サイモン コーウェル。 【イタすぎるセレブ達】友人の妻を妊娠させたサイモン・コーウェル、「不倫については後悔も…」。

サイモン・コーウェル:「僕は90歳になってもまだ働いていると思うよ!」(後編)

サイモン コーウェル

この節のが望まれています。 2003年6月、コーウェルは自身の持っていたS Recordsのを4200万ドルでに売却、億万長者となった。 2006年、コーウェルは二つの大きな契約を結んだ。 アメリカでは更に5年の間アメリカン・アイドルの審査員として留まる契約を交わし、1シーズンごとに2000万ポンド(4000万ドル)を受け取ることになった。 イギリスではとは3年間の契約を交わし、『The X Factor』の放映権、またウエスト・エンドで上演されるミュージカル『グリース』に出演するスターを探す番組『Greese Is The Word』に関して1300万ドルを受け取ったと言われている。 7月23日号の米TVガイド誌が「米テレビ出演者の報酬」のランキングを発表し、年収4500万ドルで2位にランクインした。 11月、経済誌が「アメリカのテレビ界で最も稼いでいる男性」のランキングを発表し、2008年6月から2009年6月までの収入が7,500万ドル(日本円で約67億5,000万円)で1位にランクインした。 このランキングの上位にランキングされた男性出演者のほとんどが事業なども手掛けていて、コーウェルは英歌手レオナ・ルイスやスーザン・ボイルの契約するレコード会社を所有している。 12月、同誌が「エンターテインメント業界で最も稼いだ人物」のランキングを発表し、8,000万ドル(日本円で約65億6,000万円)を稼いで11位にランクインした。 5月、英サンデー・タイムズ紙が「英音楽界での長者番付」を発表し、推定資産2億ポンド(約266億円)で6位にランクインした。 この資産は2010年から3500万ポンド増加している。 8月、米TVガイド誌が「ドラマ&リアリティ番組に出演する高額ギャラ俳優・女優」を発表し、1シーズンにつき7500万ドルを稼いでリアリティ番組部門のトップになった。 9月、フォーブス誌が「2010年から2011年で最も稼いだエンターテインメント界の男性」のランキングを発表し、9,000万ドル(日本円で約68億4,000万円)を稼いで5位にランクインした。 オーディション番組 [ ] 2001年、『ポップ・アイドル』の審査員となり、2001年にはアメリカ版とも言える『アメリカン・アイドル』でも審査員を務めた。 出場者に対する彼の厳しい批判はこれらの番組を有名にする理由の一つとなり、コーウェルは"nasty guy Simon"として一躍有名になる。 彼のよく言うフレーズには"I don't mean to be rude, but …"(この題名で自伝も出版している)があるが、その後には出場者に対して中傷とも取られかねない手厳しい批判(パーソナリティから外見まで)が続くことが多い。 2004年にはイギリスでオーディション番組『The X Factor』を制作、シャロン・オズボーンやルイ・ウォルシュと共に審査員も務めた。 2005年、この番組が『ポップ・アイドル』にあまりに似ているとして「ポップ・アイドル」のプロデューサーから訴えられてしまうが後に和解している。 『The X Factor』はこれまで10シーズン制作されている。 2007年から、『』の審査員となった。 プロデュースしたアーティスト [ ]• ワンダイレクション Syco所属アーティスト• 以前Sycoに所属していたアーティスト• ゲスト出演 [ ]• - 声• - ラップ・バトルの審査員• - Far Far Away Idolの審査員(声) 備考 [ ] 辛口の批評で有名になったコーウェルは、フィンランド出身のシンガーソングライター、 ()の曲『Simon Can't Sing』で、『サイモンは歌も歌えないし ダンスもできない』と揶揄されている。 映画 [ ]• One Chance 2013年 - 製作を担当。 コーウェルが審査員を務める公開オーディション番組『』に出場し、優勝したの実話に基づく作品。 本作の劇中歌「Sweeter Than Fiction」はの楽曲で、第71回にノミネートされた。 脚注 [ ] [].

次の

サイモン・コーウェル:「僕は90歳になってもまだ働いていると思うよ!」(後編)

サイモン コーウェル

イギリスの人気オーディション番組『Xファクター』。 滅多なことでは褒めない超厳しい名物審査員(兼プロデューサー)サイモン・コーウェルが、ある参加者の歌に感涙! 意外すぎる彼の涙には、超感動的な理由があった。 youtube. "キミが僕から離れて幸せだってことに 心底嫉妬を覚えるよ"と歌われるナンバーで、4歳のときに片方の親が家を出ていってしまったというラブリンス自身の体験を歌ったものだ。 実は数年前に親友を病気で亡くしているジョシュ。 そんな彼がこの曲を自分なりの解釈で聴き、歌うということで、サイモンも真剣な眼差しで耳を傾けているように見える。 しかも、ラブリンスはサイモンが自身のレーベルからリリースしている実力派アーティストの1人ということで、審査も厳しくなるはずと思われたが...。 いざパフォーマンスが始まると、静かな歌い出しから美しい高音まで見事に歌い上げるジョシュ。 会場を感動的な空気が包み込み、女性審査員は思わず号泣している。 すると、仏頂面だったサイモンの眼からも静かに涙が...。 そして、見事に歌い終えた彼を待っていたのは、オーディエンスからの激しい喝采だった。 収録後も、ひとりで呆然とした様子のサイモン。 実は彼も最近、最愛の母を亡くしたばかりだったのだ。 長い闘病生活だったそうだが、泣き友を想うジョシュの歌声が、まだ哀しみの癒えていないサイモンの心を揺さぶったのだろう。 番組の顔である"鬼審査員"が思わず感情をあらわにしてしまった瞬間に、視聴者から大きな反響が寄せられている。 【参照リンク】 ・Josh Daniel sings Labrinth's Jealous Auditions Week 1 The X Factor UK 2015 The X Factor UK 2015.

次の

日本人が1億円獲得?海外で人気のオーディション番組3選

サイモン コーウェル

スーザン・ボイルを発掘した一人でもある サイモン・コーウェル愛車 過去所有を含む は次の通りです。 【ブガッティ・ヴェイロン16. 4】 言わずと知れた世界最速のスーパーカーですが、確認できているだけでも何と二台乗り継いでいます。 一台目は白黒のツートンカラー。 タバコを吹かしながら運転するところをよく目撃されています。 二台目はブラック。 こちらも前のヴェイロン同様にTシャツ姿のゆるい格好で乗り込み、しかも平然と路駐します。 ポルシェという車についてはよく「着こなすように」乗る車と言われますが、サイモン・コーウェルにとってはヴェイロンすら着こなす車のようです。 くわばらくわばら。 【フェラーリ458イタリア】 ボディカラーはブラック。 ヴェイロンを普段乗りにする彼にとって、この458イタリアってどういう位置づけなのでしょうか。 想像できません。 【フェラーリ・カリフォルニア】 こちらもボディカラーはブラック。 最近は車のボディカラーを黒に統一しているようです。 【フェラーリF430スパイダー】 これもボディカラーはブラック。 ヴェイロンを下駄車にしていると、このスパイダーではさぞかしカジュアルで開放的な気分になるのでしょう…。 【ベントレー・アズールT】 こちらもボディカラーはブラック。 これだけ車を持っていると、一体どうやって使い分けしているのか本当に気になります。 本当にちょっとした気分の差で使い分けられてそうです。 でも何か験を担いだ乗り訳をしているのかもしれませんが。 【アウディR8】 イギリスで愛用している一台。 【ランボルギーニ・ガヤルド・スパイダー】 こちらもイギリスで愛用している一台。 トップギアでおなじみのジェレミーが褒めていた一台だったので買ったそうですが、買って失敗だったと後悔しています。 サイモン・コーウェルの言葉を借りるならこのスパイダーは「ナオミキャンベルに誘われてホテルに行ったけど、ホテルの前でレズビアンだと告白されたような、そんな気分になる一台」だそうです。 サーキットで乗り回すにはうってつけだけど、ロンドンで乗ってると1時間に10マイルも進めないので楽しくないとか。 それを言い出したらロンドンではどの車を買っても…とつっこみたくなりますが、ガヤルドへの期待値があってこそのコメントだとも思います。 その他にもフィフスギアでのアドバイスに従ってロンドンとロサンゼルスにそれぞれロールスロイスのファントムを一台ずつ持つなど、車好きな上にお金にも不自由してないのでどのレンジの車もポンポン、まさに文字通りポンポン買っています。 絵に描いたようなアメリカンドリーム!.

次の