ウオノラドン。 【ポケモン剣盾】ウオノラゴンは強い? 厳選方法とヨーギラス厳選#6【ソードシールド】

【ポケモン剣盾】ウオノラゴンは強い? 厳選方法とヨーギラス厳選#6【ソードシールド】

ウオノラドン

もくじ• 【がんじょうあご】 あごやキバを使って攻撃する技『かみつく』『かみくだく』『ひっさつまえは』『ほのおのキバ』『かみなりのキバ』『こおりのキバ』『どくどくのキバ』『サイコファング』『エラがみ』の威力が1. 5倍になる。 【すなかき 夢特性 】 天気が『すなあらし』の時、『素早さ』が2倍になる。 また、『すなあらし』によるダメージを受けない。 5倍」はがね 「0. 25倍」ほのお、みず おすすめの性格 ようき 努力値振り 攻撃252、素早さ252、HP6 進化条件 なし ウオノラゴンは、カセキ復元でのみ入手が可能なポケモンです。 孵化厳選を行う事が不可能なため、カセキを大量に用意し、復元で理想個体を狙うしかありません。 自分は4Vのを引き当てて、Lv100で「ぎんのおうかん」や「ようきミント」を使用しました。 ウオノラゴンは 「みず・ドラゴン」タイプという、最も優秀な部類の組み合 わせです。 飛びぬけて優れた種族値がある訳ではありませんが、専用技と特性「がんじょうあご」での攻撃が非常に強力! パワーでごり押したいという方は、おすすめのポケモンとなっています。 ウオノラゴンの育成論 特性 【がんじょうあご】 あごやキバを使って攻撃する技『かみつく』『かみくだく』『ひっさつまえは』『ほのおのキバ』『かみなりのキバ』『こおりのキバ』『どくどくのキバ』『サイコファング』『エラがみ』の威力が1. 5倍になる。 5倍」はがね 「0. 25倍」ほのお、みず 性格 ようき 努力値振り 攻撃252、素早さ252、HP6 道具 こだわりスカーフ 技構成 エラがみ、かみくだく、いかりのまえば、けたぐり ウオノラゴンの最大の魅力が、 専用技「エラがみ」と特性「がんじょうあご」で繰り出される超火力です。 「エラがみ」は、 水物理威力85命中100で「相手より先に攻撃できると威力が2倍になる」という効果を持ちます。 特性「がんじょうあご」でさらに1. 5倍、タイプ一致でさらに1. 5倍で、威力は驚異の「382. 5」です! 最速スカーフによって先手はほぼ取れますし、相手が「くさ」などで受けてきても、かなりのダメージを入れられます。 この技以外にも「いかりのまえば」は、確実に相手HPを半分にできるので、相性の悪いポケモンにも深手を負わせられます。 「かみくだく」は、弱点を突ける「ゴースト」や「あく」相手に使っていきましょう。 けたぐりに関しては、正直これ以外に何かいい技があるんじゃないか?と思っていますが 笑 「こおりのきば」とかの方が良いかも知れない。 まとめ 見た目とは裏腹に、かなり驚異的な火力を出せるウオノラゴン。 見た目が嫌だという方は多いでしょうが、自分はもう愛着が湧いていますね 笑 使える場面が多いですし、カセキ復元で高個体が出た方は使ってみて下さいね。

次の

【ポケモン剣盾】夢特性とは?詳しい解説と夢特性一覧【ソードシールド】

ウオノラドン

もくじ• 【がんじょうあご】 あごやキバを使って攻撃する技『かみつく』『かみくだく』『ひっさつまえは』『ほのおのキバ』『かみなりのキバ』『こおりのキバ』『どくどくのキバ』『サイコファング』『エラがみ』の威力が1. 5倍になる。 【すなかき 夢特性 】 天気が『すなあらし』の時、『素早さ』が2倍になる。 また、『すなあらし』によるダメージを受けない。 5倍」はがね 「0. 25倍」ほのお、みず おすすめの性格 ようき 努力値振り 攻撃252、素早さ252、HP6 進化条件 なし ウオノラゴンは、カセキ復元でのみ入手が可能なポケモンです。 孵化厳選を行う事が不可能なため、カセキを大量に用意し、復元で理想個体を狙うしかありません。 自分は4Vのを引き当てて、Lv100で「ぎんのおうかん」や「ようきミント」を使用しました。 ウオノラゴンは 「みず・ドラゴン」タイプという、最も優秀な部類の組み合 わせです。 飛びぬけて優れた種族値がある訳ではありませんが、専用技と特性「がんじょうあご」での攻撃が非常に強力! パワーでごり押したいという方は、おすすめのポケモンとなっています。 ウオノラゴンの育成論 特性 【がんじょうあご】 あごやキバを使って攻撃する技『かみつく』『かみくだく』『ひっさつまえは』『ほのおのキバ』『かみなりのキバ』『こおりのキバ』『どくどくのキバ』『サイコファング』『エラがみ』の威力が1. 5倍になる。 5倍」はがね 「0. 25倍」ほのお、みず 性格 ようき 努力値振り 攻撃252、素早さ252、HP6 道具 こだわりスカーフ 技構成 エラがみ、かみくだく、いかりのまえば、けたぐり ウオノラゴンの最大の魅力が、 専用技「エラがみ」と特性「がんじょうあご」で繰り出される超火力です。 「エラがみ」は、 水物理威力85命中100で「相手より先に攻撃できると威力が2倍になる」という効果を持ちます。 特性「がんじょうあご」でさらに1. 5倍、タイプ一致でさらに1. 5倍で、威力は驚異の「382. 5」です! 最速スカーフによって先手はほぼ取れますし、相手が「くさ」などで受けてきても、かなりのダメージを入れられます。 この技以外にも「いかりのまえば」は、確実に相手HPを半分にできるので、相性の悪いポケモンにも深手を負わせられます。 「かみくだく」は、弱点を突ける「ゴースト」や「あく」相手に使っていきましょう。 けたぐりに関しては、正直これ以外に何かいい技があるんじゃないか?と思っていますが 笑 「こおりのきば」とかの方が良いかも知れない。 まとめ 見た目とは裏腹に、かなり驚異的な火力を出せるウオノラゴン。 見た目が嫌だという方は多いでしょうが、自分はもう愛着が湧いていますね 笑 使える場面が多いですし、カセキ復元で高個体が出た方は使ってみて下さいね。

次の

【ポケモン剣盾】ランク戦「9位到達」の構築を限定公開! パッチラゴン&オーロンゲで相手のサイクルは崩壊・・・!?

ウオノラドン

こんにちは。 構築記事書いてみたいな~と思っていたので書いてみました。 拙い文章ですが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。 では早速本題に入ります。 【シーズン2:429位】「元」ミミクチ構築 トレーナーカードジェネレータ様のをお借りしました。 以下、常体 【構築経緯】 第七世代でトリルを愛用しており、剣盾のダイジェット環境においてもは強力であると考え、トリルとに注目した。 が、のないは貧弱でトリル下でのエースとして力不足であると判断せざるを得ず、採用を断念 最初に気づけ。 代わりのトリルエースとしてックス 以下DM を切らずとも高火力をだせる鉢巻ウオノラゴンを 枠として採用。 また、DMがある現環境ではDMによって確定数が変化することや、すべてのがダイウォールを持っている可能性があることなどからトリルターンで勝負を決めるためには初手で数的有利を得ることが重要であると考え、初手に投げて対面性能の高い襷と弱点保険ドラパルトを採用。 このトリル構築を組んだ初期には受け構築の崩し要因兼第二のトリルエースとして眼鏡を採用していたが、全然崩せなかったためきょううんに変更。 最後に枠が余ったので、自慢の色A0がんばりやを入れて構築が完成した。 なおが外れてしまった点については、一緒にカレーを食べることで対策とした。 【個体詳細】 @ トレース おくびょう トリックを多用するためミント使用推奨 CS252あまりB 最後に入ってきたアイドル。 アイドル枠で入れたわりには活躍していた。 受けることができないカセキメラをワンパンしたりスカトリで裏のの起点を作ったりしていた。 ウオノラゴンが通しにくい、、入りにも投げていた。 まあまあDは固いのもあってウオノラゴンの補完になっていたと思う。 DMを切ると一部界隈の性癖に刺さる。 正直、水にまあまあ強くて受け構築になんらかの強みがあるならなんでもいいと思う。 選出率 5位 @カシブのみ ばけのかわ いじっぱり H228A156B124 最強トリル。 皮のない状態でもギャラやキッスのダイジェットを耐える。 また、カシブを持たせることで 相手がばけのかわにダイホロウを撃たない限りは やドラパルトの攻撃も耐えることができる。 終盤のギャラは珠持ちが増えていたので、場のを切ってばけのかわがある状態で投げるようにしていた。 Aを切って耐久に厚くしてもいいかもしれないがこいつ自身にDMを切って切り返すこともあるのでAは削れなかった。 相手がガチガチの受け構築じゃない限りは選出していた。 呪いはと選択。 ハメ戦術に抗うために呪いにしていたが、数が少なかったためでもいいと思う。 終盤はトリルが増え、トリルを解除されることが多くそのたびブチ切れしていたが、カシブのおかげで結局トリル貼れることが多かったのでカシブは神だった。 アッキはシャドクロ急所で死ぬので雑魚。 選出率 1位 @きあいのたすき バトルスイッチ いじっぱり AS252あまりB 初手投げ。 対面性能を活かし数的有利を得る。 やオーロンゲ、あたりがいると初手に置いていた。 特に言うことはないくらい無難に強かった。 トリル下で一発動ける可能性があったため対面で勝った後に残しておくこともたまにしていた。 選出率 3位 ドラパルト いじっぱり H76A228B148D4S52 使うの下手くそ。 よくいるS168弱保ドラパルトを抜けるS169ドラパルト。 技の通りが良さそうな構築に初手DMして荒らす... 予定だったが大半の構築には受けることができるがいたためほとんど選出できなかった。 要検討枠。 眼鏡とかのほうが強かったかもしれない。 選出率 6位 ウオノラゴン@こだわりハチマキ がんじょうあご いじっぱり H172A252B84 火力おばけ。 陽気珠のじゃれも耐える。 トリルからエラがみしてればタイプ相性を知らなくても相手が死んでいく。 前述したトリル展開の課題となるDMによる確定数の変化を圧倒的火力で解決した。 また、DMを切ることで自身で雨を降らせることができるため、ダイウォール+ダイストリーム+ダイウォールした後エラがみしてを無理やり殺すなどしていた。 技構成に関して、エラがみとねごとは確定で、残り2枠は選択。 はダイドラグーンになるのでまだ使えるが、は覚えていたおかげで勝ったことはないので、他のわざにするか、ねごとガチャのために切ってもいいかもしれない。 なんならエラガミねごとだけでもいい。 ちょすいやよびみずのがいない限りは選出していた。 選出率 2位 @ピントレンズ きょううん おくびょう CS252あまりH 運ゲ受け破壊。 エラがみを無効にしてくるがいた時にエースになる。 トリルエースにもなってもらった。 また、DMでの対面性能も高いため初手DM裏ミミノラゴンみたいな戦い方もしていた。 ただ、最速ドラパの上まで取る必要はそこまでなかったので、ひかえめにして少し耐久に振ったほうがよかったと思う。 肝心な時に急所を引かず、襷で耐えたに対して急所ぶち込みまくるお茶目なところもあったが、急所ワンパンの快感にハマって使い続けた。 多分近いうちに麻薬と一緒で法規制されると思う。 選出率 4位 【選出】 1. ガルドorドラパorキッス++ウオノラゴン 一番多い選出。 初手で優位をとって相手のDMをトリルで切り返しウオノで〆る。 ++ウオノラorキッス 起点作成からDM全抜きを狙ってきそうな構築に出す。 スカトリで起点作成を邪魔できる、相手に先に展開されてしまった時の切り返しになれる、トリルエースになれるウオノラorキッス。 ++ウオノラゴン 対受け構築。 スカトリで動きを阻害しつつ高火力を押し付ける。 以下、敬体 【所感】 長いですね... ごめんなさい。 初めて記事を書いてみましたが、いかがでしたでしょうか? 結構疲れたので今度は順位を大幅に更新したら書こうかなと思います。 それでは、シーズン2お疲れ様でした。 シーズン3でもよろしくお願いします。 よかったらフォローお願いします。 citrinepoke.

次の