バルテルミー 周回。 【ロマサガRS】三光石を集めやすいのはココ!周回パーティの一例もあり

【ロマサガRS】1.5周年記念Romancing祭 バルテルミー編 ざっくりおさらい考察【復刻ガチャの中で一番の当たり】

バルテルミー 周回

ブーツの試練 最注意事項! まず「ブーツの試練」の最重要の注意事項を2点ご紹介していきます。 「ブーツのしるし」交換期限は6月29日 4:00まで! 「 合計20億ジュエル山分けキャンペーン」でジュエルを貰える条件である「 ブーツのしるし」 このアイテムには交換期限があり、それが「 6月29日 4:00まで」となっています。 編成の準備がまだできていない等事情はあると思いますが、とりあえず1度はクリアしておきましょう! 1度クリアしておけばすぐ交換可能なアイテムなので、交換忘れに注意! 基本的には「一気にブーツの試練 上級挑戦チケット」から交換をしましょう! 交換可能のチケットに2種類あり ・敵に行動をさせない ・味方連携はさせたくない ・パラメーターアップの演出を避けたい というのがあります。 「敵に行動をさせない」はなるべく素早さを上げたりファスト技を使う事で解決 「味方連携はさせたくない」は「技を覚えていないキャラ」か「ディレイ技を持つキャラを編成させる」事で解決できます。 「ディレイ技」とはSSノーラの「大地爆砕」、SSアルベルトの「不動剣」等が挙げられます。 これらの技は「 必ず敵の行動より後に行動する」為、素早さの高いキャラとは連携が起こりません。 「技を覚えていない」キャラも通常攻撃になる為連携が起りません、連携を避けたいのであれば上記の特徴を持つキャラクターを殲滅用キャラ以外に編成しておくと高速周回しやすいでしょう。 「 パラメーターアップの演出を避けたい」は基本的に育っているキャラクターであれば滅多に起こりませんが、 遠征先の「氷湖」上がりのHP890程のキャラでもそんなにパラメーターが上がらない為、そこまで気にしなくてもいいかもしれません。 上記の「技を覚えていないキャラ」は育成されていないでしょうからパラメーターが上昇しやすい方なので、少し育成した「ディレイ技持ち」を編成するのが最適解と言えます。 1Round「天狼」「地狼」をどう処理するか 1Round目の「天狼」「地狼」はそれぞれHPが微妙に違いますが大体 23500程与えれば全滅させられます。 ここはファスト全体攻撃で押し切るのがベストです。 候補としては「ジョー」や「バルテルミー」が上がりますが個人的には 「ジョー」をオススメします! というのも「バルテルミー」で殲滅する場合、「ジョー」のバフがないと知力を上限まで上げなければほぼ届かずハードルが非常に高いです。 結局「ジョー」がいないと安定しないのであれば「ジョー」で殲滅した方が早いという訳ですね。 基準としては大体 知力210程あれば「フランベソルベ」で殲滅できるようになりますので、 知力を限界付近まで育成しているのであればSLv46前後で余裕を持って殲滅できると思います! 2Round「トリケプス」の処理は1人or2人で処理! 2Round目の敵である「トリケプス」は約HP40000 程です。 恐らく1Round目を殲滅できる程「ジョー」の能力が育っていた場合は「スプラッシュ」で18000前後減らせると思います。 後22000をなるべく技の演出が短い技で与えて処理したいところです。 ガラハドの「冬の嵐」、タリアの「ウォーターガン」、バルテルミーやポルカの「マグマプロージョン」等を合わせるのが技の演出が短くオススメです。 余談「リズ」について 冷属性の強力な単体攻撃である「怒竜の咆哮」を持つリズですが、「怒竜の咆哮」は技の演出が非常に長く 「ウォーターガン」、「冬の嵐」の2手より「怒竜の咆哮」1手の方が長くなるため余りオススメできません。 難易度的には一番簡単ではあるので、「 どうしてもリズでないと厳しい」という方や「 準備が面倒」だと感じる方はSSリズを使う事をオススメします。 ブーツの試練 オススメスタイル! ・SSジョー 「フランベソルベ」で開幕殲滅、「ショウタイム」等のバフで味方の火力アップ、「スプラッシュ」で後半の処理とまさに優遇されている接待キャラクターです。 このイベント以外でも使用頻度は高いので育成しておくことをオススメします! ・SSバルテルミー 「アバドンハンズ」での開幕処理、2Round目をポルカやリズで殲滅した場合、3Round目に「マグマプロージョン」要員になれるので周回適性が高いです! ただ基本的にはジョーやポルカ、リズがセットにいないと難しいというのは覚えておいた方がいいでしょう。 ・SSポルカ 2Round目を「イグニッションスキャター」で1人で倒す事が出来、3Round目に「マグマプロージョン」を撃てる為「ブーツの試練」での周回適性は高いです。 ただ他キャラに比べて少々技演出は長めなのは注意!微々たるものですがその積み重ねで1戦周回できる回数が増えるかもしれない為バカにできないです。 ・SSリズ 「怒竜の咆哮」で大ダメージを与える事によって周回難易度を下げる事ができます。 しかし技演出が非常に長く、Round開始時に「冷陣防御」のエフェクトが出てきたりと地味にフレーム消費の多いキャラクターなので気になる方は外す方向で考えるのもありです。 ・SSタリア(プラチナ) 技演出の短い「ウォーターガン」、「荒波」を撃つ事で2、3Roundの撃破補助に適したキャラです。 「トリケプス」をジョーの「スプラッシュ」と合わせて「ウォーターガン」で倒す場合はそこそこ育成してないとダメージが足りない為ハードルは高め 最速を求めるのであれば選択肢に入るキャラクターです。 ・ディレイ技持ちキャラ(SSアルベルト、Sレッド、SSノーラ、SSミルザ) 殲滅用のキャラクター2~3体編成した残りに入れたいキャラクター達 基本はパラメータの低いSやAにディレイ技を継承させて連携する確率を下げる運用になります。 一応「技を覚えていないキャラ」でも代用は可能です。 ポルカは速度をなるべく上げてバルテルミーより早く動けるようにしましょう、2Round目先にバルテルミーが動くとグダってしまうのは注意! ジョーの変わりに海の主の娘を入れると手数は増えますが難易度が大幅に下がります。 持ちキャラによっても変わってしまいますが、自身の中での最速を目指す際の参考になれば幸いです。 それでは本日は以上になります、ありがとうございました!.

次の

【ロマサガRS】限定SSバルテルミー(1周年)の評価とスキル おすすめの継承と覚醒

バルテルミー 周回

2章3話クエスト情報 タップで拡大 今回のステータス上限 今回のステータス上限 今までとは全く違う傾向でびっくりしました 3-2-5. アリだー!! 89 1150 3-2-4. 一足お先に 88 1140 3-2-3. 覚醒に向かって2 88 1140 3-2-2. 覚醒に向かって1 88 1140 3-2-1. 帰路6 87 1130 3-1-5. 帰路5 86 1120 3-1-4. 帰路4 86 1120 3-1-3. 帰路3 85 1110 3-1-2. 帰路2 84 1100 3-1-1. 5周年モニカ、ミリアム&デスなど2体運用も可 ・R2の全体攻撃要員 ファストもちnoバルテルミー、ガラハド、ビューネイ、ジョー、ヴァッサール、アニバミカエル、水着ジャミルなど などなど… 引率役を切り替えることができますので、引率役が成長しきったら交代することで長く周回が可能です 体術ドロップ狙い わたしは手持ちに熱アタッカーがいませんので315で。。。

次の

【ロマサガRS】バルテルミー育成後の評価!おすすめの継承と覚醒

バルテルミー 周回

2 28. 8 59 41. 4 69. 2 47. 6 38. 8 38. 8 LV50 25 40 79 61 90 60 54 54 スタイルボーナス Lv. 1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. どちらにせよ 熱属性の周回特化型という希少性がめちゃくちゃ高い性能になっているぞ。 まさに周回にぴったりの効果になっている。 「練気旺盛」も発動すればするだけ熱風を連打することが可能なので、1つも無駄のない完璧に近いアビリティ構成だ。 BP1回復がデメリットになるスタイルもいる中で、バルテルミーはメリットしかないのが強いポイント。 ファスト攻撃なので周回で計算しやすい 「アバドンハンズ」はファスト攻撃。 覚醒させれば1ターン目に、させなければ2ターン目に ラウンド1で動かなかった場合 使わせることが可能。 オート周回でファスト攻撃があると綺麗に周回できるように考える計算が楽になる。 ミカエルの「グランクロス」のような使い方が出来るぞ。 突攻撃に強いという個性 術士の場合は基本的に突耐性が低いので突攻撃に弱いという弱点がある。 一方でバルテルミーは小剣スタイルという事もあって突攻撃にはめっぽう強い。 もちろん斬耐性が低いので斬攻撃に弱いわけだけど、ミリアム・エメラルド・ボルカノは全員突耐性が低い。 そう考えるとバルテルミーはやはり術士とは違った価値があると言える。 ブルーと合わせてより楽に周回 熱属性といえば実はブルーも結構豊富な技を持っている。 ブルーは「ヒートウェイヴ」や「太陽風」と言った熱属性全体攻撃を使えるので、二人で組めばより快適に周回できそうだ。 🔷限定SSバルテルミーの 短所 オートでの単体ボス攻略にはあまり向いてない 継承でマグマプロージョンを撃てるとはいえ、2覚醒でBP7とちょっと重たい。 「練気旺盛」でBP回復が発動すれば2連発撃てるが、そのあとは不確定要素が多すぎる。 小剣攻撃なので杖ポコよりマシとはいえ大きな差があるわけでもなく、熱風も不確定で使ってしまうので単体ボス相手にはオート運用は向いてないので注意。 手動なら使えない事もないが… ボス相手には息子ポルカの方がはるかに優秀なので、用途に合わせての使い分けがやはり重要という事。 バルテルミーの全スタイル一覧 スタイル スキル•

次の