと、その差は意外に大きくないと思います。 転塾によってまったく変わらないか、もっと悪くなるケースも少なくないことを覚悟しておく必要はあるでしょう。 そして、最初に書いたように、すっかり勉強嫌いにさせることになってしまったスレ主さんが自分自身を変えないと、この先さらに厳しい高学年に上がっていったら、お子さんにとって地獄のようになってしまうのではないかと心配です。 受験は決して楽なものではないですし、大変なこともたくさんあります。 それでも、成功する家庭は、苦しみだけでなく楽しみも感じるときがあります。 それがまったくないとしたら、スレ主さんのやり方に何か問題があると考えた方がいいかもしれません。

次の

サピックスに転塾すべき?サピックスはやめるべき?

サピックス ついていけ ない

塾での授業をきちんと理解できていないというお悩みですね。 すべて理解するのは難しいとしても、一から教えるような状況では、保護者の方にとってもかなりのストレスになっているのではないかと推察致します。 SAPIXは毎回の授業でその週のテキストを配るシステムのため、あらかじめ予習しておいて塾での授業の理解度を高めるという手は取れません。 となると、一般的には1回1回の授業の理解を高めていく努力をするという方向性を取らざるを得ないのですが、塾での授業は一般的にはブラックボックスのため、何がどのように行われているのか、正確に理解している保護者の方は少ないと思います。 まずはどのような授業が行われているのか理解することが改善の第一歩となります。 お子様にお困りの科目の授業の様子をできる限り正確にヒアリングしてみてください。 授業中の時間配分について (何に何分くらい使っているか)• 授業中の先生の解説の仕方について (板書で説明が多いのか、口頭説明が多いのかなど)• 分からない部分があった場合にどのようにお子様が対処しているのか• 授業中にお子様の集中力が切れる時があるのかどうか、あるとして授業のいつ頃が多いのか、集中が途切れたときにどのように対処しているのか 例えば上記のようなことをはじめとして、できる限り細かく授業の様子と授業中のお子様の様子をヒアリングしてみてください。 ほとんどのお子様はそもそも、「塾の授業の受け方」を誰からも丁寧に教わっていません。 大人からしてみたら当たり前のことが、お子様にとってはそうなっていないことも多く、ヒアリングをしてみると驚かれることもあるかもしれません。 このヒアリングをする際に大切なことは、お子様を叱らないということです。 お子様の状況を正確に把握し、改善に向かうためのヒアリングです。 叱ってお子様の心を閉ざしてしまった場合には、授業中のことを正確に話してくれない可能性があります。 たとえ、「えっ、授業中にそんなことしてたの」ということがあっても、これから改善していけばよいとお考えください。 ヒアリングして改善点が見えてきたら、実行に移してみてください。 もし、改善点が見当たらない場合、あるいは見えてきたことを実行してみても改善しない場合は別の観点からの改善点を模索する必要があるかと思いますが、それはご家庭の力だけでは難しい可能性が高いです。 第三者にアドバイスを求めるほうが解決にたどり着くスピードとしては早いので、信頼できる塾の先生などにご相談なさってください。 もちろん、最寄のいただけましたら、解決策をご提示させていただきます。

次の